こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

教員になるためには…

現在、五年一貫教育の高校に通い看護師を目指しています。
今は四年生で来年度、国家試験を受ける予定です。
しかし、高校3年生の頃から教師になりたいと思うようになりました。
インターネットで調べるなどした結果、将来、大学に通おうかと思い担任にも相談をしているところです。
そこで質問なのですが、2年間看護師として働きお金を貯めて大学に行こうと思っています。
インターネットで調べたところ、今は団塊世代が定年する時期で比較的、採用される人数が多いと書いている方が沢山いらっしゃいました。
2年間働いて大学に行くと私が教員試験を受けるのは6年後になります。
6年後でも比較的、採用される人数は多いのでしょうか?
教科は日本史希望で高校教諭がいいです。
6年後では難しいようなら親に相談し働かずに大学に進学しようとも考えています。(そうなると四年か五年後になります)
すぐに大学に行くとなると親に相談しなければならないので悩んでいます。

拙い文章で申し訳ないのですが回答をお待ちしております。


それと、教員となると一般教養が必要となってくると思うのですが私は壊滅的に数学ができません。やっぱり、数学も出来ないと難しいでしょうか。

投稿日時 - 2012-10-24 23:28:32

QNo.7764838

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

倍率はあまり気にしない方がいいでしょう。団塊世代によって多いのは全体的な傾向です。地理歴史は採用数が少ない場合が多いです。
倍率が高くても低くても、実力があれば受かりますし、足りなければ落ちます。

どの都道府県を受験したいのか、その都道府県の受験に必要な教養・教科を把握し、受験までこつこつと勉強していくことが重要です。
数学の出来がどこまで全体の点数に反映されるかは、都道府県によってまちまちです。合否に関わるレベルで影響することはないと思いますが、過去問で確認しましょう。

勝手な意見ですが、看護師として働いた経験を活かした方が、よい教師を目指せると思います。

投稿日時 - 2012-10-27 12:07:41

お礼

受かる時は受かる。落ちる時は落ちる。
そうですよね。
何だか高校受験を、思い出しました。
倍率にとらわれていたような気がします。

頑張ってみようと思います。


回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-11-22 06:35:36

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

調べましたので、追加致します。
高校教師になるには一種だけで、四年制大学で所定の教科20単位以上、教職科目16単位以上を習得し、卒業した者ほか
専修…四年制大学で一種免許を取得するか、所要資格を得て、大学院修士課程において所定の科目を終了した者ほか
取得のメリット…高等学校で教師として働きたい人は必ず取得しなければいけない。免許状の種類には、短大卒等で取得できる一種免許状、大学院修士課程終了で取得できる専修免許状があるが、免許状の種類には受験資格の制限は普通はない。教員として働く場合には採用試験に合格しなければいけない。(免許状の取得に加え、制限を設けている場合もある)

投稿日時 - 2012-11-12 23:42:16

ANo.3

高校の教員免許に2種というくくりはありません。
短大から目指すのは不可能です。
日本史を希望しても専門試験で地理と歴史セットで出題の所は結構あります。
日本史がやりたいだけでは厳しいかと。


また地域によっては、中高両方の免許が必要な所もあります。
教員免許を取得するよりも採用試験に合格する方が何倍も難しいです。
採用試験の実態をもっと把握しましょう。

私の配偶者は大学卒業後、民間企業勤務を経て
採用試験を数回、しかもいくつもの都道府県を受けて
年齢制限ギリギリでやっと採用されました。
ちなみに、高校社会科ですが。

投稿日時 - 2012-10-25 20:49:24

お礼

私の考えでは歴史と公民、2つを取ろうと思っています。

それから、現状や倍率、難しさはホームページを見て確認済みです。
それを踏まえて質問しました。

社会人枠があるのも知っていますが、どれでも同じ位
大変なんでしょうね。
一般教養が免除される例もあるらしいですが…。これも無理そうです

配偶者さんは努力されたんですね。


回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-11-22 06:30:49

ANo.2

あの…・高校の社会科の採用試験の倍率御存知でしょうか?
あなたが働きたい都道府県の採用試験の実態は調べましたか?

>6年後でも比較的、採用される人数は多いのでしょうか?

東京都は大量退職の人材補充のピークは5年後に終わるだろうとの見解のようです。
他の地域は存じませんが同じようなものでは?
それに、少子化も進んでいますので今後教員採用が増加する要因は
そうないのでは?

>それと、教員となると一般教養が必要となってくると思うのですが私は壊滅的に数学ができません。
>やっぱり、数学も出来ないと難しいでしょうか

数学以外の分野でのあなたの「出来る」レベルの基準は何でしょうか?
5年制の看護科の高校から、国公立大学教育学部を目指すのは
相当厳しいですよ。
(別に国公立大学教育学部である必要はありませんが
少なくともそれと同等かそれ以上の大学でないと採用試験は厳しいかと)
担任の先生も看護系大学進学以外の実績はないでしょうから
場合によっては予備校の利用も考えた方が良いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-10-25 16:14:18

お礼

一応、今までの倍率を調べての質問です。
歴史の倍率が高い事も知っています。

五年後までですか。
回答、ありがとうございます。


国公立は無理だと思います、学力的に。
模試など一度も受けた事がありませんのでどの程度の大学になら行けるのかも知らない状態です。

基準としては、数学の基礎問題は全く解けないので。
他の教科は勉強をすれば基礎問題程度なら解けます。

参考書など買って頑張ってみようと思います。


ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-10-25 19:08:32

ANo.1

中学の教員、高校の教員の場合大抵、一つの教科を教えることが多いです。例えば数学のみを教える等
これから書くのは中学教員の場合ですが高校教員の場合も全く同じだと思います(合格率は不明)

1種と2種免許と言うものがあります。1種の場合、(1)四年制大学で所定の単位を修得した卒業者
(2)2種取得後、教職員経験5年以上且つ大学認定講習などで所定の単位を修得し教育委員会の行う検定に合格した者
専修:四年制大学で1種を取得するか、所要資格を得て大学院修士課定において所定の科目を終了した者

メリット:短大卒業で取得できる2種四年制大学卒業で取得できる1種、大学院修士終了で取得できる専修免許状の3つあり、種類で合否が変わることはありません。
中学教員のものしか書けませんが、参考程度になれば幸いです

投稿日時 - 2012-10-25 00:17:35

お礼

回答、ありがとうございます。
免許によって合否に差はない。との事なので
短大も視野に入れてみます。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-10-25 19:00:45

あなたにオススメの質問