こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

受かった正社員仕事か、やりたい仕事を目指すべきか?

私は30代半ば男性で、現在、正社員へのつなぎの仕事で派遣の仕事をしています。
(その前は正社員の仕事をしていました)

元々、事務職を目指し転職活動をしていましたが、私は30代半ば男で事務経験はあるけど、営業事務や経理を少しかじった程度の経験しかないので、かなり厳しいです。
それより自分の趣味である映像の仕事のほうがスキルを活かし、なおかつ自分が好きな仕事なので、事務よりは可能性がまだあるかなと思っていました。

以前、面接受けた映像製作の会社はその時点では男性正社員は雇うほど仕事量が今のところないと言われましたが、
しかし、ふとしたことで再面談する機会があり、そのときは、今は事業を拡大して仕事量が増え、近い将来正社員の男性を雇いたいとの事でした。
ちなみにその会社は、少人数の零細企業です(零細とはいってもちゃんとした会社はいくらでもありますし、逆に大手でも厳しいところもあると思っています)
この会社は、零細企業だからなのか分かりませんが、少人数ですが実にチームワーク良く、社長以下、みんな人も良く、すごくアットホームな雰囲気の会社です。


しかし私が即戦力正社員としてのスキルがまだないので、しばらく別の個人で映像の仕事をやっている方のもとで仕事を手伝いながらスキルを身に付けてもらい、そのスキルが身に付いたら(おそらく来年早々)また面談し、その話し合いで正社員採用となるかどうか決めましょうと言われました。

というのはその面談したいと言ってくれた方は現場の責任者で、その方としては男性社員を雇いたい、しかし、即戦力のスキルがないと社長に私を雇いたいと申出がしにくいと言われました。
なので今は頑張って、今私がやっているバイト先でスキルを身に付けて欲しいといわれました。
(その方個人的には、スキルが身に付いたら私を採用したいとような事を言っていましたが、もちろん社長の判断もあるので、この時点ではなんとも言えないようでした)


どうなるか不安ではあるけど今は頑張るしかないと思っていたのですが、以前、一応、正社員の職種に応募した会社があり、書類選考が通り役員面談までした会社がありました。
その会社はそこそこ大きい会社で、今、全国や海外にも進出して勢いに乗っている途上にあるようです。
職種は事務職ですが、将来的に適正を見て配置転換もあるとの事でした(どこの会社でもそれはあると思いますが・・・)。
福利厚生はしっかりした感じで社長や社員と面談しましたが、常識的な方で特に問題なかったです。


今時、30代半ばで職を転々としている男に、正社員として採用なんて滅多にない事なので、これは大変大きなチャンスだと思いました。
(採用には2,3人らしいので、だから受かったとも言えるし、入ってみないと分からないですが、私でも受かるくらいだから、もしかしたら離職率が高いとか、何らかの問題がある会社かも知れませんが・・・)
しかし、私は今、映像製作会社の正社員を目指して、映像のバイトをしながらスキルアップで頑張っている最中。
どちらの道に行くべきか大変悩んでいます。

やりたいのは映像仕事ですが、正社員になれる保証はありません。
どうなるのか分からない状態です。


一方、正社員事務職で採用通知がきた会社はそこそこ大きいですが、そこへいったら土日仕事なので、土日メインのバイトは行けなくなるし、そうすると映像会社への正社員の道は閉ざされます。
今週中に返事をしなければなりませんが、どうするべきか非常に悩んでいます。

こんなことは自分で決めなければなりませんが、悩みすぎて答えが出ません。
少しでもヒントになればと思い、皆さんの意見を聞きたいと思い、投稿しました。
意見をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-08-13 02:38:06

QNo.7641070

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは、社会人経験3年 自営業暦17年の者です。

あなたが悩んでいる事はおそらくあなたが答えを握っていると思います。


当たり障り無く人生を安定の元に生きたいなら正社員。

不利な状況もひっくり返して何かを成す行動力と野心があれば好きな分野。

いずれにせよ努力は必要だと思うし、不利な状況をひっくり返すにはそれなりのバイタリティが必要。

ですが、人生は自分で切り開こうとした瞬間から好転します。

がんばって。

投稿日時 - 2012-08-13 02:59:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

CM制作をやっています。

映像コンテンツ制作に関しては、テクノロジーの進歩により、以前より利益が確保しにくいエリアとなりつつあります。
ご質問の場合、どういった会社に採用されるか次第ではないでしょうか。
社長の営業力や、最新テクノロジーに対する考え方等、質問では測りかねますが、いい会社であるようにと、星に願いをかけるしかないようですね。

また、正直クリエイティブの世界では、会社は社員の将来性をそれほど真剣に考えてはくれません。
妻子が入るとか、年齢とか、そういうことはどうでもよく、ただ、いい作品が作れるかどうなのかで判断されます。
そのあたりが、普通の会社員との違いですが、つまりどんなに頑張っても、質問者様の能力がイマイチと判断されたらそれで終了なのが恐いところです。

ご年齢的にも、博打に近いトライと言えましょう。

投稿日時 - 2012-08-13 22:04:39

補足

だいぶ遅くなりすいません。
結局正社員の仕事の会社に就職しました。
試用期間三ヶ月あるとのことだったので、その期間だけでは分からないかもしれませんが、
会社の雰囲気や仕事内容などは入ってみないと分からないのもあり、その試用期間で合うか合わないかを判断しようと思いました。

