こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結局、いじめは生きていくための正しい行為?

結局、『いじめ』は人が生きていくための正しい行為なんですよね?
そう思えてなりません。

人は自分がいじめられる側(孤立する側)になりたくない。

集団の中でボス的な人物が、弱気な人を選んで、適当な理由を見つけて「あいつ、嫌い」と言う。
そしたら、いじめの標的にされたくない周りの人たちは、自分たちも「あいつ嫌い」と言い始める。
その標的にされた人がどんな扱いを受けても、「そいつが悪いんだからいじめられても仕方がない」と、自分がいじめられないために皆が思い込む。
標的になった人は人としての尊厳を無視され続け、精神的に病んでいく。

集団の中で生きていくということは、椅子取りゲームと同じですよね?
椅子に座れなかった人がいじめの対象になるんだ。
そして、その対象がいなくなったら、また新しいイス取りゲームが始まる・・・。

自分は今まで、「自分がされて嫌なことはしたくない」と思って自分の言動には注意しながら生きてきました。
でも、そんなことしていたから、いじめの対象になりやすいんですよね?
ボスの悪口に同調しない。いじめの対象者を一緒にからかわない。
だから、いじめの対象者がいなくなったら、椅子取りゲームから自分があぶれるんだ。
椅子取りゲームは第1の対象者がいじめられているうちに、第2、第3の椅子取りゲームが始まっている。

社会で生き残っていくためには、いじめの対象になってはいけない。
対象になりたくないなら、椅子取りゲームで椅子に座らなくちゃいけない。
そして、誰かをいじめる側にならなくてはいけない。

椅子に座ることさえできれば、ボスでなくとも、根回しという技術で自分の嫌いな人を椅子から落とすこともできる。

結局、いじめは駄目だというのはきれい事ですよね?
大人は生き上手だから、子供に対しては「口ではいじめはいけない」と言うけど、実際はいじめをしながら生きているんだ。
生きていくためにはいじめに加担していかないと、生き残れない。
自分がボスになるか、誰がボスなのかを嗅ぎわけてついていかなきゃならない。
資本主義ですもんね・・・勝ち残っていかなければならない。
そうしないと、人としての尊厳は無視され続けてしまうんですよね?

自分は今後、椅子取りゲームで椅子に座る側になっていこうと思います。
仲良しこよしでは生きていけない。

だけど、本当にそれでいいのかという気持ちもあります・・・。
でも、それ以外に上手い生き方はない。

他に上手な生き方があれば教えて下さい。

投稿日時 - 2012-10-26 09:06:30

QNo.7766725

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。 皆さんのお答えが、どんな内容なのか、見ないで回答しますね。 勝手な事いってしまうかもしれませんが、すみません。 
あなたの質問の内容を見ていたら、何かしらの葛藤があり、文章的にいまいち、何をいいたいのかわからないところはありますが、なんとなく伝えたいことは、わかったような気がしています。

なので、結論からいうならば、あなたのおっしゃる通りです。

どんな方の、どんな意見があるのかわかりませんが、人間の集団生活において、いじめは、何かしら起こってしまいます。 これは、ほかの動物でも、順位を決める行動があるように、必然的な事かもしれませんね。 僕個人としては、いじめがなくなる、もしくは、なくそうって意見は、希望的なもので、実際にはなくならないと思います。

ですが、概念として、いじめは悪いことって決めておかないと、秩序が保たれません。 いじめをいけないことだと、躍起になって訴える方のほとんどは、いじめを実際に受けてない方でしょうね。 

僕も、いじめを受けたことがありますが、怖いし、言えないし、あなたのように、何とかうまく切り抜けたり、うまく、世渡りするしかないと思っています。 いじめる側は、悪いことしてるって自覚はほぼ無いでしょうね… むしろ、いたぶって楽しんでいるのかも知れないですね。 さらに、経験上、周りはあてにならず、むしろ、冷ややかに、自分はああなりたくない、人の不幸は蜜の味ってかたが多いと思います。 きれい事などエゴです。

あなたの状況はわかりませんが、もし、いじめの被害を受けているのなら、耐えて、耐えて耐え抜くか、逃げ切るか、どちらかだと思います。 個人的には、耐え抜いたタイプです。ひどいいじめでしたが、今となれば、過去のこと、少なくとも、その当時の悔しさを胸に、今は、努力を重ねて、いじめた相手より、社会的な地位も、収入も、持っているものも、車も、何もかも、上回り、上からみて、決して顔や態度には出しませんが、心の中で見下してやろうと思いながら生きてきました。まさに『臥薪嘗胆』。  ですが、この年になると、どうでもよくなりました。 

大人になったのでしょうね。 時間が解決したのでしょう。

あなたも、あなたの考える通り、生きてください。 いじめられているか、いじめをおそれているか、いじめられてはいないのか、よくわかりませが、あなたの考え、理解できました。 

頑張ってくださいね。(^_^)ゞ

投稿日時 - 2012-11-02 00:46:28

お礼

19751022さん、回答ありがとうございました。

今回この投稿をして、たくさんの方に回答を頂いて本当に感謝しています。
協力して下さった皆さんにベストアンサーをつけたいのですが、
19751022さんにつけさせて頂きます。

この投稿をする前は、まだ不安定だった自分のこの考え方が、
いろいろな意見を聞いて、考えて、回答して・・・を繰り返すうちに
固まったので、19751022さんの回答で締めようと思います。

自分の考え方を理解して頂いて、ありがとうございます。
19751022さんの頭の良さを感じました。
自分は意見を求めていたのではなくて、理解を求めていたんだなと分かりました。
意見を頂いた皆さんには申し訳ないことをしたと思います。





最後に・・・

生き延びるためにいじめをする、椅子取りゲームだという
自分の考え方は、確かにおかしいのかもしれません。

でも、いじめられているなら、戦わなきゃいけないと自分は気づきました。
その戦い方が「我慢」とかでもアリだと思います。
だけど、我慢ができないなら、我慢がつらいなら、他の方法を探さなきゃ。

いけないのは、いじめらている今を肯定することかなと思います。
「今、いじめられている。こんなことをされている。こんなこともされている。ひどいよね?」
「いじめられているのに、周りは助けてくれない。ひどいよね?」
と言って賛同を求めるだけでは、いけないと思います。
それが、味方を徐々に増やしていくという戦い方であるなら、アリだと思いますが・・・。

このサイトでは「どんな人がいじめられやすいか」という投稿もよく見られます。
自分が思うには、いじめられやすい人は「考える」という行為が猛烈に足りない人なんだと思います。

考えが足りないから、相手の言葉を鵜呑みにする。
考えが足りないから、相手を簡単に信用する。
その結果、いじめられる。

だから、いじめられないためには、
相手の言動に、何か戦略や悪い意図が含まれていないかを、いちいち考えなきゃいけない。
いちいち対策を考えて、講じていかなきゃいけない。

自分はやっと「考える」ということが大切だと気付きました。
だから、今いじめられている人にも、もっと考えてほしいと思います。
一緒に考えましょう!! 一緒に戦いましょう!!

