こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ダウン症の検査について

はじめまして。
私は25歳で妊娠4ヶ月の妊婦です。

昨日義母からダウン症の検査してみたらと言われました。
検査してダウン症だったら無理して産むことないしとも言われました。

義母から言われるまで全然ダウン症について考えてなかったので正直驚きました。
賛否両論あると思いますが私の考えではダウン症の検査はしたくありません。
赤ちゃん絶対産みたいです。

障害を持って産まれた子を育てていくのは私なんかが想像できないくらい大変なことなんだと思います。
なのでけして軽々しく言うわけではないのですが、もしも障害をもって産まれてきても正常な子が産まれてきてもお腹にいる赤ちゃんが命ある限り産みたいのです。


義母の言う通り検査をして万が一悪い結果だったとしたら絶対産むのを反対されると思います。


それを考えたら昨日病院のエコーでみた元気に動いてる赤ちゃんを思い出して涙がとまりませんでした。


今のところ特に心配なこともないのですが家族にそう言われてしまうと、やはり検査をしないと私も絶対大丈夫と言い切れないです。


私の意思で検査をしなくてもしも障害がある赤ちゃんが産まれたら家族は受け入れてくれないのではと不安になってしまいました。


昨日まで考えてもみなかったことなので私は検査をしたほうがいいのでしょうか。

皆さんはどうおもいますか。

投稿日時 - 2012-10-16 17:30:20

QNo.7751505

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

ダウン症の検査といったら羊水検査でしょうけど、検査した為に流産してしまうことをご存知ですか?
私も31で妊娠し、母親からダウン症を心配され、先生に相談しました。
あなたの年齢で羊水検査をしたら、ダウン症の確率と流産してしまう確率とでは、流産してしまう可能性の方が高いです。
そう言われました。
そのことをそのまま主人にも伝え、「流産の危険性があるのならしなくていい。障害があっても仕方ない、受け入れるしかない」と言いました。
結局、上の息子も35歳で産んだ娘もしていません。
検査をせず生まれた息子は、現在発達遅滞と診断されています。
娘は手の甲に黒い母斑があり、女の子なのにこんな身体にしてしまって申し訳ないと思っています。
娘が望むのなら、レーザーで処理してやりたいと思っています。
つまり、ダウン症が全てではなく、何事もなく生まれてくる子はいない、ということです。

他の回答者さん達もおっしゃっていますが、まずは夫婦二人の意見が一致しているかどうか。
そこが大切です。
心配する義母さんが育てるのでしょうか?
違いますよね。あなた達夫婦です。
夫婦二人で覚悟を持たないと、産まれてからストレスで夫婦の関係は壊れるだけです。

例え、どんな障碍を持った子でも受け入れられるかどうか。
生まれる前で分かるのは、ほんのごく一部だけです。
その後どんなことが待っているのか。
それを受け入れられるのか。
きちんと夫婦で話し合い、意見を一致させておく必要があります。
義母さんの心配も分かりますが、あなた達夫婦がきちんと正しく「理解」していれば、今後の育児にも活きていきます。

投稿日時 - 2012-10-17 21:57:15

お礼

皆さん真剣にご回答ありがとうございます。
皆さんのご意見が聞けてよかったです。
やはり様々な意見がありましたが、皆さんのおっしゃる通りまずは夫婦でしっかり話合って意見を一致させなきゃと思います。どの様なかたちで誕生しても我が子なので責任もって夫婦で育てていける様に覚悟もしなければと思います。
そしてダウン症だけが障害でないことや羊水の検査のリスクなど新たに考える事ができました。
お義母さんの意見も確かに間違ってはいませんが、やはり育てるのは私達ですから、私達がしっかりしなくては!!と感じました。
お義母さんも心配して言ってくれてるのはわかってますし、旦那と話合ってお義母さんに話をしてみます。
とても難しい質問なのに皆様が回答下さった事に大変感謝しています。
未知な事でしたので色々な意見を聞けてよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-17 22:33:24

