こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エクセル2010で日付、曜日の表示法

エクセル2010で当日の日付、曜日を一つのセルに【10月8日(月)】と表示させるにはどの様な関数を用いれば良いのでしょうか。また、連続した日付、曜日はオートフィルすれば表示できますか。合わせてお教え下さい。お願いいたします。

投稿日時 - 2012-10-08 11:32:33

QNo.7738007

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日付の表示方法は
1.表示を変更したい日付の入ったセルをクリックまたはドラッグし選択します。
2.ホーム>数値内の「標準▼」(セルをクリックしたりドラッグすると「ユーザー定義」に代わります)の▼をクリックします。
3.「その他の表示形式」を選びます。
4.さらに、表示形式>「ユーザー定義」をクリックします。
5.「種類」の下をクリックして文字を消して m月d日(aaa) と入力しOKを押します。

当然オートフィルで入力できます。

投稿日時 - 2012-10-08 11:58:09

お礼

いとも簡単でしたね。これから便利に利用できます。有難うございました。

投稿日時 - 2012-10-08 13:07:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

いくつか補足します。


(1)
表示形式におけるユーザー定義書式を使えば、様々な表示のさせ方が可能です。「yyyy.m.d, ddd」でも、「e/mm/dd (aaa)」でも、「ggge"年"m"月"d"日" aaaa」でも…。


(2)
既にA1セルに年月日データがあり、その曜日のみB1に表示させたいという場合でも、関数は特に不要です。次の数式を入力します。

B1 =a1

入力後、B1セルの書式を、「(aaa)」、「dddd」などに変更します。


(3)
当日の日付などを求める関数としては、TODAY関数、NOW関数というのが用意されています。

=today()  ……年月日を表す整数のシリアル値を返す。
=now()   ……年月日のシリアル値と時刻のシリアル値の合算値である小数を返す。

※シリアル値という数値データがいくつであるかは、セルの書式を「標準」などに設定することで、見ることができます。

このどちらの式が入力されているセルに対しても、曜日などをユーザー定義書式で表示させることができます。

ただ当たり前ですが、時間が経過すると、これらの関数はブックを開くたびに、あるいはワークシートで再計算が行われるたびに、異なる値を算出します。記録には残りません。

日付というデータは記録として保存されたほうがよい場合が多いので、実は、使いどころはあまり多くないかもしれません。カレンダーを見ながら「10/8」とタイプするよりは(こうすると見かけは月日のみの書式でも、シリアル値としては年月日が入力されるので)、「=today()」と入力するほうがやや煩わしくないか?どうだろう?といったくらい。「=today()」が入力されたセルをコピーして値複写すれば、数式はいつでも消せるので。

投稿日時 - 2012-10-08 13:04:20

お礼

細やかにお教えくださって有難うございました・大いに参考させて頂きます。

投稿日時 - 2012-10-08 13:09:27

ANo.1

そのように表示するのに、関数はいりません。
例えばA1のセルに「2012/10/8」と入れます。

セルの書式設定→表示形式→ユーザー定義で、

m"月"d"日"(aaa)

と入れ、OKします。

連続データが必要であれば、A1のセルを下へオートフィルします。

ちなみに関数であれば、
=TEXT(TODAY()+ROW(A1)-1,"m""月""d""日""(aaa)")
とでもいれて、下へオートフィルします。

投稿日時 - 2012-10-08 11:56:28

お礼

即のご回答有難う御座いました。解決できまして喜んでいます。また、疑問が生じましたら宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-10-08 13:11:56

あなたにオススメの質問