こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社内レートと為替差損、赤字の関係。

お世話になっております。
当社は輸出業を行っております。
社内レートは現在90円です。
しかし、現在の市場のレートは78円ほどです。

だから、当社は為替差損が出て、赤字だということを
言われました。

そもそも社内レートとは何なのでしょうか?
また、為替差損が出て、赤字になるような仕組みは
どのようにして生じるのでしょうか?

仕訳等の具体的な数字で、分り易く説明していただければありがたいです。
一応簿記2級までは持っております。
ただ、理解力が乏しいので、わかりやすくやさしく教えて
いただければと思います。
お手数お掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-10-23 14:34:07

QNo.7762391

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

仕訳等はわかりませんが、簡単にご説明します。
例えば日本円で1000円の商品を買って輸出するとします。
社内レート90円とすると、コストは1000円÷90円=$11.11です。
しかし実際のレートの78円ではコストは1000円÷78円=$12.85です。
$12.00で売ったとすれば、社内レートで計算すると$0.89の利益が出ている計算になりますが、実際には$0.85の損(つまり赤字)になるわけです。
これが輸入になると逆で、$10.00で買った物はコスト$10.00 x 90円 = 900円コストです。
1000円で売れば100円の利益ですが、実際は$10.00 x 78円 = 780円のコストですから利益は220円出ているわけです。
あくまで単純な例ですが。
ですから社内レートは小まめに(1週間単位くらいで)見直した方がいいです。
90円の為替なんてしばらく見ていませんから…。

投稿日時 - 2012-10-23 15:43:20

お礼

お礼遅くなりもうしわけございません。
大変わかりやすい説明ありがとうございます。
輸出には有利ですが、輸入には不利ですね。
当社はその社内レートで部門評価しておりますので。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2013-02-19 13:50:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問