こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

必ずお礼書きます 尖閣真面目解決法

9/30午後4時頃尖閣問題で東大の姜尚中教授が尖閣の解決法は銃撃による小競り合い(即ち局地戦)以外にないと発言していました。
韓国籍の姜教授は左寄とも思える発言もありますが傾聴に値する発言もされます。

韓国大統領が竹島に上陸したことをいち早く非難し天皇侮辱発言はもってのほかと怒っていました。
一方、東海大の何とか言う女性教授は例によって狂信的な韓国擁護の発言で気持ち悪いほどですね、なぜ韓国人はあんなに無理をして自国擁護発言をするのでしょう、国に帰ると袋叩きに合うのでしょうか、韓国ってまだ村社会なんですね。

姜先生は尖閣は日本の領土なんだからとことん守ればいいし中国の漁船が来れば拿捕すればいい、中国の巡視船であっても堂々と向きあえばいいし
場合によっては銃撃戦をすればいい。
韓国と北朝鮮はしょっちゅう銃撃戦をしている。
中国の警備船だからといって躊躇するなどありえない。

最終的に中国軍が進軍してきた場合は当然アメリカとの安保条約発動になるがそんな事は絶対ありえない。
中国が終わってしまうからだと言ってました。

要するに日本の領土なんだから銃撃戦でもなんでもしてとことん守る以外方法はない。
日本の装備が劣ることは全くない、問題は覚悟があるか腰が引けてないか。

船だまりとか灯台とか作ればいい。
中途半端にするといつまでも解決できない。
明確に 局地戦をやればいいと 言われました。

日本は一発の弾でも撃つと全面戦争かのような騒ぎ方をします
確かに 巡視船の指示に従わなければ銃撃すればいい とおもいますが
皆さんのご意見をおきかせください

投稿日時 - 2012-10-01 20:37:34

QNo.7727187

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

姜さんの発言は聞いていませんが、その通りと思います。 中国は異常です。 世界に向けて中国の高官があんな恥ずかしい発言がよく出来るもんだと驚き桃の木です。 「敗戦国」が「戦勝国」から領土を盗んだなどと言っていますが、日本は中共に戦争で負けたことはありません。 日本が太平洋戦争で負けた時は中共の国家は存在していませんでした。 理論が通じない相手には、痛い目にあわせて分からせるしかありません。 家畜や幼い子供をしつけるのと同じです。 わずか63年の歴史しかない国家はベイビー国家です。 「大人の対応」などと言うのは、相手も大人の場合です。 正義は我にありです。 他国からの不法な領土・領海侵犯には厳しく鉄槌を下すべきです。 それができない国はまともな独立国家ではありません。

投稿日時 - 2012-10-01 21:33:07

お礼

政治家やテレビのコメンテータが双方冷静にとか配慮とかむにゃむにゃと訳の判らない事を言っている中で珍しく姜さんが方法は自分のものを守るしかないと言い切ってました、確か石破さんなんかも居たと思います。
そうでないと漁民が来るとか色々な複雑な問題を長引かせる、好むと好まないとに関わらず方法は一つだと言ってました。
私もそうだと思います。
回答者さまのご意見はごもっともだと思います。

投稿日時 - 2012-10-01 21:45:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(33)

ANo.33

戦後、中韓に難癖つけられつづけ、日本は土下座外交で渡って来ました。
それもこれも、大東亜戦争が日本の侵略戦争だと、間違った認識をアメリカから植え付けられた結果、のびた君のようないじめられっ子になってしまった。

ところが今回は日本は引かなかった。のびた(日本)のくせに生意気だ。ということになってます。

究極、平和に解決するには、日本が核武装し、核の抑止力を使った上で話し合えばいいと思う。もともと根拠のない領土所有権を中国が主張しても、核戦争には至らない。
なにせ一発打ったら両方全滅だからね。

投稿日時 - 2012-10-07 12:57:40

お礼

大変参考になるご意見をありがとうございました。
本当に私もそう思います。
知事になる前の橋下市長もムーブという番組で北朝鮮が核で脅かすなら日本も核を持てばいい、といってました。
政治家や国民にそんな度胸が欲しいですね。

独立国なのに自分の国の軍隊すらもってないんだからのびたですね

投稿日時 - 2012-10-07 15:18:44

ANo.32

No. 18 が補足します。クリントン米国務長官は沖縄県の尖閣諸島を巡る日中関係に関して玄葉光一郎外相に「より注意深く、慎重かつ効果的に」行動するよう求めました。この意味は、米国が後ろ盾にいるからといって、勝手に対応をステップアップさせないように日本国民に注意したということだと思います。中国軍に先に手を出させないと米国は手を出しにくいと思います。

投稿日時 - 2012-10-05 12:46:54

補足

今日の産経新聞ニュース
”もう日常化…中国公船の接続水域入り 狙いは管轄権の主張”
もう盗られてしまいましたね。

ぐにゃぐにゃ言っているうちに 平和ボケは治らないようですね

投稿日時 - 2012-10-05 22:44:54

お礼

他国や他人の行動をキョロキョロみて自国の独自の外交をしないのは最も恥ずべき行為であり、外国から見下げられる国だと思います。
現に北朝鮮は日本なんかどうでもいい どうせアメリカの言うとおりなんだから。

自分の頭で考え自国の利益で独自の積極外交を切望します。
日本が先に出る外交をすれば それにそって米国も中国も後追いでついてきます。

そこでこそ 尊敬される国になると思います。

勿論むちゃくちゃせよなどとは言ってませんよ・・すぐ 揚げ足を取る人がいるので念のため・・

投稿日時 - 2012-10-05 13:52:51

ANo.31

No. 18 です。

<巡視船を銃撃しても軍艦は出て来ません。>

巡視船は軍艦ではなくても「政府の船」ですから、お互いに銃撃すれば国際法上は「戦争行為」と見なされます。単なる小競り合いから戦闘行為に移す行為は宣戦布告と見なされるということです。日本が先に撃てばメンツがありますから中国としても引き下がるわけにはいかなくなります(#)。だから日中とも放水以上のことはしません。(漁船は民間のものですから違います)

(#) 北朝鮮は瀬戸際政策で銃撃はしますが、戦争にはならないでいます。中国がそのようにおとなしく出来る国かどうか、は心配ですね。

<回答者様はどうすればいいとお考えなのですか?>

もし中国が「戦闘行為」に出たり、今よりも高いレベルの行為に出た場合の準備は政府が考えることです。そのような場合、日経の記事によれば米国は「中立」ではなくて日本よりの立場を鮮明にすることになっています。万一のために空母や戦闘機を用意して待っています。自衛隊との上陸訓練も行いましたね。戦争に持っていきたいわけではなくて、中国に自制を促すための体制作りです。

ですから中国もうっかり「戦争行為」には入れないわけです。

<欧米は中国進出を控えています>

日本も慌てていません。中国は不況ですし、経済戦争は中国にとって不利だというのが国内各紙も一致した論調です。こぶしを振り上げた中国も困っている筈です。

<何かを恐れて本来すべき行動をしないと事を長引かせどんどん不利な方向に入っていく>

国として準備は出来ていると思います。ただ中国を刺激することは良くないので準備は静かに行わねばなりません。

投稿日時 - 2012-10-05 12:27:44

お礼

常識的なおりこうさん回答で多分回答者様のようなご意見が妥当なのだと思います。
まああえて問題提起しないと日常では何もなかったことになるのでしいて問題をあげています。

きのうですかシリアが間違いかどうか別としてトルコに弾を撃ってきたので即座に報復攻撃をしたというニュースがありました。

「中国を刺激すると良くない」 とか 「お互い冷静に」 ・・・要するに何もしないということですよね。
これで日本は相手に領土を盗られ竹島など韓国は凝りもせず刺激しています。
日本側は冷静にとか遺憾の意、とか もう 韓国なんか捨てればいいと思う程腹が立ちます。

警察行動で機関銃を撃ったり正当防衛で戦争になりません。
そんな事言ってたら、国籍不明機にスクランブルすることだって戦争の引き金になるって言うんじゃないですか

投稿日時 - 2012-10-05 13:47:03

ANo.30

竹島を実力で奪還すべきというのも良い意見なのです。その為にも尖閣基地は必要。
もし韓国に経済軍事上の圧力を加えれば中共国の支援を得ようとする訳です。
近年の外交では韓国と中共国の接近が見られますよね。

軍事的に考えれば尖閣に基地を設けて沖縄と共に西南海域の防備を充実して置く事。
これで海上自衛隊は韓国封鎖に大部分の能力を投入できるでしょう。もし中共国が
韓国を支援しようとしても海上封鎖でかなりの部分を阻止あるいは妨害出来る。

西南海域防衛は重要な島に自衛隊基地を設けて対空ミサイルや対艦ミサイルで防衛。
また航空機は長距離、つまり射程100キロ以上の対空対艦ミサイルで海域を防衛。
尖閣には射程200キロ以上のミサイルを配備。沖縄と石垣島には戦闘機部隊を配置。

竹島奪還には上記の準備が必要なのです。防備を固めて敵を撃つ!
西南海域防衛を達成してから台湾との関係を深めて防衛体制の安定を図る。台湾との
間で防空識別圏の問題があるので調整も必要ですよね。