ANo.6

つい最近、NHKでこの件について特集していました。夜遅い時間でしたが、多くのママが拝見されており、ママサイトでは、色々な感想が。
(賛否をあえて記載しない形になっていました)

昨今、出産前の検査は、妊婦健診もですが、進み始め、今では、我が子がどういう状態で生まれるかまで判るそうですね。
ただ、いざ、「産まない」となるとなったで、妊婦への負担は大きいため、どちらを選んでも夫婦には傷が残るようです。

ある夫婦。検査をし、障害のある子だと判り、悩んだ末に産まない決断をした。
処置前日に、陣痛促進剤等を投与。そこまで行って、奥様は産むと言い出したとはいえ、もともと「産まない」とはっきり言いきった方ではなく、そうしたほうが、いいのでは?というなんとなく状態だったようです。
その夫婦のご主人がおっしゃるには
「生まれて、「貴方のお子さんは知的障害があります」と言われたら、おそらく我々はここまで長く悩まなかったでしょう。そこに我が子がいるのですからね。ただ、これが生まれる前に言われると、ここまで我々は苦しい思いでその子のことを考え苦しまなくてはいけないなんて、この差ってなんなんでしょうね」
と。

なるほどね。
私も思います。生まれた子に「障害があります」「病気があります」と言われたら、親として
「だから何?。そこに、目の前に命がある、だからどうした??」
と、あぁー我が家の家計では無理かもとか、この先どうしたらとか、まずは考えない
が、これが生まれる前だと、色々計算式を解くかのように考えるのって、おかしいですよね?

五体満足に産んだところで育て方間違えれば・・・・・
今は、子供が子供を傷つける、間接的にでも殺してしまう時代です。

かと思えば、有名進学校にも合格。「さぁーこれからあれもしてこれもして!」と夢いっぱい希望いっぱい、ご両親も幸せいっぱい。が、ある日、「いってきます」と行ったまま帰らぬ人になる。
ショックという言葉では言い表すことができないことですよね。

五体満足で産まれても。わが子なんて、小学生になってから、ある薬品にアレルギー。それも下手すれば死なせますよと言われるほど、強烈なアレルギー反応が出ます。
ちょっとの咳でも、それまでは市販の薬で対応できたのですが、今は、まずはかかりつけの医師に相談です。
日焼け止めも指定のものしか使えないし。
アレルギー検査済み なんて表示は、我が子には無意味。まずはメーカーに問い合わせ、パッチテスト用を頂く日々。
幸い男の子なので、化粧をしないため、将来を悲観することはないですが(女の子だと、下手に化粧ができない)

満足に生まれても苦労があります。

娘は、くせで髪の抜くのです。ストレスとかではない、指しゃぶりを注意され、次にいきついたのが毛をの抜くこと。はげました。酷い有様です。周囲は、愛情不足の子なんだと言いだします。カウンセラーにまでお世話になりましたが、結果は、愛情問題ではないと判りました。って最初から判っていたのですが、あまりにも周囲が私たち夫婦を非難するので、助けを求めました。


だから、検査してどうなんだ??えっ???その検査で将来が見えるのか???っていうんですよ。

お金がお金がっていいますが、五体満足に産んだ方がおそらくお金かかると思います。
今時の子は。
勿論、知的障害のお子さんがいらっしゃるママは普通には働けません。
我が子のクラスの子は、今は、登下校どちらかだけですが、入学当時から低学年の間は、登下校を一緒にされていました。

