こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

保険って入らないとこわい!?

26歳の夫、そして2歳と0歳の子供がいます。私は28歳です。
今まで保険に入っていなかったのですが、昨年12月に私の子宮筋腫が見つかり、保険に入っていなかったことを後悔しました。
夫に病気が見つかってからでは遅い!と思い、入ろうとは思ってるのですが、どういう保険に入ったらいいのかさっぱりわかりません。
夫は自分の親の経営する会社に勤めています。私は専業主婦です。ちなみに年収は350万ほどですが、厚生年金ではなく国民年金なため2人分の年金を払い、健康保険も国民健康保険なので手元に残るお金は少ないです。
なので掛け金が安い共済に入ろうかと思うのですが、死亡保障が少ない気がします。一般的にどれくらいあるといいものなのでしょうか?
それと子宮筋腫が見つかった私は手術するまで保険には入れないのでしょうか?
子供も保険に入るべきですか?

投稿日時 - 2004-02-03 05:36:11

QNo.768652

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

JAの養老生命


旦那が死んだら、1500万妻に入る
妻が死んだら、旦那に1500万入る
子供が死んだら、父親に1500万入る

満期に契約者に、100万入る

投稿日時 - 2004-02-14 14:48:15

ANo.10

まずは県民共済と全労済に加入してやすい掛け金で様子を見てみてください。

民間の保険は掛け金のわりにセールスマン手数料も加算されて割高です。

それでも払えるようなら再度検討してみてはどうですか。

投稿日時 - 2004-02-14 14:26:23

ANo.9

今晩は。
損保ジャパンDIY生命さんのHP上で行われている試算では、yukiojpさんのご家庭の状況の保障は可成り高く見積もられるはずです。
あまりこれは気にしないで良いと思います。
ですが正直な所、ご主人に万が一の時にご実家に帰れないとなると、相当に大きい保障を用意しなければならないのは本当です。
ですが、yukiojpさんのご家庭状況では、貯蓄も大切な要素になってくると思います。
少し保障としては不足しますが、共済さんで医療保障を確保し、それにDIYさんで2000万円程度の保障(医療等いらないものを付けない)かオリックス生命さんのダイレクト定期で保険期間10年で2000万円程度の保障を準備されてはいかがですか?
この程度なら保険料は、かなり安くなるはずです。
(オリックスのダイレクト定期でも3000円強のはずです。共済と合わせても、6000円以内に収まるはずです。)
保障を2000万円とするのは、お子様がお一人が大学卒業までにかかる費用の標準を1000万円として、お二人で2000万円です。
ご主人に万が一があるとき、奥様が働く意志があると言う事だと考えて、最低の保障だと思います。
あとは頑張って、お二人で貯金して下さい。(まず健康に気を付ける事です。)
もう少し余裕が出てくれば、保障を見直せば良いと思います。
ご参考までに。

投稿日時 - 2004-02-06 20:49:21

ANo.8

NO3の方の7000万円の保障で月々7.000円というのは、喫煙の方の家族収入保険です。非喫煙だと5.520円になります。これは、ソニ-生命等で扱っています。
 
 先日、26歳の方の保険設計をしてきましたが、終身400万円、家族収入保険56歳まで月々15万円(年金で5400万円、一時金で4000万円)もらえる保険を喫煙の方で約10.000円で設計しました。ただし、この家族収入保険は、年々保障が減っていきます。医療保険は、様々な入り方がありますので、一概に言えませんが、子供の保険は、家族特則をつけるか、共済でまかなえば良いと思います。子宮筋腫ですと5年以上後に考えなくてはならないと思います。(完治が条件)

