こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

総理大臣について

言いたいことは山ほどあるのですが、単刀直入に聞きます。

なぜ国民選挙で総理大臣を決められるようにしないのでしょうか?

良く「○○さんが総理になってほしい!」などの声を多々聞きますが、それならば総理も国民選挙で
決めればいいと思うのですが…。

自分は政治に関しては興味はありますが素人です。バカな質問でしたらすいません。

どうか辛口な意見でもいいので、皆さんの意見をなんでもいいのでお聞かせいただきたいです。

投稿日時 - 2012-08-16 17:55:43

QNo.7647203

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>…皆さんの意見をなんでもいいのでお…

 アメリカ合衆国の占領政策のおかげです。
文化人類学に長けた米軍は、日本の無力化を計画して、日本国憲法を押しつけたのです。学校でも欽定憲法と民定憲法くらいにしか教えません。

実際は植民地化憲法であったと思います。
刑法や刑事訴訟法はあっても、空ですね。
警察や検査が動かなければ、犯罪とならないのです。

一人三票で、女性議員や人権に明るい議員が当選するようになると、一人一票に改悪したのです。誰が誰の後援者か直ぐに分かるようにしてしまったのです。

選挙の結果で、村八分や暴力事件も多発します。警察も検察も動けません。国会議員は、票で動き名誉では動きません。議員は高級で定員は過剰です。つまり、反体制派が出来にくくしたのです。

体制派に付かないと、同和的扱いで罰を与えます。

恐ろしい、北朝鮮並みの儒教国家になっています。

首相は、強い指導力を重ね持たせて、議会とは別に直接選挙で選ぶべきだとおもいます。
立候補者が多数いるように、買収や暴力の土壌の有る地区では、一人三票で色分けされないシステムの採用が必要でしょう。
金権千葉と揶揄された千葉県では、特にそう思います。真の民主主義は、大統領と同じく、直接選挙で首相を選び、一人三票です。

http://okwave.jp/qa/q7090840.html

団子になって動くことの好きな日本人は、マスコミで操作しやすく、利益代表の議員に首相を選ばせた方が、思い道理になるのです。

米国の文化人類学のなせる業です。

http://law-openweb.law.kokushikan.ac.jp/jp/kiyodb/hogakukai/028-%E6%9D%91%E7%94%B0%E5%85%89%E5%A0%82-%E9%81%B8%E6%8C%99%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AE%E8%80%83%E5%AF%9F.pdf


結局、米国の資本主義の傘下から抜け出せない憲法なのです。
化学技術が進んでも、民族の癖を研究されていたので敵いません。

竹槍に大和魂も、チョコレートと艶に支配されて仕舞ったのです。
拝金主義ですね。

投稿日時 - 2012-08-16 19:52:46

お礼

回答ありがとうございました。

なるほど…いろいろと深く考えさせられました。

なかなか考えがまとまらず、まともな返事ができず、すいません

非常に参考になる意見、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-16 23:35:50

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

国民が選んだはずの民主党そのものがこの状態ですから、総理大臣を直接選挙で選んだとしても同じことかもしれませんよ。今回の件でもマニフェストなんて当選後180度変えてもいいということなので、何を指標に誰を選べばいいのか、選挙とはそもそも何なのかわからなくなってしまいました。またマスコミは新聞もテレビも基本的に「反体制」なので、自民政権時には反自民、民主政権になれば反民主というだけの無責任な存在です。しかし、奴らの発信するテレビ番組というものに特に女性は影響されやすいので、小泉の時のように女性でもわかりやすいことを言い、女性票を狙えば、簡単に選挙に勝てるのです。奴らの情報操作に泳がされずに、自分自身の眼でマニフェストを絶対に守る人を選ぶしかないですね。

投稿日時 - 2012-08-17 07:51:43

ANo.11

>>ですがこのような制度が仮にあったとしたら、国民も少なからず政治に興味を示してくれると思います。なにせ、日本国のトップを決めるという国民にとっても大一番のイベント(このような言い方はおかしいのですが)なのですから。少なくとも鳩山が総理になる可能性は低いと考えています。

