こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

GMとフォードが合併する

トヨタが強すぎるので将来的に、トヨタ対アメリカ連合みたいな構図はあるのですか?

投稿日時 - 2004-02-05 23:55:31

QNo.771448

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 GMグループとは多少仕事で絡み、フォードやトヨタとは縁が切れてるギョーカイの者です。(が、販売では無く技術系で、これは商売の話なので『自信ナシ』とさせていただきました。)

1. GMとフォードが合併する事は、どちらかが経営不振となったら十分有り得る話でしょう。そして当然、同様の状況となったら、例えばトヨタがホンダやニッサンと合併する事も有り得ます。

2. GMとフォード、トヨタとニッサンなど、どちらも健全な経営を行っている時の合併は、会社の規模から勘案しますと考え辛いところです。
 もし経営状態が良好な時にGMとフォードが合併したら、実力で国内シェアトップクラスの会社が合併するワケです。当然ダイムラ・クライスラが独占禁止法で訴えると考えられます。
 結果、この様な巨大合併は行政指導により阻止されるか、合併後2つ以上の更に細分化された組織に解体されるでしょう。

3. そもそも『トヨタが強すぎるので将来的に、トヨタ対アメリカ連合みたいな…』という発想は、ビジネス上の常識から考えるとなかなか出ないと思いますが…(輸入枠規制など企業が国を動かす事はあっても、企業同士が団結して戦うという事は、あまり例がありません。)
 GMにとってトヨタもフォードも敵であり、吸収合併でもない限り、トヨタに負けそうだという理由で手に手を取って迎え撃つ、という図式は考え辛いところです。(そんなナショナリズム丸出しで商売をしていては、国際市場でトップを争う企業にはなれなかったでしょう。)
 それより商品力が非常に高いトヨタと、国際的ネットワークと数え切れないほどの傘下企業を持つGMグループの提携関係が更に深まったら、地球規模での征服も夢ではなくなるでしょう。
 ワタシはGMとフォードとの合併より、GMとトヨタの提携拡大の方が有り得る話だと思います。

4. 最後に一つ。
 世界中でトヨタが強すぎる、と言う認識自体が既に誤りです。メディアは乗用車の生産実績しか流さないのでその様に思われがちですが、この地球上で、国民が自家用車として乗用車を買う国などホンの一握りです。(途上国では、小型トラック、バンなど仕事に使うクルマ=自家用車、です。)
 例えばタイ。ここには世界中の自動車メーカの工場が集中しており(GMもトヨタも工場を持っています)、東南アジアでの生産拠点となっていますが、ここで40%を超えるシェアを誇り、2位以下をブッチ切ってまさに独占状態となっているのは『タイ・いすゞ』即ち、我が国のいすゞ自動車です。
 当然いすゞはGMグループの有力企業の一つなので、間接的にはこの地域ではトヨタはGMの足元にも及んでいない、という事になります。(快進撃を続けるホンダさんも近年はタイ市場に力を入れていますが、今のところは相手になりません。)
 ここで生産されるクルマは、トヨタもいすゞもピックアップトラックがメインですが、もっと大きいトラックの市場も考えてみましょう。
 トラックの年間総生産台数でトップを争うのは世界中で常に5社程度に固定されており、毎年熾烈なバトルを繰り広げていますが、そのうちの1社がいすゞ自動車です。(ここのところ僅差で世界一を逃していましたが…昨年は王者・メルセデスベンツを倒し、たしか5年ぶりぐらい?で世界一の座に返り咲いたはずです。)
 いすゞ自動車はトラック業界の『トヨタ』であって、まさにGMの世界戦略の一翼を担っている、と言えるでしょう。トヨタ~日野連合がこのジャンルで世界一になった事は一度も無かったと思います。

投稿日時 - 2004-02-06 12:47:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

GMとFordが合併というのはありえないような気がします。Fordが倒産する可能性のほうが大きいのでは?GMはまだアメリカ国内に工場などを維持して国に貢献してますが、Fordは、経済的にまかないきれなくて全てメキシコだので生産していて、貢献度が少ないのです。加えてピックアップトラックの大流行、どんなにがんばっても巻き返しは無理でしょうね。

アメリカが韓国車メーカーにバッシングの矛先を向けている今、トヨタは賢く浸透し続けてます。テキサス工場建設、政治家も大喜びだと思います。

投稿日時 - 2004-02-06 00:39:12

ANo.1

ある、ない、っと断言できる人は居ないと思います。
私なりの見解は、GMとフォードが合併する可能性は「ない」です。
それは、統合のメリットがあまりないからです。
現在、主流の企業グループ化は、各企業の強み、弱みを補完しあえる相手と合併、吸収するというものです。
たとえば、小型車担当企業と大型車担当企業。I型エンジン担当企業とV型エンジン担当企業。トラック担当企業と乗用車担当企業とスポーティカー担当企業と云うように。、、
GMとフォードという、既にそれぞれ企業グループを形成しているもの通しで、合併しても、同じ物を重複して持つことになるだけでしょう。
GMとフォードでは、生産諸点もアメリカに偏ってしまいます。
但し、トヨタ対アメリカ連合みたいな構図は今までも輸入規制等の面で「ある」のは既知です。

投稿日時 - 2004-02-06 00:24:48

あなたにオススメの質問