投稿日時 - 2004-02-06 20:06:33

ANo.7

No4の回答の続きです。
難しい状況ですね。
あと少し質問ですが、ご主人に万が一の時には、奥様はどうされるおつもりでしょうか?
ご両親(特にご両親が持ち家なら)を頼る事が可能なのでしょうか?
奥様は、働く用意はあるのでしょうか?
本来なら、yukiojpさんのご家庭の場合、お子様も小さいですし、借家と言う事で死亡保障も大きくする必要があります。
取りあえずは、共済さん(医療重視タイプ)への加入はして下さい。
保障は小さいですが、バランスが取れています。
次に死亡保障ですが、通常は長期のスタンス(例えばお子様の独立年齢)で考える事をお勧めするのですが、ykiojpさんのご家庭の場合、ご主人が将来経営者になられるので短期のスタンスで死亡保障は考えるしかないと思います。
なぜなら、会社の方が家族だけの経営でないようですし、従業員さんの為にも経営者の万が一の時には、会社存続させるための保障を考える必要が出てくるために、用意すべき商品が一家庭の商品と異なってくるからです。
そこで、損保ジャパンDIY生命さんの1年くみたて型の定期保険に加入されたらどうでしょうか?
確かに無駄がでるかもしれませんが、今選択できる最良の保険商品だとおもいます。
ご参考までに。

参考URL:http://www.diy.co.jp/

投稿日時 - 2004-02-05 11:16:44

補足

ご回答ありがとうございます。
>ご主人に万が一の時には、奥様はどうされるおつもりでしょうか
ということですが、もしもの時は実家が持ち家なので実家に帰ることになると思います。
ただ、兄がいるのでそのときになって兄夫婦が同居していれば帰らないことになるかもしれません・・・。
あと
>奥様は、働く用意はあるのでしょうか?
ということですが、今は子供が小さいためまだ考えていませんが、子供が大きくなってある程度手を離れれば(下の子が小学校に入るとか)夫の会社で働く予定です。
損保ジャパンさんの1年組み立て型の定期保険の保険額をインターネットで出してみましたが月15000円程でした。やはりそのくらいはかかるものなのでしょうか・・・?
でもいい保険だと思いましたので資料請求してみようと思います。

投稿日時 - 2004-02-06 07:53:53

ANo.6

建設国保ですか。建設国保だと会社負担はないですね。でもおっしゃるとおり厚生年金と一体です。

>あとどれくらい足せば厚生年金(会社で負担してる分も合わせて)と建設国保分になるでしょうか?収入によっても違うとは思いますが・・・。

収入によって大きく違うんですよね。

建設国保:本人保険料14600+4300×3=27500円
    (年齢により金額が変わりますが収入には依存しません)
厚生年金:月収の約13.58%でこれを本人と会社で折半して負担します。
     (ボーナスに対しても同じ)

このほかに建設国保ではなく政府管掌健康保険というのもあります。こちらは建設国保とことなり半分会社も負担する必要があります。また保険料は収入の8.2%でこれを本人と会社で折半して負担します。

さて、月収により具体的な金額は変わります。(年齢26才の場合)

1.月収が25万円

厚生年金:35,308円/月を会社と従業員で折半します。
建設国保:27,500円/月従業員全額負担
政府管掌健康保険:21,320円/月を会社と従業員で折半

会社負担分を含めた現状との差額:
建設国保の場合で、+1.6万円、政府管掌の場合で+1万円

2.月収が35万円

厚生年金:48,888円/月を会社と従業員で折半します。
建設国保:27,500円/月従業員全額負担
政府管掌健康保険:29,520円/月を会社と従業員で折半

会社負担分を含めた現状との差額:
建設国保の場合で、+3万円、政府管掌の場合で+3.1万円

こんな感じです。本人負担分だけ考えれば現状よりも楽になるくらいなのですが、会社負担分を加えるとそれだけ負担増になるわけです。ですから平たく言えば賃金カットと同じことです。
病気、障害、死亡、老齢に対する保障をはずした分だけ安くなったということなんです。

賃金を減らすことはしなくて保障を減らしたということですね。目先の手取りを優先するのか、保障を優先するのか、そういう違いということになります。ですから、ご質問者のように厚生年金+健康保険(建設国保含む)と同等の保障を求めて、民間の保険に加入する場合は、負担増は上記で書いた会社負担分をはるかに超える負担増になります。(公的な保障では税金が投入されていますから、きわめて安いのです)

