こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

晩婚の方、教えてください。

私の住んでいる街は、女性の方が男性の人口よりも約11万6千人も多く、結婚の年齢でもある25歳~40歳までの人口で比較しても、約1万4千人も女性のほうが多いのです。

そのせいか、職場も女性ばかりで、皆、独身です。
探せと言われても、女性しかいない街で、探しようがなく、私もお見合い結婚で首都圏の男性と結婚することになりました。

現在の職場は、転居に伴い退職するのですが、お世話になった先輩への報告した時のことで、悩んでおります。
先輩は独身で管理職、また、とても性格がよく、40歳ですが大変若く見え、10歳年下の30歳の彼氏がおられます。
しかし、その彼氏はまともに職場で挨拶もしませんし、先輩が食事もご馳走しています。
若くて、顔が好みで、話題が合うと、すっかり入れあげているようです。

その彼氏のことについては触れないようにしてきましたが、私も退職するにあたり、これまでお世話になったことにお礼をしました。
しかし、先輩は、「そんな条件だけのお見合い結婚なんて、恋愛してないから幸せになれないに決まってる!不純だ」・「妥協して誰でもいいいから結婚するくらいなら、独身の方が幸せだ。運命の人に出会えば、一目でわかるはず。好きになれて何もかもうまくいくはずだ」と言いました。

それも一理あるかもしれませんが、本当に好きだけで幸せになれるものでしょうか。
私は人間性や信頼感の方が、大切だと思うのですが。
確かに私はお見合い結婚で、世界で一番好きな人と結婚するわけではありませんが、
結婚相手は今までで一番尊敬できる男性です。
晩婚って、そういうものだと思って、これまで疑いもしませんでした。
私は特別若く見えるわけではありませんし、彼も年相応な外見で、お互い、ときめきがあるわけではありません。恋愛と言っても、若い時と同じようにはいかないのが現状でした。

恋愛感情って、いくつになっても外見が良くて一緒にいて楽しい、ときめく、それだけなんでしょうか。
それがなければ、幸せになれないと言う考え、本当でしょうか。

どうか、晩婚の方、教えてください。

投稿日時 - 2012-10-25 22:03:50

QNo.7766197

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まったく反対に早婚だった者ですが良いですか?

<恋愛感情って、いくつになっても外見が良くて一緒にいて楽しい、ときめく、それだけなんでしょうか。
それがなければ、幸せになれないと言う考え、本当でしょうか。

お言葉ですがお互いに二十歳という年齢で結婚した私達ですが、そんな楽しいとかときめくとか夢みたいなことだけで一緒になったわけではないですよ。
結婚は生活です。若くして親からの援助も一切ない状況からの結婚生活のスタートは厳しいものでした。
甘い新婚の時期なんて私達にはなく、二人で生きて行くのが精一杯、若かったから遠慮なしに喧嘩もいっぱいしました。
結婚したのが間違いだったんじゃないかとか、一緒にいる意味がないとか、さんざん感じました。
外見も別に好みじゃなかったし。
まあ打算で結婚したんじゃない事だけは確かでしたけど。

結婚は勢いとかタイミングなんてよく言うじゃないですか。
お見合いだってその一つじゃないですか?タイミング、つまりそういうチャンスが巡ってきたという事だと思います。
私達はたまたまそのタイミングが早く来てしまっただけで、結婚するのはこの人だと思えたらそれが正解なんだと思います。
大切なのは相手を尊敬できる事じゃないかと。
リスペクトする気持ちがあればきっと大丈夫です。

恋愛で結婚しても恋愛感情が続くのは3年と言いますよね。
その後は家族愛のようなものに変わって行くと。たしかに自分もそうだったような気がします。
休日にはデートしたりはしてたけど、恋愛感情というよりは一生を共にするパートナーという意識が勝ってたと思います。
お見合いの場合は最初からその3年をすっ飛ばしたような形かも知れません。
でも、じわりじわりと別の愛情や愛着が湧いてくるんです。

私達は来年には結婚30周年を迎えます。
よくもまあそんな長い年月を共に過ごしてきたものだと思います。
考えてみれば二人とも若いうちから老成したようなところがあって、浮っついたトラブルは一度もありませんでした。
大恋愛で結婚したラブラブの夫婦だったからか?というとそんな事でもありません。
言ってみれば真面目でお堅いのかも知れませんね。
けど、それが普通だと思ってる。不倫だの浮気だの言ってる人がヘンだよね、と二人の見解は一致してるわけです。

