こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サプリメントに詳しい方、アドバイスをお願いします。

アンチエイジングのためにサプリを探していますが、
飲み合わせで悩んでいます。
助言いただけたらうれしいです。

「N-アセチルシステイン(NAC)」(A「Now Foods」社)
…シミ予防や美白のために摂取。
 →ただし、デトックス作用もあるため
  「マルチビタミン&マルチミネラル」(B「Nature's Way」社)も摂取。

「オメガ3」(C「Now Foods」社)
「CoQ10」(D「Doctor's Best」社)
「L-アルギニン」(E「Now Foods」社)
…アンチエイジングのために摂取。

「ビオチン」(F「Now Foods」社)
…白髪予防

質問1:(B)には「オメガ3」が100mg含まれています。
    (C)を摂取すると、過剰摂取になってしまうでしょうか?

質問2:上記のサプリメントで、効果が重複を持つ等、
    不要な物がありましたら教えてください。

質問3:逆に、足りない物がありましたら教えてください。

どうぞ、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-08-25 01:50:14

QNo.7661981

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>飲み合わせで悩んでいます。助言いただけたらうれしいです。

≪Doctor's Best社 Q10(CoQ10)100 mg 60 カプセル≫

◇内容成分(栄養情報: 1カプセル当たり 内容量)
・補酵素Q10(CoQ10) 100mg
・バイオペリン(黒胡椒エキス) 4.5 mg 
・他の成分:米粉、マグエンシウム・ステアリン酸塩、 ゼラチンカプセル

◇補酵素Q10の吸収は、脂肪によって促進されます。
ソフトゲル剤が売られているのは、このためです。

◇カプセルの場合は、レシチン、脂肪酸、あるいは魚油と一緒に補 酵
素Q10を摂取してください。

◇1日の必要量と注意
・多量に摂取した場合、軽度の胃腸症状(悪心、下痢、上腹部痛)が現
れるという報告があり、1日に数十mg以上の過剰摂取は避けた方が望
ましい。
・厚生労働省からは医薬品として用いられる量(1日30mg)を超えないよ
うにとの通知が出されている。

~~~~~~~

≪Doctor's Best社 NAC(Nアセチル システイン)600mg≫

◇摂取目安・使用方法
・栄養補助食品として1日2粒を目安に、2回に分けてお召し上がり下さい。

◇内容成分(1粒あたり)
・モリブデン(アミノ酸キレート)  50mcg
・セレニウム(Lセレノメチオニン)  25mcg
・Nアセチルシステイン 600mcg
・他の成分:ゼラチン(カプセル)、野菜由来ステアリン酸、クエン酸

◇1日の必要量と用法
N-アセチルシステインとして250-1,000mg/日を
1日2-3回に分けて食事前または食後2-4時間

◇目的別・奨励されている使用量(1日)
http://eiyo-navi.com/encyclopedia/stn.htm

投稿日時 - 2012-08-27 16:13:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

>アンチエイジングのためにサプリを探していますが、
エイジング(老化)の原因について、おもな老化の原因と言われるの
は活性酸素です。
活性酸素は強い酸化力を持ち、細胞やDNAを傷つけます。
そうすると普通は酵素などによって修復されていくのですが、代謝の
低下などにより 修復が間に合わなくなると、お肌のしみやしわ、くす
み、ひどくなる、とがん細胞にまでなってきます。

激しい運動をしたり、喫煙、紫外線や放射線を浴びるとこの活性酸素
ができます。
通常の代謝でもこの活性酸素というのはできているのです。

体内では、この活性酸素を無害化するためにSODなどの酵素が働い
ています。
この活性酸素を無毒化させるために注目されるのが抗酸化作用のあ
るサプリメントです。

まずアンチエイジングを目的とするサプリメントは抗酸化作用があるか
どうかを見なければなりません。

抗酸化作用のある物質といえばビタミンC 、ビタミンE、ビタミンA、ベ
ータカロチンのビタミン類とポリフェノール、グルタチオン、フラボノイド、
コエンザイムQ10です。

ですからこれらを多く含むサプリメントを選ぶといいでしょう。

オーソドックスですがマルチビタミンはオススメです。

それから、体内で働く抗酸化酵素であるオキシダーゼやSODは鉄やセ
レン、銅などの微量ミネラルをホツ用とするので、ミネラル類もサプリメ
ントで摂取するといいですね。

あとは予算と好みによってサプリメントを選んでみるのがいいのではな
いでしょうか?

投稿日時 - 2012-08-27 16:06:57

[No.3]
*L-アルギニン
L-アルギニンには、血管内での一酸化窒素の産生を高め、血管を
拡張する作用があることで、血行の改善効果、そして鎮痛効果があ
り、肩こり解消に効果があるとされています。
また、骨を丈夫にする作用が期待されていて、骨粗鬆症の予防・改
善も期待されていて、免疫力を高める作用もあることから、感染症、
がんの予防・改善効果が期待でき、がんなどの発生を少なくし死亡
率を低下させ寿命を延ばす効果があるといわれています。

日本人の場合、毎日平均2~3gのL-アルギニンを食物などから摂
取して補う必要があると言われています。

L-アルギニンをサプリメントとして経口摂取する場合の副作用として
は、腹痛、鼓腸、下痢、痛風が報告されていて、アレルギー症状とし
ては気道炎症、喘息患者の気道炎症の悪化などが挙げられます。

http://katakori119.seesaa.net/article/21056
8479.html

