こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本は韓国を侵略した?謝罪と弁償を要求する韓国人達

えーと・・・・・満州?を、日本は侵略?進駐?占領?しました。
しかし、YouTubeの動画にもあるように、画像もあるように、
日本軍がかなりそこを発展させました。

だから、「まぁ、日本軍は進んだけど、日本は韓国を発展させたのだから、実は正義なのだな。」
っと、思っていました。

しかし・・・・・韓国人らは、よく、謝罪や弁償お金を要求してきます。
韓国にも学者などは多いので、わかっているはずなのですが。

また、中国にも同様なことが言えると思います。(日本が中国を当時助けた??)

さて・・・・・・・・しかし、思いました。
「韓国も中国も、軍隊を進めていったのは、事実だ。」と。
南京大虐殺は、、、なかった、と思いますが・・・・・・これまた謎が多い。まぁ、それでも、多少の犠牲はあったでしょう。確か、中国人が暴れたので日本軍が反撃したことはあったはず。それを中国人が見て、大げさに考えたのかもしれません。

言いたいのは、「日本軍が中国や韓国領へ歩兵を進めたことは、事実」 だということです。

そもそも、これって、悪いことなのではないかな~?と思ってしまいます。

ただ、すでに何度も日本側が謝罪しているのに、何度も中韓は未だに引っ張ってきているのは、しつこいかな?とも思えます。

投稿日時 - 2012-09-05 02:53:14

QNo.7681290

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

質問文は思い付きを垂れ流しているだけで、何を知りたいのか把握できません。
他人の好意による回答を求めるなら、質問の主旨を明確にしてください。
また、他所の動画の事を元に話すなら、リンク先を貼っていただきたいと思います。

以下の回答は、質問の主旨は、【韓国人と中国人が日本を非難するのは何故か?】と解釈してのものです。

回答
中国と韓国の政府が、国民に嘘の歴史を教えているからです。
政府のトップは事実を知っているかもしれませんが、それによって、日本から利益を引きだせるなら、彼らは永遠に非難を止めないと思います。
国家に真の友人はいません。
外交は、生ぬるい友情を暖める場ではなく、お互いの利益を賭けた交渉の為の戦場です。
私でも、相手が嘘を真に受けて譲歩してくれるなら、喜んで使うでしょう。


朝鮮についてですが、日本は朝鮮を侵略してはいません。
李氏朝鮮は建国時からは明国・清国の属国で、世界一の最貧国でした。(動画参照)

それを、日清戦争の条約で日本が独立させましたが、朝鮮はその後も国として自立できず、失政で財政は破綻し、政争で外国勢力の介入を招き日露戦争の原因になります。
朝鮮自身も身分達の力では独立を維持できないと認識し、日本に併合を願い出てきました。
日本国はその要請を受入れて併合したに過ぎません。

この併合が両国の合意に基づいた平和的なものであることは、当時の世界も朝鮮人も認めています。

併合時の統治も、差別ない公平なもので、朝鮮のインフラを整え、教育を普及させ、農業指導で食料を増産して、朝鮮人の生活を飛躍的に豊かにしています。

1909年 12月4日 一進会(百万の朝鮮人会員)
日本は日清戦争を通じて韓国を独立させ、日露戦争でロシアに食われかけていた韓国を救ってくれた。
それでも韓国はこれをありがたく思うどころか、あの国にくっつき、この国にくっつきし、結局は外交権を奪われることになったが、これは我々が自ら招いたことである。
丁未条約を締結することになったのも、やはりハーグ事件をおこした我々に責任がある。
伊藤博文公が韓国国民を見守ってくれ、太子を導いて我々韓国のためにごされたことは忘れられない。
にもかかわらずハルピンの事件がおきてしまった以上、今後いかなる危険が到来するのかわからない。
これもまた韓国人自らそうしてしまったのである。
(中略)
それゆえ劣等国民として保護されるよりは、いっそ日本と合邦し大帝国をつくって世界の1等国民として日本人とまったくおなじ待遇をうけながら暮らしてみよう。