私の友人には独身がとても多いんです。
それが悪いとは言いませんが、やはり誰かと生活を分かち合い、できれば子供を産み育てる経験をできることって幸せだと思うのです。
今みたいに婚活が一般的でなかった私達の世代が一番、非婚者が多いような気がします。
彼女らにもお見合いの機会がもっとあったら良かったのに、と思います。
激しい恋などなくても、穏やかに一緒に年をとっていけるパートナーがいるって、やはり幸せなことです。

まあ熟年離婚というのも多いですし、恋愛結婚だから幸せだなんて、やっぱり幻想でしかないと思いますよ。

投稿日時 - 2012-10-26 03:09:01

お礼

回答ありがとうございます。

回答者様ご夫婦の実体験をご紹介いただき、とても参考になります。
お子さんたちもさぞ、お幸せな家庭だろうというのが、一番の感想です。

恋愛よりも、もっと深い人生のパートナー。それが結婚のあるべき姿なのかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-10-28 00:29:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.11

33歳で結婚しましたので晩婚の方だと思います。
出会ってから10年、お付き合いした期間はトータルで8年ほどの相手と熟慮の末、結婚しました。
夫との結婚前の10年間で、情熱的な恋愛感情も、冷めた状態も付き合いをやめた時期も経験しました。

先輩のいう事もまぁ、あながちすべてが間違っているわけでもないと思いますよ。
妥協して誰でもいいから結婚するくらいなら、独身の方が幸せだ。
これは確かかと思います。
結婚時点で私は妥協して、この人と結婚するんだ、と思ってたら間違いなく不満が出てきますから。

それ以外はどうなのかな~。
結婚って好きなだけでも上手くはいかないと思いますよ。
生活だし、子どもをもつなら、子どもを育てなくちちゃいけないので、条件はとても大切です。
どんなに見目が良くても、子どものお腹をいっぱいにはしてあげられませんから、家に一銭も金を入れない男よりもちゃんとおむつ代、ミルク代を稼いできてくれる男の方が絶対良いですよ。
私が結婚後気づいたことですが、育った家庭環境(経済観念や家庭への価値観)が似ている方がよりストレスは少ないと思います。
義家族との関係もうまくいきやすいですし、生活するうえで楽です。
好きになれば何もかも上手くいくはず。
これには年上ながら、夢見てるんだーと思ってしまいました。

結婚はお相手の方の家族も関わってくるので、どんなに彼が好きでも相手の家族と上手くやれないと破たんしますよ。
結婚してみたら、いけ好かない姑で、夫は妻よりも母優先、そのうえ同居で苦労なんて話はゴロゴロ出てきます。
義家族との関係が上手くいかなくて離婚って話も良く聞きますし。
情熱的な恋愛感情で目が曇って結婚するより、一緒に居てくつろげるとか穏やかな愛情・相手への尊敬、確かな信頼がある状態での結婚の方がうまくいくと思います。
結婚したら、どんな相手でも、こういう面もあるんだ、とかそれまで知らなかった習慣や考え方が出てきますし、相手がいつも健康で経済的にも困らないとは限りませんので、その時に根本に愛情がないと二人で乗り切っていくことは難しいとは思いますが、基本は毎日の生活ですから、冷静な目で見ていかないと苦しいだけの日が来ます。

それから、難しいところですが、意外とセックスで悩んでいる家庭も多いです。
なので、夫とのその辺の感覚が近いことって結構大事ですよ。
それに対する考え方の違いから、頻度の違い(女は妊娠・出産するとホルモンの影響ですごく変わることがあります)、はてはレスになった時にどうしていくのか、そんな事も頭の片隅に置いておいた方が良いかと思います。
この問題も二人で解決していく方向にもっていかないと、破たんの原因になります。

まぁ、何よりもいつも二人が自分たちで作り上げる家庭を守る(たまに実家だけが家族だと思う人もいます)、という共通の方向を向いて努力することで、上手くやっていけるようになっていくんじゃないのかなーと思いますよ。

