こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

天然ガスのCO2排出量はなぜ石油より少ない?

石油よりクリーンなエネルギーとして天然ガスが紹介され、CO2排出量が少ないと書いてあるHPがたくさんありますが、どういう意味なんでしょうか?燃えれば含有炭素がCO2になるわけだから、単位量(体積?重量?得られるエネルギー)あたりの炭素量が、天然ガス<石油なんでしょうか?

投稿日時 - 2004-02-11 19:29:10

QNo.776701

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

天然ガスをメタン(CH4)、石油をヘプタン(C7H16)で考えます。

天然ガス: CH4 + 2O2 → CO2 + 2 H20 + 890 kJ
石油 : C7H16 + 11O2 → 7 CO2 + 8 H2O + 4800 kJ

単位CO2 あたり石油は 4800/7 で 686 kJ で天然ガスの方が効率がいい。
実際はともにいろいろな混合物ですがこの傾向は同じです。

投稿日時 - 2004-02-11 20:05:00

お礼

あ、そうか。燃焼熱(反応熱)のことを全然考えていませんでした。なるほど~。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-11 21:32:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

1-2のかたの言うとおり、天然ガスは少しだけクリ-ンなエネルギ-なんですよね。

ここで大きな問題。
ぼくたち一般人は天然ガスを使えないんですよ。
物流を握っている石油元売が売る、ガソリン、軽油、灯油しか使えないんです。

エネルギー問題、環境問題、すべての根源はここにあるんです。奴らの経済的、政治的、作戦や戦略の道具なんですyo。

エネルギー=環境問題、これらは戦略物資であり政治問題なんです。

投稿日時 - 2004-02-23 00:01:53

お礼

そうなんですね。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-02-24 20:51:11

ANo.1

同じカロリーとかエネルギーを出すときに単位あたりの炭素の量が少ないのでCO2が少ないのです。

投稿日時 - 2004-02-11 19:32:27

お礼

そうなんですね。ご回答ありがとうございます。石油だとSOx、NOx等の生成にエネルギーを取られてしまうのかな?

投稿日時 - 2004-02-11 19:51:24

あなたにオススメの質問