こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

医療費不正請求

4年前追突事故に遇って通院治療をし、その翌年の2月に加害者加入損保会社から医療費の支払停止を告げられ、その後国保を使って治療しました。

完治しないうちに同年5月に加害者より債務不存在確認請求が提訴され、結果和解をしました。

和解後、病院が損保会社、県の国保連合会に提出したレセプト、診断書を調べていくと診察していないのにリハビリ、薬の処方箋を書き薬を出す事は医師法20条違法である事を知りました。
また、診察していないのに再診料請求は不正請求であると言う事も分かりました。

1、これらは違法行為ではないのでしょうか?

診察しないで再診料を不正請求された医療費、国保3割負担分と自費分の返還請求を病院にしましたが国保分は診察してない事を認めてすぐに返還してきましたが自費分十数万円は返還してくれなったので裁判所に訴え結果、三万円程減額して病院と和解をしました。


2、損保会社、自賠責にも不正請求がありましたが、警察は損保会社は告訴するつもりがないので、私は告発出来ない、又、国保に関しては病院は医療費を返還しているから告訴出来ないと言いましたが本当ですか?

3、病院の医師は、国保連合会及び損保会社に提出したレセプト、診断書は公文書なのでしょうか?それとも私文書にあたるのでしょうか?

4、このレセプト、診断書に嘘の再診日数が書いていますがこれは違法ではないのでしょうか?

5、医師法20条違反があればどこに訴えたらいいのでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-18 08:02:25

QNo.7754006

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

刑事罰はたぶん取り扱われないので、行政罰の方向で考えてはどうでしょう?

監督省庁は厚生労働省です。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Organization?class=1050&objcd=100495&dispgrp=0080

あとは医師会ですかね。

投稿日時 - 2012-10-18 09:26:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

警察に3年前届を出したのですが、回答者の言うとおり1年経っても2年経っても理解出来ない回答でしかないのです。

今の状態では医療費の不正請求をやったもん勝ちです。
みんなが出し合ったお金を不正請求するのが許せないです。
行政処分で考えてみます。

本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2012-10-19 06:44:59

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

1.違法です。
2.国保は間違いを訂正したなら、違法性は追及できないでしょう。
唯一の被害者であると思われる、損保は間違いがあると認めていないので、あなたが告訴しても却下されるでしょう。
3.私文書(診断書は有印私文書)です。
4.その後間違いを認め、返還したので、間違いがあった請求書、現在は新しい正しいものが別途あるはずですので、違法性は無いと思われます。
5.一般論で言うと、警察または検察に口頭、または文書にて告訴することになります。その後調書が作られ、犯罪性があれば起訴されるか不起訴になるかが決まります。 

投稿日時 - 2012-10-18 08:37:34

補足

2について告発はできないのでしょうか?
4について、お金を盗ん人間が、被害者が警察に届け出した為、盗んだ本人がお金を被害者に返還すれば罪にはならないのでしょうか?窃盗犯とは事例が違うのでしょうか?

告訴は出来なくても告発は出来ないものでしょうか?

病院は診察しないで再診料請求を開院(開平成14年7月)以来していると告白はしています。(録音で証拠があります)

6、違法性を証明する為にはどんな証拠がいるのでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-19 07:47:10

あなたにオススメの質問