こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

尖閣諸島と竹島について

テレビで尖閣諸島に中国船が上陸したと聞きました。

中国側はデモなどしているようで
尖閣諸島は中国の領土と街の人も肯定的のようです。

韓国ではサッカー選手だか忘れてしまったのですが
オリンピックの際に「竹島は韓国のもの」というアピールをしたというのを
聞いたことがあります。

少し愛国心が強すぎるのではないかと思ってしまいます。


こういうことを聞くとそもそも尖閣諸島と竹島は本当に日本のものなのか
私達日本人だけが騙されているような気がしてたまりません。
(中学生の幼稚な想像なので気にしないでください)


確かに日本の地図上では尖閣諸島と竹島は日本の領土のはずです。
領土が広ければもちろん経済水域が広がるので
中国と韓国の気持ちは分からないでもないのですが…

(1)政府の方は日本の領土だと認識しての行動なのでしょうか。

島の領有権を巡って死者が出たり戦争に発展したりするのは
あまりにも惨いしとても悲しいです。

(2)こういうとき、国際連合は何もできないのですか。


読みにくくてすみません。
中学生なので寡聞少見です。
詳しく教えて頂けたら嬉しいです。

投稿日時 - 2012-08-15 22:43:43

QNo.7645906

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

この二つの島。無人島で、何もないと思っている無知な日本人が多すぎて困ります。

実は、島自体には、たいした資源などは何もありません。

が、実は、この島を取り巻く近海には、実に豊富な資源が眠っているとされています。

だから、この島を手にすることは、その豊富と思われている海洋資源を手に入れることにもつながるんです。
もしもこれが、中国や韓国になつたら。
島周辺の海洋は破壊されるでしょうね。
そして、豊富な資源は奪いつくされ、環境破壊が懸念されています。
特に、尖閣には、島自体に豊富な手つかずの自然が残され、貴重な動植物が生息しているとされています。
それが、資源採取のために破壊されたら・・・・・

日本はその自然を破壊しないで、資源を採取する方法を心得ています。

だから、日本はもっとこの二つの島に対する執着心を持ち、断固たる態度をとり守る義務を持っていると思います。

それと、中国と韓国国内のデモを気にする必要はありません。
他国国内のできないごとを、いちいち日本国内で報じる必要性はないと思います。
それを報道するから、やつらはつけあがるんです。
現に、自分達の自国国内では、たいして報道されていないとのことです。
わざわざご丁寧に、他国国内の出来事を報じるのは、日本だけではないでしょうか。

まあ、それを面白おかしく見ているのは我々ですが、それを見て、わざとらしく騒ぐ必要はありません。
野良犬のとう吠え。
と、思ってください。

今、とっても感心しています。
中学生でも立派に、社会的なことに関心を寄せる。
若い世代のこうした関心が、やがて、日本の将来を左右するだけに、今回のことに関心を寄せられた事に、正直うれしく思います。
子供だからと、謙遜する必要はありません。
誰であろうと、知っておく必要が誰にでもあるからです。
その関心が、やがては国を突き動かし、国の姿勢を変えていくのであれば、遠慮することなく質問することです。
とっても立派なことであり、誇りにも思います。

逆に、回答にならなくてすみません!!

投稿日時 - 2012-08-16 09:00:14

お礼

確かメタルハイドレートとレアアースでしたよね。
領有権を握るということは資源を守る義務を負うことを意味するのですね。

中学生ですから^^
知ることは自らを守り生きることに繋がるのだと思います。
知ったところで行動が起こせればの話ですが…

ご丁寧にありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-16 21:05:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

尖閣諸島は、日本固有の領土である事は明白です。

外務省のホームページに「尖閣諸島の領有権についての基本見解」を日本語、英語、中国語で掲載しています。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/index.html

「尖閣諸島に関するQ&A」では、
1920年5月に、当時の中華民国駐長崎領事から発出されたの感謝状の事、1953年1月8日の人民日報の記事の事、1933年や1960年に中国発行の尖閣諸島が日本の所属であると掲載されている地図の事が載っています。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/senkaku/qa_1010.html


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%96%E9%96%A3%E8%AB%B8%E5%B3%B6%E5%95%8F%E9%A1%8C
は参考になります。

