こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弁護士の言う事を噛み砕いてお教えください。

今、損害賠償訴訟をしています。そこで、こちらが精神的な疾患に罹ったのはパワハラが原因だとして
訴状をつくり提出しました。根拠も当然添えています。被告(過去に勤務していた会社)側は、それまでのストレスがあったところに、ある日ある事件が起こりその事件が病気を惹起したと主張しています。そして、被告側から提出された証拠を弁護士とみていたら、出勤簿がありました。それを二人で見ていて、あっとなったのですが。その事件が起こった日は私は休暇でした。そして、その日に病院に行き疾患の診断をされ診断書が出ました。その事件自体は他の日に確かにあったのですが、その時点ではもう病気の症状がでていました。弁護士は単純に日付を間違えましたでは済まない。大変な問題だ。こちらにはラッキーですね。と言うのです。私には単純に日付を間違えたとしか思えないのです。間違えたとしても、そんな事件1件で病気になるはずはないので、特に争点として問題にはならないと言う程度にしか思えないのです。しかし、弁護士は非常に被告側としては大きなミスだと言うのです。その方が良いことは嬉しいのですが、今一つ大きなミス(単純に日付を間違えた以上のミス)と言う点が今一つ理解できません。
詳しい方お教えください。

投稿日時 - 2012-08-26 15:23:32

QNo.7664446

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

単純に被告の主張自体が崩れるということです。
そして、それを都合よく利用する算段が弁護士にはあるのでしょう。
弁護士に依頼しているなら信頼して任せましょう。

投稿日時 - 2012-08-26 15:49:29

お礼

なるほど。理解できました。ありがとうございます。弁護士は信頼できる人物なので任せることにします。

投稿日時 - 2012-08-26 16:21:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問