こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事や生活のためだけに東京にいる自分を嫌悪します。

20代後半の会社員、女です。
大学受験で出身地に近い大学を第一志望で受験しましたが不合格。
すべり止めに受験した東京の大学に入学・進学しました。
大学ではいい友人に恵まれていい時間をすごせて大切な思い出です。
東京は賑やかで楽しく、刺激的で地元とは全然違います。
それでも心の奥では「地元に帰りたい」という気持ちは常にありました。

就職を機に地元に戻ろうと思い、地元や周辺の企業を軸に受けましたが
面接のときに「なぜ地元に戻ろうと思ったのですか?」と必ずのように聞かれました。
地元志向であることは伝えましたが、やはり1社も受かりませんでした。
逆に東京の企業には私自身不思議に思うほど何社か内定をいただくことができて
現在の会社でお世話になっています。

そして今まで日々仕事にがんばっているつもりです。
さすがに大学時代のようには無理ですが
今でも定期的に友人とのつきあいは続いています。
会社の皆さまにもよくしてもらっていて、とても感謝しています。
それでも大学時代と同じで「心の中では…」です。
そして現在に。

地元は不況が長引いていて民間はもちろん、
公務員など公的な仕事も採用者数を大幅に減らしているようです。
どうせ仕事をするなら何か地元で役に立ちたいと思いはしますが
仕事口がなければどうにもなりません。
仕事や勤務条件を吟味しているつもりはありませんが
どんな仕事でもいいというわけにも行きません。
親類はつてを頼れるような仕事でもありません。

私は東京で普通に暮らしているけど地元の話を聞いて
何かできないだろうか、私の希望でもないのに私は東京で暮らしていていいのだろうか?
とか悶々とします。
その辺の思いが絡み合って最近は電車に乗っていたり街を歩いている人たちを見て
「みんななんのために東京にいるんだろう」とか思ったり、
仕事と生活のためだけに東京にいるような私を自己嫌悪することが多くなりました。

東京で問題なく過ごせているのだから
このまま東京で生活しているのが一番話が早いことはわかっていますが
やっぱり地元に帰りたい。
希望して東京に来たわけでもないのに
東京に居続けていることが申し訳なくすら思えてきます。
今、相手はいませんが相手に恵まれれば結婚がポイントになるのかな?とも
思っています。
ちなみに東京でも地元でも結婚後も仕事は続けたいと思います。

愚痴っぽくなってしまって申し訳ありません。
ここまでお読みいただいた状況を踏まえていただいて質問したいのは

A・地元の大学に受からなかったところから私は地元からは出ていくべき流れなのかも、
なんて考えることがあります。地元の友人何人かに話したところ「地元のために帰ってくるべき」とか
「現実的ではない。東京で失敗して地元に帰ってきたとか思われかねない」などの意見でした。
皆さまが私だったらどう判断・行動されるでしょうか。

B・今後も東京に住み続けるとして地元への思いを断つ(または減らす)ために
必要なことや方法やコツ(?)があれば教えて下さい。

C・私の考えにご批判や甘えが感じられればご指摘下さい。

すべて回答いただかなくても構いませんので
何かご意見を聞かせて下さい。

なお地元志向の明確な理由はありません。
東京の雰囲気や時間の流れ方が私にはなじまないということでしょうか…
就職してからできた友人・知人もいて、休みは誰とも接触がない、ということもありません。
(そういう日もあるときもありますが)

長文になりましたがお読みいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-09 15:26:28

QNo.7740027

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたが地元に帰って、地元の役に立つ仕事をしたいと思うなら、東京での生活は修行の場だと思って、地元の人に、ぜひ来てくれと言われるだけの能力を磨き、実績を積めばいいんじゃないですか?

人は、求められる場がなかったら、何もできないんで、実力も実績もない人間が、ただ「ここで働きたい」とか、「役に立ちたい」とか言ったって、いらないって言われますよね。

あなたはまだ社会に出て間もない20代の若者です。自分はこれができると地元の会社に自信を持ってアピールできるほどの実力はまだついていないでしょう?

