こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何故イエスキリストは主アルケーの教えに逆らったのか

 
 
かつてナザレの民イエスキリストは奇跡と称して様々なパフォーマンスを行ったとゆー。
死人に触ってその死人を生き返らせたとゆー。
ガラリヤ湖の上を空中浮揚し裸足で渡るところを皆に見せたりしたともゆー。
その結果ナザレの村の風紀を乱した罪によりローマ軍に捉えられ磔にされ処刑された。

ローマ軍の裁きは正しかった。
宇宙の支配者であるアルケーの神は如何なる者も宇宙の法則に従わねばならない、奇跡など起こしてはならないと教えたのである。
ナザレの民イエスキリストはこのアルケーの神の教えに逆らったのである。
イエスキリストはアルケーの神の偉大さを忘れたのであろーか。
なぜイエスキリストは主アルケーの教えに逆らい奇跡を起こそーなどと愚かなことを考えたのであろーか。
 
 

投稿日時 - 2012-09-07 17:02:37

QNo.7685546

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

史実や教えなどを一切排除し,質問文を国語の試験の問題文としてかんがえると。
1・a 忘れてはいない。が、アルケーの教えでは現在のナザレの民を幸福に導けないと考えた。
1・b 忘れてはいない。が、実祭に罰を与える事は不可能で,自分が有名になり金儲けをするのに、問題は無いと考えた。
2. かつては偉大だったが,今では何の力もないので、自分が民を救う道を示す為に,パフォーマンスを見せて,アルケーを過去のものにし、民に忘れさせるように仕向けた。

3. 従わなければならない。おこしてはならない。と言うのであれば,歯向かう事も、おこす事も出来る。
とほのめかす文章なので,歯向かったり奇跡を起こしたらどうなるのかを試した。

投稿日時 - 2012-09-07 17:28:33

お礼

 
>史実や教えなどを一切排除し,質問文を国語の試験の問題文としてかんがえると。

神について考えるときは、一切の思い入れを排除しなければなりません。

キリスト教神話は思い入れを抱いた人達によって作られたものなので史実にはなりません。

一切の思い入れを排除して神を考えたとき、神は宇宙の法則、アルケー以外には有り得ないとゆー結論に達するのです。
 
何者も宇宙の法則、アルケーの神に逆らうことは出来ないのです。
 

 

