こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宮城のいじめのもみ消し事件について疑問

宮城県の高校でタバコの火を20数カ所腕に押し付けられた被害者が、生徒の動揺を理由に退学を勧められた事件がありましたよね?あれって学校はそんなに悪い事してますかね?
これは釣りではなく、真面目な疑問として書きます。
臭いものにはふたをする日本社会の体質からすれば、以前から本来の被害者に全ての責任を押し付けてもみ消すぐらい、あり得ない話じゃないですよね?職場でのいじめだとか、世間に認知される前のセクハラ事件で被害者でありながら同様の仕打ちを受けたケースも知ってます。
そこで疑問に思うのですが、何故世間で起こりうる出来事を、学校関係者になった途端に糾弾するのでしょうか?もちろん、押し付けられた方はたまったものではないのはわかります。でも、世間の他の出来事だった場合、ここまでバッシングをするでしょうか?
そこに矛盾を感じずにはいられないのです。
ヒステリックな感情論ではなく、論理的に知りたいのでどなたか教えてください。

投稿日時 - 2012-09-05 20:15:58

QNo.7682416

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

国民全員が、教育関係者だから、ではないかと思います。

このように言うと、「私は教育とは全く関係ない業界で働いている」という人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
誰でも、かつては学校に通い授業を受けていたはずです。
勿論、自分が親になれば、自分の子供の教育を考えるでしょう。
ですので、全員が教育関係者と言えるわけです。

人間、自分が関心を持っていること、自分が知っていること、については盛り上がりますが、そうではないことについてはなかなか興味を持てません。
その観点で言うと、誰もが学校に通った経験を持ち、親になれば、その立場からも考える。教育の世界というのは、誰もが具体的な様子をイメージしやすく、そして盛り上がりやすいわけです。

メディアというのは、見てもらってナンボの商売ですから、確実に盛り上がる話題なら、大々的に取り上げます。
それを受けて大々的なバッシングが起こる。

ということではないかと思います。

投稿日時 - 2012-09-06 01:27:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 論理的と言えるかどうか自信がありませんが、私ら団塊の世代にとっては、教師や警官は「聖職」でなくてはなりません。
少なくとも、そう教えられ認識してきました。
彼らには、絶対的な倫理観が義務づけられていなければなりません。
健全な児童、健全な社会を育成・保全していくためには正義の鏡でなくてはならないと思います。

確かに貴君の云うとおり、臭い物には蓋をする体質があり、教員には教育委員会、警察には警官を査察する監察官がおりますが、どちらも典型的な縦割り社会であり、一人のミスが連鎖的に懲罰を生じさせるので、特に隠蔽体質になっています。

だからこそマスコミは鬼の首を取ったようにヒステリックに叫ぶのでしょうが、根本は上記のように我々一般人には聖職者としての過大な期待を求めているからこその反応だと思います。

志してなり得た者は、聖職者としての明確な目的と自覚を持って当然であるべきですよ。

投稿日時 - 2012-09-05 22:59:43

こんばんは。

学校は勉学(教養)を教える場でもありますが、生徒が健全に育つよう指導する役割も担っています。
精神の未熟な者(未成年者)の怒りや不満を個人(加害者生徒)に直接向けてしまうのは大変危険です。
生徒間でトラブルが発生したとき、学校側が仲介し問題の解決に尽力するのは当然の義務であり、
その義務を怠った場合糾弾されて然るべき立場にあるのです。

>職場でのいじめだとか、世間に認知される前のセクハラ事件で被害者でありながら同様の仕打ちを受けたケースも知ってます。

会社は学校とは違い、従業員同士のトラブルを仲介する役割を担っていません。

投稿日時 - 2012-09-05 21:25:37

あなたにオススメの質問