こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中国で教える歴史とアメリカでの歴史は一致?

某TV番組でアグネスチャンが「私達が教えられた歴史とアメリカでの歴史は同じだ、日本の歴史認識が間違っている」と発言してました。

これってアメリカの歴史認識では尖閣諸島は昔は中国の物だったが、日本が明治時代に一方的に
自国領土にしたってアメリカ人の多くは理解しているって事でしょうか?
だったら私達日本人は日本政府に騙されてるって事でしょうか?

アメリカの方で日本在住の方、もしくはアメリカの歴史認識に詳しい方教えてもらえないでしょうか。

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-10-06 13:56:13

QNo.7734872

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

 中国人は嘘をつく事に罪悪感がありません。そしてアグネスは中国人です。

 林思雲 「中国の民族性から見る中日関係――中国人の“避諱”観念と虚言」
 http://toueironsetsu.web.fc2.com/Column/2005/c20050328.htm

 これは朝鮮人についても同じ事が言えます。中国人と朝鮮人が、特に日本について何か言った時は「まず嘘である事を疑う」習慣をつけましょう。間違っても中国人と朝鮮人の言葉を鵜呑みにしてはいけません。

投稿日時 - 2012-10-07 14:11:03

お礼

回答を有難うございます。
よく考えれば日本政府も中国や韓国問題にかこつけて
国内問題から国民の目をそらしているかもしれないと
思えるようになりました。

ここの問題は真実は出ないと思えるようになりました。
よってここは閉めることにしました。

投稿日時 - 2012-10-08 09:50:12

ANo.5

>アグネスチャンが「私達が教えられた歴史とアメリカでの歴史

 日本の敗戦後の歴史は、当然GHQの検閲があり、GHQの都合の悪い内容は削除されました。従ってこの流れで出来た独立以降の教科書も、大きな訂正は有りません。そのため、合衆国政府の歴史認識と日本の教科書と大きなずれがることは有り得ません。

 無条件降伏した国は、惨めなものです。どんな言い分も封殺されます。それが今の教科書で引き継がれているのです。従ってアグネスは、大いに間違っているのです。州ごとに異なる内容を全部検証したのでしょうか。そして内容の差異は、日本が独立した後、書き換えられてしまったと言う事なのです。当然日本人が負けなければ主張した内容とは、更に大きな差があると言う訳です。

 広島、長崎の原爆が正義なんて書いてある合衆国の教科書が正しいなんて、とても常識では考えられません。日本の教科書は、無念にも淡々と事実が書いてあるのみです。

 中国(中華人民共和国)と日本の間には平和条約ではなく、友好条約が有ります。つまり戦争状態を終わらせる為に、中華民国ではない中華人民共和国と後付で友好条約を結んで、国交を回復ではなく、開始したのが実情です。本来なら中華人民共和国が連合国(国連)に加入した際、中華民国の諸条約も受け入れなければならなかったのです。従って歴史の捏造は誰がやったか明らかなのです。大韓民国の歴史が、中国と同じなんて本当にアグネスは何を勉強したのでしょう。

投稿日時 - 2012-10-07 08:56:16

お礼

回答を有難うございます。
よく考えれば日本政府も中国や韓国問題にかこつけて
国内問題から国民の目をそらしているかもしれないと
思えるようになりました。

ここの問題は真実は出ないと思えるようになりました。
よってここは閉めることにしました。

投稿日時 - 2012-10-08 09:50:04

ANo.4

>某TV番組でアグネスチャンが「私達が教えられた歴史とアメリカでの歴史は同じだ、日本の歴史認識が間違っている」と発言してました。

基本的には、国内で統一されていないから・・中国もアメリカもw
逆に言えば、歴史という教科において、”世界史”の概要部分だけの歴史を履修すれば、ほとんど同じ
概要部分だけの話ね・・これはほぼ世界共通する。若干”宗教史”当たりで齟齬は生じているだろうけど
しかし、一般的には、学校教育の歴史は世界史はない。高等教育においてやっと”世界史”が行われるのであって、普通は歴史=『自国通史』

>これってアメリカの歴史認識では尖閣諸島は昔は中国の物だったが、日本が明治時代に一方的に
自国領土にしたってアメリカ人の多くは理解しているって事でしょうか?
だったら私達日本人は日本政府に騙されてるって事でしょうか?

