こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

正社員登用有というのを真に受けていいのか。障害

私は現在、障害者雇用のパート社員として施設で看護職員で働いています。統合失調症(軽度。妄想・幻聴なし。)20代前半女性です。週3~4。勤務時間約8時間。お給料もそこそこ頂いています。
しかし、まだ働かせて頂くようになって、やっと6か月めに突入したところですが、周りの方の雇用形態から察するに、正社員になれる見込みはおそらくなく、また他にもいくつかの理由から(仕事内容など)、来年の4月での転職を少し考えています。まだ早いかもしれませんが・・。
一般雇用も視野にいれているのですが、先日障害者雇用での損保会社の一般事務の求人を目にし、興味を持ちました。正社員登用有、と書かれてあったのです。配属先は適性にあわせて決めるとのことで、入社後は簡単な事務作業を行いながら、徐々に専門的な業務に携わるそうです。配属先は内勤、営業補佐、コールセンターがあります。契約・嘱託職員で、給与は固定給で、月々の金額は今頂いている給料とそんなには変わりませんが(むしろ時給は今のところの方が良いと思います)、賞与がある点にもひかれました。
しかし、障害者枠での就職で、正社員登用が本当にあるのか、少し疑わしいというか、そう掲載しているだけなんじゃないかな、とも思います。
実際どうなのでしょうか?障害者での正社員登用は現実的ではありませんか?
正社員に登用されるには、どれほどの能力が必要ですか?


また、もしよろしければ損害保険の事務(内勤・営業補佐・コールセンター)についてもご存じの方がいらっしゃれば、ご助言お願いいたします。

ちなみに私は、パソコンスキルはある程度あり、大学でもワードやエクセル、パワーポイントをよく使用していました。コミュニケーションは得意とは言えませんが、学生時代から、対象者の方の話を受容し、聞くことを心がけています。

投稿日時 - 2012-09-05 21:12:45

QNo.7682527

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

障害者枠正社員雇用は、障害者手帳保持者率2%と言う法律が出来たから儲けた枠であり、正社員と同じ扱いで有ることは、変わりませんが、健常者と同じ仕事が出来なければ、病気理由の解雇など有ります。

基本的に、健常者と同等のことが出来なければ、正社員になれないと言うことです。
よって、面接、試験等の募集要項は健常者と何も変わりません。

手帳が有るから入れるわけでは、有りません。
手帳があり、健常者同等の学歴、能力がもとめられます。

それで、ついていけるなら、健常者と差別無く働かせてくれます。
あくまで、健常者としてです。

よって軽度障害者ではないと、正社員ではやっていけないと思いますけど、やっていけると思えば受ければいいです。

投稿日時 - 2012-09-05 21:30:00

お礼

回答ありがとうございました。
よく検討してみます。

投稿日時 - 2012-09-05 21:50:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

#4回答に補足

会社だから正社員ということですが、障害者枠は大体の会社は、非正規雇用です。
(よっぽどまともな障害者政策を取っている会社でないと、これは正社員として取らない。)
能力が健常者同等でなければ、それなりの仕事で。非正規雇用されます。
嘱託職員または期間職員で1年更新です。
初めから、正社員募集かけている所は、初めから能力が健常者と同じで無いと入れません。

そもそも、正社員になるか、非正規社員になるかは、一番初めの面接でふるいにかけられるので、基本的に、そこで正規雇用出なければ、社員登用は無いです。
後からよっぽど、能力が高ければ、もしかしたら正社員登用もあるかも?です。

年金に関して、障害者年金では有りません
あくまで厚生年金です。
障害者年金は、年金事務所に自分で行って、申請しないと障害者年金になることは無いです。

投稿日時 - 2012-09-06 11:50:48

お礼

回答ありがとうございました。

やはり正社員になるのは難しそうですね。
私は、どうしてもそれにこだわりがあるので、今回は見送ろうかと思います。

投稿日時 - 2012-09-11 22:37:10

ANo.4

雇用のほうからお答えしておきます。

雇用に「障害者枠」というのがある会社があるのです。
どこでもそうだというのではありません。
業務にもよりますし職種にもよります。
これは大きい会社である必要があります。
全体の中に何%とか何人ということで障害者を雇う人数があるということです。

どういうことかというと、法律によるもので、このことによって会社が社会福祉に貢献しているということを認め、政府からお金がもらえて、事業に対する信頼をもらっているという形にできるわけです。
このことによって株価を安定させることができますし、新規事業に有利なところがでてきます。

その人が実際に社内で健常者と同じ仕事同じ働きをしなければならないというようなことはありません。
その枠ですからそれなりの仕事になります。

この場合、枠ですので正社員になります。
(就業支援B、というような名前のことをしているところは、会社ではなく授産施設ですから正社員ではありません)

ただし、鬱で出社がつらくってしばらく休んでいたというような話ではなく、障害者手帳を持っている必要があります。
愛の手帖といわれるものでランク(度数)が3とか4であれば、普通の人とそう違わない程度ですが医師が認めた障害者資格が得られるわけです。
ATSDと最近よばれているものは、このランクに入ります。アスペルガー症候群のようなものはもちろん。

手帳をもっていれば、障害者年金がつきます。
そして、障害者枠への就職応募ができます。

ただし、手帳があるから障害者枠で採用されるかどうかは別の話です。
そのラインでは、リクルート活動においては一般と同じことです。

投稿日時 - 2012-09-06 08:54:45

ANo.3

前に勤めていた会社は、障碍者の方を正社員で雇用していました。
総務部門で事務職が大半でした。
なかには会社の支援を受けて、パラリンピックでメダルを獲得するような方もいましたね。
能力的には、健常者とほとんど変わりないですし、頑張っているなぁと思って見てました。

投稿日時 - 2012-09-06 07:21:49

お礼

ご回答ありがとうございました。
正社員で雇用していたんですね。それは今後に希望が少し持てます。

今回は、最初から契約社員ということなので、見送りますが、根気強く職探ししていきたいと思います。

投稿日時 - 2012-09-11 22:38:52

ANo.1

 
正社員登用有・・・可能性であって保証ではない

これを、よく理解し過大な期待をしないように
 

投稿日時 - 2012-09-05 21:28:57

お礼

回答ありがとうございました。
そうですね、そういう可能性もある、ということですよね。
期待しすぎていたかもしれません。

投稿日時 - 2012-09-05 21:48:23

あなたにオススメの質問