こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

経理や税理士事務所は身に付くスキルは多いですか?

男ですが、例えば、一般企業に経理として入社して、10年間経験を積んだとして

40歳の時に会社が倒産したとして、10年経理を専門的に実務で経験した場合

一般的に経理として再就職先はありますか?

例えば、税理士事務所に勤めていた場合は、その後、税理士を目指すなどすればいいのですが

経理の場合、40歳で会社が倒産した場合などは再就職先のめどはたつのでしょうか?

投稿日時 - 2012-08-19 10:22:07

QNo.7651714

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は、税理士試験を挫折した、税理士事務所の元職員です。
税理士事務所の職員のすべてが税理士を目指しているわけではないですし、税理士試験が実務に直結するような試験でないことから、目指している人でも合格できない人も多いでしょう。

私は専門学校へ4年通学し、税理士事務所へ就職後5年で退職しました。結果、退職年齢は27歳でしたね。
ただ、零細企業の経理などの事務職の求人では、女性を希望する会社も多く、厳しいと思います。
しかし、税理士事務所での経験を高く評価する会社は多かったですね。私の考えでは、税理士事務所の経験は、会計や税務の経験であり、経理の経験ではありません。日々の現金や小切手などの管理する経験はないこともあるでしょうからね。

逆に一般企業の経理職の経験では、経理経験が直接評価されると思いますが、経理方法は簿記が基礎となっていて、簿記の考え方はどこも一緒です。しかし、簿記の理解が浅い場合では、会社や業界のルールが含まれる経理はそれぞれの会社でルールの採用も異なります。そのため、あまり年齢が高く、新しい知識を応用的に使いきれないのでは?と思われる年齢だと、厳しいかもしれませんね。

私の友人が税理士事務所退職後に就職した会社では、前任者が税理士などの総合事務所の経験者として長かったことから、それに近い能力を期待され、つらかったようですね。税理士事務所での業務範囲ではない、社会保険や労災保険などの知識や契約関係の法務、債権回収などの能力などを求められても、出来るとは限りませんからね。結果、しっかりとスキルを評価してもらえるところへ再転職し、総務担当の責任者に30歳程度でなったようですね。

現在40歳手前の私ですが、会社を経営し、事務全般も扱っています。私の補助者レベルとしての事務担当者としての採用でも若い人を希望しますね。
会社の中であまり考えを深く持たずに歯車に用に動いているような人では、その経験内容で再就職は厳しいかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-08-19 14:47:08

お礼

詳しくありがとうございました。
がんばります。

投稿日時 - 2012-09-04 06:52:32

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

経理実務経験の中身次第ですね。

大企業ほど経理の仕事は細分化されますので、経理経験といっても例えば固定資産管理のような部分的な仕事しかやったことがないというようなことも考えられます。

やはりツブシが効くのは決算・申告業務(財務諸表作成、税務申告)の実務経験です。決算・申告業務がスムーズにできるスキルを身に着けておけば中小企業なら再就職のチャンスはあると考えてよいでしょう。

どこの職場であっても自ら向上心をもって取り組めば、今以上の仕事を任せて貰えるし、勉強のチャンスも巡ってくるというものです。

投稿日時 - 2012-08-19 13:15:42

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-04 06:52:50

ANo.1

税理士免許は経験にはあまり関係ありませんが、単純に就労という面であれば有利と思います。
ただし、単に経理に勤めていた、というだけでなく、税理士と同等のノウハウがあるような場合と思います。
専門的、というのが名実ともにそうであれば、顧問税理士を雇うより安いでしょうから再就職先はあると思います。

投稿日時 - 2012-08-19 10:51:22

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-04 06:53:18

あなたにオススメの質問