こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国民年金と保険会社の年金どちがいいですか?

最近第一生命保険に、こちらで65歳まで、毎月15000~20000円ぐらい払えば、絶対国民年金よりお得ですよって勧められました、本当ですか?

最近の人たちが国民年金なんか払わないですから、あなたたちが65歳までまじめに国民年金を払っても、全然もらえないかもしれないですよって言われましたし。。。本当ですか?

投稿日時 - 2012-09-16 21:08:13

QNo.7701155

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

betterflyさんが「カモ」と思われているということです。

『生命保険外交員報酬の仕組み』
http://ameblo.jp/renew40/entry-10019582112.html
※たまたま検索でみつけた記事で、あくまでブログ主さんの見解です。

『20歳になったら、どのような手続きが必要ですか』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1791
>>日本国内に居住している20歳から60歳までの方は、国民年金の被保険者となります。
『公的年金の種類と加入する制度』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1726
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

『国民年金の強制徴収とは 差し押さえは急増』
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/t/nenkin_kyousei.htm
『国民年金の未払いはどうなるのか?』
http://www.erickmorillo.net/nenkin.html
『年金強制徴収、15年から統合 歳入庁創設の政府案判明』
http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012061101002091.html

投稿日時 - 2012-09-16 22:30:09

お礼

有難うございます

知識が豊富の方ですね。

投稿日時 - 2012-09-20 10:02:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

この話で大事なポイントは、以下の2つです。

 ・あなたが個人年金を契約する事で、その保険外交員の収入が増える
 ・あなたが将来、得をしようが損をしようが、その保険外交員には全く責任は無い

この事実を踏まえて、あとは、その保険外交員をあながた信じるかどうかですね。

ちなみに、国民年金は会社員も払ってるってご存知ですよね???
国民年金+厚生年金が、いわいる厚生年金です。
全く別物って訳じゃありません。

会社員は、給料から年金を天引きされてますから、払わないことは選択出来ません。

よくテレビで、年金滞納率○%なんて出てますが、
あれは、あくまでも国民年金単独の加入者に関しての数字です。

会社員の分をプラスして考えると、滞納率は大幅に下がるんですよ。


そして、何より、

国民年金が支払われなくなるって事は、国民年金で生活している人は、生活保護を受けるという事です。

そんな事態になるとしたら、その時点で、日本が国家として存続していかない事になります。

だから、

  年金貰えない = 日本の破たん = 破たんした国の通貨で個人年金なんか貰ってもしょうがない

って事になります。

投稿日時 - 2012-09-18 14:13:17

お礼

例を出して丁寧に説明していただいて、有り難うございます^^

投稿日時 - 2012-09-19 17:07:33

国民年金は国民の義務。

ところで第一生命保険という会社はあなたが65才になった時に存続していると言い切れますか。
このような勧誘をしている会社が未来永劫続くとは信じられません。

投稿日時 - 2012-09-16 21:38:43

お礼

そうですね

国民年金は国民の義務ですね、民間の年金より国を信用すべきです

有難うございます

投稿日時 - 2012-09-17 00:50:44

ANo.3

実際どこがどのように得になっていましたか?その点の説明がまったくありません。
あなたが理解もしていない、理解するように説明も受けていない。

一般的に考えて、国民年金よりも得な保険?年金?ありえません。
国が税金を出してやってるもの以上に民間が利益をとりながらできるはずがありません。
私見ながら、ずいぶん、乱暴な勧め方であると感じます。

>最近の人たちが国民年金なんか払わないですから、あなたたちが65歳までまじめに国民年金を払っても、全然もらえないかもしれないですよって言われましたし

不安を煽って勧めるやりかたは感心しません、信頼もできません。

あなたご自身も、こんないい加減なセールストークに惑わされず、冷静に判断すべきです。

また、国民年金と保険会社の年金はどちらがいいかは選べません、
当然ながら、国民年金は強制加入ですので、必ず入らねばなりません、そのうえで、余裕があれば民間のものに加入も検討して下さい、
ただし、こんないい加減な進め方をする民間はよくよく考えて下さいね。

投稿日時 - 2012-09-16 21:33:01

お礼

本当に有難うございます

とても分かりやすいご説明でした。

国を信用すべきですね、冷静に考えます。

投稿日時 - 2012-09-17 00:52:56

ANo.2

1.
国民年金は全額所得控除なので税金が安くなります。民間生命は最大5万円の所得控除


2.
国民年金の原資の半分は税金
つまり、貴方が国民年金を払っていないつもりでも半額は税金から取られている

投稿日時 - 2012-09-16 21:32:22

お礼

確かにおしゃった通りですね。

有難うございます^^

投稿日時 - 2012-09-17 00:48:04

ANo.1

 
第一生命保険に払うなら貯金するのと同じ、貯金金利以上の利益は期待できません。
そして、将来金利が上がっても第一生命保険の契約は改定されないので低い金利のままです。
毎月15000~20000円を貯金しましょう。

国民年金は貴方が来月大事故に遭い、働けない程の障害を負った時、一生涯の保証をしてくれます。
これは第一生命保険では出来ないし、貯金では全く不可能
 

投稿日時 - 2012-09-16 21:22:04

お礼

有難うございます

そうですよね、2万円を第一生命に払えるでしたら、自分たちで毎月3万円でも貯金していけば、第一生命より得ですね

投稿日時 - 2012-09-17 00:46:33

あなたにオススメの質問