投稿日時 - 2012-11-02 12:12:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(29)

ANo.28

こんばんは。 皆さんのお答が、どんな内容なのか、見ないで回答しますね。 勝手な事いってしまうかもしれませんが、すみません。 あなたの質問の内容を見ていたら、何かしらの葛藤があり、文章的にいまいち、何をいいたいのかわからないところはありますが、なんとなく伝えたいことは、わかったような気がしています。

なので、結論からいうならば、あなたのおっしゃる通りです。

どんな方の、どんな意見があるのかわかりませんが、人間の集団生活において、いじめは、何かしら起こってしまいます。 これは、ほかの動物でも、順位を決める行動があるように、必然的な事かもしれませんね。 僕個人としては、いじめがなくなる、もしくは、なくそうって意見は、希望的なもので、実際にはなくならないと思います。

ですが、概念として、いじめは悪いことって決めておかないと、秩序が保たれません。 いじめをいけないことだと、躍起になって訴える方のほとんどは、いじめを実際に受けてない方でしょうね。 僕も、いじめを受けたことがありますが、怖いし、言えないし、あなたのように、何とかうまく切り抜けたり、うまく、世渡りするしかないと思っています。 いじめる側は、悪いことしてるって自覚はほぼ無いでしょうね… むしろ、いたぶって楽しんでいるのかも知れないですね。 さらに、経験上、周りはあてにならず、むしろ、冷ややかに、自分はああなりたくない、人の不幸は蜜の味ってかたが多いと思います。 きれい事などエゴです。

あなたの状況はわかりませんが、もし、いじめの被害を受けているのなら、耐えて、耐えて耐え抜くか、逃げ切るか、どちらかだと思います。 個人的には、耐え抜いたタイプです。ひどいいじめでしたが、今となれば、過去のこと、少なくとも、その当時の悔しさを胸に、今は、努力を重ねて、いじめた相手より、社会的な地位も、収入も、持っているものも、車も、何もかも、上回り、上からみて、決して顔や態度には出しませんが、心の中で見下してやろうと思いながら生きてきました。まさに『臥薪嘗胆』。  ですが、この年になると、どうでもよくなりました。 

大人になったのでしょうね。 時間が解決したのでしょう。

あなたも、あなたの考える通り、生きてください。 いじめられているか、いじめをおそれているか、いじめられてはいないのか、よくわかりませが、あなたの考え、理解できました。 頑張ってくださいね。(^_^)ゞ

投稿日時 - 2012-11-02 00:41:49

ANo.27

あの、すみません。あなたは何を目標に人生を生きて
いこうとしているのですか。もうあなたの質問に回答す
る人もいないでしょうから聞きますけど。
勝負に勝つ人生ですか?、それとも淡々とその日を暮
らす人生ですか?。仕事に精力を尽くす人生ですか?
趣味に没頭する人生ですか?。家庭を持って幸せに
暮らす人生ですか?、家庭は持たず独り身で自己の目
標に向かう人生ですか?。
達成しようとする目標によってこれ程のものが出てきま
す。
私は子供の時から家にいて本を読むのが好きでしたが
それに疑問を持つこともしなかったです。しかし釣りも
好きで近くの川へ行って小物の魚を釣ってもきました。
それが大人になって鮎釣りのトーナメントに出るように
なって、今では小説を書いています。
全ては子供の時からの積み重ねがそういう成果を生み
だしたと思っています。
あなたのように人生を不明確に椅子取りゲームだとか言
っている内は何も生み出しません。人生に椅子などは
ありません。自分でその椅子を作って座るくらいにならな
いと負けてしまいます。
学校や会社が提供する椅子は可能性の為の椅子で
その会社にとって必要か否かなのであって人格や性格
が全てではないのです。

椅子取りゲームなど誰に刷り込まれたのかは知りません
が人生はそんなに簡単なものではありません。
逆にそういうことを言う人間は勝負には弱いものです。
ちなみにじゃんけんに弱い人間は勝負事で最後の競り合
いに弱い。それは相手の心理を読めないからであって
そこから変えて行かないと駄目ですね。
私の体験した鮎釣りトーナメントで150名の出場者の内
9名が全国決勝へ行ける試合に勝ち抜いていったことも
あります。別にラッキーとも思わなかったですね。
それまでの練習の錬度が他人より優れていたと自負して
いましたから。

投稿日時 - 2012-10-31 09:17:11

お礼

shojiayuturiさん、ありがとうございます。

自分の目標は、両親が他界するまで、いじめによって精神破たんをきたさずに、生き延びることです。
今すぐにでも自殺したいけれど、親不孝はしたくありません。
だから、自殺するなら両親が亡くなってからにしようと思っています。
それまで生き延びられればいいです。
親孝行できればいいです。
あとはどうなってもいいです。

でも、今のままだと両親が亡くなる前に自殺してしまいそうです。
精神的に破たんしそうです。
そうすれば、両親に迷惑をかけます。
それは避けたい。
だから、社会の中でいじめられ続けないように、椅子取りゲームに勝っていかないといけません。

椅子取りゲームは何も身体的なことや精神的なことだけを言っているわけではありません。
社会的なことも含まれます。
自分で席をつくり仕事を始めたなら、その周りには新しい椅子が置かれてくはず。
そうすれば、自分は頂点に座り、必然的に自分は勝者です。
そういう椅子取りゲームでもいいです。

>ちなみにじゃんけんに弱い人間は勝負事で最後の競り合いに弱い。それは相手の心理を読めないからであってそこから変えて行かないと駄目ですね。

そうですね。
強く、賢くなりたいです。

投稿日時 - 2012-10-31 13:47:25

ANo.26

悪人は己の事を悪だと思っているか?。これは善良な
市民からみれば分かりません。悪だと思って悪事を働く
人間と悪事だと思ってはいないが悪事を働いてしまう
人間。これをどう思いますか。

角田被告の人心コントロールの事を知りたいというお礼
がありましたが、そのこと事態がもう悪党につけ込まれ
る思考となっているのです。

悪党がいじめのターゲットにする人間はその辺りが不明
確であり正義と悪の線引きが為されていない。
今一度、その事に深く考えてみてはどうでしょう。
悪事を行う人心コントロールは善なる人の輪とは違いま
す。それを考えさせるものとしてアニメですが「ワンピース」
という作品をお勧めします。

その中で主人公のルフィが海軍大将の青キジに言った言
葉が印象的です。
海賊であるはずのルフィが海兵である青キジをどのように
言ったかをみれば正義、不正義の線引きがどんなものか
が分かってきます。

投稿日時 - 2012-10-30 13:19:04

お礼

shojiayuturiさん

「はい、分かりました。ワンピースを読んで、正義を知り、考え方を変えます。」ともし、自分が言ったとしたら・・・それは、ある意味マンインドコントロールにはまったということではないでしょうか。
もしかしたら、マインドコントロールにかかりやすい人間というのは、人の言葉を鵜呑みにしてその通りに行動してしまう要素があるのかもしれません。
もしかしたら、以前の自分はその要素があった人間だったのかもしれません。
だから、椅子取りゲームに負け続けた。