竹島奪還論者なら最初に尖閣に基地建設する事を考えると思う。基地建設が最適解!
だからこそ自衛隊が基地建設を長年に渡って希望しているんです~

投稿日時 - 2012-10-03 20:34:57

お礼

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-03 22:26:07

ANo.29

No.26のお礼ありがとうございます。冷静ですよ。韓国人に友好を求められない質問者さんへ敵意はありません。質問者さんに対して乱暴な口をききたいわけではありませんのでご勘弁ください。昭和以降の日本国内のウソに対するものです。

(5)おいくつの時に、「太平洋戦争」で銃を持って戦ったのですか?戦地はどこですか。

>『もうそろそろ 積極外交に転じる時期だと思います』

そうですよ。それが竹島じゃん。李大統領が発言したでしょう。「日本がぜんぜん動かないから(私が動いた)」と。それでも韓国に対して動かないのですよ。

中国と戦いたがるのは、何なんですか?子供時のコンプレックスですか?
大東亜戦争から反省すべきは、韓国と放棄して、アジアでの全く無意味なドロ試合をしない事です。話にならんのですよ、中国と朝鮮は。仮に銃撃戦をして追い払っても何の意味の無いのです。次の日にはそういう過去はなくなるのです。

当り前の発言をしない朝鮮人の教授がおかしいのです。
(6)キョウショウチュウ教授に対して、お前の国は竹島を返せとなんで思わないの?中国と戦えというのは、竹島を奪っていない国民の言うべきことじゃないの?狂っていますよ。キョウショウチュウは天皇の事を日王と言っているのですよ。金大中の三周忌記念講演で。単なる詐欺師が税金暮らし(公務員)でしょ。

そんじょそこらの愛国者に負けませんよって愛国者競争してるだけじゃん。一番の愛国者は、在日韓国人を批判する人です。石原はしてないでしょう。東京で在日韓国人がどれほど詐欺をしているとかそういう話をせずに、中国は暴力団だとか言っている人は、タダの政治屋です。

再掲。
(1)場合によっては、漁民に対して先に発砲するのですか?
(2)日本が中国を阻止できる自衛力を持っているのに、なぜ漁民を銃撃するのですか?5000隻の漁船が襲来したら何が困るのですか?帝国海軍はシナの漁船ごときに右往左往していましたか?
(3)中国軍は自衛隊に勝てると思っていますか?
(4)★胡錦濤がいつ尖閣に上陸したのですか?

なんで中国を攻めたがるの?シナを叩け!シナを叩け!シナを叩け!日本帝国臣民がバカだから負けたという実態を証明されていますよ。

現在、日韓併合されていませんよ。それさえできていません。日韓併合ずみの日本帝国でもシナに攻め込むべきじゃなかったのです。中国に進出した日本企業は昔と同じことを繰り返しています。
満州が日本の生命線ならば満州だけを守るべきです。守れないのなら朝鮮半島に最初から後退するべきです。満州が上手く行かないからと言って、上海や南京を攻めて、自己満足してはいけません。初心貫徹、満州なり、朝鮮半島に集中すべきです。
質問者さんは、何年も前から竹島問題の韓国を攻めるように主張されてきたのですよね。それが解決しないから、動かないからと言って、尖閣国有化など、動きを見せた尖閣の方に飛びつくのは間違いです。初心貫徹、竹島問題を済ませてからです。
日本が主権国家である証明は、自衛隊の艦船を尖閣ではなく、竹島に派遣することです。でなければ日本は韓国の属国です。奪われていない尖閣に派遣しても日本人の意識は高まりません。幼稚園からスタートです。日本人は韓国人ではありませんよ。竹島を奪った人と仲良くしたらいけませんよ。
竹島で銃撃が起こるのは誠に結構。日本が変わります。中国と交戦しても日本人の意識は変わりません。昔の日韓併合時代の日本に戻るだけです。その程度の馬鹿なのです、石原は。そういう少年時代の青春映画を再現しているだけなのです。一人でやってろなのです。安倍さんと違って石原は実際に何もしていないでしょ。
日清戦争はどこで戦ったのですか。尖閣ですか。上海ですか。
どうしても日本が中国と戦いたければ、まず南朝鮮を占領して、北朝鮮と戦闘した後です。それが日本独自の積極外交です。英米に、韓国を日本の好きにしていいと認めさせることです。今度はひたすらつぶすだけです。日本が損をすることはなにもない。しかし中国とやると損があります。漁夫の利です。韓国ともめても誰も漁夫の利を得ません。そういう無価値な韓国を踏み台、試験場にすべきなのです。韓国相手に銃撃戦の練習を繰り返す事です。在日韓国人教授のそそのかしにのって、尖閣に外交力を分散させない事です。ドクトを名目に国内の売国奴を粉砕するのが先です。ドクトの韓国人を撃ち殺した時、石原が何とコメントするのか、生きているうちに聞きたいでしょう。まあまあまあ、冷静になりましょう、と言うと思います。そのくらい馬鹿なのです。中国相手に冷静になるべきなのです。
中国が核兵器と空母を持っているのは知っていますよね。軍事衛星も星の数ほど飛びまくりですよ。

韓国が潰れると良い事ばかりですがしない。なぜ?良い事をしなければ、国が良くなるわけがない。そうならないのは、中国人とではなく、韓国人と付き合っている日本の役人や政治家が多いからです。尖閣の前に日本政府が売国奴だらけなのです。
日本帝国臣民が戦うべき相手は、日本政府だったのです。将兵は参謀本部や軍令部と戦うべきだったのです。本当に戦った優秀な将兵はそう考えていました。ところがそれが分からない日本人が多い。民度でアメリカに負けたのです。戦前の民度で負けたのです。
(7)尖閣諸島の前に、日本政府が韓国に支配されているのですよ。東京帝国大学キョウショウチュウ教授は中国人ですか。日本人ですか。我が国は韓国ですか?尖閣は韓国の領土ですか?
東シナ海の尖閣の漁民ではなく、東京都の東大の教授に、国民は銃口を向けるべきです。あなたも韓国人に言いなりじゃないですか?

No.27の自衛隊基地という提案がありますが、航空自衛隊の射爆場にしたら終わりです。漁船が来たら、爆撃訓練でもすればいい。交戦でも正当防衛でも何でもない、タダの爆撃訓練です。
※日本は敵地攻撃能力が無いので(そのシステムもヤル気もないので)、中国と局地戦をしたら日本の負けですよ。国土の戦禍の大きい方が負けです。石垣島の施設を中国軍の空爆から守れますか?
質問者さんは。戦争をする意味が分かっていますか?戦前のアメリカ人は分かっていたのです。日本人はずっと分かっていない。鎌倉武士は分かっていたでしょう。やられたらやりかえすのです。竹島なのです。韓国経済を破壊すべきなのです。それが先進国の民度なのです。フィリピンベトナム、かつてのシナ朝鮮は、初心貫徹で、やりかえさなかったのです。だから植民地なのです。日本本土が韓国の。

装備だけですが、日本の自衛隊はフィリピン軍とは次元が違います。実戦経験はフィリピン軍の方が断然上ですがね。
「PAC3、石垣島へ 呉基地から輸送艦出港 」
http://www.youtube.com/watch?v=fCM190wz8wo

なんで輸送したと思いますか?我が国の自衛隊はアメリカのための外交活動をしているのですよ。アメリカの駒として動いたのです。中国漁民から尖閣を守るのに防空ミサイルがいりますかね。
しかも防空ミサイルでは中国のレーダー基地や飛行場を破壊できません。

もうそろそろ日本独自の積極外交しましょうよ、それならば竹島なのですよ!
尖閣は、日本独自にまったく動いていないのですよ。自衛隊員が日本独自の行動をすると、処分されるんですよ。自衛隊から追放されるのです。その残りカス(米軍の小間づかい)に対中国の銃撃戦などしてもらわなくていいです。銃撃を受けたこともない自衛官らでしょ。
日々凶悪な敵国民と戦い続けてきた海上保安庁職員が重武装して、竹島の韓国人警官と逮捕合戦すればいい。互いに逮捕し合うという事で世界のニュースになります。
竹島に催涙弾でもなんでも24時間撃ち込めばいいじゃないですか。最高ですよ。石原が何とコメントするか。

投稿日時 - 2012-10-03 19:54:20

お礼

折角の力の入ったご回答があまり極端になるとそっち系の人に見えてきますよ。
日本は色々な問題を抱えていますが今は尖閣に限っての問題提起というか質問なんですよ。
竹島問題は勿論重要ですが兎に角今は尖閣の件です。
竹島を持ちだした時点で別の意図を感じます。
だってそのことをやってないもの・・
回答有難う御座いました

投稿日時 - 2012-10-03 20:26:07

ANo.28

>なぜ日本は銃撃してはいけないのですか?
>そのレベルです。

だからその答えは私が過去に示しただろ。

必ずお礼書きますと言っておきながら
一番の解決法書いた私を蔑ろにするとは無礼ですね。

あなたの方法では米国が日本を攻撃してきても
文句はいえないってことが理解できてないようですね。
本当に日本人はまともに現代史やってねえ¥¥¥

投稿日時 - 2012-10-03 14:03:05

お礼

どうにもお礼の書きようがないもので・・・・

投稿日時 - 2012-10-03 15:21:57

ANo.27

尖閣諸島に自衛隊基地を作るのは何も問題は在りません。また基地の警備上必要な
手段は取れます、つまり銃撃が可能です。中共国の漁船や漁業監視船が押し寄せる
のは日中漁業協定に原因が在ります。なので基地建設と共に日中漁業協定の破棄又

は改定により漁業監視船の活動を認めず日本が漁船数や海域の制限を行う事です。
日本のEEZなんだから日本の統治組織つまり保安庁や自衛隊が行うのが普通の姿です。
尖閣全体を自衛隊基地として侵入を禁止し銃撃してでも阻止する。

EEZ海域を厳重に監視して漁業協定違反を取り締まる。台湾との漁業協定も考慮。
遭難者とスパイで対応が違うのは当然なんです。そもそもの原因は日中漁業協定
で漁業監視船の活動を認めている点に在るんです。だから押し寄せてくる。

現状は日本漁民は締め出されています。こんな漁業協定は必要が無い。

投稿日時 - 2012-10-03 07:23:11

お礼

明確で簡単な方法があったんですね。
禁止すればいいんですか。
禁止して取り締まる・・確かに名案ですね
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-03 13:13:35

ANo.26

No.9のお礼ありがとうございます。

(1)他の回答を読んでて思うのですけど、(場合によっては)先に撃つんですか???いきなりアメリカより好戦的な国に豹変するの?
守るんじゃなくて、報復したいの?日本の主張を銃弾で示したいの?