尖閣諸島が中国領ではない5つの理由

http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8&feature=fvwrel
等で日本固有の領土である事が証明されています。

尖閣諸島の近海は、良好な漁場、海底の地下資源、その他により絶対に守るべきです。


竹島問題

http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/

外務省:竹島問題

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

竹島 (島根県)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%B3%B6_(%E5%B3%B6%E6%A0%B9%E7%9C%8C)
等で竹島も日本固有の領土である事は明白です。

投稿日時 - 2012-08-19 00:26:43

お礼

たくさんの資料をありがとうございます。

日本を信じてよいということで安心しました。

ご丁寧にありがとうございました^^

投稿日時 - 2012-08-22 20:29:42

ANo.5

(1)政府の方は日本の領土だと認識しての行動なのでしょうか。
竹島は韓国に、北方領土はロシアに抗議をしています。これは「日本の領土である」と認識しているからのことです。尖閣諸島については不法入国の罪で警察と海上保安庁が現行犯逮捕しました。これも「日本の領土である」と認識し、海外に表明したことになります。


島の領有権を巡って死者が出たり戦争に発展したりするのは
あまりにも惨いしとても悲しいです。
(2)こういうとき、国際連合は何もできないのですか。
国際連合は教科書に書いてあるような、平和を守る権限はありません。紛争は当事者同士で解決するように言いします。万一戦争に発展した時に、どちらが正しいかを判断し、正しいと思った方に援軍を出すことがありますが、その判断が常に正しいとは限りません。と、いうのは、国連は常任理事国(米英仏露中)の権限がとても大きく、この五大国は常に世界のどこかで戦争をしています。つまり、多数決などでどちらが正しいかを決めようとすると、「五大国が悪い」と判断されてしまう可能性が出てきます。五大国は自分の立場にとって都合のいい判断をするのです。

国際連合の機関に国際司法裁判所があります。ここて領土問題などを裁判することも可能ですが、これは当事者が両方とも(竹島の場合は日本と韓国)が出席しなければなりません。そうしなければ裁判が始まりませんので、負けると分かっている方は裁判に出ようとしません。これも五大国が訴えられることを避けようとしているからです。

投稿日時 - 2012-08-16 00:09:00

お礼

すみません。(1)の書き方を工夫すればよかったです。
「政府」は韓国と中国のことで…

国際司法裁判所ですか。
制度をかえる訳にもいかないのでどうしようもないのですね。

詳しくありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-16 20:34:40

ANo.4

尖閣諸島も竹島も国際法上日本の領土です。
竹島については、排他的経済水域と言うのがありますので、韓国は絶対に引かないでしょう。
韓国が実行支配する前の時代の地図では、韓国の主張する独島は竹島の位置ではありません。
尖閣諸島については、石油資源があると言われてから中国が自国の領土だと言い掛かりを付け始めました。
資源が欲しいですからね、中国は。
また、現在中国は海軍の増強を行っており、太平洋の主権を握ろうとしています。
その為に太平洋へ出る手段の一つとして、尖閣諸島の周辺水域を自国の物にしようともしているのでしょう。
調査の結果石油資源は微々たる量であり、開発するほどの物でも無いとなったとしても、尖閣を占領しに来るでしょうね。

> (1)政府の方は日本の領土だと認識しての行動なのでしょうか。

対処のしかたを見る限りでは、どちらでも良いと言う考えの様にも見えます。
国会議員のセンセイ達も「事なかれ主義」ですから、対処のしかたを知らないとも言えますが。
「強く抗議する」とか「遺憾である」と毎回言いますが、それしか言葉を知らないのでしょうし、言葉で言ったところで相手にとっては「暖簾に腕押し」、「馬の耳に念仏」です。
日本の領土と認識していれば、危機感を持った行動を起こしているはずですが、何もしていないに等しい。
これだけで政府がどう考えて居るか想像できるでしょう。

> (2)こういうとき、国際連合は何もできないのですか。

二国間ではもはや紛争でも、国際社会が認識する紛争に発展していませんので国連は何もしません。
万が一武力を伴った争いになったとして、国際連合の安全保障理事会が開かれても常任理事国の中国が拒否権を確実に行使しますので、国連は事実上何も出来ません。

