こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職金の源泉徴収について

役員の退職金について質問します。
従業員として入社し途中で役員になりましたが、従業員と同様の
職務も果たしていた為、加入していた中退共は精算せずに
現在まで継続してきました。
入社以来、勤続24年になりますが、このたび定年退職となりました。
中退共は退職の手続きを取りました。
会社としては中退共とは別に若干の退職手当を支払う予定です。
退職者本人にとっては、中退共からの退職金をまず受け取って
その後に会社からの退職金を受け取る事になります。

そこで質問ですが、会社で支払う際は源泉徴収をどのように
すれば良いでしょうか?
中退共の源泉徴収票を本人より入手して、中退共の退職金と
合算して求めた税額から中退共で支払ったとの差額を
源泉徴収する・・・と言う考えでよいでしょうか?

中退共の源泉徴収票の入手を待っていては、支払いが遅くなって
しまうので、できればそれを待たずに支払いたいのですが?

投稿日時 - 2012-09-10 19:19:22

QNo.7690968

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

時間的に急ぐというなら、20%源泉徴収して、本人に確定申告させるという手があります。

退職所得の受給に関する申告書を本人から貰うにしても、中退共の支払額等が不明だと、それもできないわけです。

「とりあえず20%源泉徴収してしまう」はいやだとするなら、特殊例になりますので、税務署の指導を仰ぐのがベストです。

投稿日時 - 2012-09-10 21:01:43

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

退職と云うのは以前どうのこうのではありません。今現在の退職金で所得税をはじき出します。

勤続24年で役員であれば
330万円~695万円は以内税率20%
695万円~900万円で以内税率23%
900万円~1800万円以内で税率33%
1800万円以上は40%

(借方)            (貸方)
退職金00.000.000/現預金00.000.000
                預り金  0.000.000・・・・期日に納付

投稿日時 - 2012-09-11 17:48:47

お礼

回答ありがとうございました。
参考になりました

投稿日時 - 2012-09-13 22:14:18

あなたにオススメの質問