こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハードディスクが開けない

WindowsXPのノートパソコンで、外付けキットを使って内臓ハードディスクをUSB2.0で外付けしています。

今回、この外付けハードディスクを開こうとすると

「\Fにアクセスできません。パラメーターが間違っています」 と出ます。 

このハードディスクは160Gありまして、パティーションで80/80に分けて使っていますが、今回Fがおかしくなったのです。もうひとつのGへは普段通り開けます。

コントロールパネルの「管理ツール」→「コンピュータの管理」でディスクの管理を覗いてみると、FもGも「正常」とかかれてはいるのですが、Gには「NTFS」があるのにFにはありません。

マイコンピューターでFをクリックすると、外付けキットの中からカッタンコットンと大きな音が出ます。

もう中のデータは救出不可能でしょうか?

ファイナルデータというソフトを使って見ましたが、ダメでした。

ご指南いただける方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-02-12 08:57:58

QNo.777163

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

もう一方のパーティションに正常にアクセスできるなら機械的な故障の可能性は低いと思います(破損セクタで読めない場合は別)、

コマンドプロンプトから
CHKDSK F:/R
でエラーは解消されませんか?

または回復コンソールで起動し、
MAPコマンドでディスクマップを見て、
Fドライブらしきドライブに対し、
CHKDSK ドライブレター:/R
をしてみるとか、

どうしても救いたいデータならデータサルベージ(救出)サービス業者に頼む事になりますが、
かなり高額な作業料金になります、

またFがフォーマット可能なら、
フォーマット後FinalDataで一部のファイルが取り戻せるかもしれません、
ただし動画ファイルなどで断片化が進んでいたファイルの場合破損ファイルとなって再生不可能になる場合が多いです。

投稿日時 - 2004-02-12 09:32:20

補足

補足ありがとうございます。コマンドプロンプトでchkdskやってみましたが、ダメでした。

ところで、回復コンソールとはなんでしょうか?
是非試みてみたいです。

投稿日時 - 2004-02-12 12:58:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

コマンドプロンプトからのCHKDSKが駄目なら回復コンソールでも望みは薄いとは思いますが、

回復コンソールからの起動は、
XPインストールCDから起動させるか、
あらかじめHDDにインストールしておくかになります、

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;314058&Product=winxpINT

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;216417&Product=winxpINT

XPプリインストールPCの場合、
CD-ROMのドライブレターの代わりにi386フォルダを指定します。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;216417&Product=winxpINT

投稿日時 - 2004-02-12 13:38:46

補足

フォーマットできました。データは救出できませんでしたが、ハードディスクが壊れなかっただけでも良かったです。

別の質問にも答えてくださり、有難うございました。

投稿日時 - 2004-02-13 07:53:27

お礼

望み薄ですか・・・。
FがダメでGは使えたんですが、パティーションを削除してF-80G,G-80GをF-160Gにしました。 そしてチェックディスクしてみると、「FはRAWだからできない」と出ました。

それからコンピュータの管理でフォーマットしてみると、現在5%で成功している模様です。

今までは「このHDはフォーマットできません」とでていたのですけれども。

ともかく、為になる情報有難うございました。

投稿日時 - 2004-02-13 02:29:41

あなたにオススメの質問