>社員は全部で15人ほどいるので、もし厚生年金にかえてほしいとなると全員が厚生年金にかえないとまずいのですよね・・・?
全員でなけば社会保険事務所は受け付けません。社長も含めて全員です。
アルバイトも社員同様に働いている場合は適用です。
ただし一人親方の場合は自営業で、請負で仕事をしているだけで社員ではないから適用外ですが。

厚生年金脱退を決めたのは、結局従業員の手取りをあまり減らすことなく、会社の支払を抑制しようとしたわけですが、それはつまり従業員にかかっていたさまざまな保障を切り捨てたということなんです。

私の個人的な意見を言えば、本当にこの厚生年金や健康保険(建設国保も同じ)の役割、機能を理解していれば、むしろ賃金カットの方が従業員にとってもよいと思うのですがね。
要するにウサギとキリギリスのどっちがよいのかという話ですから。

投稿日時 - 2004-02-05 10:28:03

ANo.5

金銭的に厳しい場合は、保障内容を絞り込む必要がありますね。優先度から言うと、

1.夫の生命保険+医療保険
2.妻の医療保険(働いていない場合)
3.子供の医療保険

ですから、1が無いのは厳しいです。2,3ははっきり言って無くても何とかなります。
1は入院となるとその間収入が途絶える可能性もあるわけですから、そこで保険の給付が無いのはかなり痛手になります。(夫の医療保険は治療費支払というよりも所得保障の性格が強いです。)

会社員ですと、健康保険に入院などで会社の給料がもらえない場合は約6割り程度の給付があり、所得保障がなされていますが、ご質問者の場合は国民健康保険なのでそういう保障もありません。

生命保険についても国民年金の遺族年金は金額も少ないので不十分です。
(厚生年金では手厚く国民年金の2倍近くもらえる)

ところで会社は個人事業でしょうか?有限会社か株式会社なのであれば本来は厚生年金、健康保険に加入が義務です。
計算してみればわかりますが、未加入で国民年金・国民健康保険に民間の保険を使って、厚生年金+健康保険と同じ保障を得ようとするとかなり高額になり、結局厚生年金+健康保険の方が会社負担分を含めてもよいという話になります。
この点を踏まえてもし有限or株式会社であれば加入することを検討した方がよいです。
また個人事業の場合は法人化することも念頭においてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2004-02-04 14:39:30

補足

アドバイスありがとうございました。
知らなかった事ばかりで驚きました。
まず、
>会社員ですと、健康保険に入院などで会社の給料がもらえない場合は約6割り程度の給付があり、所得保障がなされていますが、ご質問者の場合は国民健康保険なのでそういう保障もありません。
ということです。
私の家はサラリーマン家庭だったので、入院しても最低保障はしてくれると思ってたのです。
それと、
>有限会社か株式会社なのであれば本来は厚生年金、健康保険に加入が義務です。
ということです。
夫の会社は株式会社ですが、2年ほど前厚生年金の会社負担が大きすぎるということで厚生年金を切られました。本当はだめなんですね・・・。厚生年金を国民年金にしたため、健康保険も建設国保から国民健康保険になったのですが、国民年金だと建設国保も入れないということさえ最近知ったのです・・・。
会社負担が大きいということで厚生年金を切ることは、経理をしている夫のお母さんが決めたのですが、厚生年金+建設国保分の保障がほしいとなると、今払っている国民年金分(二人分で26600円)と国民健康保険分(4人家族で月20000円弱)とあとどれくらい足せば厚生年金(会社で負担してる分も合わせて)と建設国保分になるでしょうか?収入によっても違うとは思いますが・・・。
社員は全部で15人ほどいるので、もし厚生年金にかえてほしいとなると全員が厚生年金にかえないとまずいのですよね・・・?

