こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初体外受精(HCGの量について)で質問です。長文

37歳(あと3か月で38歳)、不妊治療歴6か月の女性です。

AIH5回失敗後、IVFへステップアップし、9月に初採卵予定です。

左卵管閉塞、初診時血液検査にてFSH:9.11(D3)、AMHは未計測(病院ではやっていないとの事)。

夫の精子は良好で、(左卵管閉塞以外は)一応原因不明不妊との事。

年齢的な不安がもちろんありますが、IVFをする以上「もう出来るだけの事をやるしかない!」と思い、

ウォーキングや食事(バランス良く、抗酸化物質を多く含む物をとる)、サプリメント(葉酸、ビタミンE、カ

ルニチン、Q10)、体を温める(腹巻、入浴、生姜など)等々、毎日続けながら体外受精に向けて準備

する毎日です。

質問したいのは今度受ける体外受精についてで、スケジュール表には採卵前日の朝6:00に

HCG10000IU 筋肉注射とあります。

ネットで「HCGを使って排卵させると卵の質が落ちてしまう」と読んだことがあり、また別のブログで

「前日の夜12:00に5000IUを筋肉注射した」というある方の体験を見て、

今回のこの10000IUという量はかなり多いんじゃないか、大丈夫なのかな?と不安になりました。

採卵する時間から逆算して、排卵誘発剤の量・投与時間を決めているとのことで、おそらく夜中の

12時は大変だからと、この時間・この量が決められたのだろうとは思うのですが、

あまりに量が多いので、肝心の卵の質への影響は大丈夫なんだろか?と心配になりました。

この量はふつうなんでしょうか?

どなたか体験した方で、情報お持ちの方いらっしゃったら教えて頂けないでしょうか?

ちなみに、現在の病院は不妊専門病院ではなく、不妊治療に力を入れているという総合病院の

産婦人科です。

投稿日時 - 2012-08-27 09:54:01

QNo.7665721

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

体外受精はまだ確立した治療ではなく未だ研究の域を出ていません。
それを行う施設によって方法に差があって当然なんです。
違う施設で治療を受けた人と自分の治療法が違うのは当たり前なんです。

体外受精の事でご心配のことがあるなら主治医に聞きましょう。

投稿日時 - 2012-08-27 12:03:16

お礼

早速のご回答、ありがとうございました。

そうですね、確かに単純には比べられないものですよね。

その後もう少し勉強したところ、卵子の成熟を促す目的で人により、10000IU投与する事もあるのだとか。卵子の質を下げるのは、投与のタイミングを誤ることによるのだとか。

ネットには色んな情報が溢れていて不安になることもありますが、主治医が考えて対応してくださっているのだから、もっと信じて受けてみようと思いました。

投稿日時 - 2012-08-27 16:30:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問