一緒に居て楽しい、トキメク、そいう気持ちはないよりはあった方がいいですが、結婚しても自分を幸せにできるのは自分だけなんですよ。
一緒にいて楽しめるようする努力も大事だし、トキメキはどうしようもないですが、なくてもOKです。あってもいずれ冷めますし、所詮勘違いというか、自分の思い込みですから。
私は何度も夫にトキメクことができますので、稀に忘れたころにいきなりやってくることもあります。(夫は私にときめいたことはないそうですが)
外見はお互い努力で、メタボにならないとか、身なりに気を使うとか、その年齢なりの努力はできると思います。

誰と結婚してもそれなりに我慢することもあるし、不満もあると思いますよ。
それでも、この人でまぁ、良かったかな~と思えたらそれで十分幸せなんじゃないでしょうか。

私からすると、そんなだから先輩は結婚できないんだなぁ、と思ってしまいます。
20代の私がそう(トキメキがないと、と思っていました)でしたので。

投稿日時 - 2012-10-28 10:11:55

お礼

回答ありがとうございます。

>結婚しても自分を幸せにできるのは自分だけ

深いお言葉ですね。
それを肝に命じます。

2人で解決するしかないですね。
まるで人生は綱渡りのようです。
ですが、それでも私は結婚してみたいので、知恵と勇気を振り絞って挑んでいきます。

参考になりました。

投稿日時 - 2012-10-28 16:22:08

ANo.10

>晩婚の方、教えてください。

私自身さして晩婚とは言えない(32歳で結婚)50歳を過ぎた既婚男性ですが、20年に及ぶ結婚生活を振り返り、今思う結婚に到る最重要事項とは、長い年月を共にする事が可能な相性の良さ、次いで経済的な裏付けが盤石である事(霞を食べて生きてゆく訳には参りませんから)かなと考える次第。

幸い私の家内は人も羨む美人(手前味噌で申し訳ないが)ではありましたし、その点がプロポーズに到った最大且つ直截的な原因であったかも知れませんが、ルックス的な良し悪しが継続的でしかも幸せな家庭を築く要因には成り得ないでしょう。

繰り返しになりますが、幸せな結婚生活を担保する最大の要因はやはり相互の相性と経済的な裏付け、その点を除けば、全て努力に依り克服可能な瑣末な問題に過ぎないと断言出来ます。

>私もお見合い結婚で首都圏の男性と結婚することになりました。

恋愛もお見合いも結婚に到るプロセスの変形であり、何等恥じる事はありませんし、その後の結婚生活に於ける満足度が全て。

外野の無責任な論評は結局のところ貴女に何のメリットをも齎さず、何等かの責任を取ってくれる訳でもない、とどのつまり全ては自己責任の世界であり、自身が幸せになりさえすればよいのです。

>現在の職場は、転居に伴い退職するのですが、お世話になった先輩への報告した時のことで、悩んでおります。

提示された全文を拝見するに、その先輩は今後の貴女の人生に於いて、ほぼ無縁・無用と思われる人物、しかも彼女の言葉の裏側に若干の悪意が感じられる事を思えば、気にする必用など更々無い、永遠に決別出来る切っ掛けを頂いた事を幸いに思い、且つ放っておけば宜しいでしょう。
今後更に彼女との交友を望まれるのであれば、話はまた別ですが。

>本当に好きだけで幸せになれるものでしょうか。
>若くて、顔が好みで、話題が合うと、すっかり入れあげているようです。

貴女の結婚に対するネガティブな反応から察するに、相応の結婚相手を手に入れた貴女に対する、幾分かの嫉妬が含まれている事をほぼ断定出来る。
彼女が自覚しているか否かは別として、その深層心理には現在の状況に対する若干の満足感と、或る種の不満を共有しておられるものと推察します。

私自身年が離れた男女の恋愛を決して否定するものではありませんが、当事者であり年上でもある彼女の精神部分に存在する若干の後ろめたさと、彼女が結婚を望んだ際に待ち受けていると予想される低くはないハードル、その現実が貴女が手に入れつつある幸せを、素直に祝福出来ない原因の1つかも知れません。


