こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本食のどこが健康?

日本人が食べる日本食は確かに健康に良いとは思います。
それは家庭料理に原因が有るからだと思います。

ですが海外で日本食ブームと取り上げられている場面ではお寿司を食べています。
お寿司って野菜もないし食事のバランスも悪いし健康に良いとは到底思えません。(大好きですが)
ましてや外国人が食べる時のお寿司と言ったら醤油の中にべっとりとお寿司のシャリ側を浸して食べています。
それかラーメンです。
私から見れば体に良いとは到底思えません。

かと言って日本の家庭料理(寿司以外)を紹介している番組などあまり観たこともありません。
日本人の庶民ですら健康に影響があるほど多くは食べない懐石料理などを紹介しているものもあまり観たこともありません。

日本の家庭料理すら知らない彼らはいったい何を持って日本食が健康と言っているのでしょうか?

投稿日時 - 2012-09-29 15:26:19

QNo.7723123

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.14

ジャンクフード大好きな国、ピザを「野菜」と言い張る国、肉とビールで幸せを感じる国、
大味な料理をありがたがる国、油ギトギトの料理を何千年も守ってきた国、唐辛子だらけで味もクソもない国…

そんな国から見れば、寿司や和食なんてさぞヘルシーな健康食に見えますわね(笑)

当の日本人だって「日本の家庭料理」を忘れかけてる人が多いのに、外人がそんな所まで理解してる人はいませんわ。

投稿日時 - 2012-10-02 22:17:50

ANo.13

日本食が健康によいと思っているのは
多くの海外の人は、イメージと単純なデータからだと思います。

イメージでは、肉より魚の方が脂肪が少ないと思うでしょうし、
データだって、ピザは1000~1500Kcal,寿司は500~600Kcalと半分以下です。
(このデータは日本でのデータなので、海外ではあてはまらないかも)
寿司、そばなど代表的な日本食の特徴(イメージ)は油が使われていない事なんです。

だから栄養バランスより、脂肪分の摂取量を押さえる事=健康食なんです。

投稿日時 - 2012-09-30 12:07:36

ANo.12

米や麦は分類的には野菜です。
肉が主食の国から見れば米と言う野菜を主食として食べているように日本人は見えます。
そして、日本食=健康という大雑把な情報がそのまま日本食に対するイメージとしてあります。
日本食(料理)のイメージとして寿司は有名ですしそれ以外は知らないでしょうし日本に来て実際に学ぶ人は少ないでしょう。
だから一番よく知られている寿司になるんでしょう。

また、その国の食文化を詳しく知らなければどうしても独自のアレンジが加わります。
日本の中華料理や洋食もそうです。
本当は日本人の口に合わないほど辛かったり、実際には無い料理が日本であったりします。
中華丼や天津飯、ナポリタンは日本生まれです。
その国に行って注文しても出てきません。
それと同じです。

すしのネタも果物だったり、ピザのように焼いたりととても変わったものもあります。
あとは味覚も違うでしょうから味付けも違って当然ですし正しい食べ方も習う事はないでしょうからね。
まあ、日本のソースが同じような感じでしょう。
本来はその名の通りソース(調味料)で煮込み料理とか肉料理にかけるタレ(ソース)など料理の調味料として使うものです。
しかし、日本人はそれ自体をタレとしてかけて食べています。

投稿日時 - 2012-09-30 11:06:27

ANo.10

生の肉、魚はビタミンや他の栄養素が豊富なのです。

つまり野菜を取らなくても十分栄養素が足りています。
また魚の不飽和酸は肉の飽和酸と比べ、
脂肪になりにくく、肉を摂取するよりはるかに成人病になりにくく、
さらに血液をさらさらにする成分なども含まれています。
またガンになるリスクを肉を取るよりも4割ほども軽くします。