何ができる人間になれば、本当の意味で地元の役に立つかを考えて、東京で力をつけて、そしていつか、地元のために大いに働けるようになったらいいですよ。

投稿日時 - 2012-10-09 17:01:16

お礼

ご回答ありがとうございました。もっともなご意見だと思いました。地元に役立つスキルがあれば、たぶんこんな景気でもお呼びはかかると思います。私にはそこまでの実力がないのでしょうね。いつか地元で役立てる実力をつけたい。そのためには東京でもっとがんばらないと、と思いました。

投稿日時 - 2012-10-11 11:25:02

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

>地元の大学に受からなかったところから
>私は地元からは出ていくべき流れなのかも、
>なんて考えることがあります。
>皆さまが私だったらどう判断・行動されるでしょうか。

概ね同感です。

あなたの文章を読んで思うのは、
あなたは東京の仕事から選ばれたんじゃないかな、ということです。

>東京の企業には私自身不思議に思うほど
>何社か内定をいただくことができて
>現在の会社でお世話になっています。

会社があなたを選んだ、という事実です。
別な言い方をすると、
ある社会があるコミュニティがあなたを必要としている。
という見方です。

好きなことが仕事になっている人にとっては、やりたいことができている。という点のみが満たされ、それ以外の条件、境遇などは基本的に二の次です。好きなことができれば、それでいい、というのが本来です。ところが普通、多くの人は、好きなことをして、もうけたい、成功したい、と思います。だから、条件や境遇が気になります。好きなことを仕事にしたい、だけじゃないんですよね。

話をあなたへ戻すと。

あなたは、自分の好き嫌いに関わらず、他人に社会的に必要とされた。そして貢献し続けているわけです。そう考えると私も、地元から押し出されるように、必要とされる場所で必要とされ続けているんじゃないかな。なんて思います。

>今後も東京に住み続けるとして
>地元への思いを断つ(または減らす)ために
>必要なことや方法やコツ(?)があれば教えて下さい。

希望としては、思いを絶ちたいわけですよね。うーん。考え方としてですが。社会的連帯としての意識を強く持つことが出来れば、今の会社へ貢献することで、47の都道府県で成り立つ日本の、一つの都で、一つの会社を存続させるための歯車として仕事をしている。

もし今の会社に貢献しなければ、その関連会社へ影響を及ぼすだろうし。下請けは仕事が減るかもしれない。下請けの関連企業はあなたの地元企業が下請けかもしれない。そんな大局的な見方ができるかもしれません。

人間の情熱を絶つだけの説得力としては、正直弱いと思いますが、事実ではありますよね。私個人としては、絶ったり減らしたりする必要はないとは思います。なぜなら

>面接のときに「なぜ地元に戻ろうと思ったのですか?」と必ずのように聞かれました。
>地元志向であることは伝えましたが、やはり1社も受かりませんでした。

この『やはり』というセリフが気になるからです。
文面から察するに、結果が自分の予想通りだったのでは?
仮に結果が予想通りだったとして、
ではなぜあなたは結果を予測できたのか。
それは、

>どうせ仕事をするなら何か地元で役に立ちたいと思いはします

というだけだったからではないでしょうか。

>やっぱり地元に帰りたい。

この『やっぱり』も同じです。

文面を読む限りですが、
これはあなたの地元愛の核心ではないような気がします。
本音ではないのでは?

>なお地元志向の明確な理由はありません。
>東京の雰囲気や時間の流れ方が私にはなじまないということでしょうか…

これも本心ではないと感じました。誤解を恐れずに極端な言い方をさせてもらえば、あなたに自身にとっては、ウソになってしまっているのではないでしょうか。自分の中でなぜ地元なのか、という気持ちに、
あなた自身がまだ向き合えていない気がします。むしろ地元志向の明確な理由が、あなたの中にあるからこそ、

>仕事や生活のためだけに東京にいる自分を嫌悪

するんじゃないだろうか。などと憶測しました。そうだと仮定して。そんな自分に対して、郷里への思いを抑え付けるのは、あなたが抱える不満や問題の根本を先送りするだけではないだろうか。などと勝手に心配してしまいます。

人はあなたが思うほどに完璧ではありません。

>私の考えにご批判や甘えが感じられればご指摘下さい。

甘い部分があるのが、今のあなたであり今の私たちだと思います。そんな今の自分を直視して、今の自分を認める、受け入れることで初めて、本当に自分の進むべき道?成長していくべき内面が見えてくるのではないでしょうか。