投稿日時 - 2012-09-07 22:19:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

~~~~~~~~~  アルケーの神がいない証明 ~~~~~~~~~
宇宙の支配者であるアルケーの神が存在すると仮定する。・・・・・【仮定】
宇宙の支配者なのだから、アルケーの神は宇宙の森羅万象を支配している。
だが、実際は、「奇跡を起こそうとする」イエスの心は支配できていない。
アルケーの神はイエスの心を支配できていない。
これは【仮定】に反する。
よって、宇宙の支配者アルケーの神は存在しない。・・・・・【結論】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アルケーの神と人間の自由意志の問題ですぜ。
人間に自由意志はあるんですかい、ないんですかい?

自由意志がなければ、人間はアルケーの神のただの操り人形。
役者イエスがアルケーの神が書いた富んだ茶番劇を演じただけっとことになりますぜ。
hitonomochiのダンナは、イエスは愚かだったと言いたいのでしょうから、その茶番劇を仕組んだアルケーの神も愚かってことになりますぜ。それとも、役者イエスにペテンを演じさせたアルケーの神もまた同罪でペテン師ですぜ。
宇宙の支配者と、おバカまたはペテン師は矛盾しないから、それはそれで構わないんですがね。

人間に自由意志があったら、宇宙の支配者はアルケーの神の定義そのものだから、【結論】からアルケーの神は存在しないことになってしまう。
すくなくとも、人間の自由意志が生じてしまった時点で、物理法則だけを残し、この宇宙から去ってもらわないといけない。
アルケーの神には死んでもらわないといけない。

アルケーの神はおバカもしくはペテン師なんですかい?
それとも、今はいないんですかい?

まっ、神の古典的な存在論的証明を破ることはできないことはないですが。

投稿日時 - 2012-09-09 01:31:38

ANo.9

 アルケーの神を肯定し、イエスキリストの奇跡も肯定したい私は“奇跡”についてのとらえ方を述べてみます。

 神と違って人間には制約があります。万能ではないという意味で。
 その制限された人間にとって、奇跡と思える事柄も神にとっては当たり前のこと。
 当然のことなのです。宇宙の法則の範疇であると言えます。

 イエスキリストの精神レベルにまで達すれば、空中浮揚しガラリヤ湖の上を裸足で渡って見せたこともありえます。(彼のアサハラがやったとは思っていませんが)

 イエスキリストがしたというよりは、アルケーの神がイエスにその手助けをし、やらせて見せたと言えるでしょう。
 精神世界のことなので、実際にこの肉体が空中に浮かばなくてもよいのです。周囲の人たちの心にそうした心理を見せることができればそれは“事実”となるのです。

 絶対として存在するアルケーの神を“感じている”人間の心は不完全ゆえに、神の心のほんの一部分しか見ることができないので、神についての人の意見は様々となりますが、理解は浅くとも本質部分を掬い取ることは可能なので人の道さんもそうした意味で、本質をとらえていると思います。

 イエスはアルケーの神に背いていません。
 

投稿日時 - 2012-09-08 20:54:57

お礼

 
>イエスはアルケーの神に背いていません。

イエスであろーと、誰であろーとアルケーの神に逆らい、奇跡を起こすことは出来ない。

もしイエスが何かの錯覚その他手品的な手法を使いあたかも自身が超人であるかのよーに見せるパフォーマンスを演じて皆を騙したのであれば、イエスはアルケーの神に背いたことになる。

 

 

投稿日時 - 2012-09-08 23:05:58

ANo.8

宇宙の支配者であるアルケーの神は如何なる者も宇宙の法則に従わねばならない、奇跡など起こしてはならないと教えたのであるという幻想はこの際どうでもいいことで有って、キリストはローマ帝国の脅威になりつつあった。
奇跡を起こしたのでもなんでもなく、彼の言動が大衆の支持を受け、ローマの脅威になったので排除された。それだけです。
その事実にさも宇宙の支配者であるアルケーの神に逆らったからと後付の屁理屈をつけただけです。

投稿日時 - 2012-09-08 20:43:10

お礼

 
>奇跡を起こしたのでもなんでもなく、彼の言動が大衆の支持を受け、ローマの脅威になったので排除された。それだけです。

この世においてアルケーの神に逆らい奇跡を起こせる者など一人もいないことは明らかである。

しかしながら奇跡を起こしたかのごとく振る舞う行為、つまりパフォーマンスを演ずる者は古今東西地球上のあちこちに大勢出現しておる。
イエスキリストもその内の一人である。
またこの日本においても上九一色村で空中浮揚のパフォーマンスを行い、現在は刑務所で暮らしている男がいると言えば、誰のことか分かると思う。

しかしこのよーなパフォーマンスは所詮人類の為にはならんものなので、結局のところ自然界の掟と宇宙の法則に従い何らかの形で罰せられ、自然淘汰してゆくのであると言えば屁理屈でもなんでもないと思うがどーであろーか。
 

投稿日時 - 2012-09-08 22:52:37

ANo.7