大げさに書くので、気を悪くされたらすみません・・・。

考え方を誘導されている気がしました。
あなたの考え方はおかしい、ワンピースを読めば正義が分かる、読んでみることをすすめる、読んでみなさい、読め、そして考え方を変えなさい」
もし、自分がワンピースを読んで、考え方をそのまま自分に取り入れたなら、ワンピースを読めば答えが書いてあると知り、いつもワンピースに救いを求めるようになり、だんだんと自分で考えなくなっていくと思います。
そうすると、自分で考えるという力が弱くなっていく。
そして、まったく自分では考えなくなり、ワンピースの考え方通りに動くようになっていくと思います。
誘導にのってしまえば、ワンピースに書いてある考え方通りに、自分はコントロールされてしまう。
角田美代子が使ったマインドコントロールのテクニックはこういうことなのではないでしょうか。

shojiayuturiさんのおかげで気づくことができました。
誘導やマインドコントロールに引っかからないことが大切。
そのためには、日々ひとつひとつをどう判断するか自分で考えていく。
自分で考えて、間違えたと思ったら、軌道修正していく。
それが大事なんだと。

この場所でいろんな方の意見を読んで、いろいろと考えさせられました。
人の意見を聞くことは良い「考える」訓練になると思いました。
自分で考えることも大切ですが、これからも人の意見は聞いていこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-30 15:04:25

ANo.25

お礼ありがとうございます(#^_^#)
確かに才能ってありますが、でも活かすのも殺すのも努力次第ではないかと思います。
私は解雇など経験をして、辛かったですが結果を求めるのではなく過程が大事だと感じました。

100%のことやって100%すぐ結果がでることを求めていませんか?

芸能人も端から見ればすごいですが体系を維持するのも努力
モデルも最初は背が高くて悩んだ方もいます。

努力は人によって様々で本人しか苦労がわからない、表に出ない。しかし会社であれば上司が見てくれています。不安なら相談できる環境があります。

例えば二人の子供がいたとします。
二人は右手で字が書けます。
はたから見れば当たり前。人間の才能。
でもA子は右きき
B子は左利き。
想像つきますがB子は右利きのするのも大変なのに字も書ける!才能ではなく努力。他人からすればB子を採用します。社会人は結果が求められますが、過程がしっかりしていれば改善点も見えてくるのではないでしょうか。

勝ち抜くためには色々経験し、学び、身につくければ問題ないかと思います。その中には気に入られるように接したり、勉強したり。逆に才能だけで進むと感覚的にやっているので相手に教えてあげられないし、問題が起きたとき原因不明になるだけです。
その会社のルールは謙虚に聞けば改善されるのではと思います。

主旨とずれてしまいました。

投稿日時 - 2012-10-30 00:05:30

お礼

sky-gardenさん、ありがとうございました。

>私は解雇など経験をして、辛かったですが結果を求めるのではなく過程が大事だと感じました。

なぜ努力したのに解雇されたのですか?
解雇されたのに、解雇されるまでの過程がそんなに大事なことだったのですか?

>しかし会社であれば上司が見てくれています。不安なら相談できる環境があります。

努力している様子を上司が見ていてくれたのに、相談できる環境もあるのに、解雇されたのですか?

>努力は人によって様々で本人しか苦労がわからない、表に出ない。

本人は努力しているつもりでも、周りには分からない。
周りは努力していないと思うから、解雇に至ったということですか?

それとも・・・

努力していた。
しかし、ただ単に椅子取りゲームに負けたから、解雇された・・・ということですか?

だとしたら、なおさら椅子取りゲームに負けるわけにはいきません。
自分は解雇されるわけにはいきません。

だから、椅子取りゲームに勝つためなら、いじめは正当な行為だと思います。

投稿日時 - 2012-10-31 08:00:11

ANo.24

全くおっしゃる通りだと思いますよ。
ただ、この人間社会の全体像を知った今、貴方はこれまでのように椅子取りゲームには参加できませんよ。
椅子取りゲームが愚かだという気づきは悟りでもあるわけです。
ゲームに参加しているのはゲームの全体像を知らない人たちばかりなのです。
悟った貴方は今まで通りの生活はできません。

>他に上手な生き方があれば教えて下さい。

心配することはないと思いますよ。
貴方は勝手に新しい生き方をすると思います。
それが悟りの効果ですから。
貴方はあなた自身にアンテナを張って自分がどう考え行動するかを観察したらいいです。
誰かに教えてもらう必要はありません。
それが学びの基本ですね。

投稿日時 - 2012-10-29 10:11:22

お礼

shift-2007さん、ありがとうございます。

自分が本当は椅子取りゲームをバカらしく考えていても、自分の周りの人達はしつこく仕掛けてきたりします。
参加させようとしてきます。
そうやって仕掛けてきて、順番争いに引きずり降ろそうとする人達とは、今後どうやって関わればいいのでしょう・・・。
正直言って、面倒臭いです。

でもきっと、そういう人たちにどうやって勝つか、どうやってねじ伏せるか、どうやって考え方を変えさせるか・・・を考え、実践していくことが、椅子取りゲームのゴダイミなのかもしれませんね。
これが悟ったということでしょうか。

>誰かに教えてもらう必要はありません。それが学びの基本ですね。

その通りだと思いました。
簡単に人に聞いて実行するのはただマインドコントロールにはまっただけ。
どうやるかは自分でとことこん考えて、やってみて、やり直して・・・最後には勝ってみせます。

投稿日時 - 2012-10-30 14:41:51

ANo.23

訂正、連続暴行殺害事件

投稿日時 - 2012-10-29 08:33:25

お礼

shojiayuturiさん、ありがとうございます。

お礼が遅くなってごめんなさい。
回答を読んで、いろいろと考えていました。

尼崎事件は自分も異常だと思います。
でも、正直言うと、あんな壮大な人間関係を築けた角田美代子に興味を持ってしまいます。
どうやって人の懐に入り、家族を支配していったのか・・・そのテクニックは、自分のような人間関係をつくるのが下手な人間からしてみると、知りたいと思う。
知って、ああいうむごいことをしたいのではなくて、そのテクニックを使うことができれば、自分は今よりずっとより良い人間関係を作っていけるんじゃないのかなぁと考えるんです。
だから、知りたいと思います。

それから、大人でさえ、いじめられ続けると自分で考える力を放棄して、コントロールされていく・・・誰にもいじめられていることを言えない状態に陥るんだということを知って、今いじめられている子はどう思うのかなと心配です。
いじめは一生続くんだ、それなら大人になりたくない、だから自殺・・・も考えられると思ってしまいます。

いじめは、もしかしたらマインドコントロールで起こっているのではないでしょうか。
だから、いじめられている側は周りに助けを求められない。
嫌だと思っても、いじめる側にしたがってしまう。

いじめ問題についてあれはダメだ、これはダメだ、いじめられた体験はどうだったなどと討論し合うテレビ番組もありますが、そんなことをするより、マインドコントロールを解くにはどうすれば良いのか、話し合ったほうが、もしかしたら、いじめ問題解決につながるんじゃないかと考えたりします。

投稿日時 - 2012-10-29 22:15:26

ANo.22

集団の中で生きることが一番の処世術だと誰もが
言います。しかしそれを逆手に取ったのが兵庫県
尼崎市で発覚した連続奉公殺害事件です。
角田美代子被告は学生時代から人をいじめて、そ
れに快感を覚える人間だったようです。
その角田被告の言い掛かりや暴力の連鎖を引き起
こす言動によって次々と人が殺されて行ったのです。

この事件をどう思いますか。
集団をコントロールする人間は多かれ少なかれこう
いう人間です。この集団心理を悪用した角田被告
のやり方は現在いじめをしている人間の殆どの
思考に繋がっているものです。