~~~~~

*ビオチン
◇脱毛とビオチン
ビオチンはアミノ酸の代謝に関わる酵素の補酵素として働きます。
アミノ酸はたんぱく質の材料であるため、ビオチンが不足してアミノ
酸代謝が滞ると、毛髪などにも影響がでて、脱毛や白髪といった症
状がでてきます。

http://vitamine.jp/bita/biotin.html#08

◇アレルギー用ビオチン
・炎症体質を改善するサプリメントとして花粉症などの抑制効果が期
待できます。(体質によって効きにくい人もいますので詳しくは下記を
ご確認ください)
・アメリカではアトピー性皮膚炎の治療に20年以上の実績があり、
日本でも皮膚のかゆみや皮膚炎の改善に注目され始めた期待のサ
プリメントです。
・100年以上前から皮膚炎の改善に使われてきた実績のある安全な
サプリメントです。

http://www.vitamin-
shopper.com/item/10520/goods.html

投稿日時 - 2012-08-26 12:05:09

[No.2]
*N-アセチルシステイン
システインは、体内環境の状態によって体内で合成することができな
い硫黄の成分を持つ 含硫アミノ酸の1つで、シスチンと双子のような
関係にあり、シスチンはシステインが安定した形と考えられています。
含硫アミノ酸であるシステイン、シスチン、タウリンはメチオニン、およ
び硫黄から構成されていて、システインは糖代謝に関る重要なアミノ
酸で、グリシン、グルタミン酸、ナイアシンおよびクロミウムとともに糖
コントロールに関っています。
システインの代謝にはビタミンB6が必要となります。
N-アセチルシステイン(NAC)は硫黄性のグルタチオンを合成する
ために必要なアミノ酸で、強力な抗酸化物質であると同じに、体内に
蓄積した水銀・鉛などの重金属の排泄を促すアミノ酸です。
血圧の治療で処方される ACE阻害剤とNAC (N-アセチルシステ
イン)を併用した場合、血圧の降下作用が増強される可能性がある
ので注意が必要です。
狭心症薬の治療で処方されるニトログリセリンおよびイソソルバイドと

NACを併用した場合、頭痛、低血圧を引き起こす可能性があることが
報告されています。

システイン摂取に際して、糖尿病既往者が過剰なシステイン(1500
mg/日以上)を摂取する場合にはインスリンの分泌に影響を与える
ため、摂取には十分注意すること。また、尿酸値が高い場合や結石
を持つ場合、システインがシスチンに変化することによって腎臓および
胆嚢の結石をつくり易くなるので、システインまたはシステインが多く
含まれる食材(タマネギ、ニンニクなど)や摂る場合には、その3倍量
以上のビタミンCを摂取することでシステインの結晶化を防いでくれま
す。

◇効果
このシステインは二日酔い防止効果と美白効果があるアミノ酸です。
そのため、夏が近づくとシステインは売り上げNo1のサプリメントになり
ます。
つまり、夏の強烈な紫外線による日焼けをシステインの美白効果で防
ごうという事でしょう。

http://d.hatena.ne.jp/greenline/20080506/p1

投稿日時 - 2012-08-26 11:54:31

3回に分けてお届けします。

>質問1:(B)には「オメガ3」が100mg含まれています。
>(C)を摂取すると、過剰摂取になってしまうでしょうか?
はい。過剰摂取になります。

Now Foods社の「オメガ3」を単独で使用する場合宜しいかと思わ
れます。
他のサプリと合わせて飲むのは適しているのか不明です。

私的には止めた方が良いと思います。

~~~~~
成分の比較のため次の商品について列記しました。
≪商品名アライヴ!鉄補強タイプ  90粒入≫
http://www.yoshika-

andou.com/html/alive_wi.html#motto

マルチビタミン&ミネラルで栄養バランスを整える効果が見られる。
◇成分
★16種類のビタミン
★13種類のキレートされたミネラル
★18種類のアミノ酸
★血液サラサラ!10種類のオメガ脂肪酸
・オメガ脂肪酸ブレンド 100mg
★天然の強い生命力!14種類のグリーンフーズ
★抗酸化作用、自然治癒力の強化
★スルフォラファンを含む、12種類の野菜
★アントシアニジン・エラグ酸を含む12種類の果物
★免疫機能を高める!12種類のキノコ
★12種類の消化酵素
★ストレスを癒し、スタミナをつける!
★血行促進、視力維持、毛細血管強化

~~~~~

>質問2:上記のサプリメントで、効果が重複を持つ等、
>不要な物がありましたら教えてください。
今回6種類のサプリを列記しておられます。
それぞれの特徴を抜き出して記載しました。
各サプリの詳細はサプリごとに、当該ページを張り付けたアドレスにア
クセスしてご覧になっていただきたいと思います。

効果を期待して、同時に飲んでよいものと、飲んではいけないものは
各サプリの欄で確認してください。

6種のサプリを有効に使用できる商品は、個人的には鉄補強タイプ
の「商品名アライヴ」が有利だと思っています。

サプリを飲み続けた場合、副作用が見られない事も大事でしょ。
この観点からも、この商品をお勧めします。

~~~~~

*オメガ3
◇有効とされる疾病
高血糖、高脂血症、高血圧、視神経障害、脳神経障害、精神障
害、月経困難症、関節 障害、皮膚障害、アレルギー、前立腺障
害、過敏性腸障害に有効

◇オメガ3がなぜアレルギーによいか
アレルギー体質はロイコトリエンやヒスタミンを大量に放出しますが、
ロイコトリエンはヒスタミンに較べ数千から10000倍もの活性作用が
ある物質といわれます。

◇オメガ6系を減らすとともに、オメガ3系の脂肪を積極的にとるように
お勧めします。

http://www.w-mama.com/ami/KORAM/shibou-
abura.html

投稿日時 - 2012-08-26 11:44:55

ANo.1

サプリメントの相談は下記へ。回答は遅いですけど必ず来ます。

参考URL:http://www.kenko.com/

投稿日時 - 2012-08-25 08:04:14

あなたにオススメの質問