こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

病院代金の返金について

この度8月20日にフラフラするので(左手、左足)K病院に外来しました。1日目はCTを撮り脳に問題なく綺麗ですと帰宅しました。2日目は脳のMRIとレントゲンを撮り問題なく綺麗ですとのことでしたが左足はとても動きづらくひきずる感じで左手もほとんど力が入らない状態、滑舌も悪くなりましたが帰宅。3日目は同じ症状で少し悪化している感じでした。脊椎のMRIと造影剤をのみ脳のCT結果はまたしても綺麗で問題、 原因がわからないとのことで紹介状を書いてもらい帰宅しました。

4日目紹介状を持ちT病院に外来しました。そして診察をするまでもなくすぐに入院とのことでした。
その後MRIと心電図をとりました。約1時間ほどで脳幹梗塞と診断されました。

上記K病院では薬の処方も結果もなにもなく約3万円と3日使いました。

下記T病院で1時間で発見、今ではだいぶ体調もよくなっています。

なぜK病院はここまで病気に気づかなかったんでしょう?T病院では1時間なのに。
病院の規模もそこそこの総合病院であり、個人の町医者などではありません。

脳梗塞だったので初外来で発見できてれば左半身麻痺ももっと軽くすんでいたのではないかと思います。

私も有給消化で会社を休んでいて(給料が残業ベース)次の給料も見込めません。
このななにもわからなかったK病院に返金をしてもらうことは可能なのでしょうか?
私からみればひどい病院に感じます。

みなさまの意見、アイデアいただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-09-04 08:28:17

QNo.7679682

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

結論から先に、返金してもらえないと思います。

医療訴訟を起こし、誤診が証明されて慰謝料の支払いが確定すればその金額は支払われます

最初に行った病院では、病態がCTとMRIで発見できなかったということになります

他の方が回答された内容に「MRI技師の見落としか、医師も見落としたのか医師は判断できなかったのかです・・」とありますが、MRI技師という資格または呼称はありません
たとえば、MRI撮像中に病変を認めたとしても、操作する診療放射線技師(または臨床検査技師)に画像診断する役割は法的に与えてありません。見落とす可能性が高いと思えば読影する医師に通報するくらいはするでしょうが、一般的に読影を担当する医師のほうが画像診断力の高いことが多いはずです。でなければ、高い検査を受ける意義がありません。

「造影剤を飲んで・・」とありますが、ほんとに造影剤を飲まれましたか?
消化器系の(胃透視や小腸検査)検査ではよくありますが、脳の検査では注射で投与するのが一般的なのですが・・

梗塞とは、血流の異常が引き起こす組織の部分壊死を意味します、受診された1日目から4日目が連続していたのでしたら、その4日間に病態が悪化した可能性もあります。

検査の原画像は医療機関に申し出ればCDなどに焼いてもらえますし、紹介されたときにも紹介状と一緒にCDを渡されたはずですのでそれをお持ちのはずです、医療機関に差し出したままなら、言えば返してもらえます。

裁判を起こすことで、必要な証拠は要求された医療機関が提出します
他の医師などがその画像を読影してその時点で読影可能という結果がでれば、あなたのほうに分があります、それが原因で後遺症が残ったという関係が立証されれば慰謝料などの支払いという結論になります、見落としの可能性が高いと思われるのであれば裁判で争うことをお勧めします、知り合いのなかに画像の読める医師などがおられれば、1番目の病院の画像と2番目の病院の画像を見てもらうといいです。ほんとに正しい診断なのかアドバイスしてもらえるセカンドオピニオン外来というのもありますので、検索してみてください。

投稿日時 - 2012-09-04 23:19:15

お礼

詳しく教えていただきありがとうございます

造影剤は飲んでませんね・・・でっかい注射?というかよくわからないですが機械に
取り付けてましたね。飲んでません、書き間違えました。

CDはこれから体調はどうなるかわからないので念のため先生に焼いてもらい自分で管理
しておきたいと思います

よいアドバイスありがとうございました

投稿日時 - 2012-09-05 09:11:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

そもそも。その情報があったからすぐに診断できたわけですよ。

無駄な時間ではないです。

投稿日時 - 2012-09-04 23:09:33

ANo.2

一般論で言うと、

医療というのは、結果を保証するサービスではなく、
ベスト・エフォートを約束するサービスです。

医療機関の環境(機器や人材)によって、診断料力は異なってきます。
機器も、解像度なども異なりますし、梗塞の状態も、刻々変わっていくでしょうし、

そのような環境で、診断に明らかな見逃しがあったかどうかというのが、論点になると思います。
専門的な弁護士に相談しないと、責任を問えるかどうかの判断はできません。
とりあえず、CT、MRIを取り寄せ、専門家にみてもらうのが良いかな。

でも、不幸中の幸いといってはあれかもしれないけど、本当に小さかったから、
悪化するまで、見つからなかったのかもしれない。

 

投稿日時 - 2012-09-04 09:08:03

お礼

ありがとうございます
いろいろな法律などがあり難しいですね
しかし勉強になりました
ありがとうございます

投稿日時 - 2012-09-04 11:56:41

ANo.1

弁護士に相談するか裁判しなければかなり難しいことです、MRI技師の見落としか、医師も見落としたのか医師は判断できなかったのかです、MRIであれば殆ど見つかるものですが、もしかしてそのじてんでCT・MRIに出てきていなかった後の病院で詰まりがはっきりしていたと言う事がないとみ限りませんので、その気が有れば初めに行った病院から、MRI・CTの原版を貰って今の美容院で見て頂くか、他の病院で判断して頂くかで証明できれば診断ミスですがそれから先は医師と士法に頼るしかないと思います、医師が病院代金とあなたの休業補償をするとを買いすればそれが一番良いのですが、撮った原版は貰っておくべきです。

投稿日時 - 2012-09-04 08:38:29

お礼

ありごとうございます
やはり法律やいろいろな問題、曖昧ま証拠?みたいなことで
ややこしいのですね。原版はCDRであるはずなので今の先生に聞いてみます。
ありがとうございました

投稿日時 - 2012-09-04 11:53:16

あなたにオススメの質問