 ★(No.5お礼欄) イエスが主アルケーの教えを知らなかったのなら、イエスは無知なのであり人を教え導く立場の者ではないと言えよー。
 ☆ それでよいという回答内容です。

 アルケー信徒に何と言われようと かまわない。という意味です。

 その意味が伝わらなかったのだから もうおしまいという意味です。

投稿日時 - 2012-09-08 20:26:36

お礼

 
>☆ それでよいという回答内容です。

やっと納得して頂いたんやね、有難う。

あ~、嬉しいな~、
あ~、すがすがしい。
 

投稿日時 - 2012-09-08 20:38:17

こんばんはです。

☆☆☆
人間は奇跡を起こせないのかぁ~。
イエスは奇跡を起こさなかったのか~。

ならば、
奇跡なんてできもしないことを起こそうとして、イエスは自滅しただけでしょう。つまり、イエスは愚かだった、無知だった。
あるいは、《奇跡は起こせない》という宇宙の原則を自らの身をもって人々の目前で実証した。そのナザレの民イエスとやらが、神のメッセンジャーなのかどうかは分かりませんが。。。。

なにかもっと洞察に満ちた、ふっか~い意味のある質問だと思ったんだけどなぁ~。
《宇宙の支配者》の定義について多少の興味はあるんですが、存在論的証明の議論になるんで。。。。

投稿日時 - 2012-09-08 20:13:12

お礼

 
>なにかもっと洞察に満ちた、ふっか~い意味のある質問だと思ったんだけどなぁ~。

アルケーについて深く探求することである。

真理を探求すればそこにふっか~い意味があることが分かるよーになろー。
 

投稿日時 - 2012-09-08 20:24:00

ANo.5

 こんにちは。

 ★ 何故イエスキリストは主アルケーの教えに逆らったのか
 ☆ もしそのオシエをイエスが知っていたのなら それはくだらんと思ったからでしょう。取るに足りぬとして捨てたのでしょう。
 知らなかったのなら 話が成り立ちません。

 なぜ くだらんと思ったか ですか?
 どういう理由で くだるというのか? まづそれを示してください。

 ★ 宇宙の支配者
 ☆ と言っている限りで 話になりません。あなたが その支配者の代弁をしているという証拠をしめしてください。
 あなたは その宇宙の支配者をも支配している者だと言いたいのでは?

 それが くだらん。つまり 笑えるというところです。

投稿日時 - 2012-09-08 17:08:29

お礼

 
>☆ もしそのオシエをイエスが知っていたのなら それはくだらんと思ったからでしょう。

イエスが主アルケーの教えを知っていながら、パフォーマンスを演じたとゆーのであればこれは極めて罪深い行いをしたと言わねばなるまい。

何故なら、奇跡と称してパフォーマンスを行うことが如何に罪深いことなのかゆーことをイエスは理解していないからである。

奇跡と称してパフォーマンスを行う輩はこの世に多いが、全て金儲けや悪事を企む者ばかりでありいずれも災いと不幸をもたらしていることを見れば容易に分かるはずである。

くだらんこととは何かについて言えば、この世で最も下らんもんはガラリア湖を空中浮揚で渡ったとゆーイエスのパフォーマンスではないか思うがどーじゃ。


>知らなかったのなら 話が成り立ちません。

イエスが主アルケーの教えを知らなかったのなら、イエスは無知なのであり人を教え導く立場の者ではないと言えよー。
 
 

投稿日時 - 2012-09-08 20:18:24

こんにちはです。

hitonomichiさんの主張する命題
~~~~~
『宇宙の支配者であるアルケーの神は如何なる者も宇宙の法則に従わねばならない、奇跡など起こしてはならないと教えたのである。』
~~~~~
について4点、質問します。

1 宇宙の支配者アルケーの神は宇宙の法則を創造したのか?
2 アルケーの神もその《如何なる者》に入るのか?
3 アルケーの神は奇跡を起こしてよいのか?
4 人間は奇跡を起こせるのか?

ご教授のほど、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-09-08 14:50:58

お礼

その質問に答えるのはかんたんである。

>1 宇宙の支配者アルケーの神は宇宙の法則を創造したのか?

宇宙の法則は創造されたものではない。
何故なら宇宙の法則はあるとき突然生まれたものではなく元々有ったから。
従って宇宙の法則を創造したものも存在しない。

>2 アルケーの神もその《如何なる者》に入るのか?

アルケーとはこの宇宙の法則そのものである。

3 アルケーの神は奇跡を起こしてよいのか?

宇宙の法則に奇跡は存在しない。

4 人間は奇跡を起こせるのか?

人間は宇宙の法則を超えることは出来ない。
宇宙の法則に奇跡は存在しない。
故に人間は奇跡を起こせない。
あまりに自明なこと。
 

 

投稿日時 - 2012-09-08 17:32:08

hitonomichiさん、こんばんはです。

アルケーの神って何だろう?
アルケーの意味を勘違いしていると嫌なんで
確認のためWikipediaを見てみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%BC

