こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人タクシーについて教えて下さい

40歳半ば、北海道の、とある観光地に在住している男です。電子部品を製造する大きめな中小企業に勤務し、今のところは、そこそこの役職と有る程度の収入を得ております。
しかしながら、昨今の電機業界の状況をみると、この先日本国内において成長は基より、事業継続についてすら懐疑的に成らざるを得ません。

そこで将来に向けていろいろ模索している中で、個人タクシーという業種が気になり出し始め、インターネットでいろいろ調べたのですが、開業には許可と譲渡という方法が有る事、許可を得るには民間のタクシー会社に10年も勤務する必要がある事、譲渡は地方によっては非常に高額で取引されていることなどが判りました。
ここでは述べませんが、ただの個人タクシー業に留まらず、おぼろげですが付加価値などを加えるビジョン等も考えておりますので、今から民間のタクシー会社に10年も従事する気は有りません。

そこで、識者の方にいろいろ教えていただきたくて投稿します。

個人タクシーの事なら何でも結構ですが、知りたい内容としては
・譲渡を受けるにはどういう手段があるか
・譲渡の相場
・開業資金事情
・開業にあたっての注意すべき点
・収入事情
・体験談
・苦労談
・同業者間の事情
・裏話
・その他

です。

どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-09-06 12:09:45

QNo.7683390

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

また、ご質問の回答とちがってしまい申し訳ないのですが、どうしても書き込みたかったので、回答します。

>気になっているのは「タクシー」ではなく、
>「個人タクシー」ですので、TPPで影響が出るであろう
>流しのタクシーとは一線を画しているのでは無いか
流しに影響がでたら、個人タクシーにも影響がないとはおもえません・・・。

>既存の田舎の個人タクシーとも一線を画するつもりです。
>私が住むのは北海道の道南にある地方都市で、
>数年後にはタクシーは新幹線特需に沸くと読んでいます。
うちのばあさんの所(岐阜県)も新幹線がくるまでは、みんな期待してましたが、実際きたら、たいしたことなかったです。そちらの地方都市がどこなのかわからないのでなんともいえませんが、あまり期待しすぎると後でがっかりということになるかも・・・。

>私は海外駐在や多くの海外出張経験があり、
>中国語と英語を話すことが出来ますので、
>私の街に毎日海外から押し寄せている
>観光客に対してのサービス事業展開も
>視野に入れることが出来るのでは無いかと
>営業経験があるので、接客は素人でもありません。
それだけのスキルがおありなら、ゲストハウスのほうがいいかもしれません。海外に何度も行かれておられるのでご存知でしょうが、「日本ではゲストハウスがみあたらない」とか、「日本の宿は高すぎる」と感じている外国人旅行者が多いですから。
「日本のアパート経営者達と外国人の間にたって、部屋の斡旋や契約代行。電気・ガス・水道料金の支払いの手配(銀行口座開設や代金振込みの手続き代行など)」という商売もいいかもしれません。

それだけのスキルのある方が、個人タクシーでは、あまりにもったいないと感じました。

投稿日時 - 2012-09-15 08:38:14

お礼

重ね重ね有難う御座います。
osietete4様のおっしゃるとおり、私は新幹線を利用しての国内出張も多く、新幹線が開通したからといって地元が期待するような経済効果が現れていない地方あるのは存じております。(むしろ期待通りで無い地方の方が多い)つい最近開通した青森までの新幹線の状況を見ても、ああこんなもんか・・と言った状況です。
但し、あくまで私の考えですが、私が住んでいる北海道の夜景が有名な街は、世界的にも結構人気がある様ですので、有る程度は期待しても良いのでは無いかと考えております。

私自身、年に国内外合わせて100回程度航空機に乗る機会がありますが、新幹線は普通席であっても、航空機のビジネスクラスに比べても価格的にも、手続き的にも手軽に乗れるし、疲労も少なく感じますので、ご高齢の方、小さな子連れの方が増えるのでは無いかと思っており、これがタクシー需要に期待できると考えている理由でした。ただし、個人タクシーは10年経験縛りがありますので、前述のとおり叶わぬもと成りそうです。

