こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告しなければいけないか?

簡保の養老保険が満期になり満期金を受け取りました。
また、株の譲渡益が15万円ほどあります。
2つの所得を合わすと20万円を超えるかもしれません。
この場合、確定申告をしなければいけませんでしょうか。
因みに、私は給与所得者です。

投稿日時 - 2004-02-10 17:06:43

QNo.775689

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

#3の追加です。

そうですね、0円(保険一時金)+15万円(株式譲渡益)になります。

給与所得者であれば申告の必要が有りません。

また、他の所得がない場合は基礎控除38万円が適用されますから、申告をすれば所得税は0円になります。

投稿日時 - 2004-02-13 11:13:22

ANo.3

#2の追加です。

所得は「0+30万円」です。

投稿日時 - 2004-02-13 09:19:07

補足

すいませんでした。訂正します。正確には、
「0円(保険一時金)+15万円(株式譲渡益)」
です。

投稿日時 - 2004-02-13 09:51:45

ANo.2

給与所得者の場合、給与以外の所得が年間20万円を超える場合は確定申告の必要が有ります。

なお、20万円以下で確定申告の必要がない場合でも、医療費控除などのために確定申告をするときには、給与以外の20万円以下の所得についても、全て申告をする必要が有ります。

又、満期保険金については「一時所得」となりますが、次のように計算されます。

受け取った保険金の総額から既に払い込んだ保険料を差し引き、更に一時所得の特別控除50万円を差し引いた金額です。課税の対象になるのは、この金額を更に1/2にした金額です。

この一時所得と株式会社の譲渡益を併せて20万円以下であれば申告の必要が有りません。

投稿日時 - 2004-02-10 20:28:10

補足

>受け取った保険金の総額から既に払い込んだ保険料を差し引き、更に一時所得の特別控除50万円を差し引いた金額です。課税の対象になるのは、この金額を更に1/2にした金額です。

この金額は0円なのですが、“受け取った保険金の総額から既に払い込んだ保険料”が30万円ほどあり、 株式の譲渡益が15万円ほどあります。
この場合、所得は「0+30万円」なのか「30+15万円」のどちらなのでしょうか?

投稿日時 - 2004-02-12 09:30:46

ANo.1

はい、そうです。

投稿日時 - 2004-02-10 19:06:07

あなたにオススメの質問