こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

贈与税について

両親が共同名義で購入したマンションについての質問です。現在は両親が居住しています。
次期選挙結果次第では相続税100%が公約の政党になるかもしれず、このマンションを生前贈与してもらいたいと考えています。

今年初めに4000万円ぐらいで両親が購入したマンションを贈与してもらうのにかかるお金(贈与税・不動産取得税等)は大体どのくらいになるのでしょうか。その他留意すべき点があればご教示下さい。

昨年末まであった特例的なものが延長されたと読んだのですがうまく検索できませんでした。できるだけ払うお金が少ない方法でお願いします。両親は66・69歳で健在、私たち子世帯は私40代、夫、子一人で近隣に両親が購入した別のマンションに近居しています。近いうちにこのマンションを売り、両親の老後資金に当て、私たちは賃貸に移動するか両親と同居する予定です。
甘えた話で申し訳ありませんが、このままでは自分たちの老後もままならず、子どもに残せる財産もありません・・・。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-09-06 13:25:29

QNo.7683505

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>それを超える分については翌年に贈与税を払わないといけないのでしょうか…

はい。

>それとも毎年の110万円の控除に入れていく?のでしょうか…

相続時精算課税を受けた同一人からの贈与は、暦年課税 (110万円の基礎控除) はもうありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103_qa.htm#q6

>2.贈与の手続きをした時点で家は私のものとなるのでしょうか…

はい。

>仮に維新が政権をとっていて…

何人かが国会に進出することはあっても、政権を取るなんて 100%あり得ません。

>するとなるとさかのぼって4000万全額支払え、ということが可能になる…

日本の法体系は、どんな法改正も過去にさかのぼって適用することはないようになっています。

投稿日時 - 2012-09-07 11:37:47

お礼

重ね重ねありがとうございます。
相続時精算課税について検討してみたいと思います。
>何人かが国会に進出することはあっても、政権を取るなんて 100%あり得ません。
だといいのですが・・・。
大阪に住んでいて彼らのマスコミ戦術にはまる人達を沢山みているので本当に恐怖です。手遅れにならないうちに対策をしていきたいと思います。
素人の私に解りやすく回答いただき感謝です。助かりました。

投稿日時 - 2012-09-07 14:10:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>次期選挙結果次第では相続税100%が公約の政党になるかもしれず…

そんなことを公言している政党ってどこですか。
それで、衆参両院で過半数を取れる勢いなのですか。

>今年初めに4000万円ぐらいで…

贈与税や相続税は、買った値段は関係なく、固定資産税評価額や路線価を元に判断します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm

>昨年末まであった特例的なものが延長されたと読んだのですがうまく…

これから新築あるいは中古を買うのならともかく、既に親の持ち物になっているものを贈与してもらうのに、時限的な特例はありません。
下のは適用外です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4508.htm

相続時精算課税なら対象になります。
現時点では贈与税の判断をせず、親が死んだときに相続税として課税の可否を判断するというものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

それで、将来の相続税アップが心配なら、現時点で贈与税を払ってしまうよりほかないです。
評価額が 3,000万だと仮定して、
(3,000 - 110) × 50% - 225 = 1,220万円
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm
を来年 3/15 までに申告納付することになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4429.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-09-06 15:12:50

補足

回答ありがとうございます。

政党は維新の会です。http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120310/plt1203101428000-n1.htm
この記事では「協議を継続」とありますが、先日発表された最終版にも「一生涯使い切り型人生モデル」とありましたし、具体的に公約をせず、有権者に白紙委任を求めると言っている政党なので政権をとれば行うだろうと考えています。

リンクいただいた処を読んでみたのですが、追加で質問させていただいてよいでしょうか。たとえば評価額が4000万円とすると

1.相続時精算課税では2500万円までとあるので、それを超える分については翌年に贈与税を払わないといけないのでしょうか。それとも毎年の110万円の控除に入れていく?のでしょうか。

2.贈与の手続きをした時点で家は私のものとなるのでしょうか。(仮に維新が政権をとっていて相続時に相続税100%を精算するとなるとさかのぼって4000万全額支払え、ということが可能になる?それとも贈与自体は終わっているので相続分だけ?)

度々申し訳ありませんがお手すきのときで構いませんのでよろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-09-07 10:27:28

お礼

回答ありがとうございます。リンクを読んで勉強します。

投稿日時 - 2012-09-07 14:06:41

あなたにオススメの質問