ドーハム・スティーブンソン(アメリカ人の朝鮮外交顧問)
朝鮮の王室と政府は腐敗堕落しきっており、頑迷な朋党は、人民の財を略奪している.
その上、人民はあまりにも愚昧である。これでは国家独立の資格はなく、進んだ文明と経済力を持つ日本に統治させなければ、ロシアの植民地になるだろう。
伊藤博文総監の施策は、朝鮮人にとって有益で、人々は反対していない。


今の韓国の政府のルーツは、併合時に、日本の支配を嫌って併合時に外国に逃げていた自称亡命政府です。
彼らは、併合で特権を失うことになった、貴族階級者達で、世界中が併合の正当性を認めていた為に孤立していました。(犯罪で資金稼ぎをしていた事も原因です。)


その後、WWIIの終戦で朝鮮は日本から独立しました。
連合国は独立した韓国の代表を、止むを終えずその亡命政府に選びました。
韓国内の人間は日本の影響を受けているからです。
そんな経緯で、他国の都合で権力を得た彼等は、日本の統治の方が良かったと国民に言われることを恐れました。(実際、日本の方が遥かにマシでした)

それを避ける為に、新政府は、朝鮮が独立できたのは戦前から、我々の日本への抵抗活動の結果である。
朝鮮は昔から日本より優れており、それを日本が卑怯な方法で侵略し植民地にして、韓国の富を奪って行った。
今現在韓国の発展が遅れているのは、それが原因であると、事実と違う捏造教育をし続けました。
(今の彼らが言う、農産物の収奪、創始改名、強制連行等は捏造であり事実ではありません。)

このように、自分達の失政への批判を、日本という敵を作ることでそらし続けてきた結果、反日が韓国人に定着してしまい、今更、教えた歴史が嘘でしたとは言えない状態になってしまっています。


中国についてですが、
満州については、No2様の言うとおりだと思います。
当時の日本は、日露戦争の勝利によって、南満州の特殊権益を認められていました。
当時の中国は、清が滅亡し、複数の政権が争っている内乱状態で、行政・司法・警察等の能力がありませんでした。
また、中国には多くの国が投資しており、外国人(日本人も含む)も多く住んでおり、日本は在中邦人保護のため、中国に干渉しました。
実際テロが多発しており、日本人の大尉が中国兵に惨殺されています。
満州事変は、このような状況から起ったもので、これを日本の侵略と断定することはできないと思います。
満州事変以後も、国民党は満州内の侵入して、日本軍に挑発行為(テロ)を続けました。
日本軍が中国と戦ったのは、この状態は、中国奥地の彼等の本拠地を叩かないと、解決しないと考えたからです。


中国が賠償金を放棄した件についてですが、それには↓の事情があります。
日本は、それとは別に満州に残したインフラの補償の請求権があり、それは、戦争とは無関係の権利です。
それらを比較すると、中国が支払う額の方が遥かに大きいので、うっかり請求すると薮蛇になる為に、寛大な不利をしてごまかしているだけです。
また、毛沢東は(共産党)は、
「共産党が中国を支配できたのは、日本が蒋介石(国民党)と戦って弱体化してくれたおかげだから、日本を責める理由はない」
と言っています。


戦前の日本の挑戦や植民地の統治についてですが、日本は、欧米のような搾取や虐待は行っていません。
【日本とパラオ】
http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A


伊藤博文が併合に反対したのは、併合はその国を消滅させてしまうことであり、いくら破綻した国でもそれは可哀想だということと、朝鮮が余りに貧乏なので、併合すると日本の一部として今まで以上に面倒を見なければならないからです。それでも放置すると、ロシアに取られるので、やむを得ず併合しました。
【朝鮮半島の真実】
http://www.youtube.com/watch?v=tR2zF5tZT7s


日本は中国のような、民族浄化は行っていません。
また、開発に拠って利益を得ているのは、現地の中国人ではないのでしょうか
【中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像】
http://www.youtube.com/watch?v=BepXD4IF75E
【チベットだけでは無い、中国の侵略と弾圧】
http://www.youtube.com/watch?v=7MO87zOUaRg


