こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

美大に通っている方、通っていた方に質問します

私は今年高校受験です

大学は
東京藝術大学
多摩美術大学
武蔵野美術大学
あたりに行きたいと考えています。

私の地域の高校は、美術専門(?)の高校は私立しかありません。

でも、私は公立高校に通いたいと考えていて
総合学科で美術を選択する、ということも
考えたのですが
総合学科の高校はあんまり、行きたい!という感じではありません。

美大に行くには高校で、美術を勉強したほうがいいのですか???

投稿日時 - 2012-10-08 12:31:21

QNo.7738096

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

結論から言うと公立高校普通科が良いでしょう。

そして美大受験のための予備校に通いましょう。

都内在住もしくは隣県でしたら美術の専攻のある高校がありますからおそらく地方の方ですね?
希望の大学には下宿や一人暮らしで通うおつもりなのでしょうか。
あげられた大学はご存じでしょうが日本でトップレベルの美術大学です。
とくに東京藝大は現役で入れる人は稀です。
なので実技のレベルはもちろんのこと学科試験もあなどってはいけませんよ。
試験は国語と外国語だけなので(藝大センター入試ならもう一科目)一般の大学に比べれば楽なものですが、当然なら合格者は学科成績も良いです。
実技ばかり熱心で学科をおろそかにすると泣きを見ることになります。

そして受験のプロはやっぱり予備校。
たとえ美術のコースのある高校に通ったとしても最終的には予備校に通わなければ話になりません。
実技訓練を早くから積む必要もあるので高校に入ってから早めに予備校通いを始めると良いでしょう。
美術をやりたいなら大学に入ってからという意見もありますが、ご希望の大学に入るためにはそんな悠長なことも言ってられません。
まずは美大に入ることに主眼をおいて、やりたい事は大学に入ってからやれと美術の先生なら言います。
東大に入るために必死に勉強するのと何ら変わりません。
藝大に入るためにはそれなりの訓練が必要です。

そして「ちょっと絵が好き」くらいじゃやって行けない世界です。
どうしようもなく好きでこの道しか考えられない人が行く世界です。
さらに大学受験をするに当たって受験する学科・コースを選択しなければなりません。
油絵、日本画、彫刻、デザイン、映像、建築、等々、どれかを選ばなければなりません。
海外の美大ですとこうしたカテゴリーにはなってませんので別ですけどね。
なのでできるだけ高校時代に多くの美術体験を積めるのが理想ですが、普通科高校の芸術選択で美術を選んだくらいだとたいした経験ができません。
なのでどうしても他で学ぶ必要が出てきます。

まあそういうわけで普通科高校に行き勉強をしっかりやる。
そのうえで絵画教室や予備校に通うという二足のわらじをおすすめします。
予備校代が高校3年間で結構かかる上に私大に行った場合の学費は高いですから、その意味でも高校の学費を抑えるために公立に行った方が良いでしょう。
親御さんがお金持ちなら無用の心配ですけどね。

投稿日時 - 2012-10-10 01:52:53

お礼

とても詳しくありがとうございます。

たしかに普通科を通いながら予備校にいくのが
一番いいかもしれません。

投稿日時 - 2012-10-14 10:40:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

どのくらい真剣に将来を考えるかによるかと。
今楽しければ良いのなら美術系でいいのでは。
芸術は別に大学から勉強しても問題ないよ。むしろそのほうがいいと思う。

東京藝術大学
多摩美術大学
武蔵野美術大学
なんて名前が出るのだからまあ芸術家にでもなりたいのかな?
それだったらそんな三流大学よりもっと上を目指したほうがいいと思う。
ロードアイランドスクールオブデザインとかイエール大学とかロンドン芸術大学とかいくらでも上の大学あるよ。
多分このクラスの大学に行くつもりなら普通科のほうがいいよ。英語できないといけないし。

投稿日時 - 2012-10-09 08:13:52

お礼

ありがとうございます。

将来ははっきりとは決まっていませんが、
芸術系の仕事がしたいとおもっています。

海外ですか!
考えたこともなかったです!

やっぱり普通科に行こうとおもいます!

投稿日時 - 2012-10-09 18:39:51

ANo.2

あなたが将来何をしたいのかが明確ではないのならば公立普通科をお勧めします。

美術系といっても、美術史研究、作家研究、芸術理論などの研究と実際の作品制作に別れます。
実作でも、絵画、デザイン、イラスト、版画、立体造形、空間芸術などなど様々に細分化されます。
「どうしてもこれがやりたい」というものがあるのであれば、そこで始めて「XX大学の○○先生に教わりたい」となるのです。

そのような強い目的がないのであれば、とりあえず公立普通科に進学して、そのなかで「どうしても」を見つけても決して遅くはありません。
デザインやイラストであれば高校卒業後、美大ではなくて専門学校という選択肢もあります。
美術系の高校に行ったとしても、美大受験にはほとんど役には立たないでしょう。

それよりも、自分の中で「どうしても」を見つけることの方が重要です。
少なくとも高校3年間をムダにしないように考えてください。

投稿日時 - 2012-10-08 13:47:55

お礼

わかりました!
そうですよね。
3年後より1年後のことを考えて高校選びをしたほうがいいですよね。

ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-10-08 14:06:22

ANo.1

公立普通科に1票。理由は、
1.高校は多感な時期。何に興味が変わるかわからない。
2.工業デザイン学科の公立校で教えたことがある。専門内容を、まだ世間の一般常識レベルの学問を知らない年代に、基礎教科の時間数を削って教えても、「なにゆえこんなに偉そうに、自分の描きたい絵も描けずに嫌な絵ばかり描かされるんだ」という疑問からはなかなか解き放たれず、たいしたことのない人格を持った専門バカが多く生まれる(もちろんちゃんと育つ者もいる)。普通校で、部活などで上下ありきの平等を学び、新しいことを教えてくれる人は上の人であるという当たり前のことに気付き、楽しいことを楽しいと感じ、仲間を作れる上で、偏差値50以上の、普通レベルの学力があれば、専門誌か知らない偏差値の低い者は1年で追い抜かれる。やはり、普通のことを広く浅く知らないと、何事も専門は極められない。これは、やはり教えられる順番というモノがあると痛切に感じる。

投稿日時 - 2012-10-08 12:53:51

お礼

ありがとうございます

そうか
高校で違うことに興味を持つかもしれないのか・・・
そんなこと、考えたことありませんでした。

今まで、自分ひとりで悩んでいたのですが
違う人の意見が聞けて本当によかったです。

よし!
普通科高校に行こうとおもいます!

投稿日時 - 2012-10-08 13:37:30

あなたにオススメの質問