こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国が尖閣諸島を中国領土としている根拠は何ですか?

「中国人たちは、秦の始皇帝の時代から世界の中心は中国で自分たちが支配したいところまでが中国の領土だという考え方をしている」という話を聞いたことがあります。

そういうことは確かに感じますが、日本が証拠としているような証拠が中国側にはありますか?

投稿日時 - 2012-09-08 20:36:51

QNo.7687527

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

中国の根拠は次の点です。
1.琉球に派遣した使節の記録を根拠に、中国が発見・命名・防衛してきたと主張しています。
2.ポツダム宣言で中国に返還されたという認識です。
なぜなら、中国は、尖閣諸島を台湾に付属しているとの認識であったため・・・
3.サンフランシスコ平和条約で、アメリカは沖縄と一緒に施政下に置き、1972年に沖縄返還で戻りましたが、中国はサンフランシスコ平和条約に関与していないため、これを認めないとの立場です。

投稿日時 - 2012-09-08 20:53:31

お礼

よく分かりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-10 10:40:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

だから中国が尖閣を中国領としてる根拠なんか元々ないし 今主張とかするのに使ってる資料も捏造
最初から無かったのに最近になって急に出して来た
つまりあわてて自国の領土だと書いて作ったものなんですよ
主さんが仮に日本人だとすれば理解できると思いますがね…

投稿日時 - 2012-09-10 11:16:59

お礼

私は日本人だし正しく問題を理解したいと思っています。

私は、日本側の考えではなく、ねつ造でもなんでも中国が主張している根拠が知りたい訳です。
その根拠がねつ造であるのか真実なのかは別の次元の話になります。

中国側が主張している根拠を知りたい訳です。
「大陸棚」ということがまともな根拠のようですが、それ以外にも知りたい訳です。仮にねつ造でも。

投稿日時 - 2012-09-10 12:29:31

ANo.15

中国の説明と主張自体 そもそも捏造でしょ 笑
裏付けの証拠もないし

投稿日時 - 2012-09-10 10:58:55

お礼

回答の意味がわかりません。

投稿日時 - 2012-09-10 11:06:40

ANo.14

結論から先に言えば、中国側には「根拠」は有りません。
回答者の中でも「根拠だ!」「根拠だ!」という人もいますが、こちらから見れば全然根拠にもなっていない。

仮にもその「根拠」なるものがあると仮定してもそれは、中華帝国のあくなき「領土領海欲」若しくは「支配欲」。簡単に言えば「膨張主義」による。
これら、漢民族の習性です。
中国にとってはそんな根拠で充分に領有権を主張できるから周囲が困る。
また、資源開発を担当している中国軍部から見れば東シナ海の「資源獲得欲」であり、軍部特有の「覇権的欲求」による。
更には「第1列島線」を2010年頃までに完成させる計画があり、そのための尖閣領有の必要があった。

これらの中国側の「欲望」を押し通す為、後付で様々な具体的根拠をひねくりだしているだけであり、それら具体的根拠は国際法・国際通念上の合理性を持たない。


【現象の客観的把握】
1.中国には尖閣諸島を欲しがる理由がある。
2.尖閣諸島には日本人が住んでいない。
3.中国側が付け入る隙がある。
4.付け入る方法を中国の英知を振り絞って考案した。(実際にプロジェクトが立ち上げられた)
5.現在、侵略計画に沿って誠意邁進中。

中国が尖閣諸島を欲しがる理由は、
【1】中国は自国の排他的経済水域(EEZ)について東シナ海においては「大陸棚説」を採用したい。その主張が採用されれば沖縄列島の直ぐ西側に位置する沖縄トラフまでEEZが拡張される。
しかしその拡張海域内に尖閣諸島が位置しているため、自国主張の論理的整合性を高めるために尖閣諸島を自国領土としたい。
若しくは自国領土であると主張するだけして、海洋権益の論理的整合性を高めておきたい。(本来は中国領だが日本が不法占拠している…とかと)
【2】現実に尖閣諸島を中国領土とすれば「大陸棚説」に寄らずとも尖閣諸島を起点としてEEZを拡張できる。
【3】東シナ海の制海権確保、並びに太平洋への艦艇出動の際の戦略的拠点として尖閣諸島を確保したい。