南京事件についてですが、現在、日本軍による虐殺の証拠は出ていません。
この場合、虐殺の定義が問題になりますが、戦闘で兵士が戦死するのは、その数がいくら多くても虐殺ではありませんし、殺した方の責任でもありません。殺された方の作戦に問題があるだけです。
日本軍は、民間人を無差別に殺戮してはいません。

【参戦勇士九人が語る「南京事件」の真実】
http://www.youtube.com/watch?v=OHaZh901LqA

占領後の南京市内で日本が殺したのは、ゲリラ(中国では便衣兵)で、これは虐殺にはなりません。
国際法では、民間人に紛れて(軍服を着用せず)戦闘行為を行うのは国際法違反です。
これ合法とすると、兵士は民間人と兵士の見分けが出来ない為に、民間人にも犠牲者が出てしまいます。
以上から、ゲリラを捜索し逮捕するのは、必要な行為であり、彼等が抵抗した場合、これに攻撃(結果として死亡)するのは、当たり前の事であり、正当防衛の範囲内です。
日本軍は、逮捕したゲリラについても、国際法に基づいた扱いをしています。


台湾が親日なのは、彼らを抑圧や差別をせずに平等に扱ったからです。
「同じ圧政でも国民党よりマシ」だったからではありません。
【真実のJAPANデビュー】
http://www.youtube.com/watch?v=cq1faytlC8s&playnext=1&list=PL61F1C299689325D4&feature=results_mai

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2012-09-05 10:17:20

お礼

色々とありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-05 22:46:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.16

なるほどね。
じゃ韓国軍が進駐してどういうことをしたかも知るといいよ。

「ライタイハン」「ベトナム戦争」などをキーワードに検索かけてみてね。

投稿日時 - 2012-09-05 22:36:35

お礼

ライタイハン?調べてみます。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-05 23:33:20

ANo.15

 確かにしつこい民族ですね。
もうこれは民族性としか言いようもありません。
そりゃあ、今も朝鮮学校で日本国や日本人を鬼畜のように教えているように、
韓国でも生まれた時からそのように押しているのですから…
政権交代時には、必ずやれ靖国神社参拝や、侵略問題を持ち出して集票マシーン策としています。

どなたかも書かれておりましたが、当時は植民地政策は当然の時代でした。
それなのに、あれだけ英国がインド人を殺略したのに非難を受けず、教育やインフラ整備をして
貢献した日本が、どうしていつまでも攻撃され続けるのでしょうね。

名目は違っても、被害にあった韓国人及び韓国には、当時のレートでは莫大な補償をしております。
だから今までは観光政府が自ら賠償請求はして来なかったのですが、今の大統領は形振り構わない狂犬です。
ただ、素直に「賠償金」と言えば済んだのlに、経済援助のような名目が仇になっていますよね。
(中国は、毛沢東がもう終わったことと、補償を断ったはずです。)

それと、私が渡韓した際に聞いた話によると、韓国名を日本名に代えさせられたのが凄い侮辱のようでした。
今でも喧嘩をすると”名前を取るぞ”と言うセリフが一番侮蔑した言葉になっているようです。

まあ、歴史的事実は調べれば明白ですが、
中華思想の属国のその属国みたいに思われている日本が、韓国を飛び越えて天皇制を敷き、経済大国に躍り出ているのが
かの国の理解し得ないプライドとやらを痛く傷つけているのでしょうね。
少し前までは、日本の文化を一切認めず、タバコのマイルドセブンが売り上げ1位になった途端、政府の介入で5位以下に貶めた
りしていましたよね。
それでいて、わんさと日本に旅行代理店を創設させて外貨獲得を狙っていたんですから、何をか言わんです。

それもこれも含めて、外交能力が著しく劣っているのは、日本自体が自衛隊を軍隊と認めれない実態にあります。
先進国の中で、軍隊を持たないのは日本だけです。
これほど後ろ盾のない外交はありません。
かろうじて安保で成り立っておりますが。これとて間接的には核の傘でのことである事を考えると、核反対を訴えている方々は
どう考えているのでしょうね。
自国は持たなくとも、バックにあるなら許せるのでしょうかね。