投稿日時 - 2012-08-15 23:57:11

お礼

事実上何もできないのでは両国間が全てなのですね。
政府も国民の顔色を窺わなくちゃいけないし
相手が武力で迫るかもしれないのであまり動けないのかもしれませんね。
難しいです…
詳しくありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-16 20:52:38

ANo.3

全部日本の領土です。
中国は沖縄も中国のものだと言っています。
日本に沢山経済援助を受けているのに
反日教育をして、日本に核兵器を向けています。

私たち戦争の世代でない人たちにまで
永遠と謝罪を要求してきます。
何も発展はありません。

ベトナムやフィリピンも土地を中国に奪われそうです。
しかし、ベトナム、フィリピンは戦います。

日本の政府は戦いません。
遺憾だと言うだけで。

現政権の民主党は、在日朝鮮、韓国人だったり。
中国政府から金銭を貰ったりしている人が多いです。

マスコミのお偉いさんも、在日朝鮮人が多いそうです。
何かしら中韓の息がかかった連中です。

日本もここまで腐敗堕落してしまったんですね。

みんな民主党に騙されたんです。
でもほとんどの人は嘘を見破れませんでした。
自民党が叩かれ
あの当時の状況で見破るなんて難しいでしょう。

だからこれから、大人も子供も、おかしい事はおかしい!
みんなで叫びましょう。

国民なめたら、ただじゃすまない事を思い知らせるべきです。
みんなで日本守りましょう。

でも在日の朝鮮韓国人、中国人を見ていじめたり、あからさまに差別するのは
止めましょうね。

子供たちは未来に
正しい事が証明される世の中を作ってください。

投稿日時 - 2012-08-15 23:48:39

お礼

中韓の方も一概には言えないのだと思いますが
資源の問題だけなのに半日されたり哀しいなと感じます。
善悪の区別がつかない世の中なので何も言えないのですが…
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-16 20:47:53

ANo.2

韓国や中国人は、間違っていても自分達の利益になるなら、真実を捻じ曲げてもごり押しします。それが
、竹島や尖閣諸島の領有権の問題です。嘘も百回言えば、本当らしく聞こえてしまうということですが、まさにそのとおりですね。でも、嘘は嘘なんです。
学校では、竹島、尖閣諸島、北方領土はいずれも日本の領土であって、竹島と北方領土は韓国、ロシアが不法に占拠していることは、授業で習わなかったですか?

あくまで日本の領土であり、これは地理的にも歴史的にも間違いないのです。竹島は、島根県の所有だったのですが、戦後間もなく、韓国が武装して不法上陸し占拠してしまったのです。北方領土は、日本が敗戦の時に、日ソ不可侵条約をロシアが勝手に破って占拠してしまったのです。また、尖閣諸島は、付近で石油や天然ガスの資源が豊富だという国連の調査で、中国がそれを欲しくて自国の領土だと盗人のごとく主張してるのです。

このように、これらはすべて日本の領土ですので、こうした国々の違法が行為に、騙されないようにすべきです。それには、もっと日本の領土問題に関心を持つべきですね。

投稿日時 - 2012-08-15 23:23:38

お礼

日本が本当のことを言っていて良かったです((笑
資源のためだけに嘘偽りを言って更には戦争まで起きてしまう
世の中は哀しいなと思ってしまいました。
詳しくご説明ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-16 20:41:39

ANo.1

(1)もちろん、認識しています。彼らもバカではありません。
  ですが、彼らは国際ルールを守るだけの民度を持ち合わせていません。
  その為、平気で人様の土地に土足で踏み込んできます。

(2)領土問題を抱える国が他にも沢山あり、各国の思惑が錯綜する事で
  まとまる話もまとまらない可能性が高いです。
  日本は国連に訴えるのではなく、国際司法裁判所に訴えようとしています。
  しかし、韓国が反対をしている為、当事国双方の同意が無いと
  裁判を始められないというルールにより無駄に終わっています。
 
 

投稿日時 - 2012-08-15 23:13:44

お礼

中韓の方は一概には言えませんが自己中なんですかね…
国際的な問題を解決するのは難しいのですね。
とても分かりやすかったです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-16 20:37:51

あなたにオススメの質問