こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

恋愛に対する気持ちは大人と子どもで違いますか?

22歳の大学四年生、女です。

わたしは小学生や中学生のとき、大学生ってすっごくおとなだ!
っておもってました。
でも実際に自分のいまを考えると、中学のわたしとなにも変わっていないような気がします。
すごくガキです。
30になってもおなじようなことを思うのかなと最近、将来が不安です。
本題にはいると、わたしは、さいきん失恋をしました。いま苦戦しながら前に進もうとしているところです。
元カレに未練がまだあるし、新しい恋に進むきもしないし、大学卒業したらまた環境がかわるし、
で、これからさき、本気になれる恋ができるのかな?と思っています。
わたしの勝手な考えで、中学生や高校生のときは、
大人は恋をしないって思ってました。
いまでも少し思っています。
20代後半、30代、40代になっても、いまのわたしのような子供みたいな気持ちはあるのでしょうか?
大好きな人と別れて死にたくなるくらい辛くて、涙も知らないうちにでてきて、なにもしたくない、誰にも会いたくない、
恋愛をして、こんな風に胸が締め付けられるな思いって、大人でもするのでしょうか?

わたしはつい一週間前に22歳になったばかりですが、まだまだ心は中学生みたいなガキです。

子供みたいなガキな恋愛や恋をしたくないというわけでもなく、なんかこう。。青春を感じるような恋って、もう学生じゃなくなると出来ないんでしょうか?
人生の先輩方に答えていただきたいです。

わたしは、まだ、たくさんの人と出会いたいし、
またいつか素敵な恋をしたいし、
きらきらした人と出会いたいです。

いつまでもきゅんきゅんを忘れたくないです。

これから先、出会いってあるのでしょうか?

投稿日時 - 2012-10-19 04:02:59

QNo.7755487

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

30歳になっても自分のことはまだ子供だと思うでしょう。
いくつになっても変わりません。

恋をするのに年齢は関係ありません。
何歳になっても胸がときめく恋はあります。

ただ、時間を経過すると人は、思い出や経験が増えて前と同じ感覚で恋をすることはできません。
それは失恋を知った後に恋に臆病になるのと似ています。

時間を巻き戻すことはできないので、今を精一杯楽しむことがいいと思います。今の積み重ねが未来であり、あなたを創っていきます。

あなた自身が素敵ならこれから先に素敵な出会いがあるはずです。

投稿日時 - 2012-10-26 19:34:01

ANo.6

 >20代後半、30代、40代になっても、いまのわたしのような子供みたいな気持ちはあるのでしょうか?

 女性の体の成長に対応してワクワク感を調整しているのではないかと思います。

 子供の頃はワクワクしてもセックス出来ませんので大いにワクワク
してもいいのです。

 しかしだんだん成長してくるとセックス出来るようになりますので
簡単にセックスしないように調整しているのだと思います。

 恋愛はたくさんしていいのですがセックスしてしまった時点でそれは
恋愛ではなく性欲の交歓行為になります。

 本来恋愛は結婚相手を探すための行為ですがそれが
性欲の発散行為になってしまえば結婚する目的自体が消滅してしまいます。

投稿日時 - 2012-10-23 13:19:34

ANo.5

清々しい質問ですね!
私もそんなこと若い頃考えていたと思います。
ちなみに私は40代。
多分回答者みな、言葉こそ違え同じことを言ってるものと思いますが。

いくつになってもトキメキはあります。
私も主婦ですがときどき(笑)
でも、他の方のおっしゃっている経験値、これだと思います。
意味のない恋愛とか、すべてを失ってしまう恋愛はだんだんしなくなっていくと思います。
それは打算的な大人になるってこととは違います。

仕事や家族などいろんなところで自分をとりまく環境ができて、守るものがたくさんできます。
それは保守的なつまらない大人になるってことではなく、自分を支えるものがあり、自分が何かを支えているという幸せなことです。

若いうちの恋は、一見両想いでも実はふたつの片想いが合体している状態。
次第にそういうことはなくなりお互いの価値を認め合える人と恋愛するようになっていきます。
多分大人になるって、自分の価値を認めてくれる人に心から感謝するようになることなのではないかな?
日々の生活の中で恋愛の占める割合が減り、孤独な戦いは増えますからね。
相手にドキドキ以上に癒しを求めるようになるんですよ。
でもお互いがお互いの癒しになっていることにふと気が付いたそのときはきっといくつになってもきゅんきゅんしますよ!