~~~~~
『アルケー(古希: αρχη 希: arkhē)とは、「はじめ・原初・根源」等のことであり、哲学用語としては「万物の根源」また「根源的原理」を指す。宇宙の神的・神話的な起原である。』
~~~~~
さらに
~~~~
従って、イエズスは「わたしはアルケーでありテロスである」と述べたとも解釈される。イエズスはギリシア語で語ったのではなく、アラム語かヘブライ語で言葉を述べた筈で、ヘブライ文字だと、最初と最後の字母は、アレプとタウとなり、これはギリシア語のアルケーとテロスの頭文字に対応する。
~~~~
って書いてありました。

ということは、hitonomochiさんのお考えに従うと、
 宇宙の支配者であるイエスは如何なる者も宇宙の法則に従わなければならない、奇跡を起こしてはならないと教えたのである。
 だが、イエスは自分の教えに逆らった。
 イエスは自分の偉大さを忘れたのであろーか。
 なぜ、イエスは、自身の教えに逆らって奇跡を起こそーなどと愚かなこと考えたのであろーか。
ってことになる。
だから、その自己自身の存在の矛盾を解消するために、
 《ローマ軍に捉えられ磔にされ処刑された。》
んじゃないですか。
そして、自らの存在を消すことによって、このパラドキシカルな状況を解消するとともに、
奇跡は誰にも起こせないことを身をもって証明した。人間に教えた。

な~る程、だからイエスはエラいんですね。納得。


☆☆☆
些細なことなんですがね、
『宇宙の支配者であるアルケーの神は如何なる者も宇宙の法則に従わねばならない、奇跡など起こしてはならないと教えたのである。』
の《如何なる者》には、宇宙の支配者であるアルケーの神は含まれるんでしょうか。
《如何なる者》にアルケーの神が含まれると、アルケーの神も宇宙の法則に従わなければならない。だったら、宇宙の支配者でもないじゃないか、なんてパラドキシカルな状況が起きるんですよ。その存在が矛盾に満ちている。
《如何なる者》にも含まれなければ、アルケーは何でもできる。宇宙の法則に反する奇跡も起こしていい。
ってことはだ、イエスはアルケーの神!?

やっぱ、この矛盾を解消するために、アルケーの神にもみずからも、イエスのように消え去ってもらうしかない。で、消えてしまった。神さま死んじゃった。もう二度と奇跡は起きない。

な~るほど、納得、納得しました。

投稿日時 - 2012-09-07 21:39:58

お礼

 
>宇宙の支配者であるイエスは・・・・

イエスはナザレの民であって宇宙の支配者ではありません。

宇宙の支配者は万物の根源、宇宙の法則、アルケーの神以外にはいません。
 

投稿日時 - 2012-09-07 22:44:54

人の道さんに回答するのは初めてですが、

イエスが神に逆らって死んだという視点がおもしろいですね。
神の意志に従って死んだというのがよくある説明ですから。

反抗期だったんじゃないですか?

投稿日時 - 2012-09-07 19:46:52

お礼

 
ナザレの民イエスがパフォーマンスを演じてから、世界の至る所でパフォーマンスが流行りだした。

上九一色村で空中浮揚が演じられたのもそのためである。

空中浮揚を演じた彼は今刑務所の中で臭い飯を喰っておるとゆー。

全てアルケーの神に逆らった罰である。
 
 


 

投稿日時 - 2012-09-07 22:29:31

あなたにオススメの質問