話はそれましたが、国内にあるカジノには韓国人は入れません。
パチンコ店もありません。
それだけ単純に熱くなる民族なのであり、民族性としか言えませんね。

最後に一言。
回答者の中に、質問者に対して全く無礼な言葉を吐いていた方がおりました。
ネットだからこそ…顔や名前を隠匿しているからこそ言える言葉かも知れませんし、どれだけ博識な方なのかは分かりませんが
、あれは読んでいてもみっともない行為ですよ。
一目でふざけた質問や回答もありますが、中には真面目にあたっている方もいるのですから、対面している時と同じく、もう少し
謙虚にあたるのが健全なサイトの対応だと考えます。

投稿日時 - 2012-09-05 22:32:05

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-05 23:32:35

ANo.14

>「まぁ、日本軍は進んだけど、日本は韓国を発展させたのだから、実は正義なのだな。」
っと、思っていました。

 これ間違いですね。日本が韓国を近代化したことが良いことでないのは自明ですし、韓国を近代化させてあげたのだから韓国は日本に感謝せねば、などというのは妄言でしかありません。

 日本が韓国に進出し、インフラを整え、文化を伝え、近代化させてしまったおかげで、韓国人たちには小中華思想で見下していたはずの日本に対して劣等感が生まれ、転じて反日感情になったのです。

 韓国に進出した日本は、もっと韓国文化を「大切に保護」すべきでした。すなわち、インフラなど整えず、生産性の低い農業をさせて、教養を身につける機会など与えず、粗末な家に住まわせ、砂利道泥道を荷車引いて歩くような状態で、庶民の稼ぎを韓国人の官僚たちに搾取させて「保護」しなければならなかったのです。そうすれば、「自国の文化を大切に保護」してくれた国として、韓国人は日本人を尊敬したかもしれません。

>言いたいのは、「日本軍が中国や韓国領へ歩兵を進めたことは、事実」 だということです。

>そもそも、これって、悪いことなのではないかな~?と思ってしまいます。

 いいえ、良いことです。

 っていうか、近代化に出遅れた国が一足先に近代化した周囲の国々に侵略・搾取されるのはあたりまえのことであって、それが良いことか悪いことかというのは、誰にとって?という主語が必要です。この場合の「誰」はもちろん日本を指しますから、当然ながら「日本にとって」良いこと、であります。

投稿日時 - 2012-09-05 17:13:50

お礼

ありがとうございます。

貧しい国は、幸せなのかな?なら、そのままが良いと・・・。
難しいところです。

投稿日時 - 2012-09-05 23:00:44

ANo.12

>言いたいのは、「日本軍が中国や韓国領へ歩兵を進めたことは、事実」 だということです。
>そもそも、これって、悪いことなのではないかな~?と思ってしまいます。

別に悪いことではありません。どこの国でもやっています。これが悪いと言ったら世界中の国が悪いことになる。同じこと、もっとひどいことをいくらもやっている。アメリカも、イギリスもフランスもドイツもロシアも中国も……。朝鮮だって支那の手先になって日本に攻めてきたことがある。博多あたりはぼこぼこにされた。でもね、昔の話ですよね。70年前の話だって謝罪なんかする必要はないのです。誰も謝罪なんかしてもらうつもりはないのです。支那と朝鮮は別として。日本以外の国は謝罪なんか一度もしたことがありません。お人好し日本だけです。あの時代は、強い国が弱い国を攻めるのは正義だったのです。当たり前の世界常識だったんです。自分がやらなきゃ人にやられる世界だったのです。今でもそうです。そう思わないのは平和憲法で骨抜きにされた日本人だけです。

投稿日時 - 2012-09-05 15:41:25

お礼

ありがとうございます。

平和ボケしてます。。

投稿日時 - 2012-09-05 22:57:59

ANo.11

ゆすりたかりは、しつこいもんです。

ゆすられる相手(日本)が、
「もう知らん十分した」これ以上言うならば、国際司法裁判所でケリつけようや」

あと

支援はしなし

金返せ

国交断絶上等よ

って

日本政府が啖呵切って実行すればいいこと

できないのなら

裏があるとしか考えられない

ロックフェラーとかロスチャイルドとかの名前が出るかもね

投稿日時 - 2012-09-05 15:16:04

お礼

日本はロックフェラーの影響が強いらしいですが、謎。。

日露戦争もお金を出してもらったんですよね、どっかから。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-05 22:56:27