だとしたらですが、自分に足りない部分を探すことと同じだけ、自分の持ち物を見直す作業も大切な気がしてなりません。あなたが持つ地元志向の明確な理由が、他にあるではないでしょうか。その理由に自分自身が納得できて初めて、自己嫌悪する自分と折り合いがつくように感じました。

身勝手な憶測を並べました。
長文すみません、何かの役に立てばと思います。

投稿日時 - 2012-10-10 19:36:27

お礼

ご回答ありがとうございました。丁寧な回答をしていだだいてあらためて御礼します。私は今の仕事はがんばっている自負はありますが会社の中心とかそんなおこがましい気持ちは持っていません。会社も周りもよくしてくれるから私も精一杯がんばっているだけです。なのでありがたいお言葉ですが会社が私を必要としているとかは褒めすぎというか現実的ではありません。歯車というのはそのとおりかと思います。「やはり」の言葉を使ったことに深い意味はありません。結果「またか…」と思ったのは事実です。なぜ地元かきちんと向き合えていないとのところは、私自身漠然としているのは否めないのできちんと整理して考えないとならないなと思いました。

投稿日時 - 2012-10-11 11:47:23

ANo.10

A別に思われてもいいじゃない。違うんだし、堂々と帰れば良い。気にしすぎ。

地元の男性を探して(お見合いなりネットなり)、
結婚して引っ越して就職先を探すのが一番良いんじゃないでしょうか
東京で恋人を作ってしまえば、抜け出せなくなるので気をつけて…。

子育ては田舎でした方が子供には良さそうだし、
子育て中は自分の親が近くに居るとやっぱとても助かりますよ~…
私も帰れるなら帰りたいっす

投稿日時 - 2012-10-10 01:30:52

お礼

ご回答ありがとうございます。地元に戻ったとして家族に甘える気はないのですが子供ができれば確かに地元のほうが安心ですよね…わかる気がします。東京で結婚相手が見つかれば確かに地元に帰ることは不可能になります。よく考えたいです。

投稿日時 - 2012-10-11 11:39:36

ANo.9

私自身の経験から来る個人的な感情だと思いますので、あなた自身を否定するわけではないのですが

>東京に居続けていることが申し訳なくすら思えてきます。

あなた自身と直接話したわけではないので、対面して話せば違うのかもしれませんが
「●●をしていることが他の人に申し訳ない」という言い方が、私は非常に嫌いです。
親兄弟に申し訳ないならまだしも、全く知らない赤の他人に対してですよね。
そんなの知らんわ、誰もあんたのことなんか見てないし、好きなようにすればいい
…と思ってしまいます。
質問者さん個人にではなく、そうやって言う人に対して、全員です。

結局のところ地元に戻ろうが東京に戻ろうが、第三者の意見では肯定も否定も両方あるでしょう。
しかしそのどちらを正解とするかは自分自身です。
「地元をほったらかして東京なんかに行きやがって」と思う人だって、東京でしっかり生きている姿を見れば納得するでしょう。
「地元に戻ってくるなんて恥ずかしい」と思う人だって、地元に対して一生懸命貢献する姿を見てもそんなことが言えるとは思えません。

逆に地元愛が強く一人でも多く戻ってきてほしいと願う人にとって、質問者さんのように迷いを抱えながら明確な理由がなく何となく地元に戻る人を見てもまだ歓迎できるか…それは難しいと思います。

気持ちがフラフラしている状態の時にあまり大きく環境を変えるのは望ましくないと思います。
別に誰にも申し訳なくないですから、じっくり考えて下さい。
休みの日に時々地元に戻るなどして、両方の良いところ悪いところをしっかり知って、その上で心が決まった時に決断すれば良いと思います。

投稿日時 - 2012-10-09 19:10:47

お礼

ご回答ありがとうございます。仕事のことさえクリアできれば私は地元でがんばりたいとの考えは明確です。ただ、どんな仕事でもいいからとも行かないこともあります。私が申し訳ないと思うのは上京したくても何らかの理由でできない人もいると思うのに私のようにそれしか選択肢がないから仕方なく上京してきたことが申し訳なく思えるということです。第三者から見ればご回答のとおり「そんなの知らんわ」ということになるとは思いますが…どちらを正解とするかは自分自身ということは肝に銘じてがんばりたいです。