とはいえ、それだけの愛情をじゃぁー我が子にできるかと言えば、働く私は無理です。
お友達の親子には、私たち親子にはない絆があるなぁーと思います。

とはいえねぇー義母は、本当に好き勝手いうよ。

わが子は未熟児で生まれたので、それも「超」がつく未熟児。だから、歩き出す、その前にハイハイ、寝返りも遅いだろうと主治医から、助産師から念をおされ、我が夫婦は、
「そのうち、歩く」
と思っていましたが、まぁー主人の親は、うるさかったわぁー
「まだ歩かんのか?」「○○さんの孫は、1歳で歩いた」
って、我が息子、娘は「○○さん」ちの孫じゃねぇーーっつうの。うるさいーーーー
主人も最後は
「うるさい!、ならばお前らで育てろ」
と切れたからね。(爆笑)

まずは、夫婦の意見です。
正直、今は、ただ「子供が欲しい」という願望だけが先走っていますが。
現代医学は、そうやって出生前検診などというものがあるような時代。
ならば、もし、妊娠したら、その検査を受けるのか否か。もし障害のある子だと判ったらどうするのか、しっかり考えてもらわないと困ります。
我が夫婦の時は、数年前でしたが、検査できることはうっすらですが知っていましたが、ただ、高額な自己負担だと聞いていたので、最初から、「受けない、受ける気なし」だったのです。
まずは、産む。産んでから考える
まぁーこれも軽率な考えではありますが。そんな夫婦。
よって、何も考えずです。
五体満足で産まれても上記記載内容の子なので。大変です。

義母の声は、あくまでいい切っ掛けとして、ご主人とじっくりです。いい加減にではなく、お茶飲みながら、ごはん食べながらではなく、じっくり話し合い、義母に夫婦の最終決断をご報告ください。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-17 09:43:20

お礼

皆さん真剣にご回答ありがとうございます。
皆さんのご意見が聞けてよかったです。
やはり様々な意見がありましたが、皆さんのおっしゃる通りまずは夫婦でしっかり話合って意見を一致させなきゃと思います。どの様なかたちで誕生しても我が子なので責任もって夫婦で育てていける様に覚悟もしなければと思います。
そしてダウン症だけが障害でないことや羊水の検査のリスクなど新たに考える事ができました。
お義母さんの意見も確かに間違ってはいませんが、やはり育てるのは私達ですから、私達がしっかりしなくては!!と感じました。
お義母さんも心配して言ってくれてるのはわかってますし、旦那と話合ってお義母さんに話をしてみます。
とても難しい質問なのに皆様が回答下さった事に大変感謝しています。
未知な事でしたので色々な意見を聞けてよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-18 19:09:30

ANo.5

最近、新聞で読んだのですが、妊婦さんを採血して検査するだけで、胎児のダウン症が分かる、という方法が開発(?)された、というような内容の記事を読んだ事があるので、義母さまは、その事をおっしゃっているのかもしれませんね。
でも、もし胎児にダウン症があるって分かった場合、家族が堕胎を考える可能性があるので、カウンセリングが出来る病院での検査に限る、とかって載っていたような…?

新聞の記事で一度読んだだけなので、間違っていたらすいません。
まぁ、義母さまはあまり深く考えずにしゃべっただけのような気がします。

私も第一子を産んだ時に、初孫を一目見た義父が「今は整形手術があるから大丈夫だよな~」と言った事、一生わすれません。(怒)
いますよね~、配慮が足りない人って…。
気にしないで、元気な赤ちゃんを産んで下さいね~!

投稿日時 - 2012-10-17 00:06:09

お礼

皆さん真剣にご回答ありがとうございます。
皆さんのご意見が聞けてよかったです。
やはり様々な意見がありましたが、皆さんのおっしゃる通りまずは夫婦でしっかり話合って意見を一致させなきゃと思います。どの様なかたちで誕生しても我が子なので責任もって夫婦で育てていける様に覚悟もしなければと思います。
そしてダウン症だけが障害でないことや羊水の検査のリスクなど新たに考える事ができました。
お義母さんの意見も確かに間違ってはいませんが、やはり育てるのは私達ですから、私達がしっかりしなくては!!と感じました。
お義母さんも心配して言ってくれてるのはわかってますし、旦那と話合ってお義母さんに話をしてみます。
とても難しい質問なのに皆様が回答下さった事に大変感謝しています。
未知な事でしたので色々な意見を聞けてよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-18 19:10:00