それをしたいのならば竹島なのですよ。
その基本が理解できていないのではありませんか。
中国漁船に撃つなら竹島に発砲すべきでしょう。
韓国を潰すのは簡単じゃないでしょう。簡単なのは尖閣を守る事の方でしょう。早く韓国を潰しましょうよ。尖閣の上陸は盲防いでいるのですから。領土問題は竹島です。潰して取り返しましょうよ。それには賛成ですよ。

1000000000隻で来襲したらどうやって防ぐか?上陸地点に達する船の数は一定ですよ。尖閣はノルマンディーじゃないのです。

フィリピンが取られたサンゴ礁は、フィリピンのサンゴ礁だから取られたのです。フィリピン人、フィリピン海軍、取られたサンゴ礁、これらは日本の尖閣のケースと大きく異なります。フィリピンだから取れたし、取った後も問題にならないのです。フィリピンなんだから。

(2)教育が大事じゃないですよ。在日教授をこれ以上尊敬してどうすんの???在日教授の報酬を上げようというプロパガンダですか?

★質問者さんは日本人ですか?

日本のゆがみを作っているのは米国ではなくて、韓国人なのです。

(No.14のお礼)
>『今戦争すれば日本だけで勝てるそうです。装備とシステムと兵隊の訓練度が全く違うそうです。』

なんで先に漁民を銃撃するのですか???
(3)中国は勝てると思っているのですか???

竹島では、韓国が砲撃してきたのです。

質問者さんは、お礼文で、すごく盛り上がっていますけど、取られたのは竹島です。

(No.12のお礼)
>『まあ竹島問題まで広げると問題が薄くなります。』

ギャクでしょ。

質問者さんは、なんでそんなに韓国人が好きなのですか???

中国とドンドンパンパン。
李大統領閣下の竹島上陸と天皇謝罪要求を忘れさせるためですか?
(4)★胡錦濤がいつ尖閣に上陸したのですか?

投稿日時 - 2012-10-03 05:34:49

お礼

まあ まあ まあ 冷静に!! 
人にレッテルを貼ったり決めつけたりしたら正しい方向を見失うと思うのです。

回答者様の仰りたい事は十二分に理解します。

現に私は何年も前から竹島問題を取り上げ、韓国に経済制裁して最終的に国交断絶を覚悟してはと主張したり質問してきました。
私は太平洋戦争で天皇陛下のために銃を持って戦いましたからそんじょそこらの愛国者に負けませんよ。

竹島はいっぱい質問や主張をしてきました。
今回は中国(尖閣)問題で政治家が当たり前の発言をする中で、あれっっと思う人が意外な発言をしたので取り上げたのです。

日本はたった一回の敗戦で、贖罪の気持ちから、受け身の外交=相手に配慮する外交を続けてきました。
もうそろそろ 積極外交に転じる時期だと思います

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-03 13:37:23

ANo.25

 自衛隊は軍備を調え臨戦態勢を取らなければなりません。ただ、戦争で解決するのはリスクが大きいですので、万策尽きるまでは銃撃をしてはいけないと思います。領土問題のある国は中国の他に、韓国、ロシアがあります。中国を合わせた三国のうち一カ国と戦闘状態になって、自衛隊が展開した場合、残りの二国が手を結び攻めて来ることを考えておかなければなりません。

 そして外交上この三国には条約とか契約という概念のない野蛮な国ですので、中立条約や不可侵条約などを締結して、日本の安全を図っても、戦局によっては条約を破棄して一方的に侵略してくる危険性のある国です。条約ではなく、不文律の外交手腕でパイプをつなぐ必要があるのです。そのパイプが経済なのかも知れません。

 やはり、地道に外交で決着をつけるのがいいと思います。「弱腰」という誹りも受けるでしょうが、攻撃に出た瞬間に危険な状態になるでしょう。現段階では領海内に侵入されないよう、厳重な警備を続けるのが精一杯たど思います。

 女性教授は金慶珠氏ではありませんか?あるテレビ討論で、「かつて日本の漁民がウルルン島で漁をするため、コリアに税金を納めていた。だから竹島は韓国の領土だ。」と、支離滅裂な理論を展開していました。こんな小学生以下の学力しかない人が大学教授では、その大学ではまともな教育がなされてないとしか思えません。

投稿日時 - 2012-10-02 21:09:56

お礼

あzつそうそう金慶珠氏です、昔もそうでしたが韓国ってなんで国を背負うような無理な発言をするのでしょうか。福島瑞穂も田嶋陽子も、それはないでしょうって言うような非常識な事をいいますね。

経済がパイプと言われても韓国なんか経済的に日本に完全に依存しているのにむちゃくちゃしてますがな。

銃撃といっても戦争じゃないですよ。
例えばオホーツク海でロシアの船の銃撃を受けて拿捕されますよね。
なぜ日本は銃撃してはいけないのですか?
そのレベルです。

厳重な警備が精一杯といっても相手は国策で1000隻もの船を連れてくる、
来年は5000隻になるかもしれません。
結局のところ 武力 になりませんか
残念ですが・・・
すばらしい回答ありがとうございました 

投稿日時 - 2012-10-02 21:39:52

ANo.24

尖閣は領土問題がないので(問題視した外交記録がない)、解決する必要がありません。

嫌がらせ行為には戦闘で受ければいいだけです。
腰が引けてるのではなく、現在憲法9条で「威嚇」を紛争解決手段として放棄しているので、現在合法的に動くと何も手出しが出来ないだけです。法的に出来ないのです。なので憲法改正をすればいいだけです。

それを議員はわかっているので、次の法案を成立させた安倍を自民党総裁にまた選んだのです。

・「国や郷土を愛する」という視点を盛り込んだ、教育基本法の「全部改正」成立。
・海洋の資源開発努力義務を盛り込んだ、海洋基本法
・防衛庁→防衛省昇格
・憲法改正手続きに関する法律(国民投票法)成立→2010年発効

教育基本法は一部改正ではありません。全部改正です。

その冒頭は次の文言で始まります。
「教育基本法(昭和二十二年法律第二十五号)の全部を改正する。」

前の安倍政権時にもう教育に愛国、郷土愛が盛り込まれたこと知らなかったでしょ?

DDH いせ

投稿日時 - 2012-10-02 18:51:27

お礼

よくわかりました。
なんともコメントのしようがありません 確かにおっしゃることその通りだとは思います
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-02 20:03:47

ANo.23

日中が武力衝突すると、韓国が漁夫の利ですかね?

そんなことにもならない様、戦争するなら韓国ですよ。韓国。

何より楽勝で勝てますし。
尖閣は「我が国が実効支配している」に対し、竹島は「実効支配されている」ですし。

それと何より韓国は、竹島不法占拠に際し、日本人漁民を人質に取ったり、5名もを殺しているんです。
竹島は、韓国と言う国家が、日本人を殺して得た領土なんですよ。
でも尖閣においては、お互いの国は、日本人も中国人も殺していません。

中国は「今のまま」で良いです。
中国の方が手詰まりで、打つ手が無いからです。
現状の様に巡視艇でいやがらせをするくらいが関の山。

もし中国の公務員などが実効支配に乗り出せば、さすがに日本も強制的に排除します。
その延長線上に武力衝突があるのですが・・・。

ここからは逆算で行きましょう。
最大級は、中国側は「核」で日本を脅し、コチラは日米安保の発動と言う事態。
最悪は第三次世界大戦が勃発です。
さすがに中国も、そこまで腹は括れません。

その手前が日中の武力衝突ですが・・・。
ここで困ったことには、日本の海上自衛隊は、そこそこ強い点です。
一方の中国は、海軍力はイマイチ。
軍事超大国のクセに、最近ようやく中古の空母を自慢しているレベルですから。

おまけに国内の政府に対する不満を抑えるためには、万一にも日本には負けられません。
引き分けでもヤバイでしょう。
中国側が日本の護衛艦を1~2隻、撃沈したところで、日本側が折れて幕引きと言うのが理想でしょう。

しかし、日本もみすみすやられるワケにはいきません。
背広組が躊躇せずに専守防衛で反撃を決断すれば、かなり善戦してしまいます。
戦力が同数であれば、下手すりゃ海自が大戦果の末に、中国を追い返してしまいます。