>恋愛感情って、いくつになっても外見が良くて一緒にいて楽しい、ときめく、それだけなんでしょうか。それがなければ、幸せになれないと言う考え、本当でしょうか。

結婚相手に対する燃え上がる様な感情は恐らく一過性のものであり、結婚というセレモニーに到る導火線に過ぎない、依ってごく一部の例外を除き、恋愛感情は確実に経年劣化すると申し上げても宜しいでしょう。

但し子供を授かり家庭をなして、多くの場合家族の一員という愛情に変質を遂げる訳ですが、そこに到れるかどうかが幸せを判定する上で重要なポイントであり、好きなだけで幸せになれるカップルもあり、またそうでないケースも多々存在する、そう申し上げる他ない。

若さは或る一時期誰にも公平に存在しますが、同様に誰しも年を取ります、依って結婚に到り・更にはそれを継続させる絶対的な条件では有り得ないでしょう。

一方に於いて、顔の好みも確かに重要な要因でしょうが、美醜に関しては慣れの部分が大きい、依ってハンサムな男性或いは美しい女性を伴侶にした喜びは恐らく一時的なものであり、幸せという曖昧で主観的な結末は、結局のところ自分が判断する部分が大きい、そう申し上げておきます。

投稿日時 - 2012-10-27 15:06:56

お礼

回答ありがとうございます。
回答者様は大変な美人を娶られたのですね。

私の婚約者も私も、外見は地味で年相応です。
しかし、数十年前は、違いました。
婚約者は俳優のような外見で、私も若かったのですが、今では2人して年齢に負けております。


>幸せな結婚生活を担保する最大の要因はやはり相互の相性と経済的な裏付け

その通りと思います。ただ、これから一生懸命努力していくしかないですね。
結婚は2人で幸せになるために修業と思い、精進したいと思います。

参考になりました。

投稿日時 - 2012-10-28 16:19:47

ANo.9

40代既婚男性です。
家内とはお見合い結婚で、私が45歳、家内が35歳の時結婚しました。

>「そんな条件だけのお見合い結婚なんて、恋愛してないから幸せになれないに決まってる!不純だ」<
「お見合い=条件結婚」と考えておられるのですね。
でもそれは大きな間違いです。(中にはそういう人もいるでしょうけど)
お見合いでも恋愛でも関係ないですよ。
「どんな出会い方をしても、二人の関係(気持ち)を作れるのは、二人だけ」と言う事に変わりはありません。
家内とはお見合いですが、プロポーズする頃には「恋愛」関係になっていましたよ。
お互いが大切で、「この人の為に生きたい。一緒に生きて行きたい」という気持ちでいっぱいでした。
条件を考えていたら「結婚」出来ませんでした。
私は旧家の長男で跡取り、両親と弟との同居、田舎、家内は都会生まれの都会育ち、仕事も田舎では中々無い職種でした。
でも今は子供にも恵まれて、みんなで笑って暮らしています。
お見合いも出会いの一つに過ぎないです。

>「妥協して誰でもいいいから結婚するくらいなら、独身の方が幸せだ。運命の人に出会えば、一目でわかるはず。好きになれて何もかもうまくいくはずだ」<
この世の中に「運命の人」だと思って結婚したカップルが全て上手く行っているのでしょうか?
恋愛で結婚した夫婦はみんな幸せに成っているんでしょうか?
お見合いで結婚した夫婦は全て不幸なんでしょうか?
そんな事は無いですよね。
恋愛結婚でもお見合い結婚でも、上手くいている夫婦も入れば上手く行ってない夫婦もいる。
結局二人の関係をどのように「築けたのか」によると思います。
私も家内に会うまでは、いくつか「こうだったら良いのにな」と言う想いはありました。
でも家内と会ってお互いを知って行くに連れて、「そんな事どうでも良いか」と思うように成ってきました。
これは「妥協」では無く、「自分の想いより、大切な物に気づいた」と言う事だと思います。

私たちの場合は、お見合いから恋愛感情に発展しましたが、だから今が幸せなのだとは思っていません。
常にお互いを大切に思って、家族の為になるように考え行動する。
家族の為に自分のわがままを少し我慢する。
家族みんなが家族の事を考えて行動しているから、笑って幸せに暮らせているんです。
意見が違っても「家族の事を考えている」事は、みんな判っているのですぐに修復出来ます。
いくら好きな相手でも「自分勝手で人の事を考えない」行動を続けていたら、幸せは続くはずがありませんからね。

