こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

I/Fとアンプの併用について

BEHRINGERマイクXM8500を使用するにあたり、
PCからUSB接続でオーディオインターフェースのBEHRINGER XENYX 302USB、
Victorの接続ケーブルCN-165Gでライン入力にて
ノイズや音量調節の為にaudio-technica マイクロフォンアンプ AT-MA2を繋いでいるのですが
イヤホンから音は出るもののマイクに音が入りません。

AT-MA2を使用せずにXENYX 302USBにマイクを繋いだところ、
音は入るのですが音量が小さいです。
(XENYX 302USBのGAINつまみやMICつまみを最大にしてもです)

もしかしたらXENYX 302USBを使用する場合はマイクロフォンアンプは不必要なのでしょうか?
又、XENYX 302USBのみの使用で良いとなりますと、音量はどのように大きくすれば良いですか?

上記の問題に回答して頂けると助かります。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-09-14 20:14:45

QNo.7697707

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。

>もしかしたらXENYX 302USBを使用する場合はマイクロフォンアンプは不必要なのでしょうか?

不要です、

マイクプリも使って302のライン入力で受けることも悪くはありませんが、マイクプリがAT-MA2でしたら、自分はAT-MA2は使いませんね、もっと良いものの場合は別ですけどね。

>T-MA2を使用せずにXENYX 302USBにマイクを繋いだところ、
>音は入るのですが音量が小さいです。
>(XENYX 302USBのGAINつまみやMICつまみを最大にしてもです)

相談者さんは何をもって音量が小さいと判断なされているのでしょうか?。

302に繋いだヘッドフォンへの音量が小さいならばPHONESボリュームを上げて大きく聴けばよい事です、

そうでなくてPCでの録音音量が小さいということでしょうか?、

手元に302とXM8500があるので試してみましたが、マイクGAINが最大であればその下の白い「MIC」ボリュームは約半分で丁度いいくらいでした(PC側の録音デバイスの302相当のデバイスのレベルは100になっている状態です)。

録音音量はなかなか解りにくいかと思いますのでフリーのレベルメーターを導入して302をモニターしてみる事をお勧めします、

「DeskTopLevelMeter」
http://www.geocities.jp/enameymo/soft/soft.html

↑設定はメーター内で右クリックです、「ピーク+VUメーター」モードでお使いになると良いです。

メーターで302を監視しながら喋ったりしてみてください、メーターが振り切って「CLIP」と表示されるようだと大きすぎなので302の白いMICボリュームを絞ってください、MICのところの赤いCLIP LEDが点灯する場合はGAINが高すぎるのでこちらも調整してください。

メーターを見ながら調整して、うちと同じように白いMICボリューム半分くらいでよい状態ならなにも問題ないと思われます。

マイクケーブルにつきましては、302はコンボジャックでフォンでも受けられますが、出来ればXLRオス-XLRメスケーブルをお勧めします。

ちなみに、

MAIN MIXボリュームや、その上のLEDはPCでの録音の際には無関係です、こちらのボリュームはいじる必用も無いですしLEDの表示もあてにはなりませんのでPCでの録音の際には見なくて良いです、上記二つは上に方にあるMAIN MIXのOUTPUTの音量にのみ影響するものです。

302の参考ページ
http://vad.seesaa.net/article/238303076.html

それでは。

投稿日時 - 2012-09-14 21:57:17

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。

イヤホンの音量が小さくてマイクの音も小さく聞こえていたようです。
回答主様に教えて頂いたレベルメーターを使用し、無事、音量の設定が出来ました。

本当に助かりました、ありがとうございます!!

投稿日時 - 2012-09-14 22:32:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問