ANo.10

言いたいのは、「日本軍が中国や韓国領へ歩兵を進めたことは、事実」 だということです。

○日本軍だけじゃないんですよ。その前は、清国、その後は、ロシア軍ですよ。旅順港はロシアに占領されていたのですね。
朝鮮半島から清国を追い出し、日本がかろうじて支えていましたが、ロシアがそれも欲しいと言ったので日露戦争になっただけですね。それから清国は満州人の国で、満州人の清国が漢民族に滅ぼされたので、日本が満州国建設に手をかしたことは満州人には嬉しいことだったのですよ。
ということで、朝鮮半島や満州人にとやかく言われることはないのです。
日本は中国の漢民族とも戦争はしました、その戦争の相手の漢民族は中華民国の蒋介石中国軍ですね。
中華民国、(現在の台湾政府ですね。)とは互いに手打ちをしましたので、何の問題もないのです。
毛沢東の率いる中共とは正式には戦争したことないでしょう。
戦後、欧米が台湾政府を捨て、共産中国を中国としたので、話がねじれただけですね。
韓国や中国の言う主張は全くのでたらめですから、もしそうなら日本も台湾政府を中国と認め直して共産中国は非合法組織と認定すればいいんですね。韓国もそうですよ。歴史的にいっても朝鮮半島に独立国家などなかったのですからね。日本から独立した途端、ソ連の後押しの戦争ですね、それを米軍がなんとか押し返して半分にしただけですね。この時、一番半島人が殺されたのですね。同胞での殺し合いですね。
日本でいたときは誰も殺されてないでしょう。
朝鮮戦争を経験して始めて、米軍は日本と戦ったことを反省したそうですよ。日本の大変さがわかったからですね。日本も一文の得にもならない朝鮮半島併合などしたくもなかったのですね。泣いて頼まれたから併合したのですね。
何を言いたいかと言えばね、韓国が賠償請求する先は、中国政府とロシア政府なんですね。日本は正義の味方だったということなのです。このあたりが中国やソ連の嘘で塗り固められていますが韓国まで気が狂うことはないと思いますが、いつまでたってもダメな民族はかわらないのですね。

投稿日時 - 2012-09-05 12:38:51

お礼

ありがとうございます。

わかりやすかったです。

投稿日時 - 2012-09-05 22:55:05

ANo.9

情報の捕捉

>言いたいのは、「日本軍が中国や韓国領へ歩兵を進めたことは、事実」 だということです。

今から約22年後、中国への設備である次世代エネルギー炉がハイジャックされます。
装置を盗んだのが釜山出身の朝鮮族です。
こいつは、日本の歴史に介入し天皇として居座ってしまったのです。
現在、天皇を語る者こそが歴史を泥棒した在日です。

そんな在日が朝鮮半島や中国に歴史介入したのですから、どちらに正義があるのかを問わなければなりません。

私の主張は、旧約聖書、竹内文書にそれぞれ記述されています。
果たして、記紀に正義があるのか。

投稿日時 - 2012-09-05 10:35:10

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-05 22:48:21

ANo.7

”言いたいのは、「日本軍が中国や韓国領へ歩兵を進めたことは、事実」 だということです。
そもそも、これって、悪いことなのではないかな~?と思ってしまいます。”
       ↑
(1)
当時は、悪い事では無かったのです。
群雄割拠の時代でした。
欧米を中心に侵略戦争をやっていました。
日本が悪いことをしたというのであれば、なぜ彼らは
欧米には何も請求しないのでしょうか。
何故、欧米は謝罪も賠償もしないのでしょうか。
日本は悪い事をしたのではなく、戦争に負けたので
悪者にされただけです。
(2)
戦争に対する評価は時代とともに変わって行きます。
当初は戦争は正義の戦いであると評価されていました。
正義と正義が衝突したのが戦争です。
時代が経つと、戦争は正義とは関係がない。
外交の一手段に過ぎず、そこには善悪はない
と評価されるようになりました。
大東亜戦争はこの時代の戦争です。
それなのに、戦勝国である欧米は日本を悪者にしました。
都合の良いようにルールを変える、というのは
欧米の常套手段です。
現在は、戦争は原則悪であるが、防衛戦争だけは許される
という評価に変わっております。
だから、どこの国も戦争をやるときは、防衛のためだ
という大義名分でやります。
(3)
現在の価値観で歴史を評価すべきではないと思います。
現在の価値観で判断すれば、歴史の英雄は殆どが独裁者
か殺人鬼です。
宮本武蔵は殺人狂ですか。
(4)
特に韓国には謝罪などする必要は全くありません。
日韓併合は韓国が依頼してきたものです。
日本は、当時アジア最貧国であった韓国を日本並みにしよう
として、赤字を出してまで教育、港湾道路などの設備を
ととのえたのです。
感謝されこそすれ、恨まれる筋合いは全くありません。