投稿日時 - 2004-02-05 00:52:18

ANo.4

今晩は。
客観的にみれば保険に加入された方が良いと思います。
ですが状況がまだハッキリしない点がありますので、そのあたりを整理してからの方が良いと思います。
まず、ご主人の就業についてですが、将来的にお父様の家業をお継ぎになるのでしょうか?
もしお継ぎになられるのなら、会社の状況も考えなければなりません。
また、お住まいの状況によってもかわります。
持ち家の場合なら、その処分によりまとまった現金化が可能だと思います。(例えば、ご主人様に何かあった場合、奥様とお子様が奥様もしくはご主人様のご両親に頼る事が出来る場合などです。)
そうすれば、かなりの部分の必要保障額を補えます。
ですので、先ずはご主人様、奥様それぞれに万が一の時にどうするのかを考える事が先決です。
そして、今ある財産や公的保障を洗い出して、不足があればその分、保険で補えば良いと思います。
もう少し状況を補足して頂ければ、よりよいアドバイスができると思います。
次に奥様の保険加入についてですが、今の現状では新規の加入は難しいと思います。(以前に私が扱った時には、子宮筋腫で手術前の方は、加入お断りになりました。)
NO3の方が言われている様になると考えるのが妥当だと思います。
ご参考までに。

投稿日時 - 2004-02-04 01:25:50

補足

アドバイスありがとうございました。
夫は将来家業を継ぐと思うのですが、会社の状況の方はあまり詳しくわかりませんが、かなり厳しいようです。ただ、まだ会社をたたむとか倒産とかそういうことはなさそうです。
それと我が家は借家です。不動産も持っていませんし、万が一のときに現金化できるようなものはひとつもありません。

投稿日時 - 2004-02-05 01:13:10

 まず、あなたの現在の状態では延期体といって保険に入れません。手術して完治といわれてから2年以上経たないと無条件で保険に入ることは難しいでしょう。ただし、2年以内でも部位不担保(子宮に関する病気の給付金は出ない)が何年か付いて、加入することは出来るでしょう。とにかくしっかり直すことです。
 次に国民年金ですが、厚生年金よりもはるかに支払額は安いです。(厚生年金は厚生年金+国民年金を払っている)その分保障が少なく、ご主人が亡くなったときに残された家族がもらえる遺族年金がはるかに少なく、子供が18歳になれば1円ももらえなくなります。
 つまり、国民年金しか加入していない人はサラリーマンの倍くらいは生命保険に入らないと残された家族を守れないことになります。
 最近では万一のときに年金の形でもらえる安い保険もありますので、検討してみてはいかがですか?(ご主人が亡くなった時に月15万円が65歳までもらえる保険で、月々7000円くらい、保障は最高で7000万円くらいになります)医療保険も2~3千円で入れるでしょう。
 子供は将来自分で保険に入るでしょうから、共済で十分でしょう。

投稿日時 - 2004-02-03 11:11:38

補足

アドバイスありがとうございました。
>万一のときに年金の形でもらえる安い保険もありますので、検討してみてはいかがですか?(ご主人が亡くなった時に月15万円が65歳までもらえる保険で、月々7000円くらい、保障は最高で7000万円くらいになります)
とうのにとてもひかれたのですが、どこの保険会社でしょうか・・・?どこでもやってますか?
それと子宮筋腫を手術して2年以上たってからの帝王切開(子宮筋腫を手術すると帝王切開率が高くなるらしいので)では保険はおりないのでしょうか・・・?

投稿日時 - 2004-02-05 01:25:21

ANo.2

大変ですね・・・。
子宮筋腫が見つかったことで、あなた自身、保険に入りづらいかもしれませんね。

今は家族型医療保険などがありますから、それに入ったら保険料も安く済むはずです。

病気はいつやってくるかわかりません。
早めにどういう保険があるか調べて入られることをおすすめします。

投稿日時 - 2004-02-03 08:29:54

ANo.1

病気は突然やってきます。入れるうちに入っておいたほうがいいですよ。
第一に考えて頂きたいのが、ご主人さんの保険です。
お子さんの事を考えると1日も早い加入をおすすめします。
書くとキリが無いので死亡保障などの目安がわかるサイトを貼っておきますね。
(生命保険ライフスタイル別ポイントを見て下さい。)
残念ながらあなたの場合は、現在入れませんし、内容によってはもう入れないかも知れません…と追記しておきます。
(保険会社にご確認下さい。)

参考URL:http://www.nttif.com/seiho/index.html

投稿日時 - 2004-02-03 06:15:25

あなたにオススメの質問