こんな人間とは付き合うだけで危険です。自分の人生
が壊されるだけでなく他人の人生をも壊してしまい
かねない。しかも手を下すのは手下となった人間です。
もし、このような人間がコントロールしている集団に
取り込まれているならすぐに脱出することを薦めます。

投稿日時 - 2012-10-29 08:26:29

ANo.21

はじめまして(^-^)あくまで個人的意見です。ずれてしまったらすみません。
いじめは少数派がいじめの対象になると考えています。
いじめる側・・・固定概念が強く自分の意見が中心で、あまり世間を知らないと思います。
いじめられる側・・・自分の意志がないが自分を貫く強さがあると思います。

まだいろんな人がいることや一般常識を知らないと周りからは変な目でみられ子供なら尚更いじめの対象になると思います。
でも一般常識って日本だと通じるけど世界から見たらおかしいことが多い。

例えば裸のまま歩けばおかしい。裸の子はいじめ対象になる
服を着ることは一般常識。
でももし学校が海外の裸族だったら裸は普通の一般常識。服を着ていることがおかしい。

けしていじめる側を非難しているのではないですがもっといろんな人を見るべきだと思います。
いじめられる側は今の現状に負けず自分を貫いて欲しいです。

しかし社会人になれば別です。
お金をもらう以上は時には周りに合わせないといけない。
でもみんなと違うことをやるから新しいアイディアや開発もできるのでは。

いじめは今の環境で必要性が変わってくるのではないかと思います。

投稿日時 - 2012-10-28 15:06:41

お礼

sky-gardenさん、ありがとうございました。

お礼が遅くなってごめんなさい。いろいろと考えさせられました。

>お金をもらう以上は時には周りに合わせないといけない。

自分は、それが怖いんです。
椅子取りゲームの椅子に座れなかった人間は、なぜ座れなかったんでしょうか。
それは、空気を読めないとか、周りの人はどうしているのか読めないとか、そういった理由から周りにあわせられなくて、上手にゲームにのれなくて、椅子を取れなかったんじゃないでしょうか。
そして、いじめられる。

そういった空気が読めない人間も、すごい才能があれば、社会に出ても、椅子取りゲームでは勝てるかもしれません。
芸能人とかがそうです。

だけど、目立った才能のない自分のような人間は、ずっと椅子取りゲームの椅子には負け続けるかもしれない。
それが怖いんです。

今のうちに、椅子取りゲームに勝てる方法を学ばないと、この先ずっといじめられ続けると思う。
自分はそれが怖いんです。

投稿日時 - 2012-10-29 22:31:12

ANo.20

どういう多数派の中で生きるかの問題だと思います。
私の勝手な、個人的な意見だという事を念頭に聞いていただきたいのですが、比較的学力が高い人達は無駄な争いを避ける様に感じます。あらゆる人に当たり障りなく、要するに誰かをあぶれさせてどうこうといった事自体もう価値を感じなくなっているというか。色々な事をある程度感情的に拒否しないようになるというか…要領を得ず申し訳無いですが。
もしまだ大学受験等が控えているのであれば、とりあえず国公立レベルまで勉強したら良いのではないでしょうか?少なくとも、平均的な思考レベル(読書数ともいう)は違う気がしなくもないですよ。

投稿日時 - 2012-10-28 08:06:56

補足

読み返していて、

>どういう多数派の中で生きるかの問題だと思います。

という言葉は重要だと思いました。
何人の方が言っている「みんなのために」というフレーズも、意味のある言葉のように思え始めました。

椅子取りゲームが行われているのは真実で、現実だという考えは、自分の中で固まってきていて、もう変わらないと思います。

でも・・・。

その椅子取りゲームの頂点がどういう考え方を発信しているかで、
その集団の中での多数派となる意見が決まるはず。

自分が頂点に立って、どういう考え方を発信するかなんだろうなと思いました。
椅子取りゲームなのでいじめはなくならない。
でも、単なる弱い者いじめに終わらせないようにすることはできる。

だから、自分は頂点に立つための力や発信力を、日々本や人間関係から勉強して、身につけていけばいいということだと思いました。

shiragiukkさんや皆さんのおかげで、自分のこの問いに収束がつきました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-10-28 10:46:34

お礼

shiragiukkさん

やっぱり、勉強ですよね。
賢くなりたいです。
頑張ります。

ありがとうございました.

投稿日時 - 2012-10-28 09:53:04

ANo.19

それは全く違いますね。あなたは年若な人だと思います。
何故なら国民的英雄の王貞治さんを知らないというのは
野球を知らないか、王さんが活躍していた時代を知らな
いからです。
これはスポーツ選手全般に言えることで、最近では
サッカー日本代表の本田選手なども勝ったからといって
大喜びはしません。勝つ者がいれば負ける者も同じ
ようにいる。ということを知っているからです。
だけど今日の勝者が明日もまた勝者でいられるかと言え
ばそうではありません。明日は負ける側に立つことも
ありえるのです。それを忘れてバカ騒ぎするのは人間
として低レベルだという証拠です。

またいじめをしている人間は上に書いてあることを知りま
せんから、学校を卒業してからいじめられていた人がど
んな人生を送るかなんて知るよしもないです。
ですから将来の芸能人をいじめていた人間はテレビで
活躍する姿を見て自己嫌悪に陥るのです。
いじめをしていた人間がその後どんな人生を送るかを
書けば悲惨ですよ。
会社でも同じようにいじめをしていて問題になり退社を
強要されたり、結婚を前に身元調査でいじめをしていた
ことがバレて破談になったり。転勤は三ヶ月ごとだったり
待遇でも昇給は全く無かったり、レクレーションには
出られなかったり。それは全て他の社員を守るため
にすることなので文句も言えません。
逆いじめだといえることもありますが、それは仕方ない
ですね。

投稿日時 - 2012-10-27 19:47:57

お礼

shojiayuturiさん、ありがとうございます。

>今日の勝者が明日もまた勝者でいられるかと言えばそうではありません。

それは分かります。それは、一生椅子取りゲームが続くからです。
一生、椅子を取り続けなければ、いつかは自分がいじめの対象となります。

>逆いじめだといえることもありますが、それは仕方ないですね。

それは、椅子を取っていた人間が、今度は椅子を取りにがしたので、逆にいじめにあっている例ですね。

投稿日時 - 2012-10-28 09:50:34

ANo.18

#14です。

>役職の人が平社員より気が弱ければ、平社員は自分の意見を通すことができ、役職の人は犬の遠吠えで終わることもあるということでしょうか。
いいえ。
実質的なボスは平社員の方ですから、周囲が賢く対応できれば平社員の意見(悪口)なんて相手にされずそこ止まり=犬の遠吠え状態という事になりそうです。

投稿日時 - 2012-10-27 12:46:27

お礼

sakura-333さん、ありがとうございます。

>実質的なボスは平社員の方ですから、周囲が賢く対応できれば平社員の意見(悪口)なんて相手にされず

ごめんなさい。
自分は賢くないので、理解が難しいです。

ある一人のいじめられている平社員がいて、彼が自分のされていることを周囲におかしいと意見しても、周囲の平社員は賢いので大勢という武器でそれをねじ伏せる?いじめられている平社員は相手にされず、一生そのままということですか・・・?