投稿日時 - 2012-10-11 11:37:07

ANo.8

東京で生まれ育ったので、否応なく東京で暮らすしか
ないのですが、もし地方で育ったとしたら、自分帰り
たいと思うのかもしれません。

率直に・・・帰る場所で何かを与えて貰おうという思い
なら、そういう人は、いっぱいいるし、狭いパイの中
で敢えてあなたを選ぶ必要性はないんじゃないかな?
と思います。
きっと、与える側としての思いが必要なんじゃないか
と思うけどね。

投稿日時 - 2012-10-09 17:51:37

お礼

ご回答ありがとうございました。シンプルな回答ですが読み込むのが難しかったです。私のスキル不足に行き着くのかなと自省しています。

投稿日時 - 2012-10-11 11:31:40

ANo.7

こんにちは。

東京で、頑張って来られたんですね。
そして、毎日に流されて行く虚しさや、心に渦巻くモヤモヤとした
お気持ちを感じました。


結論から申し上げると、これからの人生を
目標や目的を意識して良く考え、行動して行ってはいかがでしょう。

あなたは、常に ご自身が、どうしたらいいのか?
という人生からの課題に、目的や目標が曖昧なまま
決断されてしまったのではないでしょうか。

人生からの課題とは、人それぞれ違うものですし、
選択肢も無数にあります。

学校が、東京しか受からなかったから…
就職も、東京の会社しか受からなかったから…など、
どうにもならないように思われる理由は、沢山あったかも知れませんが、
それらを、決断して来たのは、あなた自身ですよ。


このまま、明確な理由もなく 地元に帰れば、また同じです。
現状に不満を持てば、東京が良かった、合っていた と思うでしょう。
ご自身が現状に満足出来れば、何処に居ても大丈夫ですよ。

ですから、ご自身が何処にいても 満足 出来るご自分にして行って下さい。
その為には、目標や、目的を持ち、全力でそれに取り組むことが出来るように
あなたの姿勢や態度を、変えて行くしかないのです。

まずは、”なんのために?”という目標や目的を考える、
意識することから始めてみて下さいね。


>A・地元の大学に受からなかったところから私は地元からは出ていくべき流れなのかも、
なんて考えることがあります。地元の友人何人かに話したところ「地元のために帰ってくるべき」とか
「現実的ではない。東京で失敗して地元に帰ってきたとか思われかねない」などの意見でした。
皆さまが私だったらどう判断・行動されるでしょうか。

他人の意見や何かではなく、ご自身がどうしたいのか?です。
他人の評価を気にしていては、必ず 迷いや不満が出ますよ。


>B・今後も東京に住み続けるとして地元への思いを断つ(または減らす)ために
必要なことや方法やコツ(?)があれば教えて下さい。

今、現在に集中する事です。
集中するのは、仕事でも、趣味でも、恋愛でも
その時その時のものに集中するという、意味です。

投稿日時 - 2012-10-09 17:26:37

お礼

ご回答ありがとうございました。耳の痛い話もあります…浪人は許されなかったので地元の大学に受からなかった時点で東京の大学に進むことになりましたから、その時点で私の計画は狂いました。そこで気持ちを切り替えて大学生活を過ごしてきましたが、回答をお読みしてもっと明確なプランニングが必要だったのかな、と思い返しました。現状は今目の前にあることに集中するしかないのでもっとがんばりたいと思っています。

投稿日時 - 2012-10-11 11:29:51

ANo.5

私は生まれも育ちも東京で、友人も大学も職も全てこちらですが、
生活のために東京に居ることの何がいけないのか分かりません…
地元で暮らしたいけど、職が無いから上京する人だってゴマンと居るわけで。

Aについて思ったのは「なんでそんなに他人の人生が気になるの?」です。
なぜ「東京で失敗したと思われかねない」なんて思考になるのか分かりません。
あいつは地元を捨てて東京に出て行った、なんて考えでもあるのでしょうか。
それともそんなに他人に過干渉な地域なのですか?地元に戻ると白い目で見られるのでしょうか?
「地元が好きだからずっと戻りたかったけど、職が無いから東京に居た」と言えばいいだけの話かと。
それでも色々言ってくる人は、何て説明したって陰で好き放題無責任なこと言いますよ。
そんな人はどこにでも居ます。東京でもいますよね?
だけど、何を言われたってその人があなたの仕事や人生を保障してくれるわけでなし。
あなたの人生はあなたのもの。堂々としていればいいと思います。

Bについては、Aの回答に書いたとおり堂々とすることでしょうか。コツは思考を変えること。
だって地元に仕事無いじゃん、と開き直ることですね。
で、次のステップですが、20代ならば専門職の資格でもとったらどうでしょうか?
東京という様々な職の激戦区の中で修行し、一人前になって地元に帰って就職、開業とか。
地元に貢献することに拘るなら、とりあえずは“ふるさと納税”はいかがですか?