となると、尖閣ごときに中国海軍を集結なんてコトしか選択肢は無いのですが・・・。
旧式の戦艦を引っ張り出したところで、日本の優秀なイージス艦やディーゼル潜水艦の的になるだけ。
海自も無傷と言うワケにはいかないでしょうけど、恐らく撃沈などの数は、中国側が圧倒的に上回るでしょう。
万一、虎の子の空母が轟沈なんてコトになれば、新政権が揺らぎます。

それでも一昔前なら、大日本帝国じゃありませんが、中国も情報規制で「中国の圧倒的勝利」と国内に報道したでしょうけど、現在は如何に規制しようとも、事実は漏れてしまいます。

それは避けたいので、結局は「核」で脅す様なコトを絡めてくる可能性が大です。
日中の武力衝突を想定しますと、どうしてもアメリカとか第三次世界大戦などまで考慮・意識せざるを得ません。

銃撃戦とやらでも、コレと同様です。
やはりココでも、中国が「負け」と言う形では終われません。
そうなると、「日本が5名なら中国は10名」と言う形です。
中国が10名なら、日本は更に10名を増派して、強制排除・・・と、どんどんエスカレートし、結局は「核も視野に」とならざるを得ないでしょう。

中国は折れません。
負けられない国だからです。
負けたら国内から崩壊してしまうからです。

中国が日本に折れないで済む絶対の方法・最後の方法は、「核」か「戦わない」しか有りません。
「核」を脅しに使って、それでも日本が屈しなかったら、核を使うしかありません。
「核」を使用したら、いかなる理由があっても、中国は世界の支持は得られません。

従い、中国の選択肢は、「日本とは戦わない」しか無いです。
日本は専守防衛の立場と、日本が実効支配している領土なので、日本が仕掛ける術もありません。

中国をいたずらに刺激しますと、国民の手前、やはり「戦うしか無い」と言う選択肢になってしまいます。
中国が「日本と戦う」を決断したとしますと、核を使うことまで、視野に入れている可能性があると考えるべきです。

投稿日時 - 2012-10-02 17:49:39

お礼

なるほどの回答ありがとうございます。
韓国なんか戦争しなくてもヒト・モノ・カネを断てば潰れると思います。
何にもない国ですから、国交断絶してしばらく待てば朽ち果てると思います。
問題は中国です。
回答者様ちょっと大げさじゃないでしょうか、第一中国に民意はありませんし、
核とかいう話は??
勝ち負けは必要ないと思うのです

中ロ紛争の時もカシミール紛争の時も局地紛争です
今回は米軍がいるので軍隊は出ないと思います。

巡視船が機銃掃射だと思います。
敵が漁船なら場合によっては射殺します。
敵が警備船で武力攻撃した場合は自衛隊(この場合も警察行動)で拿捕
、従わなければ沈めます。

軍隊は出ないと思います、なぜなら軍隊による武力攻撃であれば安保条約の適用になるからです。
そんな事していたら中国自体が経済的にも政治的に崩壊してしまいます

投稿日時 - 2012-10-02 20:31:58

ANo.22

質問文で求められているのは,解決策である

それに対して,当方は,質問内容に提示されているのは,解決策ではなく,対処策に過ぎないと論説しているのである

同時に,当方が指摘した法改正(警察官職務執行法)も,解決策ではなく,対処策に過ぎないのである

質問者は,解決と対処の言葉の違いを理解してないのである

病気で提示してみよう
一般的に病気は病理から生じる障害を緩和・除去するだけの対処療法(対症療法)が対処策にすぎない
これは,病気を完治させるものではないのであって,解決策にはならない
本件の質問は,解決策である.そして,上記されている論説は,根源的に解決策にはなりえないのである

この程度の日本語の理解は教授レベルでは当然であるし,一般人ならば理解できるのである

だからこそ,そもそも日本語の問題・質問内容からして,齟齬のあると論旨しているのである

求める回答が,対処策なのか?解決策なのか?
本分では対処策の適否に過ぎない・・しかし表題は解決策を求めているのである

おわかりいただけただろうか?

ちなみに,ソマリア海賊に対する特別立法は,通称[海賊対処法]である

投稿日時 - 2012-10-02 16:31:59

ANo.21

>日本は一発の弾でも撃つと全面戦争かのような騒ぎ方をします
確かに 巡視船の指示に従わなければ銃撃すればいい とおもいますが
皆さんのご意見をおきかせください.

○中国船籍の領海侵犯に対しては容赦なく撃沈すれば良いのです。間違いで侵入しているのではないので甘い対応は泥棒を助長するだけなのですね。撃沈して誰も助けることはありません。
それがかって、東郷平八郎がやったことです。中国人に対しては徹底しないとダメなのですね。
それだけのことです。海戦になればやればいいんですよ。勝たないと尖閣は日本領土と認めない国、それが現在の中国なんですから。

投稿日時 - 2012-10-02 16:22:34

お礼

すばらしいご意見ありがとうございました。
私もそう思います。
>撃沈して誰も助けることはありません。
助けを求めて泳いでいたらちょっと助けてやろうよ!! 泳げないやつもいるかもしれないし

本当にそうですね

投稿日時 - 2012-10-02 20:35:24

ANo.20

こんな事を言うと親中・反米で凝り固まった左巻きがまたぞろ騒ぐんだろうけど、もし本気で尖閣問題を解決しようと思うなら、島にアメリカのレーダー基地でも持って来れば終いなだけの様な気がするんですけどね。

勿論、アメリカが面と向かって中国と対峙する気があるかどうかの問題はありますが、実際にアメリカが沖縄以南にレーダー基地を欲している事は事実です。それにレーダー基地ってそうは面積も取らないし、規模や重要性にもよりますが基本的には無人施設でも十分機能します。オマケに日本国の国有地なので地代は掛からないし日米共同管理か何かにしてやれば経費も安くつくのでアメリカも喜ぶと思います。

島自体どうせ今までから使って無かった訳だし、中国との関係で今後も使用出来る見通しが立たないのなら別にアメリカに使ってもらっても問題ないと思うし、中国にしてもあそこにレーダー基地とは言えアメリカ軍の施設が来るのはソリャー嫌でしょう。それに基地を持って来る来ないの問題より先に、日米でそう言った話が有り密かに進行している事が分かるだけでも相当な抑止力になると私は思うんですが、どんなもんでしょか。

投稿日時 - 2012-10-02 15:31:19

お礼

誰がアメリカのレーダー基地を持ってくるんですか?
そりゃ別にいいでしょうけど、そうすると中国の漁船は来なくなりますか?
ちょっとわかりにくいですが
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-02 21:52:58

ANo.19

国の戦闘組織である事を示す表象つまり制服や軍旗を掲げずに他国に対して国の命令で
行う破壊行為や侵入は強盗や泥棒では無くてスパイ行為でありスパイです。
尖閣に侵入してくるのは中共国の意にそっている訳であり明確なスパイである。

そしてスパイに対しては戦時国際法という条約は適用外であり即時死刑も可能です。
ここではスパイと言いますが分かりやすく現代風に言えば国際テロリストに近い。
アメリカはアフガンで捕まえた人達を違法に拘束して拷問しましたがスパイなら適法。

それが国際法の効果です。では日本の法律でどのように対応すれば良いかですよね。
日本には外患罪が刑法で規定されています。外国からの違法な介入や侵入を防ぐ法律。
だから自衛隊に対して尖閣諸島に治安出動を命じて外患に対処すれば攻撃可能です。

質問者が警察問題と考えるのは間違いでしょう。軍隊と簡単に言いますが中共国の軍隊
は他の国に在る国軍では在りません。共産党という政府以外の組織が持つ戦闘集団です。
正確には共産党軍ですよね。日本で言えば自民党軍なんて存在ですからね。

なので軍隊同士とか警察どうしという考えは国際的に通用しない考えです。
ベトナム軍の防衛隊を銃撃で殺したのは共産党軍であり国際的には軍隊の軍事衝突です。
尖閣に基地を置くのが自衛隊であろうと警察であろうと国際的に違いは無いんです。

違いが在るという意見は日本の国内法だけを考えるからなのです。
安保発動となれば自衛隊はアメリカ軍指揮下と成ります。戦時国際法の取り扱いにおいて
自衛隊はアメリカ軍と同じ意味と成りますよね。なので自衛隊への攻撃はただちにアメ

リカ軍に対する攻撃の意味となる。それが我国の条約であり国際法の効果です。
尖閣に自衛隊基地があれば航空戦闘による安保発動となれば尖閣にアメリカ軍が基地
を持っているのと同じ効果が生まれるのです。警察や保安庁ではこうはなりませんよね。

投稿日時 - 2012-10-02 15:05:59

お礼

ちょっと難しくて私にはよく判りませんが要するに尖閣に自衛隊基地を置けばいいというご意見でしょうか。
確かにその通りですね安倍さんも似たような事を言っていたかと思います。
・・で 漁民や監視船をどうするんですか?
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-02 21:58:11

ANo.18

相手は弱そうだしちょっとと思って始めた戦争が長引いたこともありました:日中戦争、ベトナム戦争。この辺は要注意ですね。共産圏はしつこいですから。フォークランド紛争ではイギリス軍はかつには勝ちましたが、多数の艦船と乗組員を失っています。なお、北朝鮮は瀬戸際外交ですが、中国が北朝鮮と同じとは言い切れません。

戦争をするには準備が要ります。まずは外交、世界世論をある程度にしても味方につける必要があります。米国、国連はどう動く?(日露戦争では英国の援助がありました。フォークランド紛争では米国ははっきり英国を支援しました)国内、世論をまとめる必要があります。世論は総理大臣を最後まで支持するか? 戦費はどうする? 実戦経験のない自衛隊の実力はどうか? 中国進出企業はどうする?