今だって、衆議院選挙は日本国のトップを決める選挙です。
間接選挙だから日本国のトップを決める選挙でないというなら幼稚です。
直接選挙がないから、国民が政治に関心ないって、どこまで無知なの。根拠を示して。

投稿日時 - 2012-08-17 07:21:28

補足

根拠はありませんが、単純な個人的なイメージで言わせてください。

総理大臣は国のトップだということが誰にでも理解できますよね。ゆえにそれを決めるとなれば誰にでもその選挙制度の大きさは理解できると思います。
ですが衆議院選挙といわれても「衆議院?参議院?与党?野党?」と理解できずゴチャゴチャに考えてしまう方も多いと思います

投稿日時 - 2012-08-17 10:56:58

ANo.10

本来は裏で操ってる方がいるんで選挙自身問題があるんですが。

また、国会議員自身操り人形なので、
必要ないというわけですし極論ですが僕にでも出来ます。

また、独裁政治(消費税増税=国民の意思を無視し断行)などをしたため、
日本は日本人民共和国となっています。

質問者様のように総理=国民代弁者にすればいいと思います。

当然反対にリコール制度があればいいと思います。

車のフルモデルチェンジじゃないんですから、
選挙に勝てば政治家に4年も任せるのはナンセスだと思います。

駄目だと思えば、辞任させる効力も持たせるともっとまともな政策をすると思います。

投稿日時 - 2012-08-17 00:42:28

ANo.9

代議員制度だからです

国民が選んだ国会議員が国民の代わりに総理を選ぶからです

首相公選制を導入すべきですね

けっきょくそうなると自分の嫌いな人に総理になられては困るという国会議員のエゴがあるので
実現していません

投稿日時 - 2012-08-16 21:02:38

お礼

回答ありがとうございました。

ホントに汚らしい議員ばかりですよね。反吐がでます…コホン、失礼しました

投稿日時 - 2012-08-16 23:39:40

ANo.7

直接決めてたら、今の総理は鳩山だよ。
そして、直接選挙に選ばれたのだから問題を起こしても任期終了まで首にならない。暗殺でもされない限り。
クリントンだって韓国の大統領も首にならなかった。

それでいいてことを考えて言ってるのか?

投稿日時 - 2012-08-16 19:45:27

お礼

回答ありがとうございます

それならそれで仕方のないことなのではないでしょうか。仮に鳩山が国民の票によって当選したとすると本当の意味で直接関わった国民の責任ということになると思います。

ですがこのような制度が仮にあったとしたら、国民も少なからず政治に興味を示してくれると思います。なにせ、日本国のトップを決めるという国民にとっても大一番のイベント(このような言い方はおかしいのですが)なのですから。少なくとも鳩山が総理になる可能性は低いと考えています。

投稿日時 - 2012-08-16 23:15:42

ANo.6

いわゆる、首相公選論ですね。

どうですかね。

民主党のあんな見え透いたウソに、コロと騙される
選挙民ですよ。

結局、口の上手いやつ、甘い約束をするヤツが
首相になるだけじゃないですか。
首相が公選になったら、それが更に露骨になり、
その弊害は倍加します。

私が首相になったら、国民一人につき10万円
支給します。
いや、私だったら15万円です。

投稿日時 - 2012-08-16 19:06:09

補足

回答ありがとうございます

確かにそのように考える議員も必ず出ますが、やはり他の選挙よりも大きな規模の選挙制度に思います。
それだけに政治に興味を持つ国民も増え、それゆえに良く考えて投票すると思います。

投稿日時 - 2012-08-16 23:26:12

ANo.5

 総理大臣の選出法を変更するには憲法を改正する必要があります。

 この質問は現政権に不満のある人から出されることが多いと思います。つまり野党側の人達ですね。与党になれば自分の党から総理大臣を出すことができますし、大臣などの要職に就くことが可能になります。総理大臣を国民投票(直接選挙)で選ぶようにすると、野党の中から総理大臣が選ばれる可能性があります。与党はそうなることを防ごうとする筈です。国民不在の政局を見れば分かると思います。

