こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自分に勝つとは?。

 よく使われている言葉ですが、「自分に勝つ」とはどういう意味でしょうか?。

投稿日時 - 2004-01-29 21:16:59

QNo.764744

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

    ewewさんこんばんは。
>「自分に勝つ」とはどういう意味でしょうか?。

 これは何か凄いことをしなければならないとか、根性を叩きな直すとか、心を入れ替えるなどと凄く構えてしまいそうな感じがしますがそんなに大げさなことをしなくてもいいのです。誰でも簡単に意識付けでできることです。

 人は誰でも楽をしたいものです。朝寒い中を起きるのは誰でも嫌なものです。仕事や学校がなければずっと寝ていたと思うでしょう。そして、休みの時にはやることがなければ昼過ぎまで平気で寝ているでしょう。

 これが、今度の休みは早く起きてやりたいことをしようという事で早く起きられるかどうかのちょっとしたことができるのが自分に勝つという一番身近な例でしょう。

 それと、職場や学校に朝10分でも早く行こうというのはなかなかできないものですが、やる気があればできるものです。これも自分に勝つという例です。

 やりたくない事をちょっとの努力でできるのを自分に勝つということが分かりやすいと思います。

 いかがでしょうか。 

投稿日時 - 2004-01-29 21:47:02

お礼

 やる気!
 これに通じていますね。 
 趣味や心からやりたい事は時間を忘れてしまうくらい出来ますが、学校や、仕事はいろんな要素が含まれていますよね。その中には自分がやりたくない作業もあるでしょう。
 しかし、自分にとってやる必要があるはずなのに「面倒くさい部分」に自分の弱い心に負けて(自分に負けて)しまうんですよね。
 
 いかに目標を見出して、目的意識を持つ事が大事ですね。
 

投稿日時 - 2004-01-29 23:13:18

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

やるべき事は、やりたくなくても、〆切までに完成させる!この積み重ねです。

投稿日時 - 2004-01-31 12:59:35

ANo.6

理屈ではなく例で答えます。
夏休みの宿題をぎりぎりまでやらずに遊んでいるのは自分の怠け癖に負けています。
朝起きる時、後5分、後3分などとやっているのはやはり負けています。

要は諦めないと言うことでしょうか?

投稿日時 - 2004-01-30 05:57:52

ANo.5

簡単に言えば、朝眠くても2度寝せずに起きるということです。

投稿日時 - 2004-01-29 22:35:08

お礼

 簡潔!。
 ありがとうございました。
 

投稿日時 - 2004-01-29 23:13:45

ANo.3

 殆どの人は他人に負ける前に、まず
自分に負けてしまうものなんです。

 動物にはもともと反射神経のように、
自分が肉体的に傷つかない
ないよういろいろな機能がありますが、
人間の場合、精神面でもそういった
自分を守る機能があります。

 恐怖心もその1つです。高いところに
登ると怖いと感じるのは、実際そこから
落ちたら死ぬということが経験的に
分かるから、いわば心の安全装置が働いて
いるわけです。

 ところがその経験が実際に落ちて
ものすごく怖い思いをしたというような
ものだと、高所恐怖症などに繋がり
ます。

 実際は運動能力を高め、足元に注意
していれば必ずしも落ちて死ぬわけでは
ないのに、必ず死ぬに違いないという
心に負けて、実際に行動できなくなる。
これが自分に負けた例です。

 実際にはやってみないと分からないのに、
過剰な防衛本能から充分に行動できなくなる。
これが自分に負けるという現象だと
思います。

 自分はバカだからいくら勉強しても
無駄という思いこみから実際に勉強に
身が入らなくなり、本当に勉強が出来なくなる。
他人との比較で負けているのではなく、
自分の心に負けているのです。

 しかし、本来は自分を守るための
本能で,誰にでもあることなので
これをコントロールすることが難しい
のです。

 高いところなど恐れることはない。
安全だと本気で思い込むようでは、
本当にバカで、何の警戒心も無ければ
実際に失敗する可能性が大きくなります。

 自分のこころをよく理解し、さらに
コントロールして立ち向かえることが
自分に勝つことだと言えるでしょう。

投稿日時 - 2004-01-29 21:35:59

お礼

 なるほど、「いかに自分を知りって受け入れ、その自分とうまく付き合うか」
 こういう事ですよね。
 私はapple-manさんが例に挙げられた「自分は馬鹿だから、いくら勉強しても駄目」という思い込んだまさにその人間です。
 それは、ちょっと勉強がをするスタートが遅れただけで成績が下がっただけなのに、恥じをかいた記憶が強烈な印象となり「やっても無駄」という発想が出ました。
 特に私は思い込みが激しかったです・・・。
 でも、その当時の私がその問題に気付いて、直すのは無理だったでしょうね。自分を知り、自分をコントロールするのは、本当に難しいです。特に若いと・・・。
 話が長くなってしまいましたが、ありがとうございました。
 

投稿日時 - 2004-01-29 23:06:10

ANo.2

こんばんわ

人間は誰でも、弱い心を持っています。

その弱い心に負けないで、自分のたてた目標を達成させる事です。

弱い心は、人それぞれですが、たとえば、勉強しなくてはいけない時に遊んでしまう・ダイエットしているのに、太りそうな物を食べてしまう・等々です。

投稿日時 - 2004-01-29 21:32:41

お礼

 弱い心は何故生まれるんでしょうか?。
 私は、「目的意識」の低さだと思うんですが・・・。

 皆さんはどうでしょうか?。

 
 

投稿日時 - 2004-01-29 23:08:51

ANo.1

そうですね・・・『自分に勝つ』
私は 自分自身の弱気な部分に打ち勝つという意味だと思います。苦手なこと、めんどくさいコト、厳しいコトから逃げない。必死になって努力して自分の夢や目標を達成するということが『自分に勝つ』ということだと思います。

投稿日時 - 2004-01-29 21:23:26

お礼

 なるほど、自分の「目標意識」がいかに強いかという事も言えそうですね。

投稿日時 - 2004-01-29 23:07:27

あなたにオススメの質問