こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

痛ましい交通事故はいつまでたっても

起こりつづけるのでは?

歩行者の列に突っ込んだ車の事故

いつ事故が おきても仕方がない状況の中で みな生活をしている

そのくせ あるとき事故がおきたら 騒ぎ立てる マスコミも悪いが

そんな危ない環境を毎日 歩行通学させる親は無責任だ

事故があってから相手が悪いだの 罪が軽いだの

そんなこといくらいっても 事故はなくならない

私なら絶対に 歩道などを歩かせて通学させない

もっし慎重に死んでいく子供のことを考えるべきだ

投稿日時 - 2012-08-15 22:30:22

QNo.7645877

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私も同感です。

これほどまでに無情で残酷で、生活に密着した「死」が他にあるでしょうか。しかもかなり確率が高い。
事故が減っているのは確かですが、もっと真剣になって防ごうと努力すれば今よりも確実に減らせるはず。それには個人の力では無理。国が本気にならないと。
そういうことを誰も言わないのはなぜなのだろう。

投稿日時 - 2012-08-17 01:25:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

自動車運転免許の取得をもう少し厳しくするとか・・・・。
う~ん、私が数年前に、面倒みていた28~30代の大卒女性ですが、
ハンドルを握る責任、というものを全く理解していない様子でしたねぇ。。。。
「運転、大丈夫?」と聞いたら、
「前の会社で、営業の人に特訓を受けたことがある」というので、
そこそこ運転できるのかと思ったら、バックするのに、どっちにハンドルきったら、いいのかもわからない。。
そんななので、仕方なく先輩の私が運転してたら、隣で、寝る寝る。。。
爆睡して、運転する私に寄りかかりそうになるほど。。。。
しかし、注意すると「寝てませんよ~~」と・・・・。
いやはや、私はこのコの面倒みてると、アタマがおかしくなりそうでした。。。
丁稚奉公的な時代を生き抜いてきた私には、まぁ、驚くを通り越し、
唖然とするオトナが育っていることに、愕然とするばかり。
運転に限らず、社会的責任感や社会常識が無く、
どうして、こんなオトナが育っているのか疑問に思い、以降、このサイトに行き当たり、
現代の常識を、いろいろ学ばせてもらってますよ、ハイ。。。

いつまでも2人で移動するわけにもいかない、一人で動けるようになってもらわねば、
と思い、ナビしながら運転させましたが、距離感がつかめないのか、
狭い道でもスピードを落とさず、道端のポスト、ギリギリに走り、ドアミラーが当たって、
ぶち飛び、助手席に座っていた私は死ぬかと思いましたよ。。。
それでも私がとめるまで、スピードを落とそうとせず、進み続けるって、
いったい、どういう神経してるのか、わかりませんもん。。。。
言うまでもなく、ドアミラーの無くなった車を自動車工場まで運転してったのは私。。。


全て親の家庭教育であろうと思いますね。。。
私は19歳で運転免許を取りました。
地元では、もうひとつ取りやすい自動車学校がありましたが、
私は、あえて厳しいと言われるほうを選びました。
免許、取ってからも、たま~に親を乗せると、脇から、ワイワイと注意されて辟易もしました。
しかしながら、車は、便利だけど、1歩間違えると凶器になるという認識も
若いながらも持っていましたね。
ちなみに、私は、若い頃から車の運転、大好きでした。

前述のコに、「親は何にも言わないの?」と問うたところ、
「なんで親ですか?」「親は私の運転を1・2度しか見たことが無い」と言いました。

男性でも、運転センスが無い人間も居ます。知ってます。
しかしながら、、、、
男性なら、運転できなければ、出来ない仕事も多いわけです。運転手とか、営業とか。。。。
でも女性なら、車の運転が出来ないなら、出来なくても、仕事は出来るわけですよ。
ここまで運転センスが無いのに、
車の運転の必要な仕事に就くことを何とも思わない、興味も無い親にも驚きました。
下手すれば、娘も死ぬとか、事故る確率もあるし、何より他人様に迷惑かける確率も高いわけです。
まぁ、端的に言えば、平和ボケしてる人間がいかに増えてるか・・・ってコトです。

ちなみに私は福岡出身。
かなりマスコミに取り上げられてたのですが、質問者さまがご存知かどうか知りませんが、
飲酒運転のドライバーにより、可愛い盛りの子供3人全てを失ったご両親の後の人生を想うと
痛ましくて、辛い限りに思います。
こういうモラル意識の低下も、日本人が幼稚化しているのが要因かと。。。。

既に、前述のようなオトナを生み出す親が多いわけです。
私は、仕事で、ニートの息子を持つ親と関わったことがありますが、
驚くほど、自分の子供に興味が無い。
なんとなく結婚して、子供が出来るのが当たり前で、
なんとなく世間のベルトコンベヤー教育の乗せれば、子は育つ・・・って感じで、生きてきたんだろうなぁ、
と分析しました。

いつの時代も、生死は運不運もあるとは思っています。
道を歩いているだけなのに、不運にも死ぬ人は居るし、いい人でも病で命の短い人も居る。

まぁ、でも少子化、少子化と騒ぎながら、
幼児虐待による幼児の死も多いし、イジメによる自殺も後を絶たない。
同時に、モラルのないオトナによる交通事故も後を絶たない。
これには、現代の不利な働き方によって、無理な労働を課せられる人の事故も含まれるかも!?