尖閣諸島とか、そこまで仔細論説しないはずw
ちなみに、世界の歴史家には、”琉球王朝を日本が侵略した”というのが標準的らしい
フォークランド紛争のフォークランド諸島さえ歴史では仔細習わないでしょ?尖閣諸島のように歴史的意義の希薄な箇所を仔細扱うほど余裕はない
日本政府に騙されているのか?というのは違うとは思うが、まぁ、そういう考えも出来なくはない。
しかし、仔細詰めれば、騙しているとは言えない

投稿日時 - 2012-10-06 17:02:55

お礼

回答を有難うございます。
よく考えれば日本政府も中国や韓国問題にかこつけて
国内問題から国民の目をそらしているかもしれないと
思えるようになりました。

ここの問題は真実は出ないと思えるようになりました。
よってここは閉めることにしました。

投稿日時 - 2012-10-08 09:49:44

ANo.3

騙されているといえば騙されているんでしょうね。
どちらかというとアメリカと中国の両国民も為政者に騙されてる側だと思いますけどね。
それぞれの正義がありますので、これは結構難しい問題なのです。

領土問題で紛争条件を作っておくのは欧米外交のお家芸であり、基本中の基本です。
尖閣に関してはアメリカ人にとっては関心のないことなので、どうでもいいことなのです。
ただ、日米は安保条約を結ぶ盟友なので、米国世論が日本の味方をしてくれています。
米国の支配層は金儲けができればいいと考えていることでしょう。

歴史認識は第二次世界大戦は正義の戦いであったと教えています。
米国は長崎・広島に原爆を落とし、多くの民間人を殺しました。
だから日本軍が蛮行をしていたと教えないと辻褄が合わなくなってくるのです。
だから南京大虐殺は肯定しているし、従軍慰安婦でも韓国側の主張が優勢です。
アグネスチャンの言ってることは、これらのことを指していると思われます。

こちらの回答のNo5に米国キリスト教の立場を紹介しているので参考にして下さい。
http://okwave.jp/qa/q7731393.html

投稿日時 - 2012-10-06 14:53:48

お礼

各国それぞれの都合や正義があるのは知っています。
日本で正しい事も他の国では間違いってことは良くありました。

政治や経済の世界では国の都合が正義になってしまうとこもあります。
それの代表が中国やアメリカですね。

日本も第二次大戦では宣戦布告まえに不意打ちをしたと言ってますが
不意打ち前にアメリカの大統領は知っていたとの話も聞いたことがあります。

基本的には中国政府は大嫌いなので日本政府の主張どうりになれば良いと
思ってます。
うまく日本政府が世界(特にアメリカ)を味方に付けるよう立ち回ってくれれば
良いのですが・・・

有難うございました。

投稿日時 - 2012-10-06 15:48:03

ANo.2

尖閣諸島なんて米国人学生は誰も知らないですよ(笑)。・・・まあ知っているとすれば NY Times や Washington Post 辺りに目を通している Ivy League の政治系学部学生か大学院生ぐらいで、それもつい最近耳にしたという程度のものです。

日本人だって下記参照 URL の「世界の領土問題」をどれほど知っているものなのか・・・ましてや世界情勢なんて知らなくても生きていける安全な大国に住む米国人がどれほど尖閣諸島に興味を示すものだか(笑)・・・。

ちなみに私は 1988 年から 1999 年まで Philadelphia と New York に在住して大学、大学院の学生達と交流しましたが、大学院の学生でさえも「うぉーい HAL (私の名)! 誰か来たけど中国語じゃ判んねぇ、オマエ相手してやってくれぃっ!」などと私を呼ぶ始末・・・「あのなあ、日本人は中国語しゃべれると思ってないか、オマエ?」「えっ、違うの? 日本って中国にあるんだろ?」・・・理系とは言え、New Jersey 州立の大学院生がこれですよ(滝汗)!