ゲストハウスや外国人を相手にした便利業と言うアドバイスを有難う御座います。

ゲストハウスは何度か宿泊したことがありますが、外国人のみ成らず、日本時も含めて一部の宿泊客のお行儀の悪さに閉口した事があります。
ゲストハウスに宿泊する理由の一つに挙げられる、宿泊費が安いと言うのは、お行儀の悪い輩も呼び寄せる事に繋がるのは避けようがないので、私にはちょっと手を出す気には成らないかな・・。

外国人相手の便利業は日本人側からすれば便利な商売でしょうが、費用を払うのは客側、つまり外国人と言うことに成るでしょうから、ハードルは高いのでは無いかと想像します。
日本の地方都市に住もうと思うほどの外国人は、それなりに自分で何でもこなそうというバイタリティにあふれる人が多いと思います。

既に叶わぬものと思っていますが、個人タクシーが気に成った理由の一つに、お客様との接点は乗ってから降りるまでというごく短い時間という点に有ります。

私はまだ40半ばですが、それなりの会社で、それなりの役職に就いて居る事もあり、これまでいろんなドロドロしたものを見た気がします。人は長く付き合うと嫌なところが見えてきますし、相手にとっては自分も同じ事と思います。

個人タクシーの様な職業だと、どんなに長くても貸し切りの1日程度の後は基本的には関係がリセットされますし、嫌な客が居たとしても自営ですから降りてもらう事だって可能でしょう、休みたい日は休んで、頑張りたい日は思いっきり頑張れる。収入は今の収入年収約1000万より落ちるのは覚悟しなければ成らないと思いますが、望まない付き合いや、競争が無い分気持ち的にはずいぶん楽でしょうから、それほど捨てたほどの職業では無いのでは無いかと思います。

まあ、10年の経験が必要という時点で、あれこれ個人タクシーについて考える必要は無くなった訳なのですが・・。

投稿日時 - 2012-09-20 09:11:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ご質問の回答とは違いますが、いまだに誰も回答してないので、回答します。

>昨今の電機業界の状況をみると、この先日本国内において成長は基より、事業継続についてすら懐疑的に成らざるを得ません。
>将来に向けていろいろ模索している中で、個人タクシーという業種が気になり出し始め
なぜタクシー?? なぜタクシーが気になったのか理解できません。

今のところ大丈夫ですが、いつまでも新規参入できない状態が続くという保証はありません。
http://www.jikosoren.jp/check/taxikisei.html

TPPで規制緩和になる可能性も・・・。
http://asukaunion.blog.fc2.com/blog-entry-29.html

私見ですが、TPPはほぼ間違いなくとおると思ってます。

なぜ、今このタイミングでタクシー?? TPPについて調べてみることを強くお勧めします。考え直されてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2012-09-15 02:31:42

お礼

アドバイス有難う御座います。

・タクシーが気に入ったわけでなく、可能性の一つとして考えているものです。
TPPは存じておりますが、気になっているのは「タクシー」ではなく、「個人タクシー」ですので、TPPで影響が出るであろう流しのタクシーとは一線を画しているのでは無いかと考えて居りますのと、既存の田舎の個人タクシーとも一線を画するつもりです。
・私が住むのは北海道の道南にある地方都市で、数年後にはタクシーは新幹線特需に沸くと読んでいます。
・私は海外駐在や多くの海外出張経験があり、中国語と英語を話すことが出来ますので、私の街に毎日海外から押し寄せている観光客に対してのサービス事業展開も視野に入れることが出来るのでは無いかと思っています。
・営業経験があるので、接客は素人でもありません。

他にも色々ありますが、大きくはこれらが個人タクシーが気になった理由です。

ただ、通常のタクシー乗務経験10年は曲げようがないみたいなので無理だろうなぁと思っています。
今から10年もこの田舎町でタクシー会社のタクシーに乗務して生計を立てるなんて事は無理ではありませんが、我慢以外の何者でも無いと思っています。

投稿日時 - 2012-09-15 07:41:37

あなたにオススメの質問