こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アガロースゲル作製

電気泳動につかうアガロースゲルの作製について。

2.5%に調整したアガロースゲルを溶かして冷まし、
型に流してコームをはめ、3時間冷やして固めています。
固まってからコームを外すと、ゲルがコームにくっついてきてしまい、
ごっそりと穴が開いてゲルが使い物になりません…。

コームの幅は6mm、厚さは1mm、ゲルの厚さは8mmくらいです。
ゲルを壊さずにコームをうまく抜く方法はないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-08-29 19:53:25

QNo.7670211

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

新しいコームは比較的ゲルに付き易いですね。

僕がやってるのは、泳動バッファー(TAE or TBE)をゲルの上にヒタヒタに入れてしまって、

ゆっくりと抜く方法です。

あんまり失敗しないですよ。

あとは、3時間というのが長すぎて多少表面が乾いてしまっているのかも知れません。

1時間もあれば十分かと思います。

こちらが原因であっても、ヒタヒタ法で対処可能です。

頑張ってください。

投稿日時 - 2012-08-30 16:38:35

お礼

ありがとうございました!

明日、早速その方法でやってみます。

投稿日時 - 2012-08-30 19:53:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問