正社員の仕事の会社は、5人くらい中途で採ったようです。意図は不明ですが、だから私も採用されたのかと納得しました。
仕事していく中でこの会社自体あまりいい印象を受けませんでした(詳細は関係ないので割愛します)。
また、仕事内容を見て、やはり映像の仕事をしていきたいという気持ちがあり、中途半端になるので、
試用期間で自ら退職を申し出ました。

もともと試用期間で続けるかやめるかを判断しようという気持ちで入社したので、予定通りと言えば予定通りです。



私の中では、普段アルバイトでも同じような映像編集の仕事をしていますが、そちらの仕事のほうが俄然自分に合うという気持ちです。

投稿日時 - 2012-09-24 20:43:22

ANo.4

映像のほうへ進んで、「ダメだ食えない。」というところまで行かないと踏ん切りがつかないでしょう。

映像関係で、大学中退後40代後半までフリーランサーという人を知っていますが、家族もいてそれなり生活できているようです。現場の責任者という方の話したことを読むと、その人の手足になってくれる人材が必要なのでしょう。「○●組」みたいに、結構、人脈で仕事を回しているようなところが見えるのですが、どうなのでしょうね。社長へは、その人が「こんど働いてもらうflf-smcです。」と言いさえすれば済むのだろうなと想像します。そういう意味でのスキルアップが必要なのではありませんか。

投稿日時 - 2012-08-13 15:44:21

補足

実は知り合いで同じ業界・同じ職種で普通に仕事してる人います。
会社は小さいながらも仕事量は多いようで、その業界は以外と食っていけるようです。

私が行きたいと思っている会社も小さいながらも頑張っている会社で、その映像以外でも仕事があり、
また映像関連の仕事もどんどん増えているようです。

社長とも2回面談したり、なぜか社長を交えて社員の方と会食もしています。
会社の雰囲気も良くここでなら働きたいなと思ってはいますが・・・

タイミング悪すぎですね。


責任者の方は、「焦る気持ちも分かるけど、今は地道にがんばってスキルを上げてほしい」といわれました。
でも、他の方々もやはり目先の正社員の仕事に行くべきだという意見ですね。

投稿日時 - 2012-08-13 16:15:17

ANo.3

 自分なら映像製作会社の経営者に会って話を訊くかな。現場経験者を信じて賭けてみたけど、結局、社長と考えが違うとなったら無駄ですからね。
 30半ばで既婚か独身かわからないけど、年齢的なことを考えると自分なら正社員の道を取るかな。これから数年で消費税が上がり、控除や補助がなくなりお金が必要になります。その時にアルバイトと言う不安定なポジションより正社員の方が安心して生活できますよ。質問者様が10歳若ければ映像製作会社を勧めますけどね。

投稿日時 - 2012-08-13 09:51:23

ANo.2

常識的な判断を言えば、夢を追えるのはせいぜい20代まで。その間に基盤が築けなければあきらめるしかないと思います。
30代後半はかなり出遅れてます。映像関係という事なので、不可能とは言いませんが、厳しいのは確かです。
だいたい、クリエイティブな仕事をしようというのに、正社員がどうのとか考えている時点で意味不です。
映像関係、CMだか映画だかビデオだか分かりませんが、その方面で正社員なら安定で、バイトなら不安定という根拠はほとんどありません。そういった額面にとらわれているようじゃピューリッツァー賞は無理ですね。(畑違いか、、)
フジtv本社とか、大手なら正社員も意味がありますが、孫請けあたりの制作会社ではあまり意味はありません。いや、だから、つまりそういう待遇とか気にしている時点で守りに入ってますから無理です。

>事務職を目指し転職活動をしていましたが
>映像のバイトをしながらスキルアップで頑張っている最中

中途半端すぎです。一体どっちなの?と思います。
でも、そんな状態で今まで来てしまったのだから、そろそろ引き際でしょ。
それでも、、、というだけの気があるなら製作を頑張って下さい。
いずれにしろ、両方を目指すなんて有り得ません。
残りの人生を賭けるか、人並みに普通の事務でも何でもこなしていくか、どちらかにきっぱり決めて下さい。

投稿日時 - 2012-08-13 07:30:23

補足

そういう映像関連の仕事ではなくて、夢とかそういうものでもない感じです。
自分の趣味と特性、そして以前もバイトではありますがその関係の仕事をした経験があるので、
あくまで「仕事」として考えています。
自分の特徴を活かせるか、生活出来るか、生涯長く勤められるかなど、他の普通の会社と同じように考えています。
CMや映画とかそんな夢を追いかけてるのとはまた違います。
仕事を探しているので、数ある職種の中の一つで私の中では「夢」部門ではありません。
なので、当然生活の基盤となる仕事に対して待遇面は重要な要素です。

ちなみに現場責任者は、私くらいの年齢が欲しいとは言っていました。


おっしゃるとおり中途半端ですね。
事務の仕事に今ひとつ飛び込めないのは、この会社は会社で不安な要素もあります。
なのですごく迷っているのです。

投稿日時 - 2012-08-13 07:51:44

あなたにオススメの質問