こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

バツイチ彼の気持ち

現在お付き合いしているバツイチ(子なし)の30代の彼がいます。
私はバツイチ(子なし)20代で、お付き合い当初から再婚を前提にしているのですが
彼の方が再婚に関しては積極的です。

彼は離婚後5~6年、出会いを求めてコンパなどには行っていたようですが、
なかなか付き合いたいと思う彼女もおらず、やっと付き合いたいと思った人が
私だったそうです。
(長年知っているので、それは嘘ではないと思います)

以前からの知り合いで.マジメすぎるくらいマジメな人なのも知っていますし
遊び人な人ではないことは重々承知していますが、彼の再婚したいと思っている
気持ちを信じてもいいのか、たまに不安になります。

というのも、やはりそれだけ一人でいると彼のペースができてしまっているのか
たまに仕事や勉強で連絡してくれない時があり、私も大人ですし男の人で恋愛を
重視しないタイプの人もいたり、仕事などでストレスを感じると連絡をとらなくなる
タイプのことがいることもわかっています。
私的にも再婚を急いでるわけでもないので、お互いのベースを尊重しながら
最終的に再婚できればいいなとは思っているのですが、バツイチの男性が結婚したいと
いう場合、本気の可能性が高いと思ってもいいものでしょうか。
彼を信用していないのではないのですが、私のトラウマからか、ふっと不安に
なってしまうので、一般論でもいいのでお答えいただけるとありがたいです。

ちなみに、お互いの離婚理由は相手の浮気で、お互い傷ついて離婚しています。
なので、余計に彼も再婚なんて軽々しく口にしないと思ってるのですが...。
離婚経験のある男性や、再婚された方のご意見を聞かせてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-10-20 00:37:36

QNo.7756906

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

実は彼の問題でも無かったりするんだよね?
彼との交際に向き合いながら、
実は貴方自身の「傾向」と向き合うお付き合いでもあるんだよ。
貴方はおそらく、
相手の気持ちを考え過ぎて自分の首を絞めやすいタイプ。
彼を理解したい。
少しでも彼にとって心地の良い彼女になりたい。
そう思える気持ちは大事なんだけど、
いつの間にか答えの出ない領域まで悩んでしまう貴方。
前向きに考える⇒考え過ぎる⇒
考え過ぎて動けない⇒結果自分の気持ちを抑え込む。
貴方には起こり易い状態なんじゃないの?
ふっと不安になるの貴方こそ貴方「そのもの」だったりする。
彼がどう対応するか?という問題よりも、
貴方自身が彼の気になる部分に不安探しをしてしまうんだよね?
お互いの「違い」を尊重する貴方は「ベース」としては存在する。
でも、
尊重をお互いの「隙間」のように、
穏やかに感じていくだけの貴方もいないんだよ。
尊重はしたいけれど、
「隙間」はやっぱり不安。
どうしてもこういう風に向き合って欲しい、
付き合うならこういう風に繋がって欲しい。
貴方の中には理想形があるんだよね?
そして、
距離感の問題もそうだけど、
貴方にとって交際ってやっぱり「線」なんだよ。
「線」である以上、切りたくない。切れたら不安。
貴方の彼には彼独特のペースがある。
そのペースって貴方から見たら「線」では無くて「点」の動きなんだよね?
「線」として彼を見つめている、見つめたい貴方がいるからこそ。
彼のマイペースな「点」の対応にあれ?っとなってしまう。
もっと言えば、
あれ?と思う彼もそれは彼「そのもの」なんだ、と。
二人の「違い」としてあっさり受け止められる貴方もいるんだと思う。
でも、
受け止めて「終わり」にもならない。
でも…やっぱり不安になるとか、過去のトラウマ云々と重ねたりとか。
それって彼とのお付き合いでは無くて、
貴方自身とのお付き合いだったりするんだよね?
彼の気持ちは、
一番近くにいる貴方にしか分からない事。
信じ「たい」と思える貴方がいて、
信じ「たい」と思わせてくれる彼がいる事が大事。
そして、
お互いに心地の良い風を送り合えている事が大事。
確かに将来は大切だけど。
将来の為に「今」があるのではなくて、
「今」の心地の良い積み重ねが自然と貴方と彼の「将来」を導く。
貴方はそう考えて、
目の前の日々に少しでもバランス良く、
丁寧に向き合っていく事が大事なんじゃない?
不安との付き合いはこれからも続くよ?
彼の対応の問題では無くて、
貴方自身が見つけてくる不安って消えないから。
そして、
彼との関係を大切にするあまり。
貴方自身が自分を出せなくなったり、詰まってしまうタイプだから。
そういう自分を経験値の中で分かっているからこそ、
もっと自分を「ほぐし」ながら繋がっていく事も大事。
考え過ぎない貴方を大切にしていく。
「過ぎ」の部分で貴方はバランスを崩しやすくなっているから。
深呼吸を忘れないで。
身軽な貴方も大切にね☆

投稿日時 - 2012-10-20 13:29:11

あなたにオススメの質問