投稿日時 - 2012-10-28 09:44:07

ANo.17

王貞治さん知っていますよね。巨人軍の四番バッター、
福岡ダイエーホークス、ソフトバンクホークスで監督
を勤めた名将です。
王さんが巨人時代に716号のホームラン世界新記録
を打ったとき、手を広げて観客の声援に応えていまし
たが、ダイヤモンドを回る時は笑顔は消えて淡々と
していたそうです。それは打たれてうちひしがれた投手
のことを思ってあまり喜びを表さない配慮からだと
言われています。
厳しいプロ野球の世界、打たれた投手はそれで首に
なるかもしれない。それは負けではありますが、それ
でも王さんは試練を与えたと思って淡々としていた
のでしょう。
勝って敗者の気持ちが分かるということが理解できな
ければあなたのような軽薄な物の考え方に傾倒して
しまいます。
それにいじめには勝者、敗者はありません。芸能人の
中でも学校でいじめられていた人はかなり多いです。
一般人の数十倍の収入を得ている彼らの多くがいじめ
を受けていたという事実から見てもいじめは無意味
ですね。

投稿日時 - 2012-10-27 12:46:07

お礼

shojiayuturiさん、ありがとうございます。

王貞治さんは、申し訳ないですが、自分は分かりません。

それから、なぜか・・・いじめを肯定しているように感じます。

現状で精いっぱい考えた末に出した結論というか、考え方に対して「軽薄」と返されたところかな・・・。
クラスで、一人の生徒が勇気を出して、皆の前で意見を言う。
それをほかの生徒が「軽薄」だと切り捨てる。
勇気を出して意見を言った相手の気持ちを考えて言ってない。
でも、自分が書いた悩みに対して素通りしないで、考えを書いて頂いたのだから、いじめとは言えないような気もする・・・。

もしかしたら、「数十倍の収入を得ている彼らの多くがいじめ を受けていたという」という意見が、いじめを肯定していると感じるのかも・・・?

投稿日時 - 2012-10-27 18:59:27

ANo.16

50歳のオヤジです。

>『いじめ』は人が生きていくための正しい行為なんですよね?

ちょっとハズレ・・の様な気がします。

ある集団が目標もなく存在したら
(簡単に言うと、暇になると・・)
『いじめ」が始まります。

昔、湾岸戦争と言うのがあって
アメリカがイランを占領した時に
捕虜収容所で『虐待』がありました。
毎日「やること」がないからです。

ある集団で、最も弱いものを排除するのは
動物の進化上の本能ですから逆らえなくなります。

動物的本能ですが、人間は理性を持って対応する事ができます。

みんなで、幸せになる方法を考える事です。

いろんな方法があります。
「絆」「つながり」「コミュニケーション」・・・

どうすればいいか・・・考えるのは人間の義務の様な気がします。

    人の為に生きる

と考えると答えが出やすいかもしれません

この本能を悪用する事も社会では多々あります。
いじめっ子が、誰かを悪者にするように
外の国が悪者だと、言い始めると・・

    戦争がはじまります。

良い方向に使うこともできます。

みんなで戦うと意見を合わせる事です。

    水泳のリレーで、最高タイム

が出るかもしれません。

本能(自分)に負けない方法
  =みんなで幸せになる方法
   =みんなの目標

そんな事を考えていると
周りの事はあまり気にならない様な気がしませんか?

投稿日時 - 2012-10-26 21:00:25

お礼

waverlifeさん

回答のお礼が書くのが遅くなって、ごめんなさい。

>自分)に負けない方法
  =みんなで幸せになる方法
   =みんなの目標

イコールの部分に矛盾を感じたのですが、それがなぜなのか、自分の考えがまとまらず・・・時間がかかりそうです。

ひとまず回答を頂いたお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-28 09:38:18

ANo.15

ただ単に社会が腐ってるだけで、正しいわけじゃないです。


カップラーメンは世界一売れているラーメンなので、世界一うまいラーメンだ。

AKBは今一番売れているから、日本で一番歌がうまいグループだ。

将軍様が世界で一番偉い人だ。(某国民談)


これが社会のあり方ですけど、どうです?全部正しいですか?
皆がやってるから正しいというのは幻想です。
とは言え馬鹿正直が正しいやり方ともまた違う。
いつかは首謀者の寝首をかく、という気持ちを忘れずに従っているフリをしてください。

投稿日時 - 2012-10-26 20:14:39

お礼

kuroko-krkさん

>いつかは首謀者の寝首をかく、という気持ちを忘れずに従っているフリをしてください。

頭脳戦で、椅子取りゲームに勝ち残れというメッセージですね。
覚えておきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-27 10:19:04

ANo.14

綺麗事抜きで言えば確かにそんな感じかもしれませんが、「正しい」ではなく「やむを得ない」の方でしょうか。
「孤立したくない」から「やむを得ない」。

ただ、グループによって強弱はありますよね。
正論が通るところもあります。
物事を正しく見極める事が出来てボスに従う人が少なければ、犬の遠吠えで終わる事もあります。

投稿日時 - 2012-10-26 16:17:35

お礼

sakura-333さん、ありがとうございます。

会社で考えると、役職の人がいて、その下に平社員がいます。
普通なら役職の人のほうが強いのでしょうけど、役職の人が平社員より気が弱ければ、平社員は自分の意見を通すことができ、役職の人は犬の遠吠えで終わることもあるということでしょうか。

投稿日時 - 2012-10-27 10:16:01

ANo.13

「つけ」

いじめられることは自らの行動に対する責任であるといっているわけではない。
いじめる側に回るということは、場合によっては責任を取らされることもあるということ。

集団のなかでの上下関係なんて、自分でコントロールできるできれば、
だれもいじめで悩まないよ。 

あなたがいじめられているとすれば、その原因が何であるかはわからない。
一般的には、いじめやすい人間で、いじめがいがある人間が対象となる。
反撃しないってのは、ある意味いじめやすいということになるかもしれないが、
変な反撃って言うのはいじめ甲斐があるってことにもなりかねないので要注意。

今の環境にあと何年いなくちゃいけないのかわからないけど、大人になったら
いい仕事についている人間がうえの立場になることが多いよ。 数年の学生時代と、
その後何十年かの大人の世代、どちらに重みをおき、後で勝ち残るために
今どういう努力をするべきなのか、何を切り捨てるべきなのかを考えたほうが賢いと思うよ。

投稿日時 - 2012-10-26 15:19:08

お礼

ShowMeHowさん、いろいろ考えさせられました。
ありがとうございます。

こういうことが変な反撃になるんだろうけど、あえて書かせて頂きます。

変な反撃とは具体的にはどんなことでしょうか。
それが分かれば、いじめの対象にはならないと思う。

でも、その反撃が変かどうかなんて、それは椅子取りゲームに勝った人間が、負けた人間にイラっとさせられたかどうかだけで決まるものではないでしょうか。

ということはやっぱり、椅子取りゲームで上位を取らなければいけない。
イスが取れなかったものは、相手がイラっとしないようにいつも気を使っていないといけない。
しかも、そのイラっとさせられる変な反撃は、上位の人間の価値観で決まり、自分の考え方がルールだと思っているからイラっとする、「こいつ変な反撃をしてくるからムカつく」となるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-10-27 10:11:34