ANo.4

ダウン症だけが障害ではないし、羊水検査でわかるのは染色体異常だけで、他にもホントに様々な病気があります。
はっきり言って、ダウン症なら軽い方だと思うくらい。
ダウン症だと受け入れられない義母さんは
じゃぁ、羊水検査でわからなかったもっと重い障害は受け入れられるんですかね??
あなたとご主人で決めたら良いと思います。
結局育てるのは2人だし、私の友達に、23才で産んだ一人目が、ダウン症だった子がいますが
頼れる親が居なかったので旦那さんと2人で、育児してますよ。もう37才になりました。
その後2人産みましたが
ダウン症の一番上の子がイチバン可愛がられています。

投稿日時 - 2012-10-16 22:45:19

お礼

皆さん真剣にご回答ありがとうございます。
皆さんのご意見が聞けてよかったです。
やはり様々な意見がありましたが、皆さんのおっしゃる通りまずは夫婦でしっかり話合って意見を一致させなきゃと思います。どの様なかたちで誕生しても我が子なので責任もって夫婦で育てていける様に覚悟もしなければと思います。
そしてダウン症だけが障害でないことや羊水の検査のリスクなど新たに考える事ができました。
お義母さんの意見も確かに間違ってはいませんが、やはり育てるのは私達ですから、私達がしっかりしなくては!!と感じました。
お義母さんも心配して言ってくれてるのはわかってますし、旦那と話合ってお義母さんに話をしてみます。
とても難しい質問なのに皆様が回答下さった事に大変感謝しています。
未知な事でしたので色々な意見を聞けてよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-18 19:10:41

ANo.3

こんばんは。

45歳での妊娠、もちろんダウン症やそのほかの障害があることも覚悟していました。
心拍も確認できてしばらく後、主人に
「もしかしたら・・ダウン症とかあるかもしれない、どう思う?」
「ダウン症なら、隠したりせずに余計にみんなに見せて育てる」
この言葉で、「実はあたしもそう思っていたの。産まれてくれるだけの力があるなら
どんな子でも、愛しい我が子だから。じゃ~産むね!」
私たちの考えは一致していました。

病院は私の年から、再三、羊水検査を薦めてきましたが、すべてきっぱり断りました。
知識から、NTは問題なかったことは判っていましたし、
羊水検査で問題なくても、他の障害があることは判りません。
どのような障害があっても、どうでもよかったです。
愛しい我が子に違いなかったです。

羊水検査も子宮に穴をあけるのですから、それなりにリスクはありますよ。
したところでリスクだけ増えて、異常なし異常あり、どちらでもいい私達には、
どうでもよい検査でした。

産れて見れば、全くの健常者でした。
今も2歳8か月ですが、元気元気な健康優良児です。
別に自慢でもなんでもないです。
超高齢は必ず障害者を産むというイメージから現実を観てほしいと思うまで。

お姑様から言われたことが悲しいですよね。
個人的には、息子様を産まれたのだから、あまりの言葉ですが、
母はもうあなたなのです。
ご主人と相談して、意向を決められたらいいのでは。
お姑様がそう仰るくらいなのでおそらくはご主人も?とは思いますが、
その子が今頼り切っているのは貴女。
それを忘れずにご判断を。