中国は最低でも上の【1】を達成したく、そしてそれを既に達成している。プロジェクト参加者達は「最良の成果をあげた」と既に自画自賛し終わってます。
ちなみに中国にとってのEEZは国際的通念と異なり「領海」近似の戦略的海域を意味する。中国のEEZとなってしまっては他国は自由通航権が阻害される。

中国の尖閣諸島侵略戦略とは、
【基本的概念】
今後20年間程度は米中戦を絶対に避ける。並びに当面は日中戦も回避する。
非軍事手法の繰り返しにより日本側の疲弊を誘いつつ、軍事的威嚇により日本人の恐怖を増大させる。
【具体的方法】
偽装軍事船・軍用機による海域・空域侵犯の際限ない繰り返し。
中国漁船の尖閣沖への誘導。民間右翼団体を尖閣陸上へと誘導。
領有権主張を絶え間なく日本へ通告。
米国に尖閣から手を引かせるための外交工作。
台湾・香港を使って日本を非軍事攻撃させる。
【結論】
戦わずして日本を疲労困憊させ、実が熟して落ちるが如きに尖閣を手に入れる。
さもなくば実戦力を行使して尖閣を強奪する。先制核攻撃など行なう。
それでも日本があきらめなければ、その時既に日本は全滅している。
終局的に日本人皆殺しまで視野に入っている。

怖ければ尖閣をよこせ。← 日本人はこれに耐えれるのかね?
尖閣は中国の核心的利益に分類されたという話もある。中国人が何億人死のうが、最後までやりぬくという国家的目標である。

■■■■ 怖ければ尖閣をよこせ ■■■■

投稿日時 - 2012-09-09 07:51:42

お礼

中国側の戦略を解説してもらった感じですが逆に中国の根拠が分からなくなってしまいました。

投稿日時 - 2012-09-10 11:02:31

ANo.13

ぜひ、こちらの動画を見てください。

中国の領土の決まり方がよくわかります。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2012-09-08 22:44:52

お礼

1時間にもわたる動画を手短にまとめて欲しかったですね。

投稿日時 - 2012-09-10 10:59:12

ANo.12

根拠はない。
知った振りしてノタマウでない。

投稿日時 - 2012-09-08 22:39:05

お礼

日本側が中国には根拠がないというのはいいとしても、中国側にも自分たちには根拠がないという回答じゃないですよね?

投稿日時 - 2012-09-10 10:58:25

ANo.11

その前に、一言

中国の領有権の主張がない・・と無知を晒している回答があるが、あまりにも残念すぎる

自分は、中国政府側の領有権の主張を支持も正当化もしないが、
主張そのものを理解しない状況で、中国の領有権を否定する既出回答は、すでに議論も出来ない人間として政治を論じる資格がない、と私は断言することが出来るだろう
 『日本人が喧嘩が下手だ』と海外ではよく馬鹿にされているが、既存の回答者を見れば、相手の話を聞いていないのだから、喧嘩もできないし、議論も出来ないのは当然だろう
既出回答者のレベルが多いからこそ、日本の外交は・・という結論は断言できるだろう

基礎的資料には、実際には中国政府の主張は指摘されているが、既出回答者は、『星が犬を見る』ようなもので理解できなかったのだろう。


さて、本回答に移りたい

 まず中国政府の主張は、尖閣諸島は中国大陸から連なる大陸棚に属することをもって、領有権を主張している
これは、国連海洋法5条における「大陸棚」規定を援用したものである
 これに関しては、ネット右翼の大好きな「拓殖大学」教授の張景子氏がテレビで論説されているものであるが、中国政府の公式見解と合致する

現実に領海線を画定する国連海洋法15条から、一般的には「中間線」が採用されるのが通例だが

中国政府は、”大陸棚説”で国際司法裁判所で争う姿勢を見せている


ただし、中国は南沙諸島の領有権問題に関しては、「中間線」の立場であり、国連海洋法の領海画定については、大陸棚・中間線の整合性を問われる立場である


なお、無知かつ国際法の知見のない回答として、先占の話を持ち出す人がいるが、
日本国の尖閣領有権は、ポツダム宣言受諾を経て、一度”極東委員会”の管轄下を収まった後に、沖縄返還において、日本国の領土になる
この過程において明確な「日本の尖閣諸島領有に対する抗弁」が存在しないことをもって、尖閣諸島が日本国の領土と認定されるのである