Agnes Chan さんが言う「私達が教えられた歴史とアメリカでの歴史は同じ」という部分は尖閣諸島なんて細かいところの事ではなく、日本で言えば中学高校の世界史で英国の歴史について学ぶ程度ぐらいの Level で Chan さんが英国下の香港で学んだ世界史の中の日本と Chan さんが Canada の Toronto 大学で学んだ際の米国式世界史の中での日本についての歴史とがほぼ一致しているというだけのものでしょう。

ちなみに Chan さんが言う「私達がえられた歴史」とは英国下の香港で教えられた歴史の筈であり、現在の中国本土で教えられている歴史とは異なっている筈です。

ただし、米国も英国も第二次世界大戦の連合国側ですので「日本が中国を侵略した」という見解である筈で、大学の東洋史や大学院の世界史 Level になると「沖縄は 19 世紀までは中国の明朝や清朝に朝貢していた国だったが、17 世紀から断続的に日本 (薩摩藩) の侵略を受け、遂に明治時代には日本が乗っ取った」と教えられるでしょうね。

「日本の歴史認識が間違っている」とは日本が中国大陸に進出していた頃の歴史認識が間違っているというものであり、尖閣諸島の事だと明言しているわけではないのでしょう?・・・ちっぽけな釣魚群島 (尖閣諸島) の事など歴史教育で学ぶ筈がないのですから。

更に米国人学生が興味を持ってより詳しく調べれば「尖閣諸島は琉球王国に属する諸島であって明国や清国の支配圏にあるものではなかったが、当時の琉球王国は相模国や薩摩国といった江戸幕府に属する国ではなかったのだから、清国に朝貢していた琉球王国が明治政権の日本に強奪されたと解釈すれば尖閣諸島もその時に日本に強奪されたと解釈できる。」と考えるでしょうね。

要は尖閣諸島ではなく「沖縄圏 (琉球王国)」を歴史的にどう解釈するかという問題です。

まあ、歴史的解釈はどうあれ、現在の沖縄県人は沖縄弁と標準日本語を話して中国語は殆んど話せず、生活様式は完全に日本文化圏にあるのですから、現在の沖縄を中国のものと考える者は皆無であり、尖閣諸島が沖縄に属するものと解釈するのであれば日本領と考えるでしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/領土問題#.E8.A5.BF.E3.83.A8.E3.83.BC.E3.83.AD.E3.83.83.E3.83.91

投稿日時 - 2012-10-06 14:49:35

お礼

そうなもんなんですか。
そうですよね。
ちっぽけな尖閣諸島にアメリカの歴史が言及しているのを知っている
アメリカ人はごく一部ってことは想像つきます。

納得しました。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-10-06 15:37:38

アメリカでも学んだのか、昔から日本にいたんじゃないんだね。

日本は、中国より素直に歴史を教えますんで。

反日の為に色々と細工された中国の歴史を信じられるかな?

投稿日時 - 2012-10-06 14:30:50

補足

回答者様はアメリカの歴史認識(特に尖閣諸島に関する)は
どう知ってますか?
文章の内容からは読み取れませんが・・・

私は中国の歴史教育は信じてませんが、アメリカでの歴史認識も同じだと
なると日本政府が言っている歴史認識も信じられなくなります。

アメリカでの歴史認識は中国と同じか違うのかの比較による回答をお願いします。

投稿日時 - 2012-10-06 14:38:56

あなたにオススメの質問