ANo.12

それが、正しいね。 例えば、地球だって太陽系のボスは太陽であって太陽の周りをぐるぐる周ってるから地球に生命は存在出来ている
もし太陽に逆らえば地球の生命は滅びる
日本の国旗も太陽を表しているけど、太陽系のボスは太陽なんだよね
だけど太陽に逆らう星はいない 逆らえば太陽に呑み込まれるから
だから自然なんだよ そういう事 しかし人間の手によって太陽を怒らせているかもしれない
自然破壊や大気汚染 だから地球ももうそろそろ死に近づいているかもしれません

投稿日時 - 2012-10-26 10:50:45

お礼

loooonさん、ありがとうございます。

宇宙の中でどの星が一番強いかというのは、今まで宇宙について勉強したことがない自分には分かりません。イメージ的には、自分も太陽が一番強いと思います。

イメージの場合、太陽は絶対的ボスですが、人間は誰か一人が絶対的ボスで居続けることはありません。
だから、人間の場合はボスを怒らせても、いかようにも寝首をかくことはできると思います。
椅子取りゲームだからです。

投稿日時 - 2012-10-27 09:56:45

ANo.11

質問主さんの言い分だと人間は「敵」を作るのが前提で
敵を作って支配する側になるか、それに同調して支配する側・傍観する側に回るか、敵になってしまって支配され踏みにじられるか だけで人間を分ける事になります。

私個人の経験上「人間関係ってそんな単純じゃない」と思ってしまいますが
質問主さんの「椅子取りゲームの例え」が面白かったのと
ある意味極論とも言える「いじめは必要」と言うテーマはいじめ問題を考える上で必要な意見だと思うのでそれを元に以下自分の意見を書かせていただきます。

あ、ちなみに当方小学生の頃二年間先生やクラスメイトから執拗ないじめを受けた事があります。
色々ありましたが今は友達も沢山できて平和に生きております。


まず読んでいて思ったのは
質問主さんは「孤立したくない」と言う強い想いがあると言う事
(因みにここでは「いじめられたくない」というのを一度省きます)
これが結構ポイントだな と感じました。

稀に「いや、一人でいる方が気楽なんだけど・・・」と言う人間も居ますが
今回のテーマは集団社会で生きる話なので割愛します。

さてこの「孤立したくない」という気持ちだけで集団社会に入ろうとするなら
質問主さんが上記で上げた方法は実は間違いではありません。

集団の中で敵を作ってその人を馬鹿にしたりからかったりする事で
「自分はその『敵』じゃない」と言う椅子をゲットする事が出来るからです。
相手の気持ちを考えず、相手がどんなに不幸な目にあって例え人生をリタイアしたとしても
「孤立しないための椅子」にしがみついて知らん顔していればその椅子に座り続けられる保障を得られるからです。

と、ここまで書くとまるでこれが人間関係で最善の方法の様に思われますが・・・

例えば「孤立しないための椅子」に座り続けて居た人が結婚して子供が出来たとします。
自分の子が大きくなって集団社会に入り、質問主さんが言う椅子取りゲームでもし孤立したり『敵』になったり、また逆に『敵を作る支配側』に回って人の不幸を踏み台にして生きてる姿を見ると・・・

多分大抵の人が「モヤッ」っと嫌な気持ちになるんですよね。

質問主さんがもし自分の子が自分と同じ立場になったらどう感じますか?
「集団生活は人を蹴落としてでも自分のポジションを確保しろ!出来ないお前が悪い!」「いやーお前は敵をうまく作るのが本当ーに上手いな~生き方上手だなぁ~」って思いますか?

多分思わないんじゃ無いかなーと思います
自分は良くても他人がやってると気分が悪くなる。

矛盾しているようですがこれは理屈ではなく「感情」が動くからです。

いじめっこの親なんかの台詞でよくありますよね?
「うちの子がそんな事するわけ無い」って

その台詞の意味は様々ありますが
実はどんな嫌な人間でも「自分の子どもや友達が悪者になりたくない」という感情を持っているのです。まぁ勿論「集団社会で悪者にならない為に相手が悪い」と決め付けているだけかもしれませんが、中には「自分の子どもがいじめをするなんて心が痛む」と考える大人もいるのです。

そしてずっと支配者側、いじめる側の椅子に座ってて安心してたとしても
いじめた側のうらみが貯まって仕返しをされたら気が付いたら「苛められる側の椅子」に座らされてるなんて状況もよーくあるのです。

つまり超簡単に言ってしまえば
方法だけに特化して「この椅子なら安全」なんて自分では思ってても
結局その椅子がずーっと安全な保障なんてどこにも無いんですよね。

それともいじめられる側に回ったらまたいじめる側の椅子を必死で探しますか?生き延びる為に?
なーんかそれって「疲れる人生だな」と私は感じます。
勿論それが一番心が安心する、みんなも同じ事してるから安心~と信じられるならその方法もひとつの生き方です。

ただ心は満たされないと思います。 難しいところですね。


「誰でも良いから皆と交わっていたい」と
「自分はこの人と仲良くなりたい、親しくしたい」って
似ているようで全然違うんですよね。

質問主さんの文章を見てると友達なんか要らなくて
(あ、ちなみに質問文の方法で友情とかありえません。ただ同じ場所にいる『同類』ってだけかと)
自分が孤独にならない為に周囲が必要なのかなーと感じました。


因みに私はいじめられる側に回った時
何度も「別のヤツをいじめたら仲間にしてやる」みたいなことを言われました
しかし馴染めなかったというのもありましたが、どうしてもいじめる側と仲良くなりたいと思えず
結果その集団社会から逃げると言う事で私の孤立は終わりました。

逃げた先では条件は同じはずなのに誰も支配者がいなくて
いじめられる側に回る事も逆も無く過ごせましたね。

投稿日時 - 2012-10-26 10:33:48

補足

fuefue12さん、回答を頂いたこと、感謝しています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-27 09:49:00

お礼

では、人は何のために人を必要とするのでしょうか?

孤立することが怖い。
それは人間として当り前のことだと思います。
人は社会的な生き物と言われていて、人生の経過を考えると絶対的に一人では生きていけません。
孤立すれば、死ぬしかないから、他者に助けを求める。
そして、他者と相互的に助け合いながら生きるのだと思います。
しかし、相互的にというところが、良い行為も悪い行為も含まれているというところが、人間関係の難しさかなと考えています。

本当に誰とも関わらずに生きている人はいるでしょうか。最低でも食事の材料を買うためにスーパーなり、お店の人に会うし、働かずに家にこもっている人でも経済的に支えてくれている人が必ずいると思います。

それに、孤立している状態で、今を肯定して生きている人はいるでしょうか。

孤立している人は、何が怖くて孤立しようとしているのか。それはやっぱり、椅子取りゲームなんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2012-10-27 09:48:03

ANo.10

#1です。

"視野が狭い"という事が
どういう事かを今一度考えてみてください。

投稿日時 - 2012-10-26 10:14:42

お礼

ginga2さんのおかげで、視野が広いとか狭いとかについて改めて考えることができました。
ありがとうございます。

たいていの人は、ひとつの会社とかひとつの学校とか、、、自分の時間のほとんどをひとつかふたつのコミュニティーで過ごします。
まれに沢山持っている人もいると思いますが、1日は24時間で、1年は365日という時間の制限がある以上、そんなに多くはないと思います。
だから、たいていの人は狭い視野の中で生きていると思います。
そして、自分も狭い視野の中で生きていると思います。

広い視野を持った人とはどんな生活をしているのでしょうか。
教えて頂けると嬉しいです。
前向きに、より生きやすい生き方の参考にしたいです。

投稿日時 - 2012-10-26 11:36:08

ANo.9

そうなのかもしれません。。

だけどね。。心が痛みませんか?
もしそうであるなら、自分の意思とは違う生き方をするのは苦しいのではないでしょうか?
文章がとても上手なので年齢を見極めるのが難しいですが、、、

学生さんだと学校という集団の中が全てになってしまうので、逃げようがないですね。
私自身も同様なことを思っていた事がありました。
椅子を取らなければならないと必死になっていた時期もありましたね。
しかし、バカバカしさに気付きました。

その時からかな、来る者拒まず!去る者追わず!