投稿日時 - 2012-08-16 18:41:37

お礼

回答ありがとうございました。

総理大臣の選出法を変更するには憲法を改正する必要があります。
>言葉足らずですいません。そういうことを聞いているわけではないです。

党は国民がまず決めますよね、その国民が決めた党(与党)から国民選挙で総理大臣を決めたらどうか。
ということです。そこまで大まかに制度を変えようということではないです。+総理大臣を決める国民選挙を導入しては?ということです。

投稿日時 - 2012-08-16 21:20:24

ANo.4

日本は明治維新以来、イギリスに倣って、議院内閣制を取っています。国会議員の中から国の最高指導者を選ぶ政治制度です。総理大臣に権限を集中せず、権力のバランスを取っているのです。
アメリカのような大統領制は、指導者が直接選挙で国家指導者を選び、そこへ権力を集中させています。
日本国民の欠点は、気分次第で政治意識が180度大きく揺れ動くことです。
アメリカ憎しと思うと、後先のことを考えずに全面戦争に走る。自民党が駄目だと思うと、いきなり308議席も民主に与える。こういう揺れ幅の激しい国はそう多くはありません。
日本人のようなテンション民族に大統領制度を与えると、それをうまく生かせず、権力の集中、暴走を生む危険が多分にあります。
アメリカやフランス、ドイツは、日本より政治成熟度が高いので、大統領制をとってもそれほどのことは起きません。国民がうまくバランスを取っています。日本ではそうはいかないでしょう。
今の日本国民の政治意識では、総理大臣を直接選挙で選ぶ制度は極めて危険、メリットがありません。気分次第でおかしな人物を選ぶ危険性があります。そんなことしたら日本は目茶目茶になってしまいます。
今の日本では、多少まだるっこしくても、今の議院内閣制が一番無難です。(一番いいと言っているわけではありません)

投稿日時 - 2012-08-16 18:40:47

お礼

貴重な意見ありがとうございました。非常にためになります。

やはり、国民の質が問われるということなんでしょうね。国民も「マスコミ、政治家の虚言など」このような情報に踊らさず常に自分の考えと議論させるということが意志の表れに繋がっていくように思います。
韓流やらk-popやら下らない戦略に踊らされているウチは無理な話ですが…。
まだ自分も無知な子供なのでいろいろ学ばせていただこうと思っています。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-16 21:12:41

ANo.3

国会議員以外の人物が総理大臣に?

投票から開票して確定するまでどの位掛るでしょう。

一応、受刑者・容疑者・裁判中の人物など
投票できないとする場合なども
決めるのに面倒くさそうですし

宗教団体など、組織が団結している場合にはどうするのかとか
国民投票には、弊害が大き過ぎるので
ムリではないかと思います。

投稿日時 - 2012-08-16 18:35:11

補足

言葉たらずですいません。そこは常識的に議員の中からという考えで意見をいだだきたかったです

投稿日時 - 2012-08-16 19:29:49

ANo.2

・国民が直接決めると,古参議員の立場(利権? 党での権威)が無くなる。
総理になるチャンスが激減するから。
・国民は馬鹿だから,見た目やキャッチフレーズで騙される。と思っている。
・法律を変えるのが面倒だから。


せめて,アメリカのように,党ごとに総理大臣候補を立てて,過半数をとったら自動的に総理が決まるようにして欲しい。

投稿日時 - 2012-08-16 18:16:51

お礼

回答ありがとうございました

自分たち(議員)の不利になるような制度など、よほど国民のことを考えていないかぎり発案するわけありませんよね。

投稿日時 - 2012-08-16 23:19:13

本当。国民が決めたい。無知だから分からないけど何で国会議員が決めるんだろう?

投稿日時 - 2012-08-16 17:57:16

お礼

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-08-16 21:22:27

あなたにオススメの質問