障害がある事を解っていて、産む産まないはいろんな人の声があると思いますが、
その子が今頼っているのは、母体しかないのです。

投稿日時 - 2012-10-16 20:51:01

お礼

皆さん真剣にご回答ありがとうございます。
皆さんのご意見が聞けてよかったです。
やはり様々な意見がありましたが、皆さんのおっしゃる通りまずは夫婦でしっかり話合って意見を一致させなきゃと思います。どの様なかたちで誕生しても我が子なので責任もって夫婦で育てていける様に覚悟もしなければと思います。
そしてダウン症だけが障害でないことや羊水の検査のリスクなど新たに考える事ができました。
お義母さんの意見も確かに間違ってはいませんが、やはり育てるのは私達ですから、私達がしっかりしなくては!!と感じました。
お義母さんも心配して言ってくれてるのはわかってますし、旦那と話合ってお義母さんに話をしてみます。
とても難しい質問なのに皆様が回答下さった事に大変感謝しています。
未知な事でしたので色々な意見を聞けてよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-18 19:11:28

ANo.2

私は検査しました。
10年前のことなので、
今の検査方法ではなかったのですが。
当時、小さいアパート暮らしだったため、
身体にハンデがあったとき、
転居の必要があったし、
親としての覚悟する時間がほしかったからです。
夫も同じ考えでした。

あなたと旦那さんは、
産まれて来るお子さんを無条件で
受け入れられる環境が揃っていますか?
気持ちだけじゃなく、環境です。
義母さんは、ハンデのある孫を受け入れる気は
ないと思いますよ。
そういう環境でも夫婦で乗り切れるのか?
ということです。
旦那さんとじっくり話し合って、
夫婦の共通の認識なら、検査を受けることも
受けないことも納得できる答えになると思います。

ハンデって、簡単に受け入れられるものじゃないので、
義母さんの考え方も間違ってないですよ。
日本はハンデのある人間に冷たい社会なので。
厳しい意見になりましたが、
一人で悩まず、夫婦で決めて下さいね。

投稿日時 - 2012-10-16 18:43:39

お礼

皆さん真剣にご回答ありがとうございます。
皆さんのご意見が聞けてよかったです。
やはり様々な意見がありましたが、皆さんのおっしゃる通りまずは夫婦でしっかり話合って意見を一致させなきゃと思います。どの様なかたちで誕生しても我が子なので責任もって夫婦で育てていける様に覚悟もしなければと思います。
そしてダウン症だけが障害でないことや羊水の検査のリスクなど新たに考える事ができました。
お義母さんの意見も確かに間違ってはいませんが、やはり育てるのは私達ですから、私達がしっかりしなくては!!と感じました。
お義母さんも心配して言ってくれてるのはわかってますし、旦那と話合ってお義母さんに話をしてみます。
とても難しい質問なのに皆様が回答下さった事に大変感謝しています。
未知な事でしたので色々な意見を聞けてよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-18 19:12:54

ANo.1

お若い貴女に義母は何を思って仰るのかわかりませんがダウンだけが障害ではありませんし。

検査で異常ナシで障害を持った子が生まれる場合もありますし逆にダウンかもと言われ出産したら健常児だったと言う事例もあるようです。検査の結果は絶対正しいとは言えないのです。


検査には胎児にストレスを与える場合だってあります。

産む産まないに関わる事はできませんがもし検査で異常ありでも健常児だったらどうでしょう?

倫理的な話はしませんが。

投稿日時 - 2012-10-16 18:42:21

お礼

皆さん真剣にご回答ありがとうございます。
皆さんのご意見が聞けてよかったです。
やはり様々な意見がありましたが、皆さんのおっしゃる通りまずは夫婦でしっかり話合って意見を一致させなきゃと思います。どの様なかたちで誕生しても我が子なので責任もって夫婦で育てていける様に覚悟もしなければと思います。
そしてダウン症だけが障害でないことや羊水の検査のリスクなど新たに考える事ができました。
お義母さんの意見も確かに間違ってはいませんが、やはり育てるのは私達ですから、私達がしっかりしなくては!!と感じました。
お義母さんも心配して言ってくれてるのはわかってますし、旦那と話合ってお義母さんに話をしてみます。
とても難しい質問なのに皆様が回答下さった事に大変感謝しています。
未知な事でしたので色々な意見を聞けてよかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-18 19:14:38

あなたにオススメの質問