こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

通信教育で短大卒業→大学編入→大学卒業というプラン

現在30歳の男です。

求人を見て「大卒以上」という条件が多いので大卒となるべく仕事をしながら通信教育で大学卒業を目指そうと思い下記の予定を考えていいます。無知な私にご指導頂けると幸いです。

《現在のプラン》
STEP1 短大を通信で卒業する(4年間やり遂げる事ができなくても2年間やり遂げれば短大卒の学歴は手に入るため)
STEP2 短大を通信で卒業後、4年大に3年次編入し4年大卒を目指す。

上記のプランと最初から4年大の通信教育を受講するプランで比較し上記の短大卒を経由する方が良いと現時点で思っているのですが最初から4年大の通信教育を受講するメリットは何か御座いますか

投稿日時 - 2012-09-22 14:45:36

QNo.7711213

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

・通信制で学士号を取得しても、なかなか世間は「大卒」と認めてくれない現実があります。

・通信制大学の学生の多くは実は「大卒者」です。教員免許取得のために在籍している方が多いんですよ。

・高卒から通信制大学へ進んだ方の中退率は80%を超すといわれています。4年間で卒業される方はたぶん10%を切るでしょう。

・その理由は、そもそも大卒者が教員免許を取得するために在籍する場合が多いため、指導する側も「レポート」や「試験」のレベルをそれにあわせて設定しています。
 ある質問サイトで、高校から通信制大学に入学した方が、「レポートというのを一度も書いたことがないのでどうしていいのかわからない」とアドバイスを求めていたことがあります。

・また大学側にしても、通学制の大学だと留年率・中退率がある基準を超えると文部科学省からの私学助成金が減らされるのですが、通信制の場合はそれがありません。なので、バンバン試験で落とします。


・慶応クラスの通信制になると「卒業論文」を課してきます。今時普通の四年制大学でも卒論を課すのは旧帝大クラスの文学部、難関私学の文学部くらいしかありません。京大でも東大でも経済学部や法学部は卒論は必修ではありません。

 ☆

 以上から、そこそこの大学を卒業している人でないと卒業までこぎ着けるのは大変困難だと思いますよ

投稿日時 - 2012-09-22 16:37:22

お礼

poomen様
貴重なコメントありがとうござます。
要点だけまとめて伝えて頂いたので非常に理解しやすかったです。

参考にさせて頂きます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-23 12:35:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

通学、通信課程、ともに両方経験がある者です。

ご認識の通り、短大通信経由の場合、学業に費やす期間が2年で
四大より負担が少ないというメリットがあるかと思います。

しかし、3年次編入を考えている場合、短大からでは
3年次編入を受け付けない大学・学部は意外に多いことに注意が必要です。
(例えば、早稲田では3年時編入を受け付ける学部は商・社学・理工のみと限られます)
また3年次編入は希望者が多く集まるため、倍率が高騰する傾向が見られるのもデメリットです。

まとめると以下のようになります。

四大通信
メリット:一つの学問分野に集中できる
デメリット:長期間の学習になるため、気力が続かない場合もある

短大通信
メリット:四大通信より相対的に負担は少ない
デメリット:3年次編入を行う場合に不利な場合がある

なお、私個人の意見としては、通学過程を視野に入れている場合は
通信を経由しないで夜学に行くことをお勧めします。
(3年次編入は知人を作るのに苦労するためです)

質問者様の学業が成就されることをお祈りします。

投稿日時 - 2012-11-01 12:13:49

お礼

in_blue_sky様

回答が遅れ申し訳ありません。
参考になることも多くメリット・デメリットもまとめて頂き非常に理解しやすく助かりました。

優しいコメントまで頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-17 11:04:41

ANo.3

>求人を見て「大卒以上」という条件が多いので大卒となるべく仕事をしながら通信教育で大学卒業を目指そう

 他の回答者様が仰っている通り、通信を卒業しても大卒と認められるかどうかは疑問ですね。また、通信は中退率が異様に高く(確か慶應は90%)、現実として卒業できるかどうかという問題も付きまといます。まあ中退率が高いのは受講者の資質に大きく依存しているんでしょうけど、それにしても大変なのは事実です。

 この質問を読んで私がまっさきに思い浮かべたのは、国公立大学の夜間部(2部)です。最近は私立大学を中心に廃止の流れにある夜間部ですが、国公立大学では生涯教育の観点から、まだまだ残っていると思います。お近くの国公立大学に夜間部があれば、仕事をしながら通学することも夢ではありません。

 通信と違って夜間部には入試がありますから、残念ながら・・・ということもあるかもしれません。とはいえ、逆に考えると「お主なら卒業できるであろう」という見込みがあるからこそ合格となるわけですので、中退と言う形で時間と学費を無為にする恐れが無いともとれます。

 とりあえず、お近くの大学に夜間部があるかどうか調べてみることをお勧めいたします。

投稿日時 - 2012-09-23 21:51:30

お礼

Fleck様

ご回答ありがとうござます。文脈からも私への配慮が伝わり光栄です。
参考にさせて頂きます。
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-23 21:56:19

ANo.2

30半ばの新卒なんぞどこの企業も雇わない。
中途採用しか道はないが、それなら今のままの方がいい。

第一、数百万必要だがカネはあるのか?
あるなら貯金する方がなんぼかましだな。

学問を学びたいというならお好きにどうぞだが、就職目当てにメリットなんぞ何もない。
カネ使うだけ損。

投稿日時 - 2012-09-22 22:52:58

お礼

kei74 様
貴重なご意見ありがとうございます。

確かに就職目当てのメリットはないと私も感じております。
大学を出たいのは自己満足に近いかも知れません。
ただ学ぶことを再度純粋に経験したいという気持ちです^^

投稿日時 - 2012-09-23 12:40:51

あなたにオススメの質問