1900年代初頭にイギリス人が北極点を目指し犬ぞりで走ったとき、
途中で猛吹雪に遭遇、数週間ビバークし食料が尽きた際、
犬の肉を食べてエスキモーは生きながらえたけど、
生肉を食べられなかったイギリス人は全滅したことは有名な話です。

アイヌ人が冬の野菜がない次期に
鮭の魚をルイベ(冷凍)にして食べることによって、
冬の食料が無い時期のビタミン類を補給していました。
つまり生魚を食べたり肉を食べることは動物の叡智なのです。

投稿日時 - 2012-09-29 18:33:46

お礼

お寿司の話をしてるんですが。。。
お寿司だけで健康を維持できるということですね?
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-29 23:05:11

ANo.9

こんにちは。

海外、特に米国や一部のヨーロッパの国々では脂質の過剰摂取
による肥満や生活習慣病が大きな社会問題となっています。

そのような国々では脂質、特に飽和脂肪酸やトランス脂肪酸の
摂取量を規制してきておりますが、
そのような国々の人々から見れば全体的に「脂質」が少なめの
日本食、特に飽和脂肪酸の少ない「魚」を食べる食文化が健康に
良いように見えるようです。

脂質が少なく、飽和脂肪酸が少なく、日本的な食品(ファストフード)
…ということで「お寿司」が有名になっているのかもしれません。

まあ、実際のところ醤油にべったり漬けては塩分取りすぎであまり
体に良くなさそうですが、ホットドッグよりは良いのかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-09-29 18:29:47

お礼

トロやとろサーモン、エンガワ、ハマチなんてホットドック以上な気もしないでも無いですが魚介類の脂肪は別なんですかね。
回答有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-09-29 23:14:55

ANo.8

 私も家庭料理だと問題無いと思いますが、本来そちらだったと思いますが結局美味しい物として、寿司などに向かったのかもしれません。偏食してしまったかな。
 お寿司も、他の料理なども含めて食べれば問題無いと思いますが。

 生魚ので栄養面としては火を通さないから残る部分もありますね。

 野菜中心としたものから肉中心となっているね。


 最初のイメージが残っているのでしょう。 ただ、他国の料理とかみると、まだましか!とは思いますがね。

投稿日時 - 2012-09-29 18:18:24

お礼

回答有難う御座いました。
確かにお寿司でもニクニクニクのお国のものよりは良いかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-09-29 23:11:18

ANo.7

私もNYで和風の居酒屋さんに行きました。日本人もいましたが、圧倒的に若い欧米人でいっぱいでした。
メニューはお寿司もありましたが、湯豆腐、焼き貝、焼き鳥やサラダとか、日本の居酒屋と変わりなかったです。
ただ、量は、湯豆腐だと1人前で大き目の豆腐1丁くらいありましたが。

居酒屋のメニューは、油の少ないものも多くて、日本でもダイエットにもってこいだったりします。

ああいったお店が大繁盛しているので、海外でもすしやてんぷらラーメン以外のものもだんだん知られてきてるんじゃないかと思います。

投稿日時 - 2012-09-29 17:35:07

お礼

えと。。。。
ご存じないのなら教えておきますが豆腐は日本料理でもありませんし煮魚、焼き魚、魚介類はアジア全体で食されてますよ。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-29 23:09:44

ANo.6

大筋で質問者に同意だけど、昨今、定食屋も海外進出して、街中で普通に見かける国もあって、あたしも「ソバと煮物と茶碗蒸しセット」だの雑穀米弁当(きんぴらとこんにゃく炒めや酢の物の付け合せ)だの食べたよ。
アラカルトも、きのこがメインの料理とか、とろろとか。その店、日本人は1割ぐらいで現地人のほうが多かった。

投稿日時 - 2012-09-29 16:04:15

お礼

まだ日本のテレビではそのようなお店よりお寿司がメインで放送されていますね。
回答有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-09-29 16:29:53

ANo.5

肉の摂取量が、多いからじゃないですか?