投稿日時 - 2012-09-05 07:14:50

お礼

ありがとうございます。

なんか、イラク戦争を思い出してしまいました・・。

投稿日時 - 2012-09-05 21:57:47

ANo.6

>「日本軍が中国や韓国領へ歩兵を進めたことは、事実」 だということです。

いえ、事実ではありません。中国には軍隊を進めて実際に戦争をしましたが、日本が韓国に軍隊すすめて日本と韓国で戦争なんて一度もしていません、戦後に朝鮮戦争が起こるまで朝鮮半島が戦場になったことは1度もないのです。
強いて言うなら併合時代に三一運動などで散発した暴動に対する武力鎮圧はありました。鎮圧時の死亡者はいますが小規模な暴動の鎮圧レベルの死傷者数で大量虐殺行為などは一切ありません。もちろん日本側もそれなりの人的被害は受けています。暴動の逮捕者は通常裁判で捌いて所定の懲役を課してます、死刑はいません(詳しくはWikiあたりを見てください、韓国発表の数字は膨大な誇張があります)。

併合は当時の李氏朝鮮(大韓帝国)と正規の合法的な事務手続きを経て日本の庇護保護下に置いて統治しました。ちなみに李氏朝鮮は日清戦争(1894年)の結果をもって日本が清の属国となっていた朝鮮を独立させて出来た国です。しかし独立後約6~8年で李氏朝鮮は国が破綻して周辺国に揉まれた挙げ句に1910年に併合せざるをえなくなったというのが簡単な経緯です。日本が併合していなくても、ロシアが植民地化していたでしょう。
1966年の日韓基本条約で、朝鮮半島を代表する国として韓国に賠償などを支払い済みです(賠償を払ういわれは無いにも関わらず)。支払った賠償は韓国がテキトーに使ってしまいました。「朝鮮半島を代表する国として韓国に支払い済み」ですので、北朝鮮に支払う義務もありません。北朝鮮は韓国に請求すべきなのです。日韓基本条約締結時に朝鮮半島にあった日本の資産(建物等)はすべて放棄してタダで韓国にくれてやりました。


次に中国ですが、中国とは確かに戦争をしました。
南京大虐殺ですが、当時そのころに日本軍は3万人の捕虜を伴って南京まで向かいましたが日本軍自身と捕虜への食料も尽き万策尽きて南京郊外で大規模に捕虜を射殺してしまったという事件が南京大虐殺の元ネタと言われています。つまり、この事件が南京市民を300万殺したなどと誇張されたのが南京大虐殺という説が最有力となっています。
日本と中国とは1972年に国交を回復していますが、ここで結んだ条約で日中戦争時賠償や責任も追求しないという内容を盛り込んだ日中共同声明に調印しています。


>すでに何度も日本側が謝罪しているのに、何度も中韓は未だに引っ張ってきているのは、

日韓関係において韓国には賠償済み、日中関係においては中国とは戦争賠償の請求を放棄、という処理がなされています。
中国政府は南京でのことを誇張して騒ぐことはあっても意外と律儀に共同声明での約束は守って謝罪しろ賠償しろとは言ってきません。韓国では実は日本が1966年に戦後賠償済みであることは21世紀なるまで韓国国民には殆ど知らされていませんでした。戦後賠償済みであることを知った韓国民は新たに金をせびる手段として慰安婦ネタで騒いでるといったところです。

