こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ツアーコンダクターとツアープランナーの違いは?

ツアーコンダクターに成りたかったのですが、生まれつき体が弱いので、
ツアープランナーの方が自分に向いてると思いました。

そこで二つの違いをはっきりさせたいので質問しました。

自分の認識では、ツアーコンダクターは団体旅行に同行し参加者が快適に、かつ予定通りに旅行できるよう手配や世話をするのが仕事。

ツアープランナーは旅行顧客が希望する日時、コース、細かな要望などを総合的に判断し旅行
プランを立てることはもちろん、航空機やホテルの予約手続きまでを行うのが仕事。

つまり、ツアーコンダクターは顧客と一緒に同伴。
ツアープランナーはあくまでサポート。

ツアープランナーは基本的に顧客と同伴するような事は無いですよね?

投稿日時 - 2012-09-14 13:50:20

QNo.7697176

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

小さな旅行会社を経営しています。

ツアーコンダクターのご理解はその通りです。ツアープランナーとは文字通り、旅行を企画する人と言う意味ですが、特定顧客の希望に応じた計画を立てて手配するだけではなく、旅行会社として店頭のパンフレットなどで広く宣伝して大勢の参加者を募集する旅行、いわゆるパッケージツアー(募集型企画旅行、パックツアー)を企画する人も指します。この場合はサポートではなく、主体的に不特定多数の消費者に働きかけを行うことになるわけです。

>ツアープランナーは基本的に顧客と同伴するような事は無いですよね?

必ずしもそうとは言えません。JTBなどの大手旅行会社では業務が分化しているので、企画担当者はその仕事に専従することが多いでしょう。しかしそのような大会社では人事異動もあります。本人の希望とは違う部署、営業から企画や添乗専従の社員になることもあります。

また大半の旅行会社では企画担当者でも自分の担当したツアーはもちろん、そうでないツアーに添乗することは珍しくありません。特に小さな会社では経営者や管理職が企画して集客(営業)し、自らが添乗員としてお客様に同行する例を頻繁に見ます。

企画担当者としては、自らが企画した旅行がお客様にどう評価されているのかを添乗員として検証することが大事です。

お体が弱いそうですが、ツアープランナーだからと言って激務ではない、とは言えませんよ。企画には現地に出向いてホテルやレストラン業者、バス会社との打ち合わせもあります。また社内であっても商品発表が近づくと毎晩残業が続くこともしょっちゅう。手配業務にしてもお客様の要望が変わったり、先方の業者の返事が思わしくなかったりすると神経をすり減らします。

つまりどちらにしても健康と体力維持が大事です。

投稿日時 - 2012-10-11 16:29:57

お礼

具体的な回答ありがとうございました
参考になりましたm(_ _)m

投稿日時 - 2012-11-14 21:38:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

基本的にないと思います。

あくまでデスクです。営業回りはあるかも知れません。

投稿日時 - 2012-09-14 14:05:03

お礼

回答ありがとうございました
参考になりましたm(_ _)m

投稿日時 - 2012-11-14 21:38:34

あなたにオススメの質問