こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デムーロ騎手は処分されるのか?

今日行われた天皇賞競馬で、優勝したエイシンフラッシュ騎乗デムーロ騎手が、ゴール入線後引き上げる途中で馬から降り膝まずいて観戦された天皇皇后両陛下に敬礼した。
確か日本の競馬では、ゴール入線後馬が故障したり暴れて振り落とされる等以外、コース内で騎手は下馬できないはずである。
それで7年前の天覧競馬では、優勝した松永騎手は馬に乗ったままで天皇皇后両陛下に敬礼した。
デムーロ騎手の態度は大変立派だったが、処分を受けるのだろうか?

投稿日時 - 2012-10-28 18:32:35

QNo.7770528

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

競馬好きです。

今日のエイシンフラッシュは見事でした。
展開、位置取り、馬場、騎乗の全てが完璧にハマった上の勝利でしたが、唯一ハマらなかったのは私の予想だけでした。。。

迷いに迷って〆切り10分前に「カレン、ダークは来ない!」と、ぶった切ってルーラーシップとフェノーメノの馬連(このあたりがビビり)一点勝負。

まさかここでエイシンフラッシュとは・・・

まぁ、馬券は外しましたがミルコの敬礼には流石ヨーロッパの騎手は「Emperor」の冠が付き、しかも両陛下が実際にご覧になったレースでの勝利がどれほどの名誉かを理解していると、とても清々しい気持ちになりました。

で、肝心の「下馬」の件ですが、確かに規則では入選後の下馬は禁止されています。
ただ、杓子定規に裁定を下すのはいかがなものでしょう。

ましてやミルコは大の親日家であり、常々日本の競馬に対するリスペクトを公言していました。
なので今回の行為も決して悪意があっての事では無いと思います。
むしろ「下馬し、跪いて敬礼」は両陛下への敬意の表れでしょう。

ここは是非とも関係者に「大岡裁き」を見せて欲しいところです。

それが海外のホースマン達へ日本競馬の度量の広さを知らしめることに繋がるかと。

投稿日時 - 2012-10-28 22:20:59

お礼

回答ありがとうございました。
日本に敬意を払うデムーロ騎手は、立派な紳士です。
ジャパンカップでは、免許の関係でエイシンフラッシュに騎乗できないのは残念でなりません。

投稿日時 - 2012-10-29 18:54:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

天皇皇后両陛下のご配慮により、仮に処分が下されたとしても赦免されるでしょう。

何せ天皇陛下の統括する競馬競走ですから。

投稿日時 - 2012-10-28 18:58:23

お礼

回答ありがとうございました。
たとえルール違反だったとしても、デムーロ騎手が騎乗停止処分にならない事を望みます。

投稿日時 - 2012-10-28 19:21:39

あなたにオススメの質問