余談ですが、当方、過去に中韓両国の会社と取り引きをしたことがありますが、中国人も韓国人も日本人に対しては尊大で横柄というのは似たようなものなのですが、中国人というのは一旦結んだ契約などはかなり忠実に守ってくれます、むしろ一旦結んだ約束事には厳しい国です。一方、韓国人は契約なんて建前で突然契約内容をひっくり返すようなことを平気でします。これって、今の中韓それぞれの国の振る舞いそのものだなぁと思います。

投稿日時 - 2012-09-05 07:14:17

お礼

色々とわかりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-05 21:50:00

ANo.5

質問者の理論ですと、日本はアメリカが原爆を投下して終戦となり、経済発展したのだから、アメリカの原爆投下は、正義だったという主張ですね。
それを原爆被害者の前で主張してください。

投稿日時 - 2012-09-05 06:57:24

お礼

ありがとうございます。

それは無理ですね。

投稿日時 - 2012-09-05 21:27:37

ANo.4

phj

>日本軍がかなりそこを発展させました。
だから、「まぁ、日本軍は進んだけど、日本は韓国を発展させたのだから、実は正義なのだな。」

これは思い上がりだと思います。

たとえば、誰かをいじめていじめられた人が転校し、その結果すごく立派な人になったとします。その場合転校がきっかけになったといじめられた本人が認めた場合「俺がいじめてやったから、転校して立派になったので、俺はいわば恩人だ」と恩を着せる人がいるでしょうか。

そういう人をはたから見たら、アホですよね。

私は日本人ですし、当時の状況を考えれば、中国大陸への進出も韓国併合も「日本の安全保障のために良かった」と思っています。しかし別の国の人の考え方はもちろん違います。

韓国に関して言えば、日本に併合される直前まで中国(当時は清)やロシアなどに独立維持の援助を依頼しています。つまり日本に併合されるのだけは嫌だったのです。
しかし、当時の情勢では日本にとって朝鮮半島は「のど元に突きつけられた剣」であり、日本の安全保障上ロシアなどが進出されると困ることもあって、結局併合することになったのです。

初代総監になった伊藤博文などは併合に最後まで反対した、と言われています。

確かに、日本が進出したことで朝鮮半島が発展したことは事実です。だからといってそれを正義とするのは、日本人の思い上がりです。

それを言うなら、現在のチベットを制圧している中国は間違いなくチベットを発展させていますし、トルコやイラン・イラクにまたがっているクルド人も独立運動をする必要はないでしょう。特にトルコは経済的に発展しています。

また台湾が親日なのは、日本の敗戦後やってきた中国国民党が圧制を引いたためです。同じ中国(ただし大陸人)なのに抑圧され、いじめられるのですから、抑圧されたとしても経済的に発展した日本統治時代を懐かしんだのです。

日本は各地の統治時代に確かに経済インフラを整備し、その後の発展の基礎を作ったといえます。でもそれなら、ヨーロッパ諸国の植民地政策もそれなりに「良かった」と評価されるべき、ということになります。

日本の植民地政策と西洋の植民地政策には違いもありましたが、違う民族を支配し制圧したことでは同じです。
日本はGHQの占領以外、他国に支配されたことがありません。ですから「被支配国」の意味が分からないのです。

もし韓国併合が正義であったなら、日本のGHQ占領も「正義」ですし、沖縄の軍政も「正義」です。
でも沖縄の米軍の状況をみれば、それは米国の正義であって日本の、特に沖縄住民の正義ではないことが分かるでしょう。たとえ、米軍が沖縄から撤退すれば経済的に困窮するとしてもです。

だから、日本人が他国人に対して「日本が占領したのいいことだ」と言い切るのは、とても恥ずかしい行為だと思います。ただし同時に日本にとっては正しい行為を行い、その点の賠償は済んでいるので、これ以上謝罪・賠償する必要はありません。

投稿日時 - 2012-09-05 06:52:54

お礼

ありがとうございます。

よくわかりました。

投稿日時 - 2012-09-05 21:26:53

ANo.3

>また、中国にも同様なことが言えると思います。(日本が中国を当時助けた??)