投稿日時 - 2012-10-26 22:50:47

お礼

回答ありがとうございます。

>私たちの場合は、お見合いから恋愛感情に発展しましたが、だから今が幸せなのだとは思っていません。
常にお互いを大切に思って、家族の為になるように考え行動する。

そうですね。一番は、家族のためになるよう努力することが大切なのですね。

とても参考になりました。
私も回答者様ご夫婦を手本として、精進してまります。

投稿日時 - 2012-10-28 16:14:01

たぶん回答者の中では一番晩婚だと思います。
39歳で42歳の男性と結婚しました。
彼とはとても気が会い、長い間友人付き合いをしており
話していると時間があっという間に過ぎていくんです。
(それは結婚した今でもかわりません。)
私からお付き合いを申し込んだら
お返事にプロポーズしてくれて交際無しで結婚しました。

友人だったのでお互い恋愛感情は全くありません。
あったのは友情で築いた信頼のみです。
そして価値観が同じであることです。
もちろん価値観が全く同じである人はいません。
だから婚約中に二人いろいろとルールを決めて
何か問題が起こったら決めたルールに従って解決する
ということを決めました。
だから今まで一度もケンカはありません。

結婚後10ヶ月してからお互い恋愛感情が出て来ました。
今は夫にぞっこんです。私は初恋なんです♪
朝目が覚めると、夫の寝顔にドキドキしてますよ。

妥協なんてとんでもありません!!
晩婚だから絶対妥協はしたくなかったし
妥協で結婚するぐらいなら独身でいた方が幸せですもん。
(あれれ??先輩と同じですね・・・(笑))

恋愛してない結婚ですが幸せですし
結婚してから恋愛もいいもんですよ。
あなたもお幸せに♪

投稿日時 - 2012-10-26 17:33:13

お礼

回答ありがとうございます。

>結婚後10ヶ月してからお互い恋愛感情が出て来ました。
今は夫にぞっこんです。私は初恋なんです♪

お見合い結婚では、よく、結婚してから恋愛が始まると言いますね。
夫婦って、本当に奥が深いですね。

お幸せをお祈りしております。

投稿日時 - 2012-10-28 16:12:14

結婚って、10組の夫婦がいれば、10組とも違うと思うんですよ・・・
要は、「自分が一番大切だと思っていることは何か」
それがお互いに一致していれば幸せ。
そうでなければケンカばかり、ということだと思うんですね。

40歳のその先輩さんはおそらく「お世話したい型」
彼は恋人でもあり子供でもあるんでしょう。
そういう人は「子供はいらない」という場合が多いので。
それはそれで本人が幸せならそれでいい。

ちなみに私は「友達でいたい型」
お見合い結婚ですが、
夫はまさに「友達感覚」で付き合える一緒にいて楽しい相手でした。

なので。
あなたと彼の価値観がぴったりなら、それはきっとベストカップル。

私達夫婦も30歳を過ぎてから結婚して今じゃ40過ぎ・・・外見はお互いブブーっ
ですが、結局は自分で選んだ相手だから。
こんなもんかなって思ってます。

投稿日時 - 2012-10-26 12:04:15

お礼

>結婚って、10組の夫婦がいれば、10組とも違うと思うんですよ・・・
要は、「自分が一番大切だと思っていることは何か」
それがお互いに一致していれば幸せ。

なるほど。とても、納得できました。

投稿日時 - 2012-10-28 16:09:56

ANo.6

居心地のいい家ではなかったし、結婚するしかなくて
その時周りにいる一番マシな人と結婚したという
早婚の友人がいますし、知人の紹介で
お見合いのように知り合ったけど相手の事が
すごく好きになって知り合ってすぐに結婚したという、
晩婚の人もいます。

