こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸マンションの防災について。

初めまして、閲覧ありがとうございます。
賃貸マンションの火災報知器、スプリンクラー等について質問させていただきます。

私が住んでいる賃貸マンションには火災報知器とスプリンクラーがついております。
設置場所はキッチン、リビング、洋室、クローゼット内です。

このマンションに住み始めて1年経つのですが、一度も点検がありません。

以前住んでいたマンションでは義務だとか何とかで、住人立ち合いのもと、点検が年に二度?程あったと思います。

以前のマンションは分譲賃貸で、今のマンションは普通の賃貸なのですが、マンションの規模、世帯数はさほど変わらないです。

最近、マナーの悪い方が引っ越してこられたのか、タバコの灰が私のベランダに干してある洗濯物についていることがあったり、おそらく火のついたままであっただろうタバコの吸い殻が、エントランスホールや、エレベーター内に落ちています。

こんな非常識な方なので、きっと自宅での火の始末もいい加減なんだろうとも思いますし、万が一火事が起きたらと考えると,,,。

管理会社もエントランスに注意の張り紙をしてありますが、効果はありません。
その上、報知器等の点検もありませんので、実際作動するのかどうなのかもわかりません。

私がただ単に気にしすぎなだけなのかもしれませんが、実際ことが起きてからでは遅いですし、人命と財産がかかってるわけなので。

少し話が脱線しましたが、報知器の点検について一度、管理会社に連絡するべきでしょうか。

素人がマンション設備のクレーム?をいうことでクレーマーのように思われるのは避けたいので,,,。

投稿日時 - 2012-08-23 09:24:28

QNo.7658634

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

専門業者です。

まず分譲・賃貸を問わず一定規模を超えていれば自動火災報知設備もスプリンクラーも設置義務があります。

火報の場合は20所帯もあればほぼ間違いなく設置されていますが(本当は建物がなにで出来ているか、面積はどうか、火を使う設備はどういうものか、などで違ってきます)スプリンクラーについては高層ビル(10階以上)の建物の11階以上でなければつけることはありません。

ですので質問者様は11階以上にお住まいなのだと思います。


これらの設備が法定の基準によって付けられている場合(時々自主設置もありえます)消防設備点検が必要で半年に1回必ず行う必要があります。

これが行われているか、比較的簡単に判断できるのが各階の通路の消火器を見ることです。絶対ではないですが、どの点検者も点検日時を消火器にメモしていますので、消火器についている表示が半年に一度であればほぼ適正に行われているいえます。

また他の方が言われるように、自動火災報知設備はインターホンのところから遠隔試験できるようになってきていますので、特段お知らせも入室もしないで点検が終了していることもあります。


もっとも賃貸家賃の中には消防設備点検の費用というか、管理者が防災設備を万全にして安心して住めるようにするための費用も含まれて居ますので、もしやっていないなら家賃拒否や減額支払の事由に十分なりえます。

その場合は消防にいって「届け出だされていますか(マンションは3年に1回)」と確認してみてからにしてください。

投稿日時 - 2012-08-23 13:56:16

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

 大家しています。

 賃貸マンションでも防火設備の点検は義務付けられ、業者さん(私のところではセ〇ムですが)は報告書を消防に提出しているようです。何年か毎には消防の立入りもあります。
 実際、避難器具の更新や消火器の更新では多額の出費が求められますし、ただ点検や報告書の提出だけでも費用は発生しています。消防だって管内全てのビルを把握しているわけではないでしょうから、ここを“節約?”する大家がいても不思議じゃありません。

投稿日時 - 2012-08-23 11:27:28

年二回の消防設備点検が義務付けられています。
したがって 点検は行われていないことは無いはずです。

ただ 以前住んでいたマンションには 外部から情報を得る装置が無かったために
各住居内に入って 「炙り」と言う作業をして火災報知機が作動するかしないか都度確認していたものと思われます。

今の装置はほとんど玄関前の集中管理の装置で屋内、そして警報受信装置までの回路の点検が出来るようになりました。したがって 住民に休暇を取ってもらう在宅していただく必要が無くなった訳です。
ただ 避難梯子に設置している居住区においては 避難ハッチの開閉 梯子の降下などの確認が必要ですので在宅をせざるを得ないわけです。

注意深く掲示板などを見られていれば、そのようなお知らせの掲示があるが有る筈です。

ただ 居住者としては もし火災報知機などの変形、或いは物をぶっつけた場合などには その時にでも業者に見てもらいましょう。

あなたの安全はあなたが守るしかないわけですから・・・。

ただ、一般のマンションでスプリンクラーが付いているは少し不自然です。

投稿日時 - 2012-08-23 10:29:49

あなたにオススメの質問