こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

英文抄読

英文和訳しておりこの文がどうしてもわからないので和訳お願いします

Evidence from several studies has shown that global fracture protection afforded by the bisphosphonate (e.g. alendronate or zoledronic acid) is attenuated 3-5 yr after bisphosphonate therapy is discontinued, although there is some residual fracture protection (13,39,48).In a typical , albeit empirical, approach, the bisphosphonate is stopped for 1-3 yr until the return of bone resorption markes (e.g.CTX) into the mid-range of young adults, when therapy may then be reinitiated.

投稿日時 - 2012-09-26 00:58:51

QNo.7717408

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

Evidence from several studies has shown that global fracture protection afforded by the bisphosphonate (e.g. alendronate or zoledronic acid) is attenuated 3-5 yr after bisphosphonate therapy is discontinued, although there is some residual fracture protection (13,39,48).In a typical, albeit empirical, approach, the bisphosphonate is stopped for 1-3 yr until the return of bone resorption markes (e.g.CTX) into the mid-range of young adults, when therapy may then be reinitiated.

bisphosphonate:ビスフォスフォネート(骨吸収抑制剤;骨粗鬆症などの治療に用いる)
alendronate:アレンドロネート
zoledronic acid:ゾレドロン酸;骨吸収抑制剤
resorption:(再)吸収、融食作用

幾つかの研究により、世界中で行われている、(アレンドロネートやゾレドロン酸などの)ビスフォスフォネートを使った、骨粗鬆(骨折)に対する予防治療法は、ビスフォスフォネート投与を止めると、3年から5年でその効果が薄れることが明らかになっている。(ただし、ある程度の効果は残留する。)そこで、ヤング・アダルトの中間層を対象にした典型的な臨床的治療では、ビスフォスフォネート投与を1年から3年中止して、骨の吸収が始まった兆候(CTX等)が出たら、再びビスフォスフォネートによる治療を始めるということが可能である。

備考:素人ですので、(13,39,48)等、一部よく分かりません。

投稿日時 - 2012-09-26 08:32:21