投稿日時 - 2012-10-21 00:37:54

ANo.4

出会いがあるないの問題って、
実はあまり重要では無かったりする。
自分では大きく動かせない要素だから。
それよりも、
仮に出会いがあっても、
それを「活かせる」貴方で居られるのかどうか?
この人だ~と。
貴方が廻り廻って、巡り巡ってようやくその相手を選ぼうとしても。
相手「が」貴方を選ばない可能性だってあるんだよ。
今の貴方は「大」好きな彼と別れてしまった訳でしょ?
まだ元彼に未練がある。
でも、
貴方のその「大」好きという気持ちって、
既に受け止める対象の存在「しない」思いなんだよ。
存在「しない」相手に対して、
貴方は必死に自分を繋げようとしてしまう。
そういう自分との格闘が今の貴方。
自分「が」まだ彼を大好き、自分「が」彼に未練がある。
受け止める相手あってこそ「活きた」思い。
受け止める相手が心地良く感じてこそ「活きた」思い。
でも、
その心地良く感じる相手もう「いない」。
ある意味別れた「後」を象徴する状態でもある。
貴方は、
自らを「ガキ」だと認められる人間力があるじゃない?
そういう貴方だから敢えて言うけれど、
今までの貴方は、
自分「が」良い恋をする事に一生懸命だったんだよ。
自分「が」相手にドキドキ出来る、
自分「が」大切に思える相手であり、気持ちの大きさであり、
心地良さであり、距離感であり。
自分「が」中心になって、
「恋愛」なり「お付き合い」を見つめてきたんだよね?
でも、
貴方の今回の「大」失恋は。
自分「だけ」では成り立たないんだ、という現実への帰着なんだよ。
子供が持つ貪欲さとか、パワフルさとか、
良い意味で視野を狭めて、見える部分にどんどん傾注していける力。
それって大事な要素でもある。
大人になっても大切にしている人は沢山いるよ。
でも、
子供ってやっぱりバランスが「悪い」んだよ。
良い力があっても活かしきれない時もある。
偏ってしまう時もある。
一つの方法、一つの方向が通用しないと路頭に迷ってしまう。
子供っぽさの自覚がある貴方。
それってバランスの悪い自分がいる、という自覚でもあるんじゃない?
直ぐに弱音を吐きたくなったり、
不安定な自分を急いでバタバタと手当てしたくなったりとかね?
バランスが悪い貴方なりに、
貴方は貴方なりに良い恋をしようと思ったんだと思う。
だからこそ、
そういう彼を失った後の涙の多さや、
胸が締め付けられる経験があるんだよ。
アンバランスな自分として懸命に走破した経験(青春)って、
ある意味自分の中に強烈な印象として残っていったりする。
貴方にとっては礎の経験だよね?
今回の貴方の失恋もきっとそうなるよ?
この恋は、
今の貴方だから「出来た」恋なんだと思う。
貴方はこれらからも恋をしていくけれど、
今の恋は今の貴方でしか出来ない恋なんだよね?
不安定の中でもがいたり、求めたり。
最後の別れの部分だけを見たら「失」恋だけど。
実は貴方は何も失っていなかったりする。
ガキの貴方からすれば、
もっと成長して、大人の恋がしたいようで、
でも子供らしさ、素直さも無くしたくないのが本音でしょ?
大人だって同じなんだよ。
自分の歳相応の、安定した恋がしたい。
でも、
かと言って安定感の中に納まりきるような、
ただ頭の中だけで操作し切ってしまうような、
予定調和の恋だけでは物足りないな~と感じたりね?
どちらにも言えるのは、
どちらも「バランス」の良い恋をしたいな~という事なんだよね?
たとえ子供の持つ、
活き活きとした、無邪気な自分を大切にしていくのであっても。
そういう自分を「受け止める」相手が必要なんだよね?
受け止める相手あってこそ「活きた」思いだから。
自分のキュンキュンとか、ドキドキを大切にしようとするのであっても。
だから自分のペースでどんどん思えばいい訳じゃ無い。
自分からどんどん思う気持ちの裏側には、
そういう自分を受け止める相手の気持ちに対する丁寧な目線。
その大人目線というバランスがあってこそ、
お互いに心地の良い恋が出来る。
たとえ大人として、歳相応の恋をしていくのであっても。
お互いに活き活きとした感情を大切にしていく事も大事。
相手を経験値や経験則で決めつけないで、
今の目の前の相手を丁寧に、
そしてシンプルに感じていける、受け止めていける。
そういう子供の持つ「柔らかさ」も大切にして向き合っていく。
そういう関係であれば、
大人だってドキドキしながら良い恋をしていけるんだよね?
貴方は今、
少しずつ自分自身の段階を経ている時なんじゃないの?
丁度年齢的にも節目だし、環境も変わるんでしょ?
確かに前の恋の咀嚼、と言う部分には「苦戦」しているけれど。
貴方は何も失っていないんだよ?
子供っぽさがあるからこそ、
自分が「得て」いる部分にも丁寧に光を当てていく力もある筈。
改めて自分の中にある力を大切にしてみたら?
貴方は実は自分が言うほどガキじゃない。
バタバタしている部分はあるのかもしれないけれど、
貴方なりに「今」に向き合おうとしているじゃない?
それって子供には出来ない事だから。
直ぐに答えを欲しくなったり、意味を急ぐのはやや「子供」だけど。
それでも、
貴方は自分自身を丁寧に見つめる力がある気がするよ?
貴方には貴方のペースってあるんだと思う。
年齢は数字だよ。
貴方は貴方として、
良いな~と思える自分自身を大切にしていけば良いんじゃない?
英語教師頑張ってね☆