私の友人が流産したときに言ってました。
「このコには、生まれてきて生き抜く力が無かったんだ」と。
これも一理あるかもしれません。。。。

仮に歩道を歩かせず、常に送り迎え付きだとしたら、
それはそれで、世間に対してひ弱な子供が出来てしまうでしょうね。。。

子供には、やはり車には、重々、注意することを教えるしか無いでしょうし、
前述のようなモラルの無い大人を出来るだけ育てないようにする努力も必要でしょうし、
それでも運悪く、そういう目に遭ってしまったなら、
それは、天命と思って、諦めるしかないでしょうね。

投稿日時 - 2012-08-19 14:51:17

ANo.10

自動車運転免許の取得をもう少し厳しくするとか・・・・。
う~ん、私が数年前に、面倒みていた28~30代の大卒女性ですが、
ハンドルを握る責任、というものを全く理解していない様子でしたねぇ。。。。
「運転、大丈夫?」と聞いたら、
「前の会社で、営業の人に特訓を受けたことがある」というので、
そこそこ運転できるのかと思ったら、バックするのに、どっちにハンドルきったら、いいのかもわからない。。
そんななので、仕方なく先輩の私が運転してたら、隣で、寝る寝る。。。
爆睡して、運転する私に寄りかかりそうになるほど。。。。
しかし、注意すると「寝てませんよ~~」と・・・・。
いやはや、私はこのコの面倒みてると、アタマがおかしくなりそうでした。。。
丁稚奉公的な時代を生き抜いてきた私には、まぁ、驚くを通り越し、
唖然とするオトナが育っていることに、愕然とするばかり。
運転に限らず、社会的責任感や社会常識が無く、
どうして、こんなオトナが育っているのか疑問に思い、以降、このサイトに行き当たり、
現代の常識を、いろいろ学ばせてもらってますよ、ハイ。。。

いつまでも2人で移動するわけにもいかない、一人で動けるようになってもらわねば、
と思い、ナビしながら運転させましたが、距離感がつかめないのか、
狭い道でもスピードを落とさず、道端のポスト、ギリギリに走り、ドアミラーが当たって、
ぶち飛び、助手席に座っていた私は死ぬかと思いましたよ。。。
それでも私がとめるまで、スピードを落とそうとせず、進み続けるって、
いったい、どういう神経してるのか、わかりませんもん。。。。
言うまでもなく、ドアミラーの無くなった車を自動車工場まで運転してったのは私。。。


全て親の家庭教育であろうと思いますね。。。
私は19歳で運転免許を取りました。
地元では、もうひとつ取りやすい自動車学校がありましたが、
私は、あえて厳しいと言われるほうを選びました。
免許、取ってからも、たま~に親を乗せると、脇から、ワイワイと注意されて辟易もしました。
しかしながら、車は、便利だけど、1歩間違えると凶器になるという認識も
若いながらも持っていましたね。
ちなみに、私は、若い頃から車の運転、大好きでした。

前述のコに、「親は何にも言わないの?」と問うたところ、
「なんで親ですか?」「親は私の運転を1・2度しか見たことが無い」と言いました。

男性でも、運転センスが無い人間も居ます。知ってます。
しかしながら、、、、
男性なら、運転できなければ、出来ない仕事も多いわけです。運転手とか、営業とか。。。。
でも女性なら、車の運転が出来ないなら、出来なくても、仕事は出来るわけですよ。
ここまで運転センスが無いのに、
車の運転の必要な仕事に就くことを何とも思わない、興味も無い親にも驚きました。
下手すれば、娘も死ぬとか、事故る確率もあるし、何より他人様に迷惑かける確率も高いわけです。
まぁ、端的に言えば、平和ボケしてる人間がいかに増えてるか・・・ってコトです。

ちなみに私は福岡出身。
かなりマスコミに取り上げられてたのですが、質問者さまがご存知かどうか知りませんが、
飲酒運転のドライバーにより、可愛い盛りの子供3人全てを失ったご両親の後の人生を想うと
痛ましくて、辛い限りに思います。
こういうモラル意識の低下も、日本人が幼稚化しているのが要因かと。。。。

