こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東大院内部進学と学歴ロンダリングの就職

最近よく学歴ロンダリングというのが流行っているらしいです。(低レベル大学から高レベル大学院にいくこと。卑怯。)

ここで質問なのですが、同じ東京大学大学院ならば学部入試を通ってきた人と外部からの人どちらが企業から高い評価を受けますか?
下らない質問で申し訳ないです(>_<)

僕の考えなのですがもし評価が同じならばあの超難関の学部入試をわざわざ受ける必要なんてないと思うのです。(例えば東工大なら学部入試は超難関ですが院入試はバカでも受かります。実際外部からの人はバカだらけです。特に理科大。しかも彼らはこっちのほうが研究設備が良いなどと言い訳をします。博士に行くわけでもないのに。)
個人的には東大にはそこまで落ちてほしくないのです。 感情的ですいません(>_<)

投稿日時 - 2012-11-01 19:55:20

QNo.7777053

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

卑怯、と決めつけるのは違います。
あなたの周りのお卑怯な馬鹿さんは、たぶんロンダリングも上手く行かないと思いますよ。
個人的にはその手のは見たことがありません。
もっと真面目な人。ただ線が細い。悪い意味の秀才タイプ。
勿論まともな人も居る。
図太く悪賢い卑怯な奴はあまりいないと思う。

東工大の大学院試は、バカでは無理です。ホントに無理。バカでなくても無理です。そんなに甘くない。
難関大学レベルでなくても受かるのは間違いないけれど。それなりには優秀。

> こっちのほうが研究設備が良い

そりゃそうでしょ。
何か悪いのですか?
大学受験に於いて高みを見るのも良いことですし、大学院で高みを見るのも良いことです。
もう遅いけど、部活で高いレベルのことを頑張るのも良いことです。
それが人生肥やしになる。
だから、まずは大学受験を頑張る方が良いんです。
あなたの話が正しければ、博士課程に進まないから大学受験はどうでも良いということになります。

誰かを悪く言ってもあなたが賢くなるわけではありません。
他人をさげすむ暇があるのに自分のすべきことができないようでは、ロンダリング組にしかなれませんよ。
勉強を楽しむ。それができるのとできないのと、で違っちゃいます。一流と二流の差はその辺りに顕著に出ます。
周りのお馬鹿さんが何か言ったからあなたの勉強がどうにかなってしまうというのは、あなたは勉強を楽しめていないからです。
ロンダリング組まっしぐらですよ。
勉強が楽しいから、余計なことまで頭に入るんです。だから難関大学レベルの問題が解けるんです。
偏差値60の壁はその辺りの違い。
勉強を楽しめない人は、型どおりのことしかできません。数学やらせりゃすぐ判る、ってのはそこです。
式を見て、微分やら何やらは面倒であっても、グラフが概ね見えるのと、青チャートに載ってないから判らないのと、という違いです。
難関大学に多いのは、勉強をしているのが普通、という連中です。
ロンダリング組は、ある意味もっと勉強しているかもしれませんが、何か違うんです。何かずれている。
あなたはまさにずれている。
もっと勉強を楽しんで下さい。
楽しめない人こそ、本来、本格的な学問は必要ありません。
野球部の奴は、野球をやったって糞の役にしか立たないだろうけれど、それでも野球をしていたはずです。
同じように勉強に向かえない人は、その時点で限界が見えています。

その辺りを、会社側がどう見るかは、ケースバイケースでしょう。
真面目な努力家が欲しい場合と、地力が欲しい場合とあるでしょう。
ドラフトで、ホームランバッターが欲しい場合と、アベレージヒッターが欲しい場合とあるのと同じです。

もう一点。
己の知らざるを知りましょう。
空想・絵空事を元に話を組み立てる、なんてことこそ、大学院で通用しません。

投稿日時 - 2012-11-01 21:45:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ロンダ自体は過去は考え方もネガティブでしたね。ただ今はそうじゃないですよ。
僕もAOなど多様な入り方が増えた時に社会人入試の方と2人ほど話して能力も人格もかなり酷い出来合いだったから否定的な気持ちはありました(これは採用側の教授人に責任感がなく、目が節穴であることが1番の問題だと思うんだけど)。


でも
アメリカではこういうキャリアアップがかなりポピュラーで、例えばオバマは
最初は短大、次いでエールで国際政策を、社会人を数年経て、ハーバード法科大学院(最優等)です。
ハーバードが強調されますが、最初の大学なら短大卒です。
日本でもノーベル賞の山中教授は最初は神戸医学部で、それから大阪市立大、大阪大、奈良先端大やアメリカの研究所などを経て今は京大です。
医学界も昔は学閥が強く、他大に移ることはあまり無かった。
ただ山中教授のように優秀な人でも頻繁に移ることが増えて来た。


企業などでも海外なら転職は当たり前です。
でも日本では転職はまだまだ少ないし、そういう人が活躍してる場合も少ないと感じます。
僕は海外では上手く機能しているシステムが日本ではそうじゃないんだから、これはシステムのほうに問題があるんじゃないかと思います。能力じゃなく必要以上に「郷に入っては・・・」にしているんじゃないでしょうか。

結局、大学も企業も優秀な人材をかき集められるほうが勝ち残りますから、こういう「郷に入っては・・・」式の良くない慣習はますます消えていくと思います。
だから実力のある人の移籍はプロサッカー選手並に増えると思いますし、そういう意味での学歴ロンダはどんどん進むでしょう。

投稿日時 - 2012-11-02 02:23:06

ANo.3

現役の先生に聞いたら、要約すると

「18で賢いよりも、22で賢いほうがモノになる」

ということだった。結局はこれではないですか?

ちなみに東京大学の教員は、東京大学大学院の所属であって、東京大学の学部の所属ではありません。

投稿日時 - 2012-11-01 23:11:53

大学院が入試楽ちんというのはデマです。
騙されませんように。

就職では、大学と大学院と両方とも履歴書で確認しますし。
学歴ロンダリングなんて妄想はそもそもありません。
まだ、大学を受け直した方がマシでしょう。

>実際外部からの人はバカだらけです。
これは思い込みでしょうね。
まぁ、自分の大学で内部進学出来ずに余所に進学するなら分かりますが。
でも、それだと、あなたの学部より院の方が楽ってのと矛盾しませんか?
学部に入っておきながら、より楽な院に進めない内部生??

投稿日時 - 2012-11-01 20:18:50

あなたにオススメの質問