Cは…強いて言えば「なんでそんなことでそんなに思いつめてるの?」かな…

自立・自律が出来ているならどこで生きようと自由だと思います。理由なんて十人十色。

投稿日時 - 2012-10-09 16:30:14

お礼

ご回答ありがとうございます。都会のご出身の方にはわからないと思いますが地方には他人の目を気にせざるを得ないことが多くあります。相互監視で規律や風紀が保たれる利点もあれば、その逆の窮屈さもあります。だからとりあえず「あの子、なんで戻ってきた?」との話になるのはほぼ確実です。でもいろいろと案を出していただいて重ねて御礼します。ふるさと納税はわずかな金額ですが行っています。

投稿日時 - 2012-10-11 11:21:15

ANo.4

>皆さまが私だったらどう判断・行動されるでしょうか
地元で生活する手立てを何とかして見つけます。

>必要なことや方法やコツ(?)があれば教えて下さい
愛着の持てない土地や人間関係に縛られる必要はありませんから、そのようなコツがもしあるのだとしても掴まない方が良いと思います。

>指摘下さい
嫌々暮らしている人が自分の生まれ育った故郷にいるというのはあまり愉快ではありません。
ですから、どうぞ地元に帰ってください。

投稿日時 - 2012-10-09 16:21:08

お礼

ご回答ありがとうございます。東京の土地や人にはなんの関係もないことなので不快に思わせたら申し訳ありません。地元に帰りたいですが生活する手立てはなにがあるのか真剣に考えていますが手詰まりです。究極的にはどんな手段があるのかも含め考えてみます。

投稿日時 - 2012-10-11 11:16:58

変な言い回しで良くないのですが、今はあと5年くらいは東京に住んでいた方が得だと思います。人間関係でも、東京にいる方がまだ融通がきくでしょう。
きっとこれから、住む場所はコロコロ変わるかもしれませんが、もし変えるなら・楽しむなら⇒北海道、新潟、長野、石川、
・仕事のためなら⇒埼玉、山梨、三重、兵庫、大分、高知
が良さそうです。
勝手な私見なので、参考までに(^^)

投稿日時 - 2012-10-09 15:59:41

お礼

ご回答ありがとうございます。地元に帰りたいというだけで他の地域に生活の拠点を移したいわけではありません…

投稿日時 - 2012-10-11 11:14:27

正直に言いますね。

そんなに東京がいやなら地元にどうぞお帰りください。
思う通りに行かない人生を東京の所為にしないでください。

投稿日時 - 2012-10-09 15:57:41

お礼

ご回答ありがとうございます。東京のせいにしているつもりは全くありませんがそう受け取らせてしまったら申し訳ありません。言うまでもありませんが東京の土地や人には関係もない話ですから。

投稿日時 - 2012-10-11 11:12:52

ANo.1

好きなところで暮らせばよいと思いますけど。そんなに考えこまないといけない事なのでしょうか。
結婚とかは考えてないのでしょうか?女性は男性次第で住む場所を変えなくてはいけないので、あまり故郷には執着しないとか聞いてますけどどうなんでしょう?
もし東京の男性と結婚したとしても帰りたいのでしょうか。それとも地元で見つけたい?
そこの答えが決まってるなら問題は仕事だけだと思います。それに絞って考えればよいのでは?

投稿日時 - 2012-10-09 15:46:12

お礼

ご回答ありがとうございます。好きなところで暮らせばいいと私も思っています。でも質問にも書きましたが仕事がありません。一般的に女は故郷に執着しないとのお話は初めて聞きます。
少なくとも私には当てはまらないです。なにかを絞らないと答えが出ないことはしっかり考えたいです。

投稿日時 - 2012-10-11 11:10:48

あなたにオススメの質問