所詮、人生の中の数年です。
一生その中で生きるのではないと見えてきました。
ただ、、それに気付くのはもっともっと先なんだと思いますが、、

どういう風に生きればいいのか、、正解というものは残念ながらありません。

ただ、今子育てをしている中で、最低限子供達には「学校」と「家」と「もう一つの子供達の居場所」を確保するようにしています。
家は揺るぎなく子供達の安らぎの場所であると思っています。
もし学校で何かあってももう一つ場所があれば、、世界はそんなに狭くない!と思えるのではないかと考えました。

幸いな事に今その三角形の流れは上手く行っています。(子供なりに何かあるのかもしれませんが、、)

これは幼い頃から意図的に私が仕組んでいます。
幼稚園、学校が一貫校の私立ということもあり、地元の交流もなかったので地元のサッカークラブや子供会に参加したりしましたね。
正直、私立だから何もないなんてことはありません。あります!
が、流される事なく過ごす事ができましたし、勿論親としての助言もし続けました。
ちなみにこのもう一つの居場所は子供自身がやりたいことでなければなりませんね。

また、今私が息子に伝えているのは、「不思議なことにいじめられた経験のある人はそれをバネに今を生きている人多い。しかしいじめた人は’いじめていたよ!’と胸を張れずに生きている!!多分そこから先には進めていない」です。

いじめを無くすなんて夢かもしれません。
が、だからと言ってそれを肯定しながら生きて行くなんて。。。できますか?
きっとギモンに思っている貴方様はそこに目を瞑れなく悩んでいるんだと思います。まっすぐでいいですね^^
こういう力は大きくしなうちゃ!!

自分に出来る事なんて広い世界の小さな点かもしれないけれど、その声が広げることは大切です!!
負けないでほしいと切に願います。正直に生きる事って難しいかもしれないけれど、自分の生きる自信に必ず繋がるし、他人をも勇気づける時が必ずあります。無限の力を信じて下さい。

投稿日時 - 2012-10-26 10:01:54

お礼

自分は2,3日前に思い切ってここに登録したのですが、自分の悩みや考えを書き込むと、沢山の人がメッセージを残してくれて・・・感動しています。

>「学校」と「家」と「もう一つの子供達の居場所」を確保するようにしています。

所属する場所が少ないから、いじめる側になってやろうとまで思いつめ、考えこんだのかもしれません。
onegai1さんのおっしゃる通り、複数の場所を持っているというのは、上手な生き方のひとつなのかもしれないなと思いました。
ここに登録したことで、実感しています。

上手に生きていくために、所属する場所を常に複数持つようにしようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-26 21:33:34

ANo.8

生き抜く為には、牛や鳥を殺して食べています。
あなたの言っていることは正しい(かも知れない)。

誰かを犠牲にすれば自分は免れます。
これは本能でしょうね。
だから横並びにみんな同じ行動する。
狭い視野で見れば正しいことです。

だから戦争も無くならない。
広い視野で見れば、一人一人が他人の痛みも自分の事にように受け取るようになったとき、世界平和がおとずれるのだと思います。
不可能なのかもしれません。
過去に世界で戦争の無い時代は無いと言われてますから。

色々な集団があります。
今回ニュースで騒がれてる角田被告やイジメなどの恐怖で支配される集団。
みんな協力し合う集団。

今あなたは恐怖で支配される集団を学んでる次期なのでしょう。
まだ学生なら集団のスポーツをされてはどうでしょうか?
仲間を信頼しないと強くなれない集団です。
仲間の為に自分が頑張る。

私は少しだけ、東北震災のボランティアに行きました。
その時、ボランティアの人が何万円か10万以上か入った財布をトイレに忘れました。
顔を合わした事もないような他のボランティアが見つけて、財布が帰ってきました。
色々な集団があると思います。
又集団はリーダーで変わります。

自分に相応しい集団に、今いるということでしょう。

投稿日時 - 2012-10-26 09:59:12

お礼

ppp4649さん、ありがとうございます。

>自分に相応しい集団に、今いるということでしょう。

そうかもしれないな・・・と思いました。
自分はいつも人を怖がっていている。
怖がっているから、恐怖で支配されている。
だから、「恐怖で支配される集団」の中にいるのかなと思いました。

それから、確かに集団でやるスポーツをしたことがないですね。
個人戦タイプのスポーツしかやったことがないです。
「仲間の為に自分が頑張る」ということを学べば、もしかしたら自分は、人を怖がらない人間に成長できるかもしれないなと思いました。

投稿日時 - 2012-10-26 21:12:23

いじめは新車にワザと沢山の傷をつける様な事と同様な行為なので傷をつけた方は責任をとらないといけません。
いじめは犯罪なので罪深いです。
いじめをする方が100パーセント悪いそうです。

投稿日時 - 2012-10-26 09:56:05

お礼

Uyhtgrさん、回答ありがとうございます。

理想的には自分も同じ気持ちです。

投稿日時 - 2012-10-26 21:01:46

ANo.6

いじめって、悪いというイメージですが、それはいわば非合法だからです。
勝手にはじめてしまう、もちろん、ルールはその時次第と。

なんで、いじめになるかというと、平等原則に毒されているから、表現的に間違っているかもしれないが。

井沢元彦著の逆説の日本にを読んでいると、ああそうかという気づきがたくさんあって、
その中に、「和」を大事する民族が倭人=和人=日本人だと聖徳太子の頃以前よりあったと。

談合なども、誰かが独り占めするより、みんな仲良く・・・・といえば、聞こえはいいが、
あるグループで利益を山分け?するようなシステムがもともとなんです。

で、このグループですが、ついこの前までは「士農工商」とあって、社会的ないじめとしての階層が決まっていた。

いじめといってはいけないなら、下の階層のものは上に従わなければいけない。
「士農工商」以前にも当然に、貴人というシステムによって、貴族は偉い。
大企業に中小企業は泣かされると。

いまは、みんな個人としては、平等。
能力も平等なのかというと、そんなことはないわけで。

100人で走り出せば、1番から100番まで当然に決着はつく。

すべての’競争’で1番から100番までです。
幻想として、1番と100番が同じとするから、いわば、衣着せずにいうなら、100番が1番と同等を主張するから
いじめにつながる。

