こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

部下の育て方の難しさ

新たに転属してきた部下は、今の仕事の経験がないためOJTでいろいろと教える必要があるのですが、本人が理解しているかどうかの反応が乏しいです。説明不足なのかと思いきや理解していたり、
理解していると思いきやわからないので追いかけて来るなどなど。。。行動が独特で不思議な世界です。でも、育てろと言われて、悩みです。前の所属のうわさを聞くと、頑固で理解しようとしない。。などなどうわさは尽きません。『人を育てる』という仕事と、今の業務をこなすということが二律背反していて苦しんでいます。でもでもがんばれという言葉も来ますが、管理者としての能力の限界なのか、越えられません。仕事を配分してやってもらうようにはしたいのですが、コミュニケーションはどう取るべきか。。
年令が24違うのはギャップではないと思いつつ初老の私は限界に近づいています。愚痴を言っても始まりませんが、隣に座っているのに話をしたがらない人とどう過ごすのか、が、一番の課題です。質問になっていませんが、話をするきっかけがほしいところです。。。

投稿日時 - 2012-09-07 23:00:53

QNo.7686084

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

当方、30代女性。中間管理職的な立場に就いております。
人の入れ替わりが激しい職場で、10年近い間に100人以上の新人さんを見てきました。
多くの人間を見てきて思うことは、やはり能力差はあるな、ということです。

一週間で驚くほど覚えてくれた新人さんもいれば、何年経っても同じ失敗をする子もいます。
そして、向き不向きもあります。
しかし、年齢による差はさほど感じません。
今の職場では特殊なコンピューターを使用するのですが、50代女性の方が比較的早く慣れてくれたと思えば、20才前後の若い子がなかなか覚えてくれなかったりします。
ですので、年齢よりもその仕事への向き不向きが大きいな、と思います。

その向き不向きの差で、教え方を変えています。
覚えが早い子は最初に丁寧に教え、後は放置します。(ただし、判らない部分が出たら必ず聞くように言います。間違ったまま覚えられては困るからです)
自分でやってみて覚えてもらった方が早く成長するタイプだからです。

覚えが悪い子はしつこすぎるぐらい、何度も何度も同じ事を教えます。とにかく徹底的に繰り返すことで仕事を叩き込むのです。
覚えが悪い子は間を開けては忘れてしまいます。ですから、最初に何度も何度も繰り返すことで完璧に教え込みます。

コミュニケーションはこちらから取ります。
年上、先輩、上司、と相手から話しかけにくい条件が揃っておりますから、若者が自分から話しかけてこようとするはずがありません。
そして、ある程度割り切って付き合うようにします。
つかず離れずぐらいの距離というのは意外と便利なものです。
あっちにベタベタ、こっちにベタベタしない距離というのは気楽なもので、ある程度慣れたら向こうから話しかけてくれるようになります。
たくさんの新人を見てきましたが、やはり性格的に合う合わないはありました。
ですから、すっきりさっぱりしたサバサバした関係で終わったこともありました。

とにかく新人さん相手には自分から動きましょう。
仕事配分などもこっちが決めて割り振るぐらいで良いのです。
新人にそういったことを求める方が間違っています。自分が上なのですから、ある程度はやっちゃいましょう。
新人がある程度成長してきたら、相手の意見を聞いて、仕事配分を変えてもいいかもしれません。ですが今は貴方が主導権を握っていいと思います。
不思議ちゃんな新人ってのはたまにいるものです。そんな不思議ちゃん相手にまともに対応してても振り回されるばかりです。

「この子は変わり者だ、だから仕方ない、ロボットと思ってこっちが動かそう」

相手によってはそう考えて、それぐらい割り切って付き合うのも手ですよ。

投稿日時 - 2012-09-07 23:22:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問