こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本政府がシナ・米国の圧力で自国民を暗殺する可能性

あなたはあると思いますか?

日本では敗戦後、左翼だけではなく、
米国にとって不都合な右翼も、
国家機関(公安など)の
監視対象になったと聞きました。

さらに最近の政権による外交は、
「米国様」のみならず
「中国様」にも媚びています。
日本国は水と油の関係にある両国の
板挟みになっています。

時代がネット社会(双方向通信)を迎えた中、
一般国民(庶民)の知らないところで、
言論統制の一環として秘密裏に、
一般国民が自国の権力に【逆暗殺】されている
可能性はないでしょうか?
(たとえば・・・交通事故に見せかけたりして。)

庶民が権力者を暗殺すると大ニュースになりますが、
権力者が庶民を【逆暗殺】した場合、
「決して表に出ることはない」はずです。

左翼が崇めてやまない「平和・人権憲法」の日本は、
本当に安全な国なのでしょうか?

先進国で日本ほど表沙汰にならない暗殺が
多い国はないという噂が
すでに巷で流れ始めているようです・・・。

法は自然法則ではありません。
善悪の区別も生物学的には
何の意味もなさないことは、
生物学者の間ではもはや常識です。
どちらも人間社会的便宜的に作ったものに過ぎません。

【権力者の横暴=(実質的)超法規的措置】と考えると、
法が固く禁じているはずの
【遡及処罰】が行われても不思議ではありません。
過去の発言にさかのぼって違法扱いにされたり、
取り消せない過去の発言が原因で
弾圧されたりはしないでしょうか?

自分の意思で閉鎖できる個人のサイトとは違い、
OKWaveなどで行なった発言は半永久的に残ります。
万一将来世情が変わったら、
【遡及弾圧】が利用者に
及ぶことはないでしょうか?

※OKWaveさん、オイラにルンバを贈ってくれたけど、
国家権力が万一暴走したら
国家暴力からオイラを守ってくれないかしら。 w

投稿日時 - 2012-09-15 16:04:27

QNo.7698989

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

お邪魔です。

一応「ない」と思うのですが。

そうなかなか、言い切れるか? といわれれば、「・・・・」と答えるしかないかも?

チャイナ、アメリカ と言うことではないかな?

現政権では、日本人ではない方も多いので・・・。

ここは、チャイナさんやアメリカさんではありませんしね。


「上同士」でなんかやっているかもしれませんが、

 #中川昭一さんとか、ちょっと不自然でしたね・・・。

とりあえず、「上から下」への直接的な制圧は、一応ないんじゃないでしょうか。

マスメディアなんかでコントロールするくらいなものでしょう。


権力の横暴は、「お金を搾り取ろうとすること」なんじゃないかなぁ~。

当座のところは。

(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

投稿日時 - 2012-09-15 18:08:31

補足

よりにもよって、このタイミングに、
大臣が自殺して、大使が倒れるという偶然が、
重なるものでしょうか?

いくら激務でご年配とは言え・・・。

投稿日時 - 2012-09-16 10:26:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.4

「日本国は水と油の関係にある両国(米中)の板挟みになっています。」と言うのは完全に誤りです。 米中は、本当は非常に親密な友好国です。 次の中国の指導者習近平の娘、鄧小平の息子、先の重慶共産党委員会書記の薄熙来の息子等々中共の幹部の子女で米国に留学している者が大勢いることからでもその事実は明白です。 あなたが金も権力もあり、自分の子供を世界中どこにでも留学させられるとした場合、水と油の関係で反目している国に留学させますか? 日本は、手を繋いでいる米中に翻弄されているわけです。 

投稿日時 - 2012-09-15 23:55:56

ANo.3

松下大臣と中国の大使は暗殺ですよ
大使は未遂でしたが…

投稿日時 - 2012-09-15 20:02:57

補足

大使が亡くなってしまったので、
仮に他殺だった場合は未遂ではなくなりました。

いずれにせよ、偶然にしてはタイミングが良すぎると、
多くの日本国民は考えているはずです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-16 18:48:56

あなたにオススメの質問