どうやっても、’身分’がヒエラルキーとして群れだと決まってしまう。

そこをどうやって「和」するかです。

個を認めるが、ヒエラルキーはあるということをどこまで社会的に、認知していくか。

学校内では100点も0点も同等を主張できますが、卒業すれば100点の人はそれなりの処遇をうけ、
0点の人は社会的に落ちこぼれて、社会的ないじめにあっていきます。

理想を唱えても、どこかの時点で、序列に組み入れられていきます。

そこに、ルールがあれば、一応の安全弁になるというだけのこと。

ルールも所詮、その他大勢が遵守する矜持を持たないとだめです。

生保をどう考えますか?
人が生きていくために・・・というなら、あれはどうやっても、落ちこぼれた人を助けるシステムです。
そして、それを申請主義としている。

申請するだけの気力と能力のある人しか受けられない。
この時点で、それ以下の人は、社会的にいじめてもいいという、結論になります。

所詮、どこかで、線を引くことになる。

投稿日時 - 2012-10-26 09:55:06

お礼

bekky1さん

ごめんなさい。
自分はあまり賢くなくて、読んでいて理解できる部分もありますが、ちょっと難しいです。
でも、

>そこをどうやって「和」するかです。
>個を認めるが、ヒエラルキーはあるということをどこまで社会的に、認知していくか。

>理想を唱えても、どこかの時点で、序列に組み入れられていきます。

というところが、胸に残りました。
これからいろいろ考えていくうえでの糧にしていきたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-26 21:00:07

ANo.5

 いじめはどこにでもある、必要悪だなどという理屈は、感情をコントロールできず、人間同士の意見調整のできない、精神的に未熟な愚か者の言うことです。
 いじめというものは人格を否定し、その個人の持っている能力や知識を、それが有益かどうかを全く検討し評価し判断することなくいきなり否定する行為です。
 そんなものは資本主義でもなんでもありません、人材の浪費です。

 古代中国で曹操孟徳は、「ただ才のみを掲げよ」と布令を出して、罪人や鼻つまみ者、異常者なども何か才能があれば採用し、それを必要とする部署へ配置したと聞きます。
 人的資本を活かすことこそが資本主義であり、組織自体が勝ち残って行く手段です。

 闇雲にいじめの対象を定めて、例え僅かでも存在する人材としての価値を目減りさせるようなボスは、ボスとして失格です。
 必要なのは、組織人、社会人としての自覚と、人材を活かさなければならないという自覚、自分もその中で何らかの役割を担っているのだという「当事者意識」です。
 誰もが仲間のために、チームのためにという意識で日々をすごせば、自他共栄が実現できるでしょう。
 たとえ周りが自分のことを貶めても、あくまでもそれを貫いて、自分を捨てて励めば、その姿に共感して共に頑張る人も必ず現れます。

 現状を悲観するのではなく、現状に耐え抜く、自分の意志を貫くことで、活路を見出すべきです。

投稿日時 - 2012-10-26 09:36:19

お礼

williumblakeさんの言うことは一理あると思います。
自分は「人間同士の意見調整のできない」人間です。
でも、そうだな・・・まず、自分は発言力をつけていくのが大事なのかなと思えました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-10-26 20:51:38

ANo.4

弱肉強食は基本です。

捕まって食べられるシマウマを見ながら、必死に走るしかないので、速く走れるようになります。

いじめもいじめられる条件を見抜けたら、いじめられないような自衛が出来ます。

競走にでた皆が一等賞という学校がある様ですが、それは間違った安全意識を植え付けて、いずれ本当の厳しい社会に出た時に自分だけが頼りになった時に、自分の弱さを痛感するはずです。

家庭内兄弟喧嘩から、地域のいじめっ子、学校の競争を経て、親にも叱られながら強くなるのが理想です。

うちの子が学校に上がる前に、結構家庭内でどついたりして抵抗力をつけました。他人にやる前に痛さを知ってもらおう的な教育です。いじめ反対派の正義感になってましたよ。

投稿日時 - 2012-10-26 09:32:52

お礼

KoalaGoldさん、ありがとうございます。

頭の良い子だったら、小さい頃が、どうやったらどつかれないか、どうやったら安全かを学べる環境であったなら、社会に出ても人間関係力は万全だと思います。
「頭の良い子だったら」をつけたのは、自分も保育園の時からいじめられやすい人間だったからです。
もし、自分がもっと頭の良い子だったら・・・学べる環境だったのに・・・とホント悔しいです。
いじめられても、いじめられっぱなしが多かったです。
たいがい、頭が真っ白になってしまってパニックに。
笑えますよね。

KoalaGoldさんのお子さんは賢いんだと思います。羨ましいです。

投稿日時 - 2012-10-26 20:42:07

ANo.3

集団生活を行っている生物は本能的に弱い遺伝子を排除して行こうとするんだろうね。
現代の人間の場合、過度な集団生活を強いられている状況になって、その本能が、
ゆがんだ状況を生み出しているんだろうね。

でだ、

君が生き残るためには何でもしたら良いと思うよ。 ただ、自分のしたことの「つけ」は
結局、自分で支払うことになるかもしれないという覚悟だけはしておくべきだと思うよ。


 

投稿日時 - 2012-10-26 09:23:20

お礼

ShowMeHowさん、ありがとうございます。

椅子取りゲームに負けた人間、いじめを受ける人間は、どんなことをしたから「つけ」を払わされているのでしょうか。
「どんなことをしたから」というのが分かれば、いじめられることはないと思います。
それが分かれば、椅子取りゲームはしなくてもいいはず。
知りたいです。

投稿日時 - 2012-10-26 12:03:24

ANo.2

学校は社会の縮図
いじめは、帝王学
強いやつが弱い奴を以下にうまく利用して、いい気持ちになるか利益を上げるか
後始末をどうするかを習うこと

ちゃんとしたことをやれば、金や物をせしめた挙句、名前なんか一切出すことなく
後始末することも出来るけど、最近が貴は馬鹿だからそれを考えないで
傷害をたくさん与えられるヤツが強いなんて考えちゃうんだろうなぁガキだから。

俺らの子供のときは、たかりもたくさんしたけど、調子付いて後から入ってきた馬鹿そうなやつが
少々横着し始めたときを見計らって、身を引いて、保身の為に被害者をフォローしてやった振りして
まあ最後は最悪な結果になるように仕向けんだけど、遺書に書いてあったのは、後から入ってきた
馬鹿の名前だけ、これがこの先ビジネスにも生かされている。

投稿日時 - 2012-10-26 09:22:01

お礼

zozokegatatuさん、ありがとうございました。

「後始末をどうするかを習うこと」に強い衝撃を受けました。
あるボス的人間の顔が頭に浮かびました。
その人は、確かに、名前なんか一切出すことなく 後始末しているように見えます。
それから、尼埼事件も頭に浮かびました。

自分は、所属しようとする感覚でいるから、椅子取りゲームのような考え方をしてしまうのかもしれません。
ビジネスか・・・一理あると思います。
賢こくなりたいと思いました。

投稿日時 - 2012-10-26 11:59:06

ANo.1

視野が狭いです。
世の中には、いじめが無い集団もあります。

投稿日時 - 2012-10-26 09:19:55

お礼

ginga2さん、回答ありがとうございます。

確かに、いじめのない集団もあります。でも、それはその集団の外部に標的がいるからだと思います。たとえば、取引先の人とか、違う部署の人とか、先生とか、、、よく考えてみて下さい。

投稿日時 - 2012-10-26 09:26:14

あなたにオススメの質問