歴史的領有の話は、竹島の事例では意味を持ち得るが、尖閣では全く意味も持たない
地図で云々の話も本件の場合は無意味で、政府・外交権をもった権力の認証・沈黙だけが先占を判定するにおいて重要視される

現在日本国は、国連海洋法の一般的解釈に依拠して、領有権を主張している
しかし、中国政府側の”大陸棚説”が完全に無効という規定もない。先ごろ、大陸棚限界委員会がEEZ問題で論説した話は、EEZであって領海線とは話が異なることを含めて、中国側の主張が、絶対に不利という話ではない
中国経済が巨大化して国際司法裁判所の判事が自国の国益のために大陸棚説を排除しない選択を行えば、危険なのである

現在は、確かに日本が優位であることは事実だろう。しかしその優位さが永続的なものではないと断言できよう

そして、その断言を更に強く指摘できるのは
既出回答者のような国際法的知識を著しく欠如したままで、相手の論理すら理解できない輩が平然として評論できる水準の低さにある
 現実に国政レベルでは、一定の危機感を持っているが、尖閣問題は、中台問題のスケールも含めて当事国が多い(南沙諸島の領有権問題の当事国も関係する)
しっかりとした評論が出来ないからこそ、南沙諸島との外交的協力関係が出来ない現実もあるし、中国側の主張とその矛盾・不整合を関係国と協力して糾弾する必要があるにも関わらず、
既出回答者のように「実態を知らずに安穏としている」ことで北方領土のように解決の機会を見失いかねないだろう

既出回答者が、領有権問題に進捗の足かせになることは、論理的に説明できるが、彼らにはその認識もないだろうし、議論するための基礎知識もないのだから、どうしようもない

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2012-09-08 22:19:24

お礼

「大陸棚」説を持ち出している訳ですか?

投稿日時 - 2012-09-10 10:56:51

ANo.10

根拠はない。

投稿日時 - 2012-09-08 21:43:22

お礼

根拠がなくて主張だけしているのですか?それもへんですね?

投稿日時 - 2012-09-10 10:54:32

ANo.9

みんな無いという回答なので、反論です。
無いわけ無いでしょう。
中国国民のことを全員サルだと勘違いしてないですか?
大卒の高学歴の人間は「なぜ政府は中国のものと主張してるのだろう」って理論的に思いますよ、いくらなんでも。

皆さん、日本の資料、日本の文献、日本政府のホームページ、日本人のコメンテーター、日本のテレビ番組、日本のWikiペディア、日本人が探してきた海外の新聞記事、、、、、、、
しか見ていないんだから、日本に不利になる資料があるわけがないんです。

http://baike.baidu.com/view/244478.htm

翻訳サイトを使えばいくらでも翻訳できます。逃げないでトライしてみてください。
「日本との主権論争」
日本側の主張(1)-(3)
中国側の主張(1)-(3)
がきちんと明記されています。

但し、この内容と、日本の主張と、中国のほうが正しくて筋が通っている、とは私は言ってませんけど。
根拠はあるんです。

投稿日時 - 2012-09-08 21:35:11

お礼

その証拠を手短にまとめて回答として書いて欲しかったですね。残念。

投稿日時 - 2012-09-10 10:53:47

>ないね。
>中国政府は「尖閣諸島は日本の領土」と認めています。

APECでも湖きんとうは野田総理の前に”ショボ”としてただろうが
それが、認めている証拠なのです。

本当に中国政府が中国領と思っているのなら
湖きんとうは野田総理の首根っこつかんでぶん殴ってる出。

投稿日時 - 2012-09-08 21:21:05

お礼

なんか立ち話で会話していたようですが。

投稿日時 - 2012-09-10 10:48:38

ANo.7

ありません。「歴史認識」が合言葉です。ちなみに「歴史」も「認識」も明治維新の頃に日本で作られ、シナに逆輸出した和製漢語です。シナは四千年もの間、「認識」で「歴史」を書き換えることを続けてきました。例えば「ヒロシマに原爆を落としたのは中国である」と「認識」すれば、原爆投下の賠償金を中国に要求することができます。「中国人が在中大使に重傷を負わせた」と認識すれば、国家賠償問題に発展するという図式です。