「漁船を拿捕」すると中国は仕返しをステップアップする理由にします。その覚悟が必要です。たとえば中国に住んでいる日本人は多いわけですが(前回もそうであったように)屁理屈を付けて人質にします。

「巡視船の指示に従わなければ銃撃すればいい」という件ですが、(漁船はともかく)政府の船(警備艇)に損傷を与える行為は戦争行為と見なされます。はっきり日中戦争の引き金を引いたことになります。中国が引き下がってくれればありがたいですが、引き下がる確約はありません。軍艦が出て来る口実を与えることになります。

投稿日時 - 2012-10-02 13:35:03

お礼

今なら戦争してもいいけど、軍隊と警察は違います。
巡視船を銃撃しても軍艦は出て来ません。

回答者様はどうすればいいとお考えなのですか? 

中国に住んでいる日本人が仕返しに合う? 合えばいい ざまーみろ と言いたい(石原知事発言)  金儲けのために野蛮な国へ 我も我もと出ていく企業は痛い目にあえばいい 欧米は中国進出を控えています

質問はまさにこのことなんです、何かを恐れて本来すべき行動をしないと事を長引かせどんどん不利な方向に入っていくということです

投稿日時 - 2012-10-02 14:09:03

ANo.17

>確かに 巡視船の指示に従わなければ銃撃すればいい とおもいますが
皆さんのご意見をおきかせください

だって,銃撃戦するにも,警察官職務執行法があるから,銃撃戦が不可能なんだもんw

装備があっても,武力行使を正当化する法律がないんじゃ,公務員である人々が武力行使するわけないでしょ?

憲法問題じゃないからね・・警察官職務執行法(警察比例)の問題ね

ちなみに,銃撃戦をやるのは勝手だが,それで解決になるというのは非現実的な話

だって,また領海域に対する違法行為を行うのは見えているしね
中国側に領海に対する野心が存在し続ける限りは,解決法はない

姜尚中教授が指摘しているのは,解決法ではなく,対処法にすぎない.

ちなみに,天皇侮辱したの?あれ

なんか質問者の理解力に問題があるように思うのだが・・・早い話が発言者の発言を都合よく二次加工する類の・・・
伝言ゲームで長文をそのまま伝達できないで自分の言葉に変換しちゃう・・・そんな感じ

投稿日時 - 2012-10-02 13:23:23

お礼

では どうすればいいのですか?
私の心理解説はご自由ですが、このサイトの程度にあわせて限られたスペースでできるだけ多くの多様な意見を求めたいのです

法的に不可能なら法を直せばいいと思いますが

投稿日時 - 2012-10-02 14:14:35

ANo.16

フィリピンやベトナムなどの小国では中国の侵略を止められ無かったという現実が在る。
それに勢いを得て中共国の領土拡張論者が勢力を増大させている状況です。
領土拡張論者の尖閣への野心をくじく事が日本の最初にすべき事。

尖閣に自衛隊基地を作り国境警備任務を与える事で日本の意思をまず示す。
中共国が軍事力を背景に主権を犯せば局地戦で排除する。局地戦の規模となれば安保発動
は在ると考える。実際には航空戦闘が主要となる広い海域なので日本とアメリカ側が優勢。

中共国は沖縄とグアム島アメリカ軍及び空母打撃軍と自衛隊の航空隊を敵とする訳です。
この場合は台湾空軍が中立もしくはアメリカ軍指揮下となる可能性が高い。
空軍戦力を考えれば中共国に勝利は無い。海軍戦力で勝てないのは言うまでも無い事。

局地戦での日本勝利は尖閣の帰属に留まらず中共国の領土拡張論者に対する打撃。
これにより拡張は停止し極東アジアに軍事上安定の可能性をもたらす。
軍事上安定を持続的安定とする為に外交が進む余地が生まれるのです~

このような選択はアメリカの存在感を増す事でありアメリカの意向に適うと思う。
領土拡張論者を抑えたい勢力は中共国にも居る。局地戦は援護の意味を持つだろう。

投稿日時 - 2012-10-02 12:24:42

お礼

お気持ちは痛いほどわかりますが、国内中国犯人の強盗を捕まえるのに日米安保といっているようで、これは中国も日本も軍艦ではなく警察です。

戦争ではありません。
だからアメリカの出番は全くありません
・・・と 私は思うのですが違いますか?

有益回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-02 13:05:58

ANo.15

phj

昨日あるニュースを見ました。
香港の新聞だか雑誌だかで「尖閣諸島問題で日本に軍事的に勝つことが出来れば、中国は近隣諸国に君臨できる」という論調の記事です。

確かに最近の中国は尖閣諸島だけでなく、南シナ海のスプラトリー諸島などにも進出する意欲を見せていますので、軍事的に優劣付けがたい自衛隊&米軍に、自国の人民解放軍が勝てば、フィリピンやベトナムなどの小国では中国の侵略を止められなくなるのは目に見えています。

そういうところまで広げてみると、日本の今後の世界における立場、アジアにおける地位という戦略的な視点で尖閣問題を捉えなおす時期なのかもしれません。

結局のところ、尖閣諸島周辺で軍事衝突して日本が100%の確立で勝てるなら問題はありません。しかし歴史を見ても、巷間の評判に反して日露戦争に勝ったのは日本ですし、ベトナム戦争で勝ったのはベトナムだったわけです。

勝利の可能性が限りなく100%にならない限りは局地戦であっても軍事衝突はすべきではない、と私は考えます。

ですので現在やるべきことは、自衛隊を出さすに海上保安庁が実効支配の警察権を誇示すると共に、アメリカとの共同戦線の訓練を本格化すること、これで日本の勝率が上がると共に中国に対して抑止力として効いてきます。
また、米軍だけでなくフィリピンやベトナム・インドネシアなどの中国と紛争している地域の国家と連携し、中国を封じ込めるような防衛ラインを日本主導で構築することも必要でしょう。もちろん、経済的な援助だけでなく軍事的な集団安全保障の枠組みも考えるべきなのだと思います。

これらのことをしつつ中国を暴走させないで、結局紛争はしないで日本の実効支配が続く、というのが地域の安定と各国の国益を考えた日本の取るべき道だと思います。

大東亜共栄圏とはいえませんが、アジアの地域的な安定に対して発言力とイニシアチブを取るべき時期にきているように思いますし、それが結局日本の安全保障につながっていくと思うからです。

戦争はいつでも出来ます。それをしないようにしながら、外交で安全保障を確立するのが(日本に限らず)国家戦略だと思います。

投稿日時 - 2012-10-02 11:24:51

お礼

すごい現実的なお話をありがとう。
最後のニ行のきれいごとためエライ目にあったのが今の日本です。
外交は軍事力をバックにしています。

100%の勝利とか・・そんな話ではありません。

例えば、都内で中国人がグループで日本のデパートを略奪した・・中国人を捕まえると中国政府から愛国無罪と日本政府に抗議が来る・・だから 警察は何もしない・・・というようなイメージです。

海上は日本の領海です、海上での違法行為を武力を使ってでも止めさせて正当な裁判権を当たり前に行使すべきだと言っているのです。

これを書いている今現在も ”海監4隻も接続水域に入る 「正常な公務、邪魔するな」と応答”  ・・とニュースが入っています。

命令に従わなければ機銃掃射で追い払えばいいし、応戦するならもっと強力に応戦すればいい、自衛隊も警察行動として応援願えばいい。

日米安保とか 戦争で勝ち負けとかいう話ではありません

ちなみに 戦争なら圧倒的に日本だけでも優位だそうですけど

投稿日時 - 2012-10-02 13:30:45

ANo.14

おおむね姜尚中に賛成です。
もう少し踏みこませて頂くと、私はこの機会に中国を叩いておいた方がよいように思う。
なぜなら、今なら局地戦やれば勝てるからです。あの空母もJ-15戦闘機も、今なら練度不足でロクに動きません。要するに張り子の虎で、中国がオドシの道具に使っているだけです。
ただし、数年後はわかりません。中国はばく大な軍事費を計上しているので、数年後には戦力が整ってくる可能性がある。
であるならば、いずれ避けられない軍事衝突なら、自軍が優勢な時に「やってしまう」のが兵法の常道。 孫子の兵法にもそう書いてあるし、被害も少なくてすみます。
逆に、相手の戦力が整うまで「待ってあげる」のは愚の骨頂。 被害は大きくなるし、下手すれば戦いに負けて占領されてしまう。そうなったときの人的被害は局地戦の比ではありません。
歴史でみれば、三国志の袁紹や越前の朝倉義景などがこのタイプの「愚鈍の将」だった。 弱小だった曹操や信長をわざわざ肥え太るのを待ち、それから勝負して負けてしまった。こういうことは後世から振り返るとよく分かるが、自分が渦中にいる時はなかなか分からない。しかし、分からないといけない。
今の中国が曹操/信長なら、日本は愚鈍な袁紹/朝倉軍とそっくりだ姜尚中は言いたいのだと思います。
歴史をたどるなら、尖閣問題がこれほどこじれていることの原因が、70年代にいたずらな平和主義で「棚上げ」した政治的無策にあったことは自明の理。 ならばその教訓から学ぶべきなのに、今またいたずらな平和主義で棚上げしようというのでは、日本人は学習能力がないのか?と疑われてもしょうがありません。