投稿日時 - 2012-09-29 16:00:21

お礼

 

投稿日時 - 2012-09-29 16:28:59

ANo.4

元調理師です
近代の和食は、あまり健康に良いとは言えません
江戸時代などの和食は
粗食と言われ肉類を取って居ないのですが、魚からタンパク質と、脂質を取って居ます
炭水化物はお米から取って居ますので
3大栄養素は摂って居ます
ミネラルは塩から、ビタミンは野菜から取って居ます
つまり5大栄養素は摂って居ますね
でも太っている人は少なかったです、そこが。和食は健康のために良いと言われれるところです
江戸前寿司は実は江戸時代は、屋台から出た物です
天婦羅も、屋台からです
つまり今で言うファーストフードです
本来の寿司は炭水化物が多く、おかずとなるネタが少ない、今で言ういなか寿司でした
手軽に食べれたのです、ですから醤油をべったり付けるのも構いません
只健康面からするとチョットと言う感じですが、マナー的には構いません
その点から、本来は総合的に考えると、和食全体で、健康に良いのですが
寿司だけとなると、必ずしも良いとは言えない事は私も認めますが、
フランス、アメリカ、イギリスなどの、食事と比較すると、まだ健康に良いですね
牛乳はハリスが下田で初めて常に飲むために、牛を買ったとされていますが、日本は昔から農家などでは飲んでいたようです
只仏教の影響だと思いますが、獣肉などを食べてはいけないとなって居ましたので、公式にはハリスとなって居ますが
獣肉等も痔際には食べていたようです
ただ現在の牛肉や、鶏肉など脂が赤身の部分まで霜降りなどと言って入って居ますので、現代の和食が必ずしも健康的とは言い切れません
昔は海藻、豆類なども今とは比べ物に成らない位取って居ますので、昔の和食は、健康に良いのですが
前にも書きましたが、他の国から比べれば、健康に良いでしょうね
アメリカ、脂の取り過ぎ
韓国、  香辛料によって辛すぎ≪カレーは辛いのは食欲をそそり、ウコンなど肝臓に良い物も入って居る為取った方が良い物です≫
中華料理、脂が多いですね
勿論和食にも欠点が有って、塩の取り過ぎから、高血圧が多いですね

投稿日時 - 2012-09-29 15:58:58

お礼

回答有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-09-29 16:28:45

ANo.3

 
寿司には米が使われてます、野菜と遜色ない栄養価です。
米は立派な栄養食品です
http://www.okomehp.net/eat/eat008

海外で日本食を食べた事がありますか?
寿司だけじゃないですよ。
煮物、酢の物、焼き魚、なんでもあります
 

投稿日時 - 2012-09-29 15:44:33

お礼

なるほど、お寿司って健康食だとは知りませんでした。
栄養過多、高血圧になる代表だと思ってました。
おお醤油たっぷりの寿司毎日食べれば長生きするんですね!
もしくはお米だけ食べてれば良いんですね!
有難うございます。

投稿日時 - 2012-09-29 16:28:17

ANo.2

欧米では、ライスは野菜だそうです。

投稿日時 - 2012-09-29 15:39:11

お礼

なるほど、お寿司って健康食だとは知りませんでした。
栄養過多、高血圧になる代表だと思ってました。
おお醤油たっぷりの寿司毎日食べれば長生きするんですね!
有難うございます。

投稿日時 - 2012-09-29 16:27:17

ANo.1

米は、日本人にとっては主食であり炭水化物ですが、
西洋人にとっては野菜なんです。
寿司は、野菜と生魚ということで完全食だという
イメージを持っています。

投稿日時 - 2012-09-29 15:39:02

お礼

なるほど、お寿司って健康食だとは知りませんでした。
栄養過多、高血圧になる代表だと思ってました。
お寿司毎日食べれば長生きするんですね!
有難うございます。

投稿日時 - 2012-09-29 16:26:12

あなたにオススメの質問