いえ、そこは違うでしょう。日本軍は中国に実際に攻め込んで中国人を多数殺したのは事実です。これは日本の負の部分で、だからこそ日本は戦後、積極的に中国を援助しました。賠償金は中国が「要らない」と言ったのでいたしませんでしたが、それに代わる援助をしました。あと33年経って戦後一世紀になれば、恨みも薄らぎ、付き合いやすい国になるでしょう。

>「韓国も中国も、軍隊を進めていったのは、事実だ。」と。

違います。韓国については日本が併合したので日本にあるような軍の基地も当然あったのです。日本軍は韓国人を殺していません。韓国は日本とともに連合国と戦いました。

韓国はオーストリアと立場が似ています。
オーストリアは戦争の前、ナチスドイツに併合されました。でも好んで合併したわけではないから戦後、世界から糾弾されることはありませんでした。
オーストリアはナチスドイツに主として圧力で併合されましたが、オーストリア国内にも積極的に合併に賛成する者もいました。このあたりも日韓併合と同じです。

でも・・・ オーストリアは決して韓国のように「俺たちは戦勝国ニダ!」なんてことは言いませんでした。
オーストリアと韓国では民度が全然違います。オーストリア人は良識があります。
一方、韓国人は節操がなく相手が弱くなると突然態度を変えてバッシングします。
韓国では歴代大統領が権力を失ってから吊るしあげられています。李明博大統領が突然反日になったのも吊るしあげられるのを恐れたからに他なりません。

投稿日時 - 2012-09-05 06:16:26

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-05 20:40:00

ANo.2

日本は何も謝罪すべきことはしていない。日本軍が韓国と満州に駐留していたのはどちらも相手国の了解があってのことで何も問題はない。日米安保条約で米軍が日本に駐留しているのと同じです。それで日本がアメリカに謝罪を要求するというのですか?馬鹿馬鹿しい。

1882年の済物浦条約にて日本は公使館護衛の為の漢城での軍隊駐留権を認められています。何も日本軍を進めていません。漢城というのは今のソウルのことです。

満州に関しては、日本は日露戦争の勝利によってロシアから大連・旅順の租借権と南満州鉄道を譲渡されたのです。日本軍の満州の駐留権は、当然にしてロシアから譲渡されました。それらの権利は元々は清がロシアに与えた権利でしたが、日本がロシアから譲られたという順番です。

以上の経緯はどちらも合法的なものであって何も問題ありません。根拠のない思い込みを垂れ流すような質問者さんの態度は極めて不誠実だと考えます。

投稿日時 - 2012-09-05 04:20:13

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-09-05 20:30:46

ANo.1

 しつこいというより、やくざのいちゃもんそのものです。

 サンフランシスコ講和会議、日韓基本条約で解決済みです。韓国には条約とか契約という概念がないので、決め事を自分の都合で一方的に反故にします。

 従軍慰安婦は「被害者である」と申し出た女性が韓国にいるだけです。金慶珠氏はこれを証拠であると言っていますが、この程度のものでは起訴すらできません。

 ちなみに竹島についても同氏は『韓国は竹島をウルルン島に編入した。昔の日本の漁民はウルルン島で漁をしたら、税金を払っていた。だから竹島は韓国領である。』との見解を述べていますが、話が途中ですり替わっています。

 南京大虐殺も事実無根です。これは東京裁判で日本軍による殺害はなかったことが判決で確定しています。無罪の判決後に有罪を主張することはできません。これは民主的文明国家の条件です。普通に考えて、ヒロシマの原爆でさえ死者は14万人と言われています。30万人もの人をどうやって機関銃で殺害するのは不可能です。

 日本にとっての最大の不幸は、印税獲得のために歴史を歪曲し、日本を他国に売り渡している者が言論界にいることです。河野洋平、村山富一などの不用意発言は万死に値します。このため日本は経済的・歴史的・文化的に莫大な財産を失ってしまいました。

投稿日時 - 2012-09-05 03:40:47

お礼

ありがとうございます。

30万人を殺すのは無理がありますね。

投稿日時 - 2012-09-05 20:27:40

あなたにオススメの質問