投稿日時 - 2012-10-02 10:55:56

お礼

質問者が意見をいうのはマナー違反?? でも言いたがりなんですよ言わせてよ。
私と完璧に同じ意見クローンみたい。
今戦争すれば日本だけで勝てるそうです。装備とシステムと兵隊の訓練度が全く違うそうです。

でも 話は戦争ではありません。
毎日のように 日本領海に我が物顔に入ってくる敵の艦船を追い払う方法です。

一言で言えば ”銃で撃てばいい” 相手が撃ってくれば拿捕すればいいし撃沈すればいい・・それが 局地戦というか 揉め事というか 少なくとも戦争ではありません。

この行為の副産物として、中国、韓国、が えっ 日本が起こった って飛び上がることです。
また アジアの中国にいじめられている諸国が拍手喝さいします。

それから 日本国民の目がさめることです

投稿日時 - 2012-10-02 13:40:09

ANo.13

尖閣についての回答を見て思うのは普通の国に在る領土争いとする不適当な認識です。
尖閣は確かに日本領土であるけれど単なる領土争いでは在りません。
現在の日本領土範囲を定めたのはサンフランシスコ条約であり多国間条約です。

条約として日本国は条項の指示を厳正に守る義務が在ります。日本が放棄した領域に
関係するいかなる行動や交渉も条約で許されていません。中共国による尖閣に対する
主権の主張は放棄領域に影響を及ぼす理由で構成されています。日本による交渉は条

約違反です。それが国際法を順守する日本の置かれた立場なのです。
尖閣防衛は領土防衛に限らない。それよりも重要なのはサンフランシスコ条約の厳守。
多くの政治家や回答者はこの点を無視するから行動が決まらないし不適切な考えに進む。

我日本国の立場は明確で鮮明。

サンフランシスコ条約の厳守を宣言し決定された領域を主権領土として統治する。
サ条約を無視あるいは敵視する者の侵入あれば日本単独でも実力で排除する。
尖閣に統治機関つまり自衛隊や保安庁や行政の基地や施設を建設し防衛や監視を行う。

軍事衝突つまり局地戦を前提に準備し対応するのは国際常識つまり国際法に適する。
全面戦争が起きるとすればサンフランシスコ条約署名国約50と中共国の戦いである!

投稿日時 - 2012-10-02 09:22:18

お礼

結局憲法を含めて普通の国にならなければいけない時期が来たということでしょうね。
独立したのだから自国で憲法を作らないといけないのですよね。
そして残念ながら戦うときは戦わざるをえないのだと思います。
日本はたった一回戦争に負けただけでそのショックから立ち直れず、完全にアメリカにマインドコントロールされたままで居ます。
それが色々な所に歪を生じさせているのでしょうね。
外交と防衛はアメリカ任せだったため国民の意識も成熟しないのでしょう。
やっぱり教育が大事なのでしょう

投稿日時 - 2012-10-03 01:01:52

ANo.12

姜尚中教授のことですから、日本と中国が戦争に
なって日本人が苦しめば、それでよい、と考えて
いるのではないですか。
それはともかく、彼は
尖閣を巡る局地戦を肯定したら、という考えの
ようですね。

”なぜ韓国人はあんなに無理をして自国擁護発言をするのでしょう、国に帰ると袋叩きに合うのでしょうか”
     ↑
日本擁護発言をした「呉善花」女史は、韓国への入国を拒否
されましたね。今は帰化して日本人になっていますが
本国では国賊扱いだそうです。

”韓国ってまだ村社会なんですね。”
      ↑
日米貿易摩擦のとき、悪いのは米国だという論陣をはった
経済学者のビルトッテン氏は、米国から数々の嫌がらせを
受け、テロリスト扱いされ、とうとう日本に帰化しました。

”要するに日本の領土なんだから銃撃戦でもなんでもしてとことん守る以外方法はない。
日本の装備が劣ることは全くない、問題は覚悟があるか腰が引けてないか。”
      ↑
日本に覚悟がない、腰が引けている、というのは
その通りでしょう。
しかし、彼に言われると底意があるのでは、と勘ぐりたくなりますな。

”確かに 巡視船の指示に従わなければ銃撃すればいい とおもいますが”
       ↑
竹島問題では、それで日本人が44人も殺されています。
4000人が拿捕されました。
こういうこと、教授はどう考えているのでしょうか。
尚、北方領土でも沢山殺されていますね。

投稿日時 - 2012-10-02 07:01:17

お礼

失礼しました非常に重みのあるご意見を見過ごしていました。
韓国は日本の経済属国なので解決は簡単です問題は政治家に度胸があるかどうかです。
まあ竹島問題まで広げると問題が薄くなります。

どうなんでしょう、やっぱり平和ボケなんでしょうか、旧外務省の田中氏が言ってましたが日本もそろそろ受け身の外交を転換して積極外交する時期なのかなあ・・と、その通りかもしれませんね 
罰ゲームみたいな変な国に囲まれているんだものね

回答本当にありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-02 22:56:18

ANo.11

>9/30午後4時頃尖閣問題で東大の姜尚中教授が尖閣の解決法は銃撃による小競り合い(即ち局地戦)以外にないと発言していました。

 私は賛成できないです。

>韓国籍の姜教授は左寄とも思える発言もありますが傾聴に値する発言もされます。

 高い知性のある方で、私も強い敬意を抱いています。それは姜教授の哲学、あるいは信念とは別ですが、姜教授は事実認定において冷静で、ご自身の思いより事実を重視されておられる点は、信頼に足る方と考えます。

>韓国大統領が竹島に上陸したことをいち早く非難し天皇侮辱発言はもってのほかと怒っていました。

 私も同様ですが、竹島上陸はまだ許容範囲ですが、天皇陛下に対する暴言は、後でした言い訳を考慮しても、許容できません。

>一方、東海大の何とか言う女性教授は例によって狂信的な韓国擁護の発言で気持ち悪いほどですね、

 何とも言えませんね。そのように決めつけるほどではないように感じます。

>なぜ韓国人はあんなに無理をして自国擁護発言をするのでしょう、国に帰ると袋叩きに合うのでしょうか、韓国ってまだ村社会なんですね。

 そういう面はあるでしょうが、サブカルを含む日本文化を偏向なく楽しむ人(主に若年層)が多いのも事実です。

 ただ、下手に親日的態度を表明すると、厳しい社会的制裁があるのも事実で、それが自由な討論でベターな選択を模索する障がいとなっています。残念なことです。

>姜先生は尖閣は日本の領土なんだからとことん守ればいいし中国の漁船が来れば拿捕すればいい、中国の巡視船であっても堂々と向きあえばいいし、場合によっては銃撃戦をすればいい。

 非常にまずいでしょうね。いったん火がついたら、思い通りに消せるかどうか、危ういものです。それは、中国において、最早民衆の世論を政府が無視できなくなっているためです。今回の反日デモ・暴動も、政府の制御ができていなかった様子がうかがい知れます。

>韓国と北朝鮮はしょっちゅう銃撃戦をしている。中国の警備船だからといって躊躇するなどありえない。

 韓国と北朝鮮の間のことを、日中間に単純には適用できないし、むしろ参考になる面が少なく、同一視するのは危険です。

>最終的に中国軍が進軍してきた場合は当然アメリカとの安保条約発動になるがそんな事は絶対ありえない。

 絶対ではないし、紛争規模次第ということもあります。アメリカとて中国と真正面から軍事力の行使はためらいます。尖閣諸島周辺だけで解決するとは限りません。また、中国は核保有国です。

>中国が終わってしまうからだと言ってました。

 甘い見方だと考えます。現時点で、中国はアメリカに譲歩する気はないようですし。

>要するに日本の領土なんだから銃撃戦でもなんでもしてとことん守る以外方法はない。

 軍事力しか見えないのは危険ですね。経済・産業面からアプローチのほうが有効でしょう。南沙諸島では中国は軍事力の示威行為をちらつかせますが、実際には経済力で圧迫を掛けています。

>日本の装備が劣ることは全くない、問題は覚悟があるか腰が引けてないか。

 戦力は装備だけではありません。数も関係します。そして日本は遠距離の攻撃能力をほとんど持っていません。

>船だまりとか灯台とか作ればいい。

 いずれはね。今は、その時期ではありません。国有化だけで、この有様です。

>中途半端にするといつまでも解決できない。

 解決しないという選択もあります。そこまで考えるべきでしょう。

>明確に 局地戦をやればいいと 言われました。

>日本は一発の弾でも撃つと全面戦争かのような騒ぎ方をします

 そうでうか? デマゴーグを除けば、そういう様子はないですが。

>確かに 巡視船の指示に従わなければ銃撃すればいい とおもいますが

 先制攻撃を受けたり、明らかに察することができればは可能ですし、そうするべき。しかし、こちらからの先制は避けたほうがよいでしょう。相手に軍事力行使の大義名分(相手視点で、ですが)を与えかねません。

>皆さんのご意見をおきかせください

 現在、中国はリーダー入れ替えの時期です。北京政府が安定するまで、現状維持が良いでしょうね。こちらも、政権交代が言われています。また、韓国も、来年2月には次期大統領に替わります。日中韓に安定政権ができるまでは、悔しくとも、自重がベターでしょう。