投稿日時 - 2012-10-20 00:12:56

ANo.3

ようは人との距離じゃないですかね。

学生時代ってのは自分から積極的にならなくても
学校行事とかで半強制的に人と人の距離が縮まるわけですが

大人になると本当、一生懸命に自分から心開いて近づこうとしないと
人と人との距離は縮まらないわけですよ。

まぁ分かりやすく言うと
待っていても出会えるのが学生。
出会いに行かないと出会えないのが社会人。
と言ったとこかと思います。

その違いに上手く適応さえすれば
大人になってからも青春はできると思います。

投稿日時 - 2012-10-19 13:26:33

ANo.2

31・男です。

>恋愛に対する気持ちは大人と子どもで違いますか?

基本的には変わらないと思いますよ。
好きな人ができれば普通にトキメクし、付き合ってれば
嫉妬だってします。相手のちょっとした発言をやたら深読み
してみたり、大したことじゃないのにへこんだり。それは
気持ちの問題ですから、年を取ったからと言ってそれほど
変化するものじゃないでしょう。

子供の頃と違うのは何と言っても「経験値」です。
そしてその経験に基づいた「行動」です。
例えば嫉妬した時、昔なら「何してるの?」とか「今どこ?」
とかメールして、そのつもりはなくても「束縛」と思われかねない
行動を取ってたけど、今はそれは良くないと「我慢する」んです。
「嫉妬してしまう」という心の部分は昔と変わらないけど、
嫉妬した後の行動は過去の経験を基に変わります。

>いつまでもきゅんきゅんを忘れたくないです

良いと思いますが、それに囚われ過ぎては幸せを逃す可能性も
あります。「キュンキュン」は恋愛において大事な事ですが、
表面的な事象とも言えますので、注意が必要です。

投稿日時 - 2012-10-19 12:09:31

ANo.1

こんにちは。なんだか深く考えさせられる質問ですね。

ご存知ですか?老人ホームでの最も多いトラブル。第1位は、おばあちゃんをめぐって、おじいちゃん同士が喧嘩する事なんだそうです。幾つになっても、どんな人でも、みんな気持ちは若い頃と変わらないんですよ。しがらみがない時、自分のありのままをだせますしね。
だから、死ぬまで、出会いも、きゅんきゅんも無くなりはしないですよ。自分がいいなって思う人はきらきらみえますし。

青春を感じるような恋か・・・。私の場合ですが、親のすねかじってた頃に、それは、あったな。
失恋した時は何歳であっても歳は関係ないですよ。苦しくなって、悲しくなって落ち込むと思いますよ。

元彼の事を忘れさせてくれるような人が早く出てこないかな。

応援しています。

投稿日時 - 2012-10-19 08:12:52

あなたにオススメの質問