こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

代表取締役について

友人一人と私の二名を発起人とする株式会社の設立を予定しています。
定款では、譲渡制限会社で、取締役会は非設置、取締役の人数は5名以内、互選で代表取締役選任可、といった定めを盛り込む予定です。
ただ、諸般の事情で、設立段階では、発起人のうち一名(友人)のみが取締役となることにしたいと考えています。
この場合、定款では設立時取締役は友人となりますが、別途、代表取締役を定款で定める必要はあるのでしょうか?それとも、必要はないでしょうか。
また、会社の代表印には「○○会社代表取締役之印」と表記するのか、「○○会社取締役之印」と表記するのか、どちらが望ましいでしょうか。
以上、ご教示いただければ幸いです。

投稿日時 - 2012-09-29 16:14:29

QNo.7723203

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

取締役が1人だよな?それなら、その者が法律上当然に代表取締役になるぜ。定款に限らず、何も定める必要がないってこった。

取締役が複数いる場合には、定款で定めてもいいし、定款には定めず取締役の互選で定めてもいい。その定款の記載なら、将来取締役が複数になっても、あえて代表取締役を定款で定める必要はねぇってこった。

法律上、株式会社には代表取締役が必ず設置されっから、代表印は代表取締役と明示したほうがいいぜ。

現状で1人しか取締役がいないのに「取締役の協議」とかぬかしてる、何も分かっちゃいねー奴の回答は無視しちまいな。

投稿日時 - 2012-09-29 23:59:28

お礼

明快なご回答いただき大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-09-30 10:21:55

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

代表取締役を定款で定める必要はありません。
取締役の協議で代表者を定め、それを登記すればよいのです。

また、会社の代表印には「○○会社代表取締役之印」と表記するのか、「○○会社取締役之印」と表記するのか、どちらが望ましいでしょうか。

代表者の印と言うことであれば、当然「○○会社代表取締役之印」となります。
代表者が決まっている場合の法律的行為はその代表社名で行いますから、単に取締役ではその代表権があることを表示できません。

投稿日時 - 2012-09-29 18:47:50

お礼

ご回答いただきありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2012-09-30 10:22:42

あなたにオススメの質問