投稿日時 - 2012-10-02 06:48:00

お礼

大変冷静な分析と回答を有難うございました。
私は中国に民意はないと思いますし最終的に中国は分裂すると思っています

投稿日時 - 2012-10-02 23:02:55

ANo.10

なんだそういうことか。それは邪魔をしたな。

投稿日時 - 2012-10-02 03:05:24

ANo.9

反日回答者が先生先生と言い出したらそういうことです。どこまで在日は馬鹿なんだろか。自分らが詐欺師であるというのをいつも自分からで説明してしまう。日本を混乱させる工作員。

姜尚中東大大学院教授は、>「明確に 局地戦をやればいいと 言われました。」
姜尚中という男は、盧溝橋事件にしたいんじゃないの?意味もなく、日本人を中国人と局地戦させる。

日本人でもないこいつが明確に工作活動に相当する言論してんのが分からない日本人がどのくらいいますかね?
局地戦などという好戦的な事を誰が言ったの?田母神さん?憲法改正論者でもいいませんけど。どういう人が局地戦しても構わないと言ったの?何もかもおかしいだろ。

中国の漁民に発砲するのと韓国の武装警察に発砲するののどっちが国際的に正しくなるの???
在日教授は、問題化しようとしてんじゃん。露骨に日本人をミスリードしてんじゃん。
尖閣で、銃撃戦が始まったら初めて尖閣銃撃問題になるんだろうが。

尖閣は日本のものなのだよ。それ騒いだらダメでしょ。
竹島は奪われたんだよ。こっちを騒がなければダメでしょ。
尖閣真面目解決ってナンダヨ。尖閣のどこが問題なの?
真面目に考えていないから解決法探しが始まるのですよ。在日や右翼が解決したくても、その前に、問題になっていないのですよ。

考えていないでしょう。
尖閣の騒ぎを沈めたいのなら、竹島を攻めろと言っているのですよ。両方に利くことすればいいでしょ。

尖閣のどこ攻めんのよ???一人相撲すんの?

尖閣は問題ないのですよ。国家間の問題に値しないのです。

問題ない事に注目させるのが反日だろうが。
問題ない事に国力を注ぐのが国益を損なうのですよ。

問題なく日本領の尖閣の、
尖閣の問題とは、日中両国とも、国内の政治的荒らしなのですよ。姜尚中がその一人です。尖閣モンダイ真面目解決は国立大学の在日教授を首にすることです。

姜尚中が局地戦とは。どうなってんだよ。
まったく在日がいるとわけわからん社会になるよ。在日を追放しないと日本人が混乱するんだよ。

姜尚中を先生と言っている時点で、考え直した方がいいよ。
★仮にですよ、日韓と違って、まだ撃ち合ってもいない、中国と日本が撃ち合うようになったら、誰が得するの???それが外交の初歩では。

★ひょっとして……在日?韓流ファン?質問者様は在日関係者なのですか。それなら納得しますけど。

日本の国益を守ろうとする日本人として、姜尚中氏ならともかく、姜尚中先生は、口が裂けても言えないわ。
真面目な話ですよ。姜尚中に、ねぼけてんじゃねえぞ、ひっこんでろ韓国人、てめえは竹島返してから、東大に来い、と言わない痴呆の日本人は大丈夫ですか???
これは銃撃戦じゃないのですからすぐできます……日本人は東大の国益さえ守れないのでは?先生?

日本と中国の局地戦の責任を姜尚中がとるのか?バカ在日でも東大教授だろ。それが大問題だよ。
★解決法、姜尚中を先生と呼ばずに、工作員と呼び、本国へ強制送還する事とです。
今回の発言はその名に値します。どんだけなめてんだ日本人を、朝鮮人は。バカにされているのを気が付かない日本人。または在日による先生支持のプロパガンダ。

真面目な話、姜尚中が防衛大学の校長になる日は遠くないかもしれない。その日が日本の命日だ。
正常な日本人は、じんけんようごほーむに収容です。

投稿日時 - 2012-10-02 00:02:12

お礼

民主党も自民党もコメンテーターも当たり障りないことしか言わない。
今現在もYahooのTOPニュースに中国監視船が接続水域に入ってきたというニュース。
今度漁船が1000隻も領海に入ってくると公言しています。
具体的にどう守るのですか、漁船が入ってきて嵐で遭難したといって島に上陸避難した、遭難者は犯罪者扱いできますか?
その方法で南シナ海でフィリッピンから島を奪ったのです。
避難小屋を立てるといっていつの間にか島を奪いました。

解決方法はどうしますか、
石原知事は追っ払えばいいと言いました。
追っ払っても帰らないで領海に入ってきたらどうしますか?
機関銃で威嚇射撃ですよね、
相手も打ち返しますね
これが銃撃戦です

投稿日時 - 2012-10-02 00:17:53

>尖閣真面目解決法
>韓国籍の姜教授は左寄とも思える発言もありますが傾聴に値する発言もされます。

尖閣問題を語っていながらも、姜教授の主張の真の狙いは「竹島は韓国が軍事的にも実効支配しているから韓国の領土ニダ!」と暗に正当化していることではないでしょうか。

>場合によっては銃撃戦をすればいい。
>韓国と北朝鮮はしょっちゅう銃撃戦をしている。
>中国の警備船だからといって躊躇するなどありえない。

姜教授のこの主張は正論ですが、もし仮に中国と日本が銃撃戦をしたら、国際社会の視点からすれば残念なことに「日本が再び中国を侵略しつつある」という《誤った》印象を持たれかねない可能性もありえます。
だから、鵜呑みには出来ないと私は思います。

投稿日時 - 2012-10-01 23:40:30

お礼

ああ なるほど 貴重なご意見だと思います。
でも、いつまでも 中国監視船が領海内に入ったとか、漁船が入ったとか、
こんな状態が常態化していいのですか、これをやめさせるにはどうしますか?

兎に角問題解決をするには現実的な意見だと思うのですけど・・

投稿日時 - 2012-10-01 23:49:00

ANo.7

国有地になったばかりの尖閣諸島、我々の力で買えませんかね?一番買えば良いのに・・と思うのは沖縄県ですが・・・沖縄県が一部を買い取り、一日だけ上陸して、「第2種漁港建設用地」という立て札を立てて、帰ってくるのです。残りはJFや民間人が買い取り、一日だけ上陸して、漁業施設を建てたり、テントを張ったりして、すぐ帰る。こうゆう小さなくすぐりを入れておけば、実効支配できるから、そこで万一中国が軍事行動を起こせば、日米安保の発動です。
すなわちいきなり軍事行動を起こすのではなく、非軍事行動で、国際世論を味方につけ、中国を孤立させる方法です。

投稿日時 - 2012-10-01 23:02:46

お礼

なるほど そういう考えもあるのですね。
ただ 日米安保なんて当てに出来ないと思います。
安保条約は東西冷戦時代の核に対する心の支えだと思います。
アメリカが日本のために戦うなんてありえないと思います。
日本が自分で戦って最後の最後降参するという場合は別でしょうが。

だけど 全面戦争なんてないんじゃないですか
中国は自国の体制が崩壊してしまいますよ
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-01 23:43:15

ANo.6

アメリカは領土問題につては、当事国での
解決を・・・。と、言っているが
尖閣は日米安保の対象範囲。と明言。
この発言に対して、中国はクビを突っ込むな。と
反論した。この中国の反論で、私は中国にとって
日米安保は脅威であり、中国側からは
武器の使用はしてこないと思いました。

なので今尖閣への嫌がらせは、
領海侵犯の船舶だけで
もうこの方法しか、中国はやってこないでしょう。
中国漁船を大量に尖閣へ向かわせても
先日の台湾漁船に対する海保の対応で
上陸させないと対応し、そもそも漁民が
上陸する意味は、大義名分は無いから。
でも中国人は、そんなの関係ないか・・・。

日米安保。この言葉で中国の行動は制限されるし
国家主席の交代で、中国は今後どう対応してくるかは
わからないので、しっかり日本側は
対応するしかないでしょう。

余談ですが領土問題での竹島。
李明博の言動に毅然とした態度を取る。と、野田は言ったが
あれから何もやっていないし、やる気があるのかと、疑問。
尖閣の騒動で、竹島は後回しなのか・・・?