既に、前述のようなオトナを生み出す親が多いわけです。
私は、仕事で、ニートの息子を持つ親と関わったことがありますが、
驚くほど、自分の子供に興味が無い。
なんとなく結婚して、子供が出来るのが当たり前で、
なんとなく世間のベルトコンベヤー教育の乗せれば、子は育つ・・・って感じで、生きてきたんだろうなぁ、
と分析しました。

いつの時代も、生死は運不運もあるとは思っています。
道を歩いているだけなのに、不運にも死ぬ人は居るし、いい人でも病で命の短い人も居る。

まぁ、でも少子化、少子化と騒ぎながら、
幼児虐待による幼児の死も多いし、イジメによる自殺も後を絶たない。
同時に、モラルのないオトナによる交通事故も後を絶たない。
これには、現代の不利な働き方によって、無理な労働を課せられる人の事故も含まれるかも!?

私の友人が流産したときに言ってました。
「このコには、生まれてきて生き抜く力が無かったんだ」と。
これも一理あるかもしれません。。。。

仮に歩道を歩かせず、常に送り迎え付きだとしたら、
それはそれで、世間に対してひ弱な子供が出来てしまうでしょうね。。。

子供には、やはり車には、重々、注意することを教えるしか無いでしょうし、
前述のようなモラルの無い大人を出来るだけ育てないようにする努力も必要でしょうし、
それでも運悪く、そういう目に遭ってしまったなら、
それは、天命と思って、諦めるしかないでしょうね。

投稿日時 - 2012-08-19 14:51:17

ANo.8

●集合住宅の中に学校を作ればいい
○卒業後はどうするのかなぁ・・・・子供が卒業すると引っ越しもしなきゃならないのかね?

投稿日時 - 2012-08-17 00:07:01

ANo.7

回答にはなりませんが別の見方で一言。

AT車の廃止(禁止)です。
狭い道の日本には向いていません。米国や豪州、カナダ向けです。

欧州は基本MT車が主流です。日本も同じ環境な訳です。

AT車は簡単でドライバーは楽ですが其の分運転以外の
事をするので基本的な注意が散漫になり事故の要因に
なっている事を知るべきです。

日本は家電が代表のように非常に便利さを追求した製品が
氾濫している反面人間本来の思考や行動が損なわれている
のが心配です。

投稿日時 - 2012-08-16 14:30:04

ANo.6

これはとても簡単なんですよね
通学路の時間帯は全面通行止め すればよいだけの話ですよね
狭い日本は道路だらけで 道なんてたさんありますから 遠回りしても 思いやりがあれば
いいんじゃないですか 但し渋滞になりますから 始業時間に幅をもたせる必用はありますよね
解決できないのではなく 解決しょうとしていないだけだと思いますよ。

投稿日時 - 2012-08-16 10:53:16

ANo.5

で、質問は何? 痛ましくない交通事故ってあるの?
どうせ騒いで視聴率を稼いで、時期が来たら忘れるだけなんだから。

日本人の忘却力は凄まじいですからね。

>>私なら絶対に 歩道などを歩かせて通学させない
どこ歩くねん!!

投稿日時 - 2012-08-16 03:46:07

補足

集合住宅の中に学校を作ればいい

投稿日時 - 2012-08-16 10:07:39

ANo.4

実際に事故が起こらないと「優先的に改善されない」というのもまた事実です。

「歩道を歩かせずに通学させる」ってどうするんですかね。毎日校門まで車で送り迎えするのでしょうか?それとも学校の目の前に引っ越すのでしょうか。どっちも現実的ではない。

投稿日時 - 2012-08-16 00:51:37

ANo.3

自家用車を廃止すれば良いんです。

道路を走って良いのはバスとタクシーだけに。

投稿日時 - 2012-08-16 00:38:52

ANo.2

じゃぁどうするの?と聞きたい。

スクールバス?
親が朝晩送迎?

スクールバスに大型車両が突っ込んだら?
親の運転する車が出会い頭に衝突したら?

装甲車でも走らせますか?

「無責任だ」って言うだけなら、猿でも出来る。

投稿日時 - 2012-08-15 23:51:40

ANo.1

言葉尻をとらえるようで悪いですが・・・

>私なら絶対に 歩道などを歩かせて通学させない

では、どこを歩かせて通学させるのですか?

あらゆる危険を避けていては、この世を生きて行くことはできません。
どこまでの危険を許容し、どのように子を育てていくかは価値観によると思いますが
危険を認識させ、うまく避ける術を教えるためにも、危険を承知で歩かせるという
ことは必要ではないでしょうか。

歩き、危険にさらされる中で、交通ルールや歩く上での注意点を学ぶのです。
危険を教え、それを回避する術を教える。これも教育のうちです。

とはいえ、危険は少ないに越したことはないんですがね。

投稿日時 - 2012-08-15 23:48:04

あなたにオススメの質問