コリアは歴史上長らくシナの属国でしたので、外交の精神はシナとよく似ています。先日テレビで金慶珠氏がこのような発言をしていました。「ウルルン島の近くで漁をしていた日本の漁民は、ウルルン島に税金を払っていた。だから竹島は韓国の領土だ」と。●●大学の助教授がこの程度の学力です。こんな理論を許しているから、両国に対馬や沖縄にまで領土の主張を広げられてしまうのです。

ゆとり教育世代の学生は騙せても、中学校時代にまともな学力を残した人なら、速攻で理論の穴を見抜きます。この程度のザルのような理論でいちゃもんをつけているだけです。

投稿日時 - 2012-09-08 21:10:34

お礼

ザル理論でいちゃもんをつけているというのは困った国民ですね。

投稿日時 - 2012-09-10 10:47:45

ANo.6

中国側の証拠は、尖閣周辺の海底に
資源があると発表された資料。
第三者が見ても中国側の領土と
証明できるモノはありません。

この発表後、日本国内でその発表以前に
中国国内で印刷され日本国内にある地図を
書店・ネットから、中国人が買い漁っていた。
その地図には、尖閣は日本側と印刷してある。
と言うウワサもあります

投稿日時 - 2012-09-08 21:10:16

お礼

証拠がないのに資源があるから欲しいという野蛮人なんですね。
逆の証拠を隠滅させているんですね。

投稿日時 - 2012-09-10 10:46:38

ないね。
中国政府は「尖閣諸島は日本の領土」と認めています。

投稿日時 - 2012-09-08 21:01:23

お礼

ほんとうですか?

投稿日時 - 2012-09-10 10:44:54

ANo.4

ないですよ、そもそもあるなら戦後米軍支配の時に主張すればよかったし、沖縄返還時に尖閣諸島も変換された、だから尖閣諸島の内2島は米軍の射爆場として現在も使われています。
ようは国連の海洋資源調査で、南沙諸島、尖閣諸島周辺に質はあまり良くないが油田とガス田があるとの、発表後、騒ぎ出したのです、その証拠に、尖閣だけでなく、南沙諸島でフィリピンやタイ、マレーシア、などともめています。
後は底引き網で中国近海の魚を採り尽くしてしまったため、早くから海洋保護をして、成魚しか捕獲しない日本の海洋資源が欲しいので、まあ韓国もその点では同じ理由で韓国側の海はほとんど魚が居なくなってしまったのです、竹島が韓国のものとなれば領海線の変更を言って来るでしょ、、そうすると新潟のガス田に手が届くかもしれない、と言う面が有るのです、もっとも未来のエネルギー、メタンハイドレートは領海線が変われば大量に手に入ります。
全部利権がかかってきて儲かる所だから必死なのでしょう。

投稿日時 - 2012-09-08 20:54:24

お礼

欲しいと思った土地は領土とするというのは野蛮人の考え方ですね。

投稿日時 - 2012-09-10 10:42:59

ANo.3

過去から現在に於いて、中国の文化を学び影響を受けた国や地域は中国の領土と言う思想の基に有るのでしょう。
その思想によれば、日本も中国の領土と言う事になっているようですし。
もっと簡単に言えば『自分の物は自分の物、人の物も自分の物』であり、その為の理由は強引でも捏造でも何でも有りです。
判りやすいのが「クレヨンしんちゃん」。
オリジナルより先にコピーを商標登録してしまい、中国ではコピーがオリジナルになり本物が偽物になっていて是正する気も無いと言うところからも見えてくるでしょう。

投稿日時 - 2012-09-08 20:54:02

お礼

なるほど、ということは私が聞いた話と同じですね。

投稿日時 - 2012-09-10 10:41:18

ANo.1

ないよ
この手の質問は飽きるほど見たような

証拠がないからわざわざ捏造したんだよ

投稿日時 - 2012-09-08 20:43:14

お礼

ねつ造した証拠って何でしょうか?

投稿日時 - 2012-09-10 10:38:32

あなたにオススメの質問