投稿日時 - 2012-10-01 22:59:28

お礼

姜先生の話の前段は日米安保は戦争になった場合のことであり米軍が入るなんてことはありえない、北朝鮮と韓国との銃撃戦の場合でも米韓協定は発動されなかった。

今の状況は漁船員が大量にやってくるとか漁業監視船など警備艇のたぐいがうろついて嫌がらせをする。
日本の巡視船で対応できないような嫌がらせなどを考えてきた場合でも、一足飛びに日米安保なんて次元にはならない。

結局 このまま いつまでも 漁業監視船とかうろうろ されてたら、日本が不利になる、覚悟して守れという意味です。

竹島は確かに回答者様のおっしゃるとおりだと思いますが 話を広げるとややこしくなるので・・
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-01 23:31:27

またまた騙されたネトウヨ一匹発見しました。
姜先生の言う通りにしてみるといいですよ。

>日本は一発の弾でも撃つと全面戦争かのような騒ぎ方

まじでなるかもね。
日本はどういう条件で国連に入ってるか
一度見てみると足が震えて来ると思いますよ。

言っておくけどな中国には北朝鮮という子分がいます。
北朝鮮の攻撃では中国のせいにできませんね。

でも北朝鮮で日本にダメージを与える武器って核しかないような・・・

投稿日時 - 2012-10-01 22:57:10

それは当たり前のことです。保安庁は北朝鮮の船とも銃撃戦をやっていますし、先年の体当たり漁船にも拿捕で対応しましたが、小競り合いはそれ以来で、銃撃戦だって向こうがきたらありうるでしょう。

軍艦がきたら逃げないとだめだと思いますが、上記は常識の範囲内で騒ぐこともないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-10-01 22:27:33

お礼

その当たり前のことが出来ていないから問題を長引かせているのではないでしょうか。

何か事を荒立てないとか、事なかれ主義というか、平和ボケなのか、マスゴミの餌食を恐れてなのか、どうも 腰が引けているように思います。

民主党も自民党も銃撃戦を覚悟してなんて言ってませんよね。
北朝鮮の船を銃撃するまでに何年かかりましたか、そしてどれだけの生身の人間を生け捕りにされましたか、

やっぱり 外交も政治も受け身なんだと思います 

回答者様のご意見わたしも同じように思います。
ありがとうございました

投稿日時 - 2012-10-01 23:02:18

ANo.3

早稲田政経学部卒の姜尚中(今日焼酎)がなんで東大の教授なのだろうか。我が国の権力(公務員)に好かれていますね。

>『在日韓国人2世の姜尚中(カン・サンジュン)東京大学大学院情報学環教授は18日、
ソウル市内で行われた金大中(キム・デジュン)元大統領の逝去3周忌記念講演で
「特に日王(天皇)に対する(李大統領による謝罪要求)発言が最も大きかった。
独島(日本名:竹島)問題だけでは事態はこれほど大きくならなかっただろう」と述べた。
さらに「李大統領の独島訪問と日王に対する謝罪要求は、韓国に友好的だった日本国内の左派勢力の反発まで招いている」と語った。 』

左派勢力とは公務員です。たとえば外務省。日本国の天皇への謝罪要求をするのは国際的に正しいのだがそれを出したらダメですよ。一緒に遊んだりしてきたでしょう。それなのに突然天皇に謝罪させろ。それは外務省としても困るんですよ。まさか韓国の正論が正しいとは言えないでしょう。我々は一応日本の公務員ですからね(笑)ふくしまみずほの在日差別発言よりも、ショックですよ。これからも韓国人の皆さんと仲良く平和にお付き合いさせていただきたいのですからああいう正論を言うの今回限りにして下さい。我々は理解しております。

「金大中(キンダイチュウ)」は、
>『1998年の来日に先立って、政府として天皇を表す「日王」の呼称を取り止め、「天皇」を使用することを公式に宣言。』
したそうです。その三周忌記念公園で、今日焼酎東大教授は「日王」ですから。

かなりバカだと思います。インテリ風に弱い日本人は錯覚しているようですが、中学生くらいの脳ミソだと思います。早稲田のノンポリです。

尖閣の件も分かりやすいです。相対的に韓国の株が上がればいいというだけの理由です。竹島は日本の領土だろ。尖閣よりも(笑)銃撃していいだろうが!今日焼酎東大教授は竹島を銃撃しろと言っていますか?

旧東京帝国大学ですからね。日本は官僚以下ぜんぶ愛韓国なのです。尖閣なんかどうでもいいのです。竹島なのですよ。日本の悪の急所は。石原さんも竹島を言いませんね。安倍さんどうなんでしょう。姜尚中から安倍晋三まで同じ原理の尖閣強硬派すよ。日本の憂国者が各自の一つしかな照準を合せるべきは竹島なのです。石原都知事も韓国人を朝鮮人と批判しない。霞ヶ関はそれ以上に韓国批判しない。そんな韓国人政府のまま尖閣の資源を確保してどこの国益なのですか?

>『日本は一発の弾でも撃つと全面戦争かのような騒ぎ方をします。確かに 巡視船の指示に従わなければ銃撃すればいい とおもいますが皆さんのご意見をおきかせください』

はい。竹島に一発、弾を撃ちましょう。キョウ教授によると、>「韓国と北朝鮮はしょっちゅう銃撃戦をしている。中国の警備船だからといって躊躇するなどありえない。」なのですね、東大教授が公平な学者であれば、さらにこう言うべきなのです。「韓国は日本の海上保安庁だからといって躊躇するなどありえない」と。

(引用:日本政策研究センター)
>『七月になって竹島に上陸している四十名ほどの韓国漁民を発見し、海保職員が島に上陸して退去させようとしたところ、漁民のなかに韓国警察官七名がいて巡視船に向けて小銃を発砲するという事件が起こった。海上保安庁が竹島に上陸できなくなったのはこの事件以降のことである。
 翌昭和二十九年になると、韓国の沿岸警備隊がかなりの頻度で竹島に上陸するようになり、八月には竹島に接近しようとした巡視船が自動小銃によって四百発余りの銃撃を受け退去。秋には無線塔や砲台が建設され、十一月に巡視船二隻が接近したところ、三インチ砲によって砲撃を受けて退去させられる。こんな経過を経て不法占拠が本格化していくのだが、その占拠の発端は、たった七人の警官が上陸したことだった。
 むろん、韓国の警官が竹島に上陸し日本の海上保安官に対して発砲することは、わが国領土に対する「侵略行為」ではないかと国会でも問題となった。しかし、当時の政府の捉え方は七人の警官を含めた漁民の上陸は「不法上陸」というものだった。』
(引用終わり:http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=837

尖閣はまだ侵略されていないでしょう。日本は侵略してもいいんだ島に何もしない事が原因なのです。中国には尖閣を取る根性はありません。中国にとってどうでもいいことの一つです。数ある国内向けの政治ネタの一つです。禍根は竹島に一発の弾も撃たない事です。海上自衛隊は尖閣ではなく竹島に派遣されるべきです。しかし海上自衛隊は韓国好きですから日本国のために動きません。航空自衛隊が竹島上空を旋回し、動画を取って、クールじゃなくて単なる腰抜け日本の客観的な動画を国民に伝えるべきです。韓国が発砲してくれたら先覚問題も全て片付きます。出来るだけ弱い航空機で出かけるべきでしょう。弱いと攻撃する蛮族ですから。そこが中国と違うんですね。中国は頭脳的です。反日の看板を上げている反日デモの首謀者の狙いは日本ではありません。
竹島が放置される限り、韓国人は永遠に反省しません。
日本は末代まで韓国人に笑われます。日本国民が望んでいる竹島放置の国家方針により、韓国からの従軍慰安婦の性奴隷謝罪要求も日王への謝罪要求も止まりません。ルールを破り、日本人に危害を加えてもいいという証拠、これからも韓国民は、日本から奪い続けようという象徴なのです、竹島は。
自衛隊を一度も派遣していない竹島は、日本がまともな独立国家ではない事を東アジアに宣伝し続けています。尖閣デモを無視しても世界は誰も笑いません。世界が日本をいじめるかどうするか思案する時、日本の竹島無視の事実が、説得力を持ちます。竹島無視を言っている愛国者は偽善者です。取られてんのに(笑)理屈を並べて恥部を隠すというのは。
目を覚ましましょう。反省しましょう。頭を使いましょう。尖閣は!奪われていません!!取られた島と取られていない島のどちらに発砲するかが分からなくなると平和ボケです。
偽善者にも分かりやすく言うと、島を奪っていない中国の漁民と、島を奪って日本人を砲撃している韓国の武装警察、のどっちを撃つべきですか?
竹島を放置したまま、矛盾するように、尖閣を騒げば騒ぐほど、日本人が韓流愚民になります。つまり韓国人教授と外務省と都知事と安倍さんの奥さんは得をします。対中国強硬派の彼らの整合性はなんなのですか?日本民族は正直ですか嘘つきですか?韓国人教授が反日方程式の答えを教えてくれていますよ。そして日本の悪の本性、日本人が戦うべき相手、日本国の権力が癒着し日本を毒し、詐欺の友好に誘導し、言論封殺して恐れている相手が、中国ではないという事も。永野鉄男マンセー。中国と戦う日本国はあなたの国です。

投稿日時 - 2012-10-01 22:25:43

お礼

尖閣の現実的な解決方法です。竹島は又の機会に

投稿日時 - 2012-10-01 22:55:45

これだけ中国や韓国がのさばって来たのだからこの際非核三原則破棄して日本も発射するしないは別として核兵器配置するべきだし又尖閣に船だまりとか灯台作るよりも先に尖閣にオスプレ-の離着陸基地を早急に作るべきだ テレビで見ると尖閣にオスプレ-離着陸出来る良い場所が写てる、

中国や韓国が攻撃してきたら日本滅亡する前に日本の各地から中国や韓国の国に核ミサイル発射して道連れにしてやると中国のアホ首相や韓国の馬鹿大統領に伝えておくべきだ。

よく考えると今の野田の糞ドジョウ総理には増税の事で頭が一杯で無理かな、
環境税地球温暖化に使う 早い話がエコ補助金まだばらまきたがってる今までばらまいたエコ補助金回収とこれから先のばらまきの資金源に環境税導入、
金の有る奴にはエコカ-補助金やエコ住宅補助金の恩恵受け有りで金のない奴には補助金でなくて増税のプレゼント。

投稿日時 - 2012-10-01 22:04:57

お礼

回答有難うございました

投稿日時 - 2012-10-01 22:10:46

あなたにオススメの質問