こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文を日本語に訳してください。よろしくお願いします

The return of spring to North America feels like a blessing. Parents are dragging their young children to the park. Students are taking out their Frisbees. And bird watchers, armed with field glasses and guidebooks, are heading out to search for their favorite species.
But the bird lovers may be in for a disappointment. Radar studies of annual migrations suggest that the number of migrating birds in America may be down by nearly 50% over the past 30 years. Various reasons for the decrease have been proposed, but climate change caused by global warming is high on the list for many experts.
Building on some 40 years of bird counts, Dutch scientists report that populations of a migratory species called the pied flycatcher have dropped an astonishing 90% over the past two decades in some areas of the Netherlands. And in that case, there doesn`t seem to be any doubt about why: flycatchers are on the decline because climate change has made them late for dinner.
Those active, acrobatic birds spend the winter in West Africa and return to their Netherlands nesting grounds in the spring to lay eggs. When their babies hatch, the parents feed them mostly with caterpillars. The timing of the flycatchers` migration has evolved to take place during an approximately three-week period after Dutch plants have flowered, when caterpillars are largest in quantity.

投稿日時 - 2012-10-23 17:46:45

QNo.7762669

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 北アメリカに春が巡ってくることは、天の恵みのような感じがします。 親たちは、彼らの幼児を公園に連れて行きます。 学生は、彼らのフリスビーを取り出します。 そして、バード・ウォッチャーは、双眼鏡とガイドブックを装備して、彼らの大好きな種を捜しに出かけていきます。
 しかし、鳥の愛好家たちは、失望に直面するかも知れません。毎年の渡りについてのレーダーによる研究は、アメリカの渡り鳥の数が、過去30年の間に、ほぼ50%低下したかも知れないことを、示唆します。 減少の様々な原因が、提案されましたが、地球温暖化に起因する気候変動が、多くの専門家にとって(その原因の提案の)リストの中で上位にあげられています。
 約40年の鳥の数の観測を基にして、pied flycatcher(ヒタキ)と呼ばれる渡り鳥の種の個体数が、オランダのいくつかの地域で、過去20年の間に驚くべきことに90%も減少したと、オランダ人の科学者たちは報告します。 そして、その事例では、減少の理由に疑念の余地はないように思えます:つまり、気候変動のせいで、ヒタキが、餌にありつけるのが遅れる様になったために、その個体数が、減少したのです。
 それらの活発で、アクロバット的な鳥は、西アフリカで冬を過ごして、産卵のために、春に彼らのオランダの営巣場地に戻って来ます。 ひな鳥が、孵化すると、親鳥は、ひな鳥に大抵毛虫を食べさせます。 ヒタキの渡りのタイミングは、オランダの植物が開花したあと、約3週間の間に行われる様に進化しました、この時期、毛虫の量が最大になるからです。

投稿日時 - 2012-10-23 23:38:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)