回答になってないかもしれませんが、
すごく好きじゃないとやっていけないと思っている人、
好きだけじゃやっていけない人、人それぞれですね。

投稿日時 - 2012-10-26 11:08:45

お礼

回答ありがとうございます。

>すごく好きじゃないとやっていけないと思っている人、
好きだけじゃやっていけない人、人それぞれですね。

その通りですね。
確かに結婚は、まるで「賭け」のようなものです。

参考になりました。<(_ _)>

投稿日時 - 2012-10-28 16:08:23

ANo.5

結婚に対する考え方は人それぞれ
要は、結婚する2人が納得して、2人で幸せになるよう努力すればいいことだと思います

結婚の報告をして、ヘンなケチをつけられて嫌な思いをされましたね
ですが、気になさることはありませんよ

客観的に見て、その先輩がオカシイです

普通なら、後輩が結婚の報告にきたら、内心の自分の考えはどうあれ、「おめでとう」って言いますよ
言いがかりみたいなことを言ってしまうその先輩、おかしいですよ

もしかしたら、10歳下の彼との関係がうまくいっていないのかもしれませんね
先輩は結婚したいのに、結婚のけの字も出ない…とか
結婚を焦っているけどプライドが邪魔をして素直になれない、とか
先輩は熱をあげているけど、彼からはナイガシロにされている、とか

大方そんなところだろうと推察します
八つ当たりですから、気にすることはありませんよ

「先輩も大変なのね…」と、生温かく見てあげたらよいのではないでしょうか

ご結婚おめでとうございます
お幸せに

投稿日時 - 2012-10-26 10:57:27

お礼

回答ありがとうございます。

>「先輩も大変なのね…」と、生温かく見てあげたらよいのではないでしょうか

それはよくわかっています。
私の住んでいる街は悲しくなるほど、男性が少ないのです。
探してもいないのです。

先輩はそれなのに、焦らず、恋愛(フィーリングが合う・ときめく)にこだわってしまったのです。
「妥協できない。好きでなければ、結婚できない」と。

投稿日時 - 2012-10-28 00:40:09

>恋愛感情って、いくつになっても外見が良くて一緒にいて楽しい、ときめく、それだけなんでしょうか。
それがなければ、幸せになれないと言う考え、本当でしょうか。

そんなわけないでしょう。
結婚って
一個のちっちゃなボートに乗って
ふたりでえっこらえっこらオールを漕いで行くようなものです。
結婚生活は本当に色々なことがあります。
もちろん楽しいことばっかりじゃないです。
言ってみれば夫婦は運命共同体、一蓮托生ですよね。
なによりも大事なのはお互いに信頼しあえること。
それは恋愛でもお見合いでも、晩婚でも早婚でも同じです。
他人がどう言おうが、
質問者様は結婚される方を信じて、
協力し合って、幸せな家庭を作るべく
努力していけばいいのだと思います。

投稿日時 - 2012-10-25 23:50:09

お礼

親切なご回答、ありがとうございます。

>なによりも大事なのはお互いに信頼しあえること。
そうですね。私もそう思います。

ただ、私も確かに「恋愛して結婚したい」と思っていた時期もありました。
ですが、恋愛感情だけで結婚できるほど現実は甘くないし、もちろん、妥協と思ってしまう人と結婚できるほども甘くなかった。
結果、運も縁もない私は、努力だけで立ち向かってしまいました。

投稿日時 - 2012-10-26 00:10:25

ANo.1

33歳で結婚した女性の友人が二人います。一人はお見合いで、もう一人は友人の紹介です。

そろそろ落ち着けと親に言われて恋愛体質でもないのでどちらも紹介されるままに結婚しました。燃えるような恋愛は自分には無理だと始めから切り捨てているようなところがありました。

熱くならないので期待も高すぎず、うまく家庭生活を保っているようですよ。ご主人も同様に恋愛体質でない温厚な人です。

投稿日時 - 2012-10-25 22:16:11

お礼

回答ありがとうございます。

>恋愛は自分には無理だと始めから切り捨てているようなところ
→恋愛が無理と言いますか、テクニックや心理みたいなものがわかってきますと、
心の中は冷静になってしまいます。

子供の時のような純粋な恋愛が素晴らしいという考えもありません。
それならば何の努力もいりませんが、子供では結婚はできないからです。

世の矛盾の捉え方、困難へどう立ち向かうのか、その人の世界観・倫理観、そういったものに共鳴できるかが大人の恋ではないかと私は思っておりました。
ときめきとは無縁ですが。

>熱くならないので期待も高すぎず、うまく家庭生活を保っているようですよ
→はい。当たり前の生活こそ幸せだと私も思います。
燃えるような恋愛よりも、大切なことではないかと思います。

投稿日時